MyfxMarketsの評判と安全性について(マイエフエックスマーケット)

\ 当サイト限定 /

公式サイト:https://myfxmarkets.com/ja/

海外FX WikiからMYFX Marketsの新規口座開設をされた方限定で以下どちらかお好きな方のキャンペーンが利用可能です。

  • キャッシュバック12,000円
  • 口座開設ボーナス5,000円+キャッシュバック5,000円

詳細は「MYFXMarkets口座開設ボーナス5000円の受け取り方と口座開設方法」をご覧ください。

2013年にサービスを開始したMYFX Markets(マイエフエックスマーケット)は、堅実な取引条件と確実な入出金対応に定評のある海外FX業者です。

ハイレバレッジやボーナスを活用した超短期売買から、スキャルピング・自動売買などの特殊なトレードスタイルまで、さまざまなニーズに対応しています。

ただ、取引利用規約違反・ボーナス利用規約違反による出金拒否の報告が多いので、取引ルールには十分注意してください。

キャンペーン・ボーナスには期待できないもののトレード環境に優れた知る人ぞ知る優良業者

総合評価70pt
  • 厳格なASIC(オーストラリア)で規制を受ける大手FX業者Axitraderのホワイトラベルなので安全性&信頼性が高い
  • 顧客資金と業者資金の分別管理や定期的な外部監督機関・金融機関との連携により誠実な運営体制を確保
  • 迅速なカスタマーサービス、狭いスプレッド、高い約定力、スリッページの軽減など、トレーダーファーストを掲げている

メリット

  • 透明性の高いNDD方式を採用し約定力も高い
  • 通貨ペア全般的にスプレッドが狭い
  • スキャルピング・EAの利用制限なし
  • キャンペーンを積極的に開催する
  • 日本円口座がある
  • 迅速な入出金が評判で高額出金可能
  • 日本語サポートのレスポンスが早い

デメリット

  • 金融ライセンスはマイナーなSVG FSA
  • 資金の分別管理は徹底されているが信託保全なし
  • たまにレバレッジ制限を実施する
  • スワップポイントが不利
  • 情報コンテンツ・教育系コンテンツがない
  • キャンペーン・ボーナスはあまり期待できない
  • 入出金手数料がちょっと高い
  • 規約違反による出金拒否が多い

ココがポイント

  • MYFX Marketsは初心者からベテランにまで対応したFX業者
  • 超少額取引からスキャルピング・自動売買まで実践可能
  • トレードスタイルをサポートに確認しながら取引すると安心
  • 公式キャンペーンは開催頻度が少ない
  • レバレッジも最大500倍と低い
  • 最低数十万円の元手資金が必要

\ 当サイト限定 /

公式サイト:https://myfxmarkets.com/ja/

MYFX Marketsは、海外FX業者に求められるニーズはすべてクリアしています。

取引条件やサービスのアップデートによって、最大レバレッジは400倍から500倍に引き上げられ、その代わりに最低入金額は2万円から0円に引き下げられました。

取引ツールはMT4・MT5に対応しており、透明性の高いNDD方式によりスキャルピングや自動売買を実践できます。

もちろんゼロカットを採用しているので追証が発生することはなく、ロスカット水準も証拠金維持率20%と好条件。

通貨ペア全般的にスプレッドが狭く安定しているところも魅力です。プロ口座の米ドル円・ユーロ米ドルなどは、ほぼゼロに近いスプレッドを実現しています。

また、MYFX Marketsはマイナー通貨ペアのスプレッドも全体的に有利なので取引しやすいと思います。

MYFX Marketsの取引ルールは極めてシンプルですし、スキャルピングや自動売買にも特に制限はありません。

MyfxMarketsの公式サイトはこちら

もくじ

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益につながる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

金融ライセンスはSVG FSAで取得

会社情報
運営会社 Axis Inc.
設立 2013年
登録住所 不明
金融ライセンス SVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:24078 IBC2017)

