XMTradingの評判|口コミ・安全性について(エックスエムトレーディング)

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XM Tradingの最新情報

XM Tradingでは、2024年2月1日〜2月29日までの期間限定で最大500ドル(約7.5万円)までの100%入金ボーナスを開催中。

新規・既存どちらのユーザーも利用可能なおすすめのキャンペーンです。

2009年に設立したXM Trading(エックスエムトレーディング)は、もはや海外FXの代名詞と言っても過言ではない人気ブローカーです。

日本で最もトレーダーに利用されている海外FX業者であり、出金実績や信頼性は十分です。XMTradingは初心者の海外FXデビューには最適な優良業者です。

XM Tradingは信頼性・レバレッジ・スプレッド・ボーナス全てが高水準

総合評価95pt
  • 世界190ヶ国に500万人以上のユーザーを抱える海外FX業者の最大手
  • 世界最難関の金融ライセンスであるFCA(イギリス)とCySec(キプロス)を保有
  • 日本の海外FXトレーダーの2人に1人が一度はXMを使ったことがある(当社調べ)

メリット

  • レバレッジ最大1000倍|必要証拠金は約1円から
  • 透明性の高いNDD方式を採用|約定率も高い
  • スプレッドが狭く取引手数料無料なので超低コスト(KIWAMI口座)
  • 一部の銘柄がスワップフリー(KIWAMI口座)
  • 全銘柄がストップレベルゼロ
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスを常時開催
  • ロイヤルティプログラムを活用して取引コストを削減可能
  • 日本語サポートが高品質
  • セミナー・教育ツールが充実
  • 企業の安全性がとても高い
  • ゼロカット採用

デメリット

  • 他社に比べてスプレッドが広い(KIWAMI口座以外)
  • 取引手数料が1ロットあたり片道5通貨と高い(XM Zero口座)
  • スワップポイントが他社より不利(KIWAMI口座以外)
  • トレーダーに不利なスリッページが多い
  • 出金トラブル・口座凍結の報告がある

ココがポイント

  • 総合力のある大手優良業者
  • 安全性が高くサポートがしっかりしている
  • しかし、透明性の面には疑問が残る
  • 出金トラブル・口座凍結にも注意
  • 取引ルールを守り平均的な取引をするには最適
  • XM Tradingでスキルアップしたら他社に移ってみるのもアリ

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTradingの魅力は、何と言っても総合力の高さです。多くのトレーダーが海外FXに期待するサービスや取引条件が備わっている一方、海外FXが持つ不安要素は極力排除されています。

特に、2022年10月にリリースされた新口座「KIWAMI口座」は、XM Tradingの口座タイプの中で取引コストを最も安く抑えられる万能口座です。

入金ボーナスロイヤルティプログラムこそ対象外ですが、最大レバレッジ1,000倍かつスワップフリーによって、有利にスイングトレード・自動売買を実践できます。

より一般的な口座タイプであるスタンダード口座も実用的で、最大レバレッジ1,000倍で全てのキャンペーンが利用できるため、非常に少ない元手資金から取引をスタートできます。

また、XM Tradingは全銘柄がストップレベルゼロなのでスキャルピングにも有利。

ロスカット率も20%と低く設定されているため、口座残高ギリギリまでロスカットに耐えることが可能ですし、ゼロカットも採用しているので万が一マイナス残高が発生しても追証(借金)は発生しません。

日本人スタッフによる丁寧なサポートも受けられますし、FX初心者をサポートする各種日本語コンテンツも充実しています。

ただし、SNSや掲示板では出金トラブルや口座凍結の報告があり、不利なスリッページやストップ狩りなど取引の透明性についての懸念があるのも事実です。

XM Tradingの公式サイトはこちら

もくじ

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

金融ライセンスはセーシェル金融庁で取得

会社情報
運営会社 Tradexfin Limited
設立 2009年
所在地 セーシェル共和国
F20, 1st Floor, Eden Plaza,
Eden Island, Seychelles
金融ライセンス FSA:セーシェル金融庁
(登録番号:SD010)

日本人アカウントの運営会社は、セーシェルで法人登録している「Tradexfin Limited」です。

以前までは「Trading Point (Seychelles) Limited」という社名でしたが、2020年に変更されました。

金融ライセンスも、このセーシェル金融庁(FSA)で取得しています。

この証券ディーラーライセンスを保持する業者は、厳格な金融要請に応える義務があり、顧客の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する十分な流動資本を保持するよう法律によって義務付けられています。毎年の監査で不足が認められる場合には、内部監査法人により詳細が全て当局へ報告されます。

また、XM Tradingは、キプロス証券取引委員会(CySEC)で規制を受けるヨーロッパ向けアカウントもあります。CySECでは、セーシェル金融庁よりもさらに厳しい規制受けているため、グループ全体として考えれば、XM Tradingの企業としての信頼性・安全性は非常に高いと言えるでしょう。

分別管理は徹底されているが口座資金の補償の有無は非公開

海外FX業者を利用する上で特に心配になるのが、口座資金の安全性です。

もし、XM Tradingが倒産してしまった場合に、口座資金はちゃんと返還してもらえるのでしょうか?

XM Tradingヨーロッパ向けアカウントを規制しているキプロスのCySECは、資金管理に関する規定が非常に厳格なことで有名です。

また、XM Tradingではイギリス大手金融機関バークレイズ銀行での分別管理を実施しており、CySECが定める投資家補償基金(ICF)によって2万ユーロまでの補償されます。

日本向けアカウントも、以前まではCySECによって規制を受けていました。しかし、CySECの規制強化に伴って日本向けアカウントは2019年7月にセーシェルで設立した運営会社に移転されます。

セーシェルにおける資金管理体制については、当初は「バークレイズ銀行での分別管理の実施」「AIG保険による最大100万ドル補償」と公表されていましたが、なぜか現在は詳細情報を開示していません。

公式サイトでは「優良金融機関で分別管理」としか記載されておらず、サポートに確認しても「欧州の優良銀行で完全分別管理」「分別金額に上限はなく顧客資金は全額安全」との回答しか得られず、それ以上の詳細については教えてもらえませんでした。

単純に情報開示を制限しているだけであって、保管先の金融機関に変更はなくAIG保険にも引き続き加入している可能性も考えられますが、こればかりはXM Tradingが実際に破綻でもしない限り知る術はありません。

XM Tradingのこれまでの実績を考えると、万が一の際もしっかりとした顧客対応・資産返還が期待できますが、やはり海外にある業者に違いはありませんので、自己責任で利用するようにしてください。

