FXGTの評価|評判・安全性について(エフエックスジーティー)

\ 当サイト限定!追加5000円プレゼント中 /

追加5000円プレゼントの詳細はこちら

2019年12月にサービスを開始したハイブリッド取引所 FXGT(エフエックスジーティー)

その魅力は仮想通貨をはじめとする豊富な取扱銘柄数と頻繁に開催される豪華キャンペーンです。

これから海外FXや仮想通貨取引を始めようとしている人には、とくにおすすめ。

この記事では、FXGTの特徴を口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説します。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • ボーナス・キャンペーンが豪華|開催頻度も多い
  • 通貨ペア・仮想通貨を最大レバレッジ1,000倍で取引可能
  • 仮想通貨・株式などのCFD銘柄の取扱いが豊富
  • 日本円のほか4種類の仮想通貨で入出金可能
  • 約定力にも定評あり
  • サポートはなんと24時間365日営業
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • クライアントポータルが使いやすい
  • 金融ライセンスはセーシェルFSAで取得済み

デメリット

  • 取引ツールはMT5のみ
  • 通貨ペアが48種類と少なめ
  • スプレッドがやや広い
  • システムエラーによる入出金トラブルあり
  • 海外銀行送金の出金手数料が100ドルと高い
  • 案件によってはサポートの回答がちょっと遅い
  • 信託保全制度がない

ココがポイント

  • 仮想通貨トレーダーに人気
  • 総合力が高い
  • 公式サイト・システムが少々不安定
  • 人手不足の可能性がある
  • 今後の成長に期待が持てる

FXGTの最大の特徴は、通常の外国為替FX(通貨ペア)と仮想通貨FXのどちらにも対応した「ハイブリッド取引所」であるという点です。

取引だけでなく、入出金通貨や口座通貨にも数種類の仮想通貨を利用できるところは非常に便利。

FXGTは常に時代のトレンドをキャッチしながらトレーダーの利便性を追求しており、2021年6月にも取引条件を大幅にアップグレードしました。

サービス開始当初はスプレッド重視のECN口座はありませんでしたが、このアップグレードによって口座タイプはECN口座をふくむ4種類に増え、最大レバレッジも500倍から1,000倍に引き上げられました。

しかも、通貨ペアだけでなく仮想通貨も最大レバレッジ1,000倍で取引できます。

また、キャンペーンの開催にも積極的で、高額ボーナスもさることながら、開催頻度やバリエーションの多さも他社を圧倒。

日本語サポートや入出金にも定評があるので、とてもバランスの取れた使いやすい業者です。

日々サービス改善・拡大を続けるFXGTは、名実ともに大手海外FX業者と呼ぶにふさわしいブローカーに成長を遂げたといえるでしょう。

また、当サイトではCEOへの直接インタビューもさせていただきました。

どういう人達が運営に関わっているかを知りたい人は以下の記事をご覧ください。

FXGTは信用できる業者なのか?進化を続けるハイブリッド取引所を取材しました!

ポイント FXGTは2021年6月より取引条件を大幅にグレードアップしました。 口座タイプは4種類に増え、最大レバレッジも500倍から1,000倍にアップ! これまでよりも、さらに使いやすく生まれ変わ ...

続きを見る

それでは、FXGTの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・サービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

FXGTの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはセーシェルFSAで取得

会社情報
運営会社 360 Degrees Markets Ltd
設立 2019年12月
登録住所 セーシェル共和国
Suite C, Orion Mall , Palm Street,
Victoria , Mahe , Seychelles
金融ライセンス FSA:セーシェル金融サービス庁
(登録番号:SD019)

FXGTを運営する「360 Degrees Markets Ltd」は、セーシェルFSAからSecurities Dealer(証券会社)として金融ライセンスを取得しています。

公式サイトの住所と金融ライセンスの登録住所が少し違う点が気になりますが、おそらくどちらかの情報が更新されていないだけだと思います。

ちなみに大手海外FX業者HotForexもセーシェルFSAで金融ライセンスを取得しています。

 