MYFX Marketsの運営会社は2013年に設立したAxis Incです。

以前はモーリシャス共和国の金融サービス委員会(FSC)でライセンスを取得しておりましたが、現在はセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)で取得しています。

信頼性はあまり高いとは言えないライセンスですが、日本人トレーダーが好むハイレバレッジやボーナスを提供するとなると、規制の緩いマイナーライセンスで甘んじるしかないのが海外FX業者の実情です。

分別管理あり・信託保全はなし

顧客資産は信託銀行において、MyfxMarketsの運営資金とは明確に分別管理されます。

ただし、あくまで分別管理のみです。万が一MyfxMarketsが破綻した際、第三者による顧客資産の全額返還は保証されていません。

日本の金融庁から警告を受けている

MYFX Marketsは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、人気業者のほとんどが、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

大手海外FX掲示板FPAでは★1.5の低評価

海外FXWiki編集部

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトです。このサイトでのMYFX Marketsの評価は非常に悪く、★1.5の低評価でした。レビューを見たところ、海外トレーダーよりも日本人トレーダーからの書き込みがほとんどです。詐欺業者・集団訴訟・出金拒否というキーワードが使われて批判を受けています。

Y,Tokyo, Japan,Apr 18, 2020,Guest

私は40,000ドルの利益を上げましたが、このブローカーは引き出しを受け入れませんでした。私は理由を尋ねましたが、ブローカーはどんな質問にも答えませんでした。(Google翻訳)

出典:FPA

Japanese,tokyo, Japan,Nov 2, 2019,Registered user

集団訴訟準備へ 。海外FX会社MYFX Marketsで取引を行ったが取引利益総額7,000万円以上を取り消して出金拒否をしている。Myfxの主張は利用規約禁止行為を行ったからという理由だが、提供されたプラットフォームでの取引を行っており一切の不正を行っておりません。また、その旨の異議申し立てと会社住所等の詳細連絡先を訪ねても回答を得ることが出来ませんでした。同様な対応をされている顧客が私の周りだけでも10名程度居たので多くの方々が被害にあっていると推測します。(Google翻訳)

出典:FPA

ken0420,Japan,Dec 1, 2018,Registered user

引き出しを拒否しました。抗議は無視されたにもかかわらず。担当者がお名前をお伝えすることはありません。詐欺。(Google翻訳)

出典:FPA

arbtradersignals,London, United Kingdom,Apr 16, 2019,Registered user

私はこれらのブローカーを約9か月間使用しています。 スプレッドのプラス側は非常にタイトで低くなっています。 出金処理には最大3〜5日かかります。MT4プラットフォームサーバーの接続は他のプラットフォームよりも安定しており、実行しているEAはデモの結果とほぼ同じであるため、非常に便利です。チームに感謝します。(Google翻訳)

出典:FPA

海外FXWiki編集部

ただ、レビュー数は6件しかなく、内容を見ても本当に顧客対応が酷いのか、取引ルールが浸透しておらず規約違反者が続出しただけなのか、同業者からの悪意ある書き込みなのかは判断できません。しかし、規約違反や不正には、とても厳しく対処していることだけは分かります。

日本ではサービス開始当初の評判は上々

海外FXWiki編集部

先ほどのFPAとは打って変わり、SNSや5ちゃんねるにおいては国内トレーダーからの評判は上々でした。サーバーダウンやMT4のフリーズについての指摘はありますが、件数はそれほど多くありません。サポートの品質については意見が割れていて、丁寧な対応を受けている人もいれば、常識のない対応に憤慨している人もいます。

出金拒否発生&ボーナス改悪により信用低下

33名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 17:28:30.24ID:HTxjeMOS0>>34>>35>>37
で、いま出金が早い海外業者はゲムフォレックス、myfx、FXGT、あとはどこなんだ?