日本の金融庁から警告を受けている

海外FXに対する日本政府の風当たりは厳しく、日本居住者を受け入れている海外ブローカーは優良業者・悪質業者問わず金融庁・関東財務局から警告が出されます。

XM Tradingも以前から当局より警告を受けており、2020年に社名変更した際もさっそく新しい社名で再度警告が出されています。

この警告が出される条件は、次のとおりです。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

日本人に人気の海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

大手海外FX掲示板FPAではまずまず評価だが酷評も多い

br141,DKI Jakarta, Indonesia,Nov 8, 2022,Registered user

すごい、XM 出金プロセスは、インドネシアのオンライン銀行振込で 1 時間以内に非常に高速です。 彼らがどのようにこれを引き出しのためにこれほど迅速に行うことができるのか、私は驚いています. 全体として、この完璧なブローカーの私のレビューは 5 つ星です。 私はユーザーであり、良いレビューを書くためにお金を払っている人ではありません。 すぅ、このレビューはユーザーから出たものです。

カスタマーサービスはとても親切で、価格操作はありません。$1 = Rp.10.000 などの固定レートの預金を適用することで、XM がさらに改善し、トレーダーがより多くの残高で取引でき、特に地元の預金者からのスプレッドがなくなることを願っています。

お願いします。 あなたが真面目なトレーダーなら、ボーナス口座を使わないでください。 XMで取引するには、従わなければならないルールがたくさんあるからです。 ほとんどの問題は、ルールに反するボーナスアカウントユーザーから出てきました。

XM は誠実で信頼できるブローカーです。このブローカーを皆さんにお勧めします。(Google翻訳)

出典:FPA

Rossh,Philippines, Philippines,Jul 13, 2022,Guest

XM プラットフォームは非常にユーザー フレンドリーで取引に使いやすいため、この取引プラットフォームを強くお勧めします。 預金には、好みのモードに応じて多くの選択肢があり、高速でもあります。 引き出しについては、最初の引き出しに25分かかりました.50のネットワーク確認があると信じているので、それは理解していますが、すべて良いので安心してください!特に、ライブ チャットの CSR は非常に機知に富み、丁寧に顧客にアプローチしています。 ありがとうございます!(Google翻訳)

出典:FPA

mrgr33n47,Western Cape, South Africa,May 18, 2022,Registered user

私は2020年からXMを使用しています。これまでの経験から、2022年の今年のレビューまで、XMは優れたブローカーです。簡単な入金と簡単な引き出し。 私は彼らから撤退するのに問題があったことは一度もありません. 彼らのマイクロアカウントを使用すると、初心者が簡単に小さな取引を開始できるようになり、私はそれが大好きです. 彼らの口座ボーナスは、初心者トレーダーとしても非常に役立ちます. あなたが始めたばかりの場合、彼らは事実のために私によって推奨されています. より経験を積んだら、それらから別のアカウントを選択しても、それらを楽しむことができます. XM、これまで素晴らしい仕事をしてくれてありがとう。(Google翻訳)

出典:FPA

FirKUDAfX,Selangor, Malaysia,Oct 20, 2022,Registered user

信頼できる悪いブローカーではありません。愚かなコメントで引き出しを常にキャンセルし、苦労して稼いだ利益を取り戻すことを許可しないでください。使用したくないシステムで別のアカウントを作成するように指示してください。 お金を解放したら、別のブローカーに移動します!(Google翻訳)

出典:FPA

84234341,Thailand, Thailand,Oct 19, 2022,Registered user

こんにちは、私のアカウントは 84234341 です。「あなたのアカウントの取引パターンは、私たちがあなたのアカウントに付与したクレジットボーナスに関して深刻な懸念を引き起こしています.

それが彼らが言ったことであり、私はサポートに連絡しようとしましたが、彼らができることは「私たちとは何の関係もない」ことであり、私たちの決定は最終的なものです。

だから問題は、彼らが宣伝している一部のYouTuberからのXMコマーシャルに従っているということです。 私は 3 日前に登録し、昨日の最後の取引から約 90 ドルの利益を上げ始めました。 そして、私が利益の一部を取り出そうとしたとき、彼らはくだらない理由でそれを閉鎖し、私の利益のすべてを自分のポケットに90ドル集めました。

取引するなんて恐ろしいブローカー。そして、私は言葉を広めることを確認します。ありがとう。(Google翻訳)

出典:FPA

海外最大級のFX掲示板 FPA(Forex Peace Army)は、海外業者の世界的な評判を知る上でとても参考になるサイトです。

このサイトにおけるXM Trading(ヨーロッパアカウント)の評価はとまずまずでした。

レビューの国籍はアフリカ、東南アジアが多く、日本人トレーダーとは取引条件やサービスが異なります。

基本的に、出金スピード・サポート対応・約定スピードについて肯定的な評価が多い印象です。

しかし、中にはストップ狩りやアカウント凍結の被害を訴え、「詐欺業者」と酷評しているユーザーもいます。

世界中で利用されているXM Tradingなので、ユーザー数の多さに比例して取引で負けた人も多いはずです。

否定的レビューには具体的なトレード内容が記載されていないものが多いため、単に恨みつらみを書き込みで発散しているだけの可能性もあります。

ただ、2020年に入ってからトラブルが多発しているのは非常に気になるところです。

出金スピードが早く、最も信頼できる業者

ここからは国内トレーダーのクチコミを見ていきましょう。

まず、XM Tradingは出金スピードに定評があります。

これは企業としての誠実さを表しているだけでなく、社内業務も円滑に行われている証拠です。

出金拒否のウワサはなく、多くのトレーダーがスムーズに資金を出金できています。

出金方法にもよりますが、口座反映は平日なら早くて数時間です。高額出金の実績も多数あります。

ただし、場合によっては口座凍結や休眠口座となり、取引や入出金が制限される場合もあるため注意してください。

口座凍結・休眠口座についての詳細は、以下の記事で解説しています。

参考XMTradingで口座凍結・口座休眠になる原因と凍結解除方法

弱点だったスプレッドの広さはKIWAMI口座で克服

XM Tradingは、スプレッドや取引コストが他社よりも割高です。

しかし、2022年10月にリリースされた新口座「KIWAMI口座」によって、その弱点は克服されました。

KIWAMI口座は、XM Zero口座並みにタイトなスプレッドでありながら、取引手数料無料です。

すでに利用者が急増中で、多くのトレーダーが「最も取引環境が優れている中上級者向け口座」と評価しています。

KIWAMI口座のスプレッド・取引コスト・人気度については、以下の記事をご覧ください。

トレーダーにとって不利なスリッページが多い

一方で、XM Tradingは「不利なスリッページが多い」とよく指摘されています。

スリッページとは希望価格で注文が約定できない場合に、希望価格に最も近い価格で約定させる仕組みのことで、流動性がない場合やボラティリティが高い場合に高確率で発生します。