分別管理あり・1億ユーロの賠償責任保険に加入

顧客の資金とFXGTの資金は、ティア1の銀行で明確に分別管理されています。

顧客の口座資金が別の顧客の利益に充てたり、FXGTの運営資金に充てるようなことはなく、顧客からの出金申請には100%対応できるとのことです。

また、FXGTには国内FX業者のような信託保全制度はありません。

ただし、FXGT自体が最高1億ユーロまでカバーできる賠償責任保険に加入しているので、顧客・第三者による不作為・過失・詐欺といった不正による金銭的損害にはしっかり対応できます。

 

日本の金融庁から警告を受けている

FXGTは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、以下の理由から「海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うこと」は禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

FXGTでは、公式サイト上に「日本居住者を対象としたサービスではない」と明記して対応しています。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらにFXGTはまだ登録されていませんでした。

 

国内トレーダーからの評判は上々

良い評価

  • 口座開設ボーナスがすぐもらえた
  • 出金自体は問題なくできる
  • BTC取引なら世界最強
  • スプレッドが優秀
  • 滑らない

悪い評価

  • マイページが不安定
  • ボーナスにクッション機能がない
  • 出金・資金移動によるボーナス消滅には注意
  • スプレッドは狭いが不利なスリッページが多い
  • 仮想通貨取引には良いがそれ以外に旨味がない

国内トレーダーからの評判は、「ビットコインの取引が有利」「出金は問題なくできる」「滑らない」という評価もあれば、「まだまだ様子見」「システムが安定しない」「仮想通貨以外はメリットがない」「滑る」という評価もあり、評価はまちまちです。

ただ、出金トラブル・利益没収といったトラブル・クレームはないので、全体的に評判は良いようですね。口コミの数も多いので、利用者もかなり増えてきているようです。

631 : 名無しさん@お金いっぱい。
2019/12/22(日) 14:49:04.31ID:rEMMWNZj0>>633

FXGTボーナス増やして出金したけど、即日bitwallet着金したわ

919 : 名無しさん@お金いっぱい。
2019/12/25(水) 17:13:18

fxgt出金できたよ。即時反映。ビットウォレットに対し。サポートが登録アドレスを追加したらできる。個別対応。改善したねー

出典:5ちゃんねる

433 : 名無しさん@お金いっぱい。
2019/12/19(木) 07:21:36.18ID:Lld19yEe0>>437>>440

FXGTは開設ボーナスすぐ貰えたわ。ところで、ドル円ショートポジションのスワップが、mt5で3.63ポイントだけど、1lotポジションで-1090円/1日引かれたわ。計算あってるのかな。

出典:5ちゃんねる

641 : 名無しさん@お金いっぱい。
2019/12/22(日) 19:13:50.67ID:krdq01zi0>>642>>647>>648

FXGTはボーナスがロスカットに影響を与えない証拠金、いわゆるレバレッジを上げるためだけの証拠金としてしか使えない。具体的には入金額以上の損失がでるとボーナスが消える仕様。is6やGEMは入金額以上の損失が出てもボーナスで補えて一定ロスカ基準まで耐えられる。

出典:5ちゃんねる

381名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/17(金)15:12:18.29ID:351NkVIZ0>>383>>384

btcのみならfxgtって条件世界No.1じゃないか?

出典:5ちゃんねる

538名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/21(火) 09:52:26.63ID:i6j1MQjn0>>541

FXGT仮想通貨土日お試し1万でやったけど滑りまくりで一度も勝てないで終わったわ

出典:5ちゃんねる

545名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/21(火) 11:27:08.05ID:LBzFNvym0

CryptoGT/FXGT/CryptoAltumの仮想通貨のレバレッジ・スプレッド・ストップレベルはそれなりに実用的だとは思う。ポジ数量を増やす場合は以下に注意する必要はあるけど
・必要証拠金が跳ね上がる仕様
・なぜかスプレッド以上に不利な約定になる

出典:5ちゃんねる

148名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/08(水) 15:13:41.83ID:DhWFDv020

FXGTは仮想通貨メインやねそれ以外旨みない

出典:5ちゃんねる

155名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/08(水)16:03:54.87ID:oWAH/MnH0>>382

FXGTの仮想通貨はCryptoGTのサブセット。FXGTの法定通貨はXMと比べ、スプレッドが微妙に良くストップレベルの振れ幅が少ない。FXGTは使い手を選ぶと思う。仮想通貨と法定通貨で2つの業者を使った方がマシではある。

出典:5ちゃんねる

156名無しさん@お金いっぱい。
2020/07/08(水) 16:46:36.05ID:DhWFDv020>>158>>159

FXGTスプ面ではかなり優秀だよね。滑るのもないし。使い勝手だわ

出典:5ちゃんねる

 

取引条件・ルール

FXGTの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、FXGTの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは4種類|最大レバレッジ1,000倍

口座タイプと取引条件
セント ミニ スタンダード ECN
取引形態 NDD STP NDD STP NDD STP NDD ECN
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍
取扱銘柄 外国為替 外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
株式
株価指数
仮想通貨
シンセティック
外国為替
貴金属
エネルギー
株式
株価指数
仮想通貨
シンセティック
取引手数料 無料 無料 無料 片道5ドル
スプレッド 2.0pips 1.8pips 1.6pips 0.3pips
ロット単位 1千通貨 1万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 4,000ロット 500ロット 200ロット 200ロット
最大ポジション数 50ポジション 50ポジション 100ポジション 100ポジション
スキャルピング 可能 可能 可能 可能
自動売買 可能 可能 可能 可能
両建て 可能 可能 可能 可能
マージンコール 50% 50% 50% 70%
ロスカット 20% 20% 20% 40%
ゼロカット あり あり あり あり
取引ツール MT5 MT5 MT5 MT5
口座通貨 USD
EUR
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
XRP
USDT
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
XRP
USDT
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
XRP
USDT
最低入金額 500円 500円 500円 2万5千円
キャンペーン キャンペーンによる キャンペーンによる キャンペーンによる キャンペーンによる

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
※ 取引手数料は1ロットあたりの金額。
※ 最低入金額は1ドル100円換算。

FXGTの口座タイプは、セント口座・ミニ口座・スタンダード口座・ECN口座の4種類あります。

口座タイプの選び方の目安は、以下の通りです。

セント口座

最低入金額は500円で10通貨※から取引可能。

取引銘柄は通貨ペアのみだが、僅かに残った資金も有効活用できる。

取引手数料無料だが、スプレッドがもっとも広い。

※ ロット単位1,000通貨・最低取引数量0.01ロット

ミニ口座

最低入金額は500円で100通貨※から取引可能。

セント口座よりも銘柄が多く、スタンダード口座よりも少ない証拠金で取引できる。

取引手数料無料、スプレッドはセント口座とスタンダード口座の中間レベル。

※ ロット単位10,000通貨・最低取引数量0.01ロット

スタンダード口座

最低入金額は500円で1,000通貨※から取引可能。

もっとも標準的な口座タイプであり、とくにトレードスタイルが確立していない人にはおすすめ。

取引手数料無料、スプレッドは一般的な海外FX業者のスタンダード口座と同水準。

※ ロット単位100,000通貨・最低取引数量0.01ロット

ECN口座

スタンダード口座と同様1,000通貨※から取引できるが、最低入金額が25,000円と高い。

取引手数料も1ロットあたり片道5ドル発生する。

しかし、もっともスプレッドが狭く透明性の高い取引が可能な中上級者向けの口座タイプ。

※ ロット単位100,000通貨・最低取引数量0.01ロット

基本的にスタンダード口座を利用すれば間違いありません。

ある程度取引に慣れて資金もできたらECN口座にステップアップしても良いでしょう。

それでは、FXGTの取引条件・ルールについてさらに詳しく解説していきます。

 

通貨ペアは48種類と一般的|株式・仮想通貨は豊富

同タイプの海外FX業者と比較

全取扱銘柄

FXGT

CryptoGT

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum
外国為替 48銘柄 9銘柄 48銘柄 18銘柄
貴金属 2銘柄 1銘柄 2銘柄 1銘柄
エネルギー 3銘柄 - 3銘柄 -
商品 - - - -
株式 53銘柄 - 8銘柄 -
株価指数 8銘柄 3銘柄 8銘柄 2銘柄
債券 - - - -
ETF - - - -
仮想通貨 30銘柄 71銘柄 18銘柄 66銘柄
その他 シンセティック GTi12 - -

※ 2021年6月時点

FXGTと似たタイプの業者と取扱商品を比較しました。

銘柄数を重視するなら、外国為替(通貨ペア)はFXGT・AltumFxの2社、仮想通貨はCryptoGT・CryptoAltumの2社、株式ならFXGTが豊富です。