34名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 17:54:02.76ID:pkFDXE4I0
>>33
myfxは出金できないことがあるので論外です

35名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 18:08:21.75ID:MWeIWcpx0
>>33
使ってはいけない御三家だなそれ

43名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 20:29:59.96ID:qUw0dOud0
myfxで入金不要から出た利益を出金しようとしたんですが申請履歴から消えてました。
同じような方いますか?

44名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 20:35:03.80ID:mkcNUT4n0
myfxなんて使ってるやつまだいるんだな

45名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 21:34:48.12ID:aG9wzAZp0
ほんと恐ろしいな。

46名無しさん@お金いっぱい。2021/09/17(金) 22:44:04.42ID:weoL/D1R0
myfx俺はずっと使ってるけどな。まあやらかしてるは認める

出典:5ちゃんねる

海外FXWiki編集部

MYFX Marketsでは、2021年8月〜9月にかけて出金拒否が発生しました。

92名無しさん@お金いっぱい。2021/09/20(月) 12:02:29.01ID:KvObuMYw0>>93
myfx
クッションなしのゴミボーナス
出金拒否
元金の返金も拒否
こんな業者をわざわざ使う人いんのかな?
myfxに雇われたバイトの書き込みかな?

98名無しさん@お金いっぱい。2021/09/20(月) 12:37:20.78ID:CZ4Gfxv+0>>103
Myfxは業者にでもたのんで火消しさせてるのか?
アフィカスはあそこ専門なんていないだろうから固執する必要もなさそうだし

99名無しさん@お金いっぱい。2021/09/20(月) 12:38:12.44ID:RvhG2jeB0>>103
MYFXは前スレでも自演丸出しの擁護わいてたしそういう会社なんやろなぁ

107名無しさん@お金いっぱい。2021/09/20(月) 15:01:38.61ID:mffCdhg00
myFXを擁護するつもりないけど、ちょっとでもポジティブな事を書くと火消しだの内部の人間だの言うアンチがすぐに噛み付いてくる
以前ただ出金できたよっていう事実を報告をしただけなのに絡まれたし

109名無しさん@お金いっぱい。2021/09/20(月) 15:41:15.28ID:kiPIt5gz0
そらmyfxの出金拒否が事実なら残当だし直接被害受けたような奴は肉染みしかないだろう
実際どこの専用スレもそんな奴が成仏できずに粘着してることも多いしな

出典:5ちゃんねる

海外FXWiki編集部

利用規約違反は仕方ありませんが、元金の返金を拒否された人もいるようです。「不正取引で発生した損失はちゃっかりスルーしておきながら、利益だけはしっかり没収する」という対応ならごく一般的ですが、「利益だけでなく元金まで減額される」という話はこれまで聞いたことがありません。

海外FXWiki編集部

また、MYFX Marketsは事前告知なく突然ボーナスを「クッション機能あり」から「クッション機能なし」に変更しています。そのため、ちょうどこの時期にMYFX Marketsに対するユーザーの不満がピークに達した可能性があります。

264名無しさん@お金いっぱい。2021/09/28(火) 23:49:34.34ID:jStSB1P/0>>265
MYFXがTwitterで炎上してるw

265名無しさん@お金いっぱい。2021/09/29(水) 00:04:04.19ID:v5Vllh1C0>>266
>>264
なんで?

266名無しさん@お金いっぱい。2021/09/29(水) 00:18:17.59ID:x0XYWfWq0
>>265
出金拒否の詳細が暴露されてる

269名無しさん@お金いっぱい。2021/09/29(水) 08:10:33.17ID:Smmc2zTJ0>>270
MYFXは詐欺業者確定やね

270名無しさん@お金いっぱい。2021/09/29(水) 10:31:05.32ID:iCav/0xm0>>272
>>269
お前、スリートレーダー、エクスクルーシブマーケット、ミルトンマーケットとか3流の明らかにおかしいