XMTradingはスキャルピング禁止ではないがゼロ口座よりも良い海外業者がある

ネットのうわさで

XMTradingではスキャルピングを禁止している
XMTradingでスキャルピングをしたら口座凍結された

などというものを見たことはありませんか。

結論から言えば、XMTradingはスキャルピングOKでEAを使ってスキャルピングを行っても問題ありません。

スキャルピングをしても、口座凍結されることも出金拒否されることもありません。

しかしながら、XMTradingの中でもスプレッドが狭いZERO口座でもスプレッドや取引手数料といった取引コスト面では業界最高クラスとは言えず、真ん中くらいの水準です。

スキャルピングを行うなら、XMTradingよりも条件の良い「AXIORY」や「TradeView」などがありますので、他の海外FXも検討してみた方が良いです。

ただ、XMTradingではZERO口座でも未入金ボーナス3000円が付きますので、未入金ボーナスのみでスキャルピングを体験してみたい場合や少額からトレードを行いたい場合はXMを選択すると良いでしょう。

ここではXMTradingのスキャルピングで注意すべきことも含めて解説していきます。

XMTradingではスキャルピングが認められている

XMでは、スキャルピングは禁止されていません。

公式ホームページにも、スキャルピングOKと記載されています。

また、XMでは「最低〇分はポジションを保持しなければならない」などと言った取り決めやトレード回数の制限もありませんので、自由にスキャルピングができますよ。

 

スキャルピング禁止の海外FX業者の一例

海外FX業者の中にも、一部スキャルピングを禁止している業者もあります。

例えば、iFOREXではスキャルピングは全面禁止されています。

iFOREXの評価|評判・安全性について(アイフォレックス)

1996年に設立したiFOREX(アイフォレックス)は、日本人からは通称「アイフォ」でおなじみの老舗の海外FX業者です。 この記事では、iFOREXの特徴を口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説し ...

続きを見る

また、LAND-FXなどでは「EAを使ったスキャルピング禁止」「指標発表時のスキャルピング禁止」など、特定の条件でのスキャルピングを禁止しています。

LandFXの評価|評判・安全性について(ランドFX)

最大50万円の取引ボーナスゲットはこちら 2013年に設立したLAND-FX(ランドエフエックス)は、イギリス・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシア・エジプトなどに営業所を ...

続きを見る

もし禁止事項に違反すると、利益分の出金拒否ということもあります。

スキャルピングを行いたい場合は、業者の利用規約見るかカスタマーサポートに直接確認してください。

また、スキャルピング以外にも、自分が予定しているトレードスタイルが業者の禁止事項に触れていないか事前に確認することはとても重要です。

 

XMTradingではEAの利用・自動売買も可能

XMでは、EAなどを使用した自動売買も禁止していません。

EAを使って自動売買でスキャルピング取引をすることも可能です。

ただ、XMにはいくつかの禁止事項があり、その中にはスキャルピングをすることで意図せず規約違反になりかねないものがいくつかあります。

スキャルピング取引をする際、またはスキャルピング系EAを導入する際には、特に注意しておかなければなりません。

MT4・MT5の自動売買EAを稼働させるのにオススメの海外FX口座5選

海外FXも自動売買も初心者という人の中には 裁量取引なら業者選びのコツはわかるけど、自動売買は何を重視すればいいの? EAってどこの業者で使っても結果は一緒なの? と、疑問に思っている人も多いのではな ...

続きを見る

 

XMTradingでスキャルピングは可能だがベストな選択肢ではない

XMTradingでスキャルピングをするならXM Zero口座が有利

マイクロ口座
スタンダード口座
XM Zero口座
ボーナス 口座開設ボーナス3,000円
100%+20%入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
口座開設ボーナス3,000円
最大レバレッジ 888倍 500倍
初回最低入金額 500円 1万円
最低取引数量 0.01ロット(10通貨)
0.01ロット(1,000通貨)
0.01ロット(1,000通貨)
CFD取引 42銘柄 取り扱いなし
取引手数料 無料 1ロット(10万通貨)
あたり片道5通貨
ドル/円 1.5pips 0.1pips
ユーロ/円 2.6pips 0.6pips
ポンド/円 3.5pips 1.1pips
豪ドル/円 3.0pips 1.0pips
ユーロ/ドル 1.6pips 0.1pips
ポンド/ドル 2.3pips 0.4pips

XMには、上記3種類の口座タイプがあります。

この内、スキャルピングをするなら断然XM Zero口座がおすすめです。

取引回数が多く利益を重ねていくスキャルピングで重視すべきポイントは、何よりスプレッド狭さです。

スタンダード口座のスプレッドは少し広く取引コストがかさむので、XMでスキャルピングするならXM Zero口座を選択すると良いでしょう。

XMのZERO口座開設はこちら(公式サイト)

 

XM Zero口座は他社ECN口座よりも取引コストは不利

XMはサポートの手厚さや少額トレードができることから、海外FXの中ではナンバーワンの人気を誇るFX会社です。

しかし、XM Zero口座は取引手数料が1ロットあたり片道5通貨と少々高いんですよね。

そのため、トータルコスト(スプレッド+取引手数料)も他社より割高となります。

他社ECN口座と取引コストを比較
FX会社
XM Trading

TradeView

AXIORY

TITAN FX
取引手数料 往復10通貨 往復5ドル 往復6ドル 往復7ドル
ドル/円 1.1pips
(0.1pips)
0.6pips
(0.1pips)
0.9pips
(0.3pips)
1.03pips
(0.33pips)
ユーロ/円 1.6pips
(0.6pips)
0.8pips
(0.3pips)
1.2pips
(0.6pips)
1.44pips
(0.74pips)
ポンド/円 2.1pips
(1.1pips)
1.6pips
(1.1pips)
1.9pips
(1.3pips)
2.15pips
(1.45pips)
豪ドル/円 2.0pips
(1.0pips)
1.2pips
(0.7pips)
1.5pips
(0.9pips)
1.82pips
(1.12pips)
ユーロ/ドル 1.1pips
(0.1pips)
0.6pips
(0.1pips)
0.8pips
(0.2pips)
0.9pips
(0.2pips)
ポンド/ドル 1.4pips
(0.4pips)
0.9pips
(0.4pips)
1.0pips
(0.4pips)
1.27pips
(0.57pips)

※ 太字はスプレッド+取引手数料込みの取引コスト
※ ()はスプレッドのみ
※ 1ドル100円換算

もし取引コストをできるだけ安く抑えてスキャルピングしたいなら、他の業者を検討したほうが良いでしょう。

以下の記事で、スキャルピングにおすすめの業者をピックアップしています。

スキャルピングにおすすめのFX海外口座ランキング【ハイレバ対応】

FXでスキャルピングがうまくハマれば爆発的に稼げます。 しかし、国内FXのような最大25倍の低いレバレッジでちまちまスキャっていても全然稼げません。 資金効率が悪すぎる上に、DMMFXやGMOクリック ...

続きを見る

しかし、XMの魅力は約定力の高さとサーバーの強さです。

その他にも、以下のような特典やメリットもあります。

  • 新規口座開設で3000円のボーナスをもらえる
  • 最低入金額が10,000円からと、少額から始められる
  • 入金方法が豊富
  • サポートが手厚い
[/st-mybox]

初心者向けのサービスやサポートもしっかり備えているので、最初はXMのような安心できる業者でスキャルピングスキルを磨いても良いかもしれません。

XMTradingの評価|評判・安全性について(エックスエムトレーディング)

2009年に設立したXM Trading(エックスエムトレーディング)は、もはや海外FXの代名詞と言っても過言ではない日本人に人気のブローカーです。 この記事では、XMTradingの特徴を口コミも交 ...

続きを見る

 

XMTradingのスキャルピング関連での禁止行為

XMの禁止行為

  • 複数口座間の両建て取引
  • 別業者との両建て取引
  • グループ内での両建て取引
  • ネットワーク接続遅延を利用した取引

 

複数口座間の両建て取引

XMでは、同一口座での両建取引は許可されています。

しかし、複数の口座間での両建て取引は禁止されているので注意してください。

XMでは1つのアカウントで8つまで口座開設ができるため、スキャルピング用口座・スイング用口座といった感じで使い分けができるので便利です。

しかし、複数の口座を運用していると意図せずに両建てになってしまうこともあるので注意しましょう。

特にEAを複数稼働している場合などに、このようなことが起こり得ます。

 

別業者との両建取引

XMでは、他のFX業者との両建て取引は禁止です。

これを裁定取引またはアービトラージといいます。

FXでは同じ通貨ペアでもFX業者によって売買価格が若干異なるのですが、アービトラージはこの価格差を利用して儲けを出す手法です。

取引の内容を簡単に説明すると、同一通貨ペア・同一数量で、価格の安いFX業者では買いポジション、価格の高いFX業者では売りポジションを持ちます。

価格差は為替の状況によって大きくなったり小さくなったりしますが、価格差が大きい時にエントリーするほど儲けが大きくなる仕組みです。

何かの拍子で価格差が大きくなった時にそれぞれ反対売買で入り、価格差が縮小したところでポジションを決済すれば、それだけで利益を得ることができます。

図で見ていきましょう。

  1. 価格差が大きいときに、価格が高いFX会社Aで売りポジションを持ち、価格の安いFX会社Bで買いポジションを持つ。
  2. 価格差が小さくなった時にAB両者のポジションを同時に決済する。

同時期にFX会社Aでは1ドル=110.10、FX会社Bでは1ドル=110.00円で価格を提示しています。

そこで、A会社は1ドル=110.10円で売り、B会社は110.00円で買いでそれぞれ10万通貨ポジションを持ちます。

それぞれ取引額は

A会社(ショートポジション):111.00円×10万通貨=11,100,000円

B会社(ロングポジション):110.00円×10万通貨=11,000,000円

となります。

その後、A会社1ドル=111.00円、B会社=110.98円とA、B両社の価格差が縮まってきたところで両方のポジションを決済します。

決済時の取引額は

A会社(ショートポジション):110.10円×10万通貨=11,010,000円→9万円の損

B会社(ロングポジション):110.98円×10万通貨=11,098,000円→9万8000円の儲け

差し引きトータルで8000円の収益を得ることになります。

このように、FX業者の提示する価格差を利用してそれぞれ反対ポジションを同時に持ち、決済して利益を得ようとする方法を裁定取引(アービトラージ)といい、国内・海外FX業者のほぼすべてがこの行為を禁止しています。

 

グループ内での両建て取引

XMでは、グループぐるみで両建て取引を行う事も禁止しています。

家族や友人とグループとなり、Aグループはロングを保有し、Bグループはショートを保有するといった取引です。

 

ネットワーク接続遅延を利用した取引

XMでは、ネットワーク遅延を利用した取引も禁止しています。

これはギリシャショックやスイスフランショックのような歴史的な急落・急騰が起こった時にしか発生しませんが、このような場面ではサーバーにアクセスが集まり過ぎて負荷がかかり、正しい市場価格が反映されなくなることがあります。

このような時を意図的に狙って取引を行う事は禁止です。

 

XMでのスキャルピングについてよくある質問(FAQ)

XMでは、スキャルピングや自動売買はできますか?

XM Tradingでは、スキャルピングに制限はありません。

もちろん、EAを使った自動売買も可能です。


XMの禁止行為にはどのようなものがありますか?

主にアービトラージなどの両建てを悪用した取引、ネットワーク遅延やシステムエラーを悪用した取引が禁止されています。

不正取引が行われていないかは常に監視されており、不正取引と判断されてしまうと口座凍結や出金拒否、悪質と判断されるとアカウント停止になってしまいますので注意しましょう。

また、自分では不正したつもりは一切なくても、ルールを知らなければ突然取引停止になりかねません。

そして、とにかく常に紛らわしい取引、疑わしい取引は行わず、不安であれば事前いカスタマーサポートに確認しましょう。

詳しくはXMのスキャルピング関連での禁止行為をご覧ください。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-XMTrading

© 2021 海外FX Wiki