FXGTの商品ラインナップはもっともバランスが良く、大手海外FX業者にも取扱いのない銘柄が多数そろっています。

とくにシンセティックと呼ばれる仮想通貨と貴金属や株式などとの合成銘柄には注目です。

口座タイプ別 取扱銘柄の違い
セント ミニ スタンダード ECN
外国為替 28銘柄 48銘柄 48銘柄 48銘柄
貴金属 - 2銘柄 2銘柄 2銘柄
エネルギー - 3銘柄 3銘柄 3銘柄
株式 - 30銘柄 53銘柄
株価指数 - 6銘柄 8銘柄 6銘柄
仮想通貨 - 4銘柄 30銘柄 30銘柄
シンセティック - - 10銘柄 10銘柄

FXGTは口座タイプによって取扱商品・取扱銘柄数がかなり異なるので注意してください。

もっとも銘柄数が多いはのはECN口座で、セント口座は外国為替(通貨ペア)しか取引できません。

以下は、スタンダード口座の取扱銘柄内訳です。

外国為替
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY TRY/JPY
EUR/JPY USD/JPY
AUD/CAD GBP/NZD
AUD/CHF GBP/USD
AUD/NZD NZD/CAD
AUD/USD NZD/CHF
CAD/CHF NZD/USD
EUR/AUD USD/CAD
EUR/CAD USD/CHF
EUR/CHF USD/CNH
EUR/DKK USD/CZK
EUR/GBP USD/DKK
EUR/HUF USD/HKD
EUR/NOK USD/HUF
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/SEK USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
GBP/AUD USD/SGD
GBP/CAD USD/TRY
GBP/CHF USD/ZAR
貴金属・エネルギー
XAU/USD XAG/USD
USOil NGAs
UKOil
株式(一部のみ掲載)
APPLE Intel Corporation
Amazon.com Inc Johnson & Johnson
ALIBABA GROUP HOLDING LTD Lyft, Inc.
Bank of America Microsoft Corporation
BED BATH & BEYOND NETFLIX
BP NVIDIA
BLACKSTONE GROUP Pfizer Inc
CITIGROUP PayPal Holdings, Inc.
COSTCO WHOLESALE Snap Inc.
CISCO TESLA MOTORS
DELTA AIR LINES TWITTER Inc
Walt Disney Company Visa Inc
eBay Inc Walmart Stores Inc.
Facebook Inc ExxonMobil Corporation
Alphabet Inc YANDEX
株価指数
AUD200 UK100
FRA40 US100
GER30 US30
JP225 US500
仮想通貨
ADA/JPY ETH/JPY
BCH/JPY LTCJ/PY
BTC/JPY XLM/JPY
DOT/JPY XRP/JPY
ADA/BTC ETH/EUR
ADA/EUR ETH/USD
ADA/USD LTCB/TC
BCH/EUR LTCE/UR
BCH/USD LTCU/SD
BTC/EUR XLM/BTC
BTC/USD XLM/EUR
DOT/BTC XLM/USD
DOT/EUR XRP/BTC
DOT/USD XRP/EUR
ETH/BTC XRP/USD
シンセティック
BTC/NAS BTC/TWR
BTC/DOW BTC/XAU
BTC/APL BTC/XAG
BTC/FCB BTC/USO
BTC/AMZ BTC/SPX

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:加ドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アランド、BTC:ビットコイン、BCH:ビットコインキャッシュ、ETH:イーサリアム、LTC:ライトコイン、XRP:リップル

 

外国為替のスプレッドは一般的|仮想通貨は他社よりもかなり有利

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。

取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。

実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

 

外国為替

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
CryptoAltum
CryptoAltum
AXIORY
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.9pips 1.6~1.8pips 1.2~1.4pips
トータル 150~190円 160~180円 120~140円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.5pips 2.0~2.3pips 1.2~1.6pips
トータル 180~250円 200~230円 120~160円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.7~3.4pips 2.9~3.1pips 1.5~1.8pips
トータル 270~340円 290~310円 150~180円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.9~3.1pips 2.9~3.2pips 1.5~1.9pips
トータル 290~310円 290~320円 150~190円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.1~3.5pips 3.1~3.7pips 1.5~1.9pips
トータル 310~350円 310~370円 150~190円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.6~1.8pips 1.0~1.3pips
トータル 170~191円 170~191円 106~138円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円・1加ドル80円・1ポンド139円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