そのため、マーケット直結のNDD方式を採用している業者では「業者が取引に介入できない」というメリットがある反面、「スプレッドの変動が激しい」「スリッページも発生しやすい」というデメリットがあります。

ちなみに、XM Tradingの取引形態にはネット上で賛否両論あり、「実際は一部でDD方式が採用されているのではないか?」とも言われております。

DD方式の業者であれば、意図的にスプレッドを拡大したり、トレーダーにとって不利い約定するようスリッページを操作したりも可能です。

公式サイトには取引形態についての記載がなかったためサポートに直接確認したところ、正式に「NDD方式を採用している」との回答をもらいました。

ただ、「不利なスリッページが多いと指摘されていること」以外にも、「ボーナスを提供していること」「リクオート(約定拒否)がほとんどないこと」「十分な流動性があること」などを考慮すると、一部DD方式を採用することで安定した取引環境を構築している可能性も考えられます。

何よりも取引の透明性の高さを重視するなら、他社を選んだほうが良いかもしれません。

海外FXWiki編集部

XM Tradingの取引形態は、DD方式ですか?NDD方式ですか?

カスタマーサポート

弊社はNDD(ノーディーリング)方式を採用しており、「ゼロ口座=ECN方式」と「スタンダード口座・マイクロ口座=STP方式」での運用となっております。

注文は、弊社のサーバーに送られ集められて、弊社のリクイディティプロバイダーより市場で一番最良の価格にて実行された後にリスク管理モデルを元にリクイディティプロバイダーへ送られております。

上記のプロセスのなかで、人的操作は一切ございません。

取引条件・ルール

XM Tradingの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、XM Tradingの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

口座タイプは4種類|待望の新口座「KIWAMI口座」登場!

口座タイプと取引条件
マイクロ スタンダード KIWAMI XM Zero
取引形態 NDD STP NDD STP NDD STP NDD ECN
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 500倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
取引手数料 無料 無料 無料 片道5通貨
スプレッド 1.7~2.2pips 1.7~2.2pips 0.6~1.3pips 0.1~0.6pips
スワップポイント あり あり なし あり
ロット単位 1,000通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小
取引数量
MT4
0.01ロット
MT5
0.1ロット
0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大
取引数量
100ロット 50ロット 50ロット 50ロット
最大
ポジション数
200
ポジション
200
ポジション
200
ポジション
200
ポジション
ストップレベル 0
ポイント
0
ポイント
0
ポイント
0
ポイント
スキャルピング 可能 可能 可能 可能
自動売買 可能 可能 可能 可能
両建て 可能 可能 可能 可能
マージンコール 50% 50% 50% 50%
ロスカット 20% 20% 20% 20%
ゼロカット あり あり あり あり
取引ツール MT4
MT5
XMアプリ
MT4
MT5
XMアプリ
MT4
MT5
XMアプリ
MT4
MT5
XMアプリ
口座通貨 JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
最低入金額 5ドル 5ドル 5ドル 5ドル
口座開設
ボーナス
対象 対象 対象 対象
入金
ボーナス
対象 対象 対象外 対象外
ロイヤルティ
プログラム
対象 対象 対象外 対象外

2022年12月時点。ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルはUSD/JPYの値。取引手数料は1ロットあたりの金額。XMアプリはMT5口座限定。

XM Tradingの口座タイプは、マイクロ口座・スタンダード口座・KIWAMI口座(極口座)・XM Zero口座(ゼロ口座)の4種類です。

それぞれ最大レバレッジ・ロット単位・取引手数料・スプレッド・最低入金額・ボーナスの有無などが異なります。

各口座の特徴と使い方は以下のとおり。

マイクロ口座の特徴と使い方

マイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍・最小取引数量10通貨=0.01ロット(ロット単位1,000通貨)・最低入金額5ドル・ロスカット水準20%・全てのキャンペーンが利用可能な口座タイプです。最も少ない資金で取引できる少額取引専用口座ですが、その分だけ損益も小さくなるため、デモ口座とスタンダード口座の中間に位置する口座として考えてください。ロイヤルティプログラムのステータスを、ノーリスクでエリートまで引き上げることに利用できます。

スタンダード口座の特徴と使い方

スタンダード口座は、最大レバレッジ1,000倍・最小取引数量1,000通貨=0.01ロット(ロット単位10万通貨)・最低入金額5ドル・ロスカット水準20%・全てのキャンペーン利用可能な最もポピュラーな口座タイプです。マイクロ口座よりも大きなロットで取引でき、口座開設ボーナス・入金ボーナスも最大限活用できるため、効率重視で稼ぎたい人にオススメです。

KIWAMI口座の特徴と使い方 NEW!

KIWAMI口座は2022年10月にリリースされたばかりの新口座で、取引手数料無料・タイトなスプレッド・スワップフリーにより、最も取引コストを抑えられる万能口座です。また、スタンダード口座と同様、最大レバレッジ1,000倍・最小取引数量1,000通貨=0.01ロット(ロット単位10万通貨)・最低入金額5ドル・ロスカット水準20%なので、非常に少ない資金で取引できます。ただし、口座開設ボーナス以外のキャンペーンは対象外です。

XM Zero口座の特徴と使い方

XM Zero口座は、取引形態にECN方式を採用した中上級者向けの口座です。最大レバレッジは500倍・口座開設ボーナス以外のキャンペーンは利用できないため、最初にある程度の資金が必要となる口座タイプです。他の口座とは違い別途取引手数料が発生しますが、取引の透明性が非常に高くスプレッドが最もタイトなので、スキャルピングや自動売買に有利です。仮想通貨は取り扱っていません。

では、取引条件をさらに詳しく見ていきましょう。

最大レバレッジはアップデートにより1,000倍に引き上げ!

XM Tradingの最大レバレッジは長らく888倍でしたが、2022年6月15日のアップデートにより最大1,000倍に引き上げられました。

XM Zero口座のみ500倍に据え置きですが、最大レバレッジ無制限や3,000倍で取引できる業者も増えつつある中、XM Tradingも業界のハイレバレッジ化に追従した形と言えるでしょう。

ただし、XM Tradingにはレバレッジ制限があるので注意してください。

有効証拠金が増えるほど最大レバレッジが引き下げられる仕組みになっており、例えば有効証拠金200万円以上は最大レバレッジが1,000倍から200倍に制限されます。

このレバレッジ制限の詳細や通貨ペア以外のレバレッジについては、以下の記事をご覧ください。

通貨ペアは全55種類と一般的だが現物・先物CFDが豊富

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

XM Trading
AXIORY
AXIORY
TITAN FX
スタンダード
通貨ペア 55銘柄 62銘柄 59銘柄
貴金属 4銘柄 4銘柄 11銘柄
エネルギー 5銘柄 5銘柄 5銘柄
商品 8銘柄 なし なし
株式 なし 現物株式 122銘柄
株式CFD 157銘柄
株式CFD 22銘柄
株価指数 24銘柄 10銘柄 21銘柄
債券 なし なし なし
ETF なし 69銘柄 なし
仮想通貨 31銘柄 なし 34銘柄
クロス円
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
AUD/JPY GBP/JPY
クロスカレンシー
AUD/CHF GBP/NOK
AUD/NZD GBP/NZD
AUD/USD GBP/SEK
CAD/CHF GBP/SGD
CHF/SGD GBP/USD
EUR/AUD NZD/CAD
EUR/CAD NZD/CHF
EUR/CHF NZD/SGD
EUR/DKK NZD/USD
EUR/GBP USD/CAD
EUR/HKD USD/CHF
EUR/HUF USD/CNH
EUR/NOK USD/DKK
EUR/NZD USD/HKD
EUR/PLN USD/HUF
EUR/SEK USD/MXN
EUR/SGD USD/NOK
EUR/TRY USD/PLN
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR
GBP/CHF
AUD/CAD GBP/DKK

2022年12月時点。

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

XM Tradingの取扱通貨ペアは上記の55銘柄です。

南アランド円・トルコリラ円の取扱いはありませんので、海外業者としては一般的なラインナップと言えるでしょう。

しかし、その他CFD銘柄はとても充実しています。

貴金属や株価指数は現物取引と先物取引を両方扱っているため、短期・長期どちらの取引戦略にも対応可能です。

ただし、以下の銘柄はMT5専用です。MT4では取引できないので注意してください。

MT5専用銘柄
XAU/EUR ChinaHCash
BRENTCash SA40Cash
NGASCash US2000Cash
OILCash VIX
CA60Cash

また、XM Tradingは一時的に取扱いを停止していた仮想通貨CFDの提供も再開しました。

最大500倍のハイレバレッジで、仮想通貨とUSDのペアを取引できます(XM Zero口座は取扱いなし)。

取引手数料やスプレッドはKIWAMI口座が断然有利!

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

マイクロ口座・スタンダード口座の取引コスト

スタンダード口座を他社と比較(通常コスト)

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
通常コスト
AXIORY
スタンダード
_
TITAN FX
スタンダード
_
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.2pips 1.5~1.9pips 1.5~1.8pips
トータル 170~220円 150~190円 150~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3~3.1pips 1.9~2.5pips 1.9~2.3pips
トータル 230~310円 190~250円 190~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.3~3.8pips 2.2~2.6pips 1.9~2.2pips
トータル 330~350円 220~260円 190~220円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.2~3.4pips 2.2~2.4pips 1.9~2.1pips
トータル 320~340円 220~240円 190~210円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.1~3.9pips 2.6~3.3pips 2.3~3.1pips
トータル 310~390円 260~330円 230~310円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.3~5.0pips 2.7~3.2pips 3.4~4.2pips
トータル 430~500円 270~320円 340~420円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.2~3.6pips 2.5~2.9pips 2.2~2.6pips
トータル 320~360円 250~290円 220~260円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.2~1.5pips 1.3~1.5pips
トータル 219~247円 164~206円 178~206円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年12月9日9時時台の変動幅。1ドル137円・1ユーロ144円・1カナダドル101円・1豪ドル93円・1スイスフラン146円・1ポンド167円・1NZドル87円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。マイクロ口座は、取引手数料・スプレッドがスタンダード口座と同一なので省略。

上記は、XM Tradingスタンダード口座の取引コストを、AXIORYスタンダード口座・TITAN FXスタンダード口座と比較したものです。

いずれも取引手数料無料の口座タイプなので、スプレッドの広さがダイレクトに取引コストとなります。

上記主要銘柄では、XM Tradingのスプレッドが最も広く、AXIORY・TITAN FXのタイトなスプレッドには全く敵いませんでした。

AXIORYとTITAN FXは、業界でも取引コストの安いハイスペック業者です。しかし、それを考慮したとしてもXM Tradingの取引コストは少々割高です。

ただし、XM Tradingにはマイクロ口座・スタンダード口座限定のロイヤルティプログラムというポイント制度があります。

保有時間10分以上のポジションにはボーナスと交換できるXMPという独自ポイントが付与されるため、実質的に取引コストの削減が可能です。

このXMPは、XM Tradingでの取引期間に応じて決まる4段階のステータスによって、1ロットあたり7〜16XMP付与されます。1XMPは0.3ドル分のボーナスと交換可能です。

では、このロイヤルティプログラムでもらえるXMP(ボーナス)を考慮して比較してみましょう。

スタンダード口座を他社と比較(XMP考慮)

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
XMP考慮
AXIORY
スタンダード
_
TITAN FX
スタンダード
_
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.2pips 1.5~1.9pips 1.5~1.8pips
トータル 104~154円 150~190円 150~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3~3.1pips 1.9~2.5pips 1.9~2.3pips
トータル 164~244円 190~250円 190~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.3~3.8pips 2.2~2.6pips 1.9~2.2pips
トータル 264~284円 220~260円 190~220円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.2~3.4pips 2.2~2.4pips 1.9~2.1pips
トータル 254~274円 220~240円 190~210円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.1~3.9pips 2.6~3.3pips 2.3~3.1pips
トータル 244~324円 260~330円 230~310円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.3~5.0pips 2.7~3.2pips 3.4~4.2pips
トータル 364~434円 270~320円 340~420円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.2~3.6pips 2.5~2.9pips 2.2~2.6pips
トータル 254~294円 250~290円 220~260円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.2~1.5pips 1.3~1.5pips
トータル 153~181円 164~206円 178~206円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年12月9日9時時台の変動幅。1ドル137円・1ユーロ144円・1カナダドル101円・1豪ドル93円・1スイスフラン146円・1ポンド167円・1NZドル87円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。ロイヤルティプログラムは、1ロットあたりにもらえるXMP最も高いエリートステータスで計算。マイクロ口座は、取引手数料・スプレッドがスタンダード口座と同一なので省略。