FXGTスタンダード口座における外国為替(通貨ペア)の取引コストを、他社のスタンダード口座と比較しました。

取引コストに定評のあるAXIORYと比べると、FXGTのスプレッドはやや広めです。

CryptoAltumとは一応有利不利で色分けしていますが、FXGTとはごく僅かな差しかありません。

FXGTの通貨ペアの取引コストは、海外FX業者のスタンダード口座の中でもごく一般的な水準といえます。

ただ、金曜の夜間でも極端にスプレッドが拡大するようなことはなく常に安定して配信されていました。

 

仮想通貨

FXGT

上記はMT4またはMT5に表示された仮想通貨のスプレッドを一定時間記録したものです。(2020年5月25日16時台)

各社で単位が違うためちょっと見づらいかもしれませんが、上記4社の中ではビットコイン/米ドル(BTC/USD)のスプレッドはFXGTとCryptoAltumが圧倒的に有利でした。

 

スワップポイントは海外FX業者にしてはなかなか有利

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

FXGT
AXIORY
AXIORY
XM Trading
XM Trading
USD/JPY 17円 -88円 -21円 -41円 -18円 -42円
EUR/JPY -43円 -34円 -36円 -16円 -45円 -22円
CAD/JPY 6円 -76円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY -4円 -54円 -15円 -29円 -25円 -38円
CHF/JPY -61円 -26円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY -4円 -76円 -36円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY 5円 -73円 -13円 -17円 -20円 -38円
EUR/USD -96円 8円 -48円 0円 -59円 -8円
TRY/JPY 20円 -140円 22円 -38円 - -
ZAR/JPY - - 6円 -11円 - -

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

海外FX業者の多くは、売も買もマイナススワップ(支払い)ばかりで、長期トレードには適していません。

しかし、FXGTのスワップポイントを大手海外FX業者AXIORY・XM Tradingと比較したところ、意外にもスワップポイントがもらえる通貨ペアが他社よりも多いことが判明しました。

特に、米ドル円(買)・トルコリラ円(買)が高額です。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

FXGT
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 17円 -88円 6円 -9円 7円 -10円
EUR/JPY -43円 -34円 -12円 9円 -12円 9円
CAD/JPY 6円 -76円 5円 -8円 2円 -7円
AUD/JPY -4円 -54円 4円 -7円 3円 -6円
CHF/JPY -61円 -26円 -20円 17円 -18円 15円
GBP/JPY -4円 -76円 7円 -10円 9円 -12円
NZD/JPY 5円 -73円 4円 -7円 7円 -10円
EUR/USD -96円 8円 -23円 20円 -27円 22円
TRY/JPY 20円 -140円 18円 -21円 25円 -30円
ZAR/JPY - - 4円 -7円 5円 -6円

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

ただ、国内FX業者と比べると、やはりマイナススワップの金額はFXGTが圧倒的に不利です。

しかし、受取金額に注目した場合、米ドル円(買)・カナダドル円(買)はGMOクリック証券・SBI FXトレードより有利です。

少額ながらスワップポイントがもらえるのは、FXGTの強みの一つ言えるでしょう。

 

取引ボリュームによるレバレッジ制限に注意

同タイプの海外FX業者と比較

取引ボリュームによるレバレッジ制限

FXGT

CryptoGT

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum
最大1,000倍 0ドル〜
300,000ドル
- - -
最大500倍 300,000ドル〜
1,000,000ドル
0ドル〜
1,000,001ドル
0ドル〜
1,000,000ドル
0ドル〜
500,000ドル
最大200倍 1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
500,001ドル〜
1,000,000ドル
最大100倍 2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
1,000,001ドル〜
3,000,000ドル
最大50倍 3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
最大20倍 5,000,001ドル〜 5,000,001ドル〜 5,000,001ドル〜
20,000,000ドル
5,000,001ドル〜
20,000,000ドル

※ メジャー通貨ペアの場合。FXGTはスタンダード口座の取引条件。

FXGTでは、保有ポジションのボリューム合計によってレバレッジが制限されます。

メジャー通貨ペアなら最大レバレッジ1,000倍で取引できるのは、取引ボリューム300,000ドルまで。

300,000ドルを超えると、最大レバレッジは500倍に制限されます。

レバレッジ制限は銘柄ごとに異なるので、詳細は公式サイト>取扱銘柄をご覧ください。

ちなみに、CryptoAltumAltumFxCryptoGTも、保有ポジションのボリューム合計によってレバレッジを制限されます。

FXGTは他社とは最大レバレッジが異なりますが、この3社のレバレッジ制限はだいたい同じルールです。

最もレバレッジ制限が厳しいのはCryptoAltumで、他社の半分のボリュームで最大レバレッジが200倍に制限されます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT5のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

FXGTは、取引ツールに最新のMT5(MetaTrader5)しか採用しておらず、旧バージョンのMT4(MetaTrader4)が使えません。

他社ではまだまだ普及率の高いMT4、あるいはMT4・MT5を両方採用しているところがほとんどなので、結構思い切ったことをしていると思います。

MT4のほうがEA・インディケータが豊富に出回っているため、まだまだMT4を愛用しているトレーダーのほうが圧倒的に多いからです。

MT4とMT5とでは開発言語が異なるので、MT4のEA・インディケータをMT5で使うことはできません。(その逆もできません)

これから海外FXを始める人なら問題ないと思いますが、これまでMT4のEAやインディケータを使って取引をしてきた人にとっては、口座開設を躊躇する大きな理由になると思います。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

クライアントポータル(マイページ)が使いやすい

FXGTのクライアントポータル(マイページ)は、とても使いやすいと思います。

各種マニュアルは一通り揃っており、ガイド機能によって必要な手続きが自動的に画面に表示されるので初心者も安心です。

セキュリティ面も優れており、仮想通貨取引所ではもはや当たり前ともいうべき2段階認証は採用していますし、不正アクセス防止のためログイン通知機能も搭載しています。

ただし、国内トレーダーからの口コミにあったように、公式サイトは頻繁にエラーが発生します。

一時的ですが、クライアントポータルへのログインや入出金ができなくなるので注意してください。

 

サポートは日本語対応かつ土日も通常営業

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし なし
メール 可能 24時間365日
専用フォームあり
チャット 可能 平日土日祝 9〜23時
LINE 可能 24時間365日

FXGTのサポートは、24時間365日営業しています。

土日に仮想通貨取引をするユーザーのことを考えての対応だと思いますが、これが非常に助かります。

チャット・LINEの受付時間は9〜23時です。即答できないような難しい案件は担当部署に回され、後日マイページの専用フォームまたはメールでの回答となります。

FXGTは設立間もない上、急速に口座開設者が増えたためか、メール・専用フォームでの回答が少々遅いので注意してください。それでも翌日には回答が届くと思います。

 

キャンペーン・ボーナス

現在、FXGTで開催しているキャンペーンは以下の3つです。

初回120%ボーナスは当サイトから口座開設した人限定の企画となっています。

最新のFXGTのボーナス情報については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらをご覧ください。

FXGTのボーナス徹底解説!当サイト限定の新規口座開設ボーナスや100%入金ボーナスについて

\ 当サイト限定!追加5000円プレゼント中 / FXGTの3000円口座開設ボーナス受取はこちら 当サイトとFXGTの限定タイアップ特典! 当サイトからFXGTの新規口座開設後、3万円以上入金+1ロ ...

続きを見る

\ 当サイト限定!追加5000円プレゼント中 /

追加5000円プレゼントの詳細はこちら

 

FXGTのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催です。主に以下の6つのパターンがあります。

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 初回入金キャンペーン
  • 初回&2回目入金キャンペーン
  • 常時入金キャンペーン
  • 取引キャッシュバックキャンペーン
  • 取引ボーナスキャンペーン

ここからは過去に開催されたキャンペーンを掲載しますが、基本的なルールやパターンは毎回同じなので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

新規口座開設キャンペーン(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス3,000円

FXGTでは定期的に口座開設キャンペーンを開催します。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座開設するだけでボーナスがもらえる
  • 利益はいつでも出金可能
  • クッション機能あり