XMP付与率が最も高いエリートステータスで再計算したところ、だいぶAXIORY・TITAN FXのレベルまで近づきました。

特に、USD/JPY・EUR/USDはXM Tradingが最もお得です。このように、ロイヤルティプログラムを活用すると、マイクロ口座・スタンダード口座の取引コストを大幅に削減できます。

もらえるXMP(ボーナス)に上限はありません。取引を続ける限りボーナスをもらい続けることができるため、できるだけXMP付与率が最も高いエリートステータスを維持するようにしましょう。

ちなみに、XMPは現金にも交換できますが、ボーナスよりも交換レートが悪いため、取引コスト削減効果はあまり期待できません。

次に、XM Zero口座の取引コストも見てみましょう。

XM Zero口座の取引コスト

XM Zero口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

XM Zero
AXIORY
ナノ
TITAN FX
ブレード
USD/JPY 往復手数料 1ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.1~0.6pips 0.3~0.9pips 0.5~1.1pips
トータル 147~197円 112~172円 132~192円
EUR/JPY 往復手数料 1ユーロ 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.5~1.1pips 1.1~1.5pips 0.7~.1.3pips
トータル 194~254円 192~232円 152~212円
CAD/JPY 往復手数料 1カナダドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 1.3~1.5pips 0.6~1.2pips 0.9~1.4pips
トータル 231~251円 142~202円 172~222円
AUD/JPY 往復手数料 1豪ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 1.1~1.7pips 0.7~1.2pips 0.7~1.1pips
トータル 203~263円 152~202円 152~192円
CHF/JPY 往復手数料 1スイスフラン 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.4~1.5pips 1.4~2.0pips 1.0~1.7pips
トータル 186~296円 222~282円 182~252円
GBP/JPY 往復手数料 1ポンド 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 1.7~2.6pips 0.5~2.6pips 2.7~3.9pips
トータル 337~427円 132~342円 352~472円
NZD/JPY 往復手数料 1NZドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 1.9~2.6pips 1.3~1.7pips 1.1~1.5pips
トータル 277~347円 212~252円 192~232円
EUR/USD 往復手数料 1ユーロ 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.0~0.3pips 0.3~0.5pips 0.4~0.6pips
トータル 144~185円 123~150円 137~164円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年12月9日9時時台の変動幅。1ドル137円・1ユーロ144円・1カナダドル101円・1豪ドル93円・1スイスフラン146円・1ポンド167円・1NZドル87円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

XM Zero口座は、スプレッドが最も狭い反面、別途取引手数料が1ロットあたり片道5通貨(0.1ロットあたり往復1通貨)発生します。

ここでは同じく別途取引手数料が発生する他社口座として、AXIORYナノ口座・TITAN FXブレード口座と取引口座を比較しました。

AXIORY・TITAN FXの取引手数料は、1ロットあたり片道3ドル(0.1ロットあたり往復0.6ドル)と、XM Tradingよりも大分良心的です。

そのため、XM Zero口座は高い取引手数料が影響し、GBP/JPY以外の銘柄はAXIORY・TITAN FXには敵いませんでした。

また、XM Zero口座は先ほどのロイヤルティプログラム対象外なので、これ以上の取引コスト削減もできません。

XM Tradingは取引形態にNDD方式が採用しており、「リクオートなし」「執行率は100%」「注文拒否なし」「約定スピードは全注文の99.35%を1秒未満で執行」など、高い約定力を売りとしたスキャルピングや自動売買向きの口座タイプです。

しかし、取引コストの安さを重視するなら、他社にもっと良い条件の口座はたくさんあるので、以下の記事も参考にして利用を検討してみてください。

KIWAMI口座の取引コスト

残るは、KIWAMI口座の取引コストです。

KIWAMI口座は、XM Zero口座の次にスプレッドがタイトでありながら取引手数料も無料なので、トータルコストに換算した場合、どの口座タイプよりも取引コストを安く抑えられます。

ただし、取引銘柄が少なく入金ボーナスやロイヤルティプログラムは対象外です。どの口座にも一長一短あるので、以下の記事も参考に口座タイプを選択しましょう。

KIWAMI口座ならスワップポイントゼロ!

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

マイクロ・スタンダード・XM Zero口座のスワップポイント

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント
XM Trading
XM Trading
AXIORY
AXIORY
TITAN FX
TITAN FX
USD/JPY 112円 -193円 127円 -189円 68円 -180円
EUR/JPY 14円 -114円 28円 -79円 34円 -86円
CAD/JPY 63円 -153円 98円 -133円 87円 -122円
AUD/JPY 30円 -115円 58円 -91円 61円 -94円
CHF/JPY -58円 -78円 -26円 -33円 -15円 -39円
GBP/JPY 91円 -197円 89円 -181円 94円 -187円
NZD/JPY 56円 -145円 91円 -120円 84円 -108円
EUR/USD -144円 51円 -127円 65円 -124円 52円
TRY/JPY 13円 -29円
ZAR/JPY 7円 -15円 12円 -20円

2022年12月9日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル137円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

XM Tradingでは、マイクロ口座・スタンダード口座・XM Zero口座の3口座でスワップポイントが発生します。

AXIORY・TITAN FXと比較すると、XM TradingはUSD/JPYを除いて受取額は安く支払額が高額です。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント
XM Trading
XM Trading
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 112円 -193円 147円 -150円 144円 -151円
EUR/JPY 14円 -114円 63円 -66円 63円 -68円
CAD/JPY 63円 -153円 111円 -114円 103円 -108円
AUD/JPY 30円 -115円 68円 -71円 68円 -73円
CHF/JPY -58円 -78円 11円 -14円 10円 -15円
GBP/JPY 91円 -197円 140円 -143円 142円 -147円
NZD/JPY 56円 -145円 97円 -100円 95円 -100円
EUR/USD -144円 51円 -95円 92円 -95円 90円
TRY/JPY 8円 -22円 10円 -30円
ZAR/JPY 12円 -15円 11円 -14円

2022年12月9日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル137円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

国内FX業者と比較しても、その関係は変わりません。

XM Tradingは以前よりも国内FXに近い金額のスワップポイントを提供できるようになりましたが、それでもスワップポイントで稼ぐ長期トレードは国内FX業者が圧倒的に有利です。

KIWAMI口座のスワップポイント

スワップフリーの銘柄
AUD/CHF GBP/CHF
AUD/JPY GBP/JPY
AUD/NZD GBP/NZD
AUD/USD GBP/USD
CAD/CHF NZD/CAD
CAD/JPY NZD/CHF
CHF/JPY NZD/JPY
EUR/AUD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/GBP USD/CHF
EUR/JPY USD/JPY
EUR/NZD GOLD
EUR/USD SILVER
GBP/AUD
AUD/CAD GBP/CAD

新たにリリースされたKIWAMI口座は、XM Tradingの口座タイプの中で唯一スワップフリーです。

KIWAMI口座なら上記厳選銘柄(一部の通貨ペアと貴金属)に限り、売りも買いもスワップポイントは0円!

当然スワップポイントで稼ぐことはできませんが、スワップポイントがコストにもなり得るスイングトレードや長期トレードにおいては有利に働きます。

取引手数料無料&タイトなスプレッドだけでなくスワップフリーまで実現したKIWAMI口座は、すでに多くのトレーダーから「最も取引環境が優れている中上級者向け口座」として圧倒的な支持を集めています。

アップデートによりストップレベルもゼロ!

XM Tradingは2021年8月のアップデートにより、全ての銘柄のストップレベルがゼロに統一されました。

ストップレベルとは指値・逆指値が指定できない価格帯のことで、業者・口座・銘柄によって値は異なります。

現在価格から上下に「◯ポイント」や「◯pips」という形で設定されており、値はMT4・MT5上で確認することが可能です。

このストップレベルの価格帯には、成行注文しか通りません。このストップレベルが広い場合、予約注文を組み合わせたトレーリングストップやEAの運用に支障をきたします。

ストップレベルは機会喪失・損失拡大に直結するため、業者・口座選びにおいてスプレッドの広さと同じくらい重要なポイントとなります。

もともとXM Tradingは他社よりもストップレベルが広めの業者でしたが、このアップデートによりスキャルピング・トレーリングストップ・EA運用の自由度が格段に増しました。

前述した最大レバレッジの引き上げやスワップフリーのKIWAMI口座リリースと同様、トレーダーのニーズに応じて着実に弱点を克服していく姿勢は、XM Tradingが多くのユーザーから支持されている理由の一つだと思います。

取引ツール・サービス

MT4・MT5が両方使える

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール
XM Tradingアプリ
(MT5口座のみ対応)
ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ Android・iOS 不可

取引ツールは、定番のMT4(MetaTrader4)と最新版のMT5(MetaTrader5)が両方使えます。

MT4とMT5が両方使える業者のメリットは、MT4からMT5への移行がしやすいという点です。

現在、海外FXトレーダーの多くは依然としてMT4を使い続けており、高機能であるはずのMT5はまだまだ普及していません。

MT5が普及しない主な理由は、MT4とMT5とではEAやインジケータに互換性がないためです。

EAやインジケータというのは、仕組みやスペックがそのまま取引成績に直結する極めて重要なプログラム。トレードスタイルそのものと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、今後はMT5が主流になることは間違いないので、トレーダーはいずれMT5に移行せざるを得ません。

そのため、業者がMT4・MT5を両方採用していてくれると、少しずつMT5への移行準備を進めることが可能です。

ユーザーの実情をよく把握できている業者というのは、このような細かなところまでサービスが行き届いています。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4・MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買できません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

独自アプリ「XM Tradingアプリ」も利用可能

XM Tradingは、定番のMT4・MT5以外にも独自開発のスマホアプリ「XM Tradingアプリ」もリリースしています。

このアプリはMT5口座専用ですが、iOS・Androidに対応しており、取引のみならずアプリ上で入出金も可能です。

訳あってMT4・MT5のスマホアプリが利用できない時など、代替えアプリとしても利用できます。

無料でVPSサーバーが使える

XM Tradingでは、無料VPSサーバーも利用可能です。

無料利用するには、毎月1,000ドル以上の口座残高(有効証拠金-ボーナス)維持と、毎月5ロット以上の取引達成が条件です。

また、このVPSサーバーは月額28ドル支払えば誰でも利用できるので、約定スピードを重視する人や自動売買でEAを安定稼働させたい人は利用を検討してみても良いでしょう。

サーバースペックや他社との比較は、以下の記事を参考にしてください。

MT4・MT5のEAが使えるおすすめVPS比較

日本人スタッフ在籍|高品質な日本語サポート

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし なし
メール 可能 平日24時間
専用フォームあり
チャット 可能 日本語対応は平日9〜21時
英語対応は平日24時間

XM Tradingのサポート窓口は、メール・チャットの2種類です。

日本人スタッフも複数名在籍しているので、英語ができなくても全く問題ありません。

実際に問い合わせをしてみたところ、レスポンスは非常に早く丁寧な対応が印象的でした。

英語サポートは平日24時間対応なのですが、日本語対応は平日9〜21時なので注意してください。

また、チャットは日本語窓口がオフラインになっていることが多いので、基本的にメールでの問い合わせが多くなると思います。

日本語対応の動画コンテンツ・動画セミナーが充実

XM Tradingが他社と一線を画しているのは、投資初心者向けのコンテンツがとても充実している点です。

しかも、全て日本語対応です。いかに日本人トレーダーを重視した運営をしているのかが分かりますね。

公式サイトから、以下の各種情報サービスが利用可能です。

動画でマーケット分析レポートを視聴可能

経済ニュースは日本人スタッフが動画で配信しています。

バックナンバーも視聴可能です。

日本語対応のWEBセミナー

予約登録をすることで、日本人講師によるオンラインセミナーを受講できます。

開催頻度がとても多く、基本的なものから一歩踏み込んだものまで、とても充実した内容です。

数ある海外業者の中でも、日本人向けセミナーを開催している業者はほとんどありません。

動画マニュアルも充実

取引ツールの動画マニュアルも提供されており、初心者の人が疑問を抱きやすいポイントがしっかり解説されています。

無料の取引シグナルがプリインストール

MT4・MT5には、無料で使える取引シグナルが初めからインストールされています。

シグナルは1日に2回更新され、エントリー・利益確定・損切りのタイミングが配信されます。

有料の取引シグナルも購入可能

MQL5コミュニティで提供されている、有料の取引シグナルも購入できます。

直接、取引ツールから購入・セットアップが可能です。

日本語対応の経済カレンダー

経済カレンダーは、詳細情報まで全て日本語でチェックできます。

便利なFX計算ツールが充実

XM Tradingでは、上記6種類の計算ツールが利用可能です。

ただし、証拠金維持率やロスカットまでの値幅の計算ツールなどはありません。

キャンペーン・ボーナス

XM Tradingでは、キャンペーン・ボーナスを常時開催しています。

他社のように、期間限定かつ短期間のキャンペーンではないので、口座開設を焦る必要はありません。

ただし、口座タイプによってはキャンペーン・ボーナスの対象外です。

ルールも結構複雑なので、勘違いからボーナスがもらえなかったり失ってしまったりする可能性もあるので注意してください。

ここでは各キャンペーンのポイントと注意点を分かりやすく解説するので、口座開設手続前やキャンペーン申込前に目を通しておくと良いかと思います。

XM Tradingのキャンペーンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

口座開設ボーナス3,000円(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス3,000円

XM Tradingでは、口座開設者全員にボーナス3,000円がプレゼントされます。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下のとおりです。

ココがポイント

  • 口座開設だけでボーナス3,000円獲得
  • 資金利益は出金可能
  • 全ての口座タイプが対象

ココに注意

  • 口座開設ボーナスの受け取りは1人1回まで
  • ボーナスは出金不可
  • 資金利益出金のたびに一定ボーナス消滅(以下参照)
  • 消滅ボーナス額 = 保有ボーナス × 出金比率
    ※ 出金比率 = 口座にある出金可能残高と出金申請額との割合

口座開設ボーナスは全ての口座タイプが対象なので、資金ゼロからでも取引を始められます。

ただし、ボーナス自体は出金できず、資金利益を出金するたびに一定のボーナスが消滅する点に注意してください。

また、口座開設ボーナスばもらえるのは1人1回までです。すでに口座開設ボーナスを受取済の方は、新たに口座開設してもボーナスは受け取れません。

100%+20%入金ボーナス(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 マイクロ口座・スタンダード口座
キャンペーン内容 100%+20%入金ボーナス

XM Tradingでは、100%+20%入金ボーナスも常時開催しています。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は、以下のとおりです。

ココがポイント

  • 初回入金だけでなく追加入金もボーナス対象
  • 入金5万円までは100%入金ボーナス(上限5万円相当)
  • 入金5~225万円までは20%入金ボーナス(上限45万円相当)
  • 資金や利益は制限なく出金可能

ココに注意

  • 対象口座はマイクロ・スタンダード口座のみ
  • ボーナスは出金不可
  • 資金利益出金のたびに一定ボーナス消滅(以下参照)
  • 消滅ボーナス額 = 保有ボーナス × 出金比率
    ※ 出金比率 = 口座にある出金可能残高と出金申請額との割合

入金額に応じて、ボーナスが付与されます。

初回入金だけでなく追加入金もボーナスの対象で、もらえるボーナス上限は50万円です。

ただし、入金5万円までは100%ボーナスですが、入金5万円〜225万円までは20%入金ボーナスとなるので注意してください。

また、ボーナスは出金できず、資金や利益を出金するたびに一定のボーナスが消滅します。

入金ボーナスの獲得イメージは以下のとおりです。

入金ボーナスの獲得イメージ
入金額 100%
ボーナス
20%
ボーナス
ボーナス
合計
取引資金
500円 500円 500円 1千円
5万円 5万円 5万円 10万円
10万円 5万円 1万円 6万円 16万円
50万円 5万円 9万円 14万円 64万円
100万円 5万円 19万円 24万円 124万円
200万円 5万円 39万円 44万円 244万円
230万円 5万円 45万円 50万円 280万円
300万円 5万円 45万円 50万円 350万円

※:1ドル100円換算。

ロイヤルティプログラム(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 マイクロ口座・スタンダード口座
キャンペーン内容 ボーナスに交換可能なポイントプログラム

ロイヤルティプログラムは、取引数量に応じてボーナスに交換可能なポイントが貯まる、XM Trading独自のポイント制度です。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は、以下のとおりです。

ココがポイント

  • 取引1ロットあたり7〜16XMP獲得(以下参照)
  • 1XMPにつき約0.3ドル分のボーナスと交換可能(1XMP÷3)
  • 獲得できるXMPに上限はない

ココに注意

  • 対象口座はマイクロ・スタンダード口座のみ
  • ポジション保有時間10分以上の取引のみカウント
  • 一定期間取引がないと保有XMP消滅かつステータスがエグゼクティブに戻る
1ロットあたりの獲得XMPとボーナス
ステータス エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
取引期間 登録のみ 30日以上 60日以上 100日以上
XMP 7XMP 10XMP 13XMP 16XMP
ボーナス 約288円 約411円 約534円 約658円

※ 1ロット=10万通貨。1ドル137円換算。小数点以下四捨五入。

マイクロ口座またはスタンダード口座で取引すると、XMPと呼ばれる独自ポイントが貯まっていきます。

獲得できるXMPは、取引期間に応じた4つのステータスによって異なり、1ロットあたり7〜16XMPです。

1XMPにつき約0.3ドルのボーナスと交換できるため、最高ランクのエリートであれば取引1ロットあたり約658円のボーナスを獲得できます。

獲得できるXMP・ボーナスには上限はありませんが、XMP付与対象となるポジションの保有時間は10分以上で、一定期間取引がないと保有XMPが全て消滅するので注意してください。

友達紹介プログラム(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 友人を1人紹介するたびに紹介者は現金報酬最大35ドル獲得。
紹介された友人はボーナス50ドル獲得。

XM Tradingは、友達紹介プログラムも常時開催しています。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は、以下のとおりです。

ココがポイント

  • 紹介者は紹介した人数に応じて1人あたり最大35ドル現金報酬を獲得
  • 紹介された友人は50ドルのボーナス獲得
  • 紹介できる人数に上限なし

ココに注意

  • 本人認証を完了したリアル口座が必要
  • 紹介者がキャンペーンに参加するには、事前に往復3スタンダードロット以上の取引を達成すること
  • 紹介者が現金報酬・友人がボーナスを獲得するには、友人が自己資金を使い往復3スタンダードロット以上の取引を達成すること
  • 必要ロット数のカウント対象銘柄は、通貨ペア・ゴールド・シルバーのみ

まず、友達紹介プログラムに参加するには、紹介者が事前に往復3スタンダードロット以上の取引を達成している必要があります。

その後、友人に自身の紹介URL経由での口座開設と自己資金の入金を依頼します。紹介できる人数に上限はありません。

その友人が往復3スタンダードロット以上の取引を達成すると、紹介者には紹介人数に応じた以下の現金報酬が付与され、友人には50ドルのボーナスが付与されます。

  • 紹介人数1〜15名の場合、友人1人あたり25ドル
  • 紹介人数16〜30名の場合、友人1人あたり30ドル
  • 紹介人数30名以上の場合、友人1人あたり35ドル

必要ロット数のカウント対象銘柄は、通貨ペア・ゴールド・シルバーのみです。

XM Tradingの友達紹介プログラムは非常に利用しやすいので、ぜひ積極的に活用しましょう!

お年玉プロモーション2022(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近:2022年12月1日〜2022年12月30日)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 キャンペーン期間中に一定の入金・取引をすると
抽選で100名に1人あたり1,000ドルプレゼント

XM Tradingは、シーズンごとに期間限定キャンペーンも頻繁に開催します。

直近では2022年12月1日〜2022年12月30日の期間限定で、賞金総額100,000ドルのお年玉プロモーション2022が開催中です。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下のとおりです。

ココがポイント

  • キャンペーン参加者から抽選で100名に賞金総額100,000ドルをプレゼント
  • 当選者1人あたりの賞金は1,000ドル
  • 当選者発表は2023年1月13日

ココに注意

  • 専用ページからエントリーが必要
  • エントリーするには本人認証を完了したリアル口座が必要
  • キャンペーン期間中に100ドル以上入金すること
  • キャンペーン期間中に往復1スタンダードロット以上取引すること
  • 必要ロット数のカウント対象銘柄は、通貨ペア・ゴールド・シルバーのみ

お年玉プロモーションは、抽選で100名総額100,000ドルの賞金が当たるキャンペーンです。

当選者1人あたりがもらえる賞金は、なんと1,000ドル!

参加条件は、専用ページからキャンペーンにエントリーして、キャンペーン期間中に最低でも100ドル以上の入金と1スタンダードロット以上取引するだけでOKです。

必要ロット数のカウントは、通貨ペア・ゴールド・シルバーの取引に限定されているので注意してください。もちろん、その他の銘柄も取引できます。

取引内容・取引結果は、抽選に関係ありません。当選者はエントリー条件を満たした参加者の中からランダムで決定され、2023年1月13日に発表されます。

なお、過去の期間限定キャンペーンでは、賞金以外に入金ボーナスやDAZN無料サブスククーポンなども特典としてもらえました。

いずれも専用ページから登録後、キャンペーン期間中に一定額以上の入金をして、特定の銘柄を指定ロット以上取引すると、抽選で特典が当たる仕組みです。

口座開設・入出金方法・MT4/MT5のインストール手順

step
1
口座開設手順と必要書類について

まずはXM Trading公式サイトにアクセスして、口座開設・本人認証をしましょう。

口座開設の手順や必要な本人確認書類、申し込みフォームの各項目をどのように入力すればいいかは、以下の記事で詳しく解説しています。

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

step
2
入出金方法について

XMは入出金方法がとても充実しており、クレジットカードおよびデビットカード、オンラインウォレット(bitwalletSTICPAY・BXONE)、国内銀行送金に対応しています。

入出金手数料はほとんど無料ですが、国内銀行送金による1万円未満の入金の場合にだけ一律980円の手数料が発生します。

基本的には、即時反映・入出金コスト格安であるオンラインウォレットの利用をオススメします。

XM Tradingの入出金方法については以下の記事で詳しく解説しています。

step
3
MT4・MT5のダウンロードと使い方

XM Tradingでは、取引ツールにMT4またはMT5を使用します。

MT4・MT5はパソコンとスマホアプリ両方に対応していて、公式サイトから無料でダウンロード可能です。

MT4・MT5のダウンロードとインストール方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

XMTradingについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?レバレッジ制限はありますか?

マイクロ口座とスタンダード口座は最大レバレッジは1000倍、XM Zero口座の最大レバレッジは500倍です。また、全ての口座の有効証拠金合計が、口座残高200万円以上で最大200倍に制限、口座残高1,000万円以上で最大100倍に制限されます。

口座残高によるレバレッジ制限

  • 口座残高200万円以上:200倍に制限
  • 口座残高1,000万円以上:100倍に制限

詳細は以下の記事をご参考ください。


スキャルピングや自動売買はできますか?

XM Tradingでは、スキャルピングに制限はありません。もちろん、EAを使った自動売買も可能です。

初めてXM Tradingでスキャルピングをする人は、以下の記事もご参考ください。注意点やコツを解説しています。


デモ口座はありますか?

はい、XM Tradingではデモ口座の利用が可能です。デモ口座はスタンダード口座とXM ZERO口座に対応しており、マイクロ口座には対応していません。

また、デモ口座に有効期限はありませんが、最後にログインした日から90日間利用がない場合、そのデモ口座は閉鎖されます。

XMデモ口座の開設方法と注意点は以下の記事をご覧ください。


ゼロカットは採用されていますか?

XM Tradingではゼロカットを導入しています。急激な相場変動によりロスカットが間に合わずマイナス残高が発生した場合でも、追証は発生しません。

マイナス残高はXM Tradingの負担となり、トレーダーの口座残高はゼロにリセットされます。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

XM Tradingでは、マージンコールが証拠金維持率50%、ロスカットが証拠金維持率20%で発動します。海外FX業者のロスカット水準としては、非常に一般的です。


FXの取引時間を教えてください。

夏時間(サマータイム)と冬時間でFXの取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

  • 夏時間の取引時間:月曜日06:05〜土曜日05:50(日本時間)
  • 冬時間の取引時間:月曜日07:05〜土曜日06:50(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


両建ては可能ですか?

保有している単一の口座内で同一通貨で同量の売り・買いポジションを保有する両建て取引は可能です。しかし、複数口座にまたがる両建ては全て禁止です。


確定申告はどうすればいい?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。


久しぶりにログインしたらボーナスが消えていました。なぜでしょうか?

XM Tradingでは、90日間一切取引活動(新規決済注文・ポジション保有・入出金)がない場合、その口座は休眠口座という扱いになり保有ボーナスは全て消滅してしまいます。また、休眠口座は口座維持手数料を毎月差し引かれるので注意してください(口座残高ゼロなら発生しません)。

XMTradingで口座凍結・口座休眠になる原因と凍結解除方法


XM Tradingでは、ビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)を取引できますか?

はい。XM Tradingでは仮想通貨CFDを31銘柄取扱っています。

最大レバレッジは500倍で、MT4・MT5を使って24時間365日取引可能です。

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

2024年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FX業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