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 出金・資金移動すると保有ボーナス消滅
  • 1ヶ月以上、取引・入金がない場合は保有ボーナス消滅
  • 未入金の場合は300ドル未満の出金ができない

口座開設をするだけでボーナスがもらえるのは嬉しいですよね。

ボーナス自体は出金できませんが、利益はいくらでも出金可能です。

クッション機能付きのボーナスなので、自己資金を入金しなくても取引ができ、ボーナスだけで含み損に耐えることが可能です。

ただし、出金・資金移動すると、保有ボーナスが全額消滅するので注意してください。

また、この口座開設ボーナス目的だけの口座開設・取引を防止するため、未入金では300ドル以上出金できないようになっています。

 

初回・2回目入金キャンペーン(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 100%入金ボーナス(初回入金)
50%入金ボーナス(2回目入金)

FXGTのキャンペーンはバリエーションが非常に豊富。

入金回数に応じてボーナス付与率が変わるタイプの入金キャンペーンも開催します。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 初回入金は100%入金ボーナス(上限4万円)
  • 2回目入金は50%入金ボーナス(上限100万円)
  • 利益はいつでも出金可能

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 出金・資金移動するとボーナス消滅
  • 60日間一度も取引・入金がないとボーナス消滅
  • クッション機能なし

初回入金は上限4万円の100%入金ボーナス、2回目入金は上限100万円の50%入金ボーナスです。

ただ、先ほどの口座開設ボーナスとは異なり、クッション機能はありません。

つまり、レバレッジを上げるためだけのボーナスです。

また、出金・資金移動をすると保有ボーナスが全額消滅します。

このボーナス消滅がキッカケで証拠金不足となれば、ロスカット・ゼロカットが発動する可能性があるので注意してください。

 

取引キャッシュバックキャンペーン(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近は2020年9月1日〜9月20日)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 スプレッドの10%をキャッシュバック

FXGTでは、現金がもらえる取引キャッシュバックキャンペーンも開催します。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • キャンペーン対象銘柄を取引するとスプレッドの10%がキャッシュバック

ココに注意

  • キャッシュバック対象の取引はクローズ済のポジションのみ

FXGTのスプレッドは一般的な海外FX業者のスタンダード口座の水準でしたが、この取引キャッシュバックキャンペーンを活用すれば、スプレッドを10%縮小させる効果があります。

キャンペーン対象銘柄は以下の10種類です。

キャンペーン対象銘柄

  • EURAUD
  • GBPAUD
  • EURJPY
  • GBPJPY
  • BTCUSD
  • BTCJPY
  • XRPUSD
  • XRPJPY
  • ETHUSD
  • ETHJPY

好評につきキャンペーン期間が延長されているので、今後も定期的な開催を期待したいところですね。

 

常時入金キャンペーン(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 20%入金ボーナス(入金回数無制限)

FXGTでは、入金回数に制限がない入金キャンペーンも開催します。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • ボーナス付与率は20%
  • ボーナス上限は100万円
  • 入金回数に制限なし
  • 利益はいつでも出金可能

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 出金・資金移動をすると保有ボーナス消滅
  • 60日間一度も取引・入金がないとボーナス消滅
  • クッション機能なし

ボーナス付与率は20%と低めですが、いつでも入金メリットですね。

このようにFXGTのキャンペーンは非常に多彩。

それぞれルールが微妙に違うので注意してくださいね。

FXGTは毎回キャンペーンの内容を試行錯誤しているので、今後も魅力的なキャンペーンに期待したいところです。

 

口座開設と入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

入力内容と書類に問題がなければ、数時間以内にはアカウント認証が完了し、MT5ログイン情報がメールで届きます。

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 各種IDカード

住所確認書類

  • 各種請求書
  • クレジットカード利用明細書
  • 住民票

 

入出金方法が多彩|bitwalletにもしっかり対応

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 5千円 即時 無料
master 5千円 即時 無料
JCB 5千円 即時 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 1千円 即時 無料
STICPAY 指定なし 即時 無料
WebMoney なし
仮想通貨 BTC 0.0001BTC 即時 無料
ETH 0.00105ETH 即時 無料
XRP 0.0001XRP 即時 無料
USDT 5USDT 即時 無料
銀行送金 国内 1万円 即時 無料
海外 1万円 最短2営業日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 5千円 2営業日 無料
master 5千円 2営業日 無料
JCB 5千円 2営業日 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 1千円 最長48時間 無料
STICPAY 指定なし 即時 無料
WebMoney なし
仮想通貨 BTC 0.0001BTC 最長48時間 無料
ETH 0.00105ETH 最長48時間 無料
XRP 0.0001XRP 最長48時間 無料
USDT 5USDT 最長48時間 無料
銀行送金 国内 1万円 最長48時間 無料
海外 1万円 最長5営業日 無料

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。
※:1ドル100円換算

FXGTの入出金方法は、クレジットカードまたはデビットカード・オンラインウォレット・仮想通貨・国内銀行送金・海外銀行送金の5種類です。

FXGT側の入出金手数料は全て無料、銀行・決済サービス会社で発生する手数料のみ自己負担となります。

そのため、入出金手数料の一切かからないクレジットカード・デビットカードを使うか、入出金手数料は多少かかりますが利便性の高いオンラインウォレットのどちらかを使うと良いでしょう。

オススメは、多くの海外FX業者が入出金方法に採用するbitwalletです。

海外銀行送金では口座反映も数日から数週間かかりますし、何より中継銀行・着金銀行で発生するリフティングチャージが約3〜4千円も差し引かれるので注意してください。

入金した資金は、一旦クライアントポータル内にあるeWalletsと呼ばれる口座に保管されます。

資金を取引に利用するためには、自分でeWalletsからMT5取引口座に資金移動させる必要があります。

出金時も同様に、MT5取引口座からeWalletsへ資金移動してから出金してください。

ちなみに、FXGTでは予期せぬロスカットを防止する観点から、ポジション保有中は出金できません。

このeWalletsは、以下3種類の法定通貨と4種類の仮想通貨で入出金できます。

法定通貨

日本円(JPY)

米ドル(USD)

ユーロ(EUR)

仮想通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

テザー(USDT)

FXGTの出金方法まとめ|出金拒否の噂やかかる日数・手数料など

注意 FXGTでは、VISAカードでの入金が一時利用停止中です。 利用再開は未定のため、クレジット・デビットカード入金を検討している人は、JCBもしくはMasterCardで入金してください。 (20 ...

続きを見る

 

FXGTについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?レバレッジ制限はありますか?

外国為替(通貨ペア)と仮想通貨のレバレッジは最大1,000倍です。

証拠金残高によるレバレッジ制限はありませんが、保有ポジションの合計ボリュームが増えるにつれて、500倍・200倍・100倍・50倍・20倍の順にレバレッジ制限が実施されます。

その他CFD銘柄は固定レバレッジとなっており、貴金属は200倍、エネルギー・株価指数は100倍、株式は50倍です。


スキャルピングや自動売買はできますか?

FXGTでは、スキャルピングやEAを使った自動売買に制限は設けられていません。

ただし、気を付けなくてはいけないのは、指値・逆指値注文時のストップレベルです。

ストップレベルとは「指値・逆指値注文をする際は現在価格から何ポイント以上離れた価格を指定してください」といった条件のことで、業者・通貨ペアごとに異なります。

FXGTは、このストップレベルがかなり広めに設定されているので注意しましょう。米ドル円であれば、6.2pips(62ポイント)です。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

マージンコールは証拠金維持率50%、ロスカットは証拠金維持率20%で発動します。(ECN口座はマージンコールが証拠金維持率70%、ロスカットが証拠金維持率40%)

また、FXGTではゼロカットを採用しているので、万が一急激な相場変動によってロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合でも借金は発生しません。

マイナス残高はFXGTが負担してくれて、口座残高はゼロにリセットされます。


取引時間を教えてください。

仮想通貨は24時間年中無休で取引可能です。

FXは、夏時間(サマータイム)と冬時間で取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

  • 夏時間の取引時間:月曜日06:05〜土曜日05:55(日本時間)
  • 冬時間の取引時間:月曜日07:05〜土曜日06:55(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


両建ては可能ですか?

FXGTでは、同一口座内での両建てが認められています。


確定申告はどうすればいい?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外FXの税金まとめ2021|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は?

この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ココがポイント 海外FX業者で出した利益には ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-FXGT, 海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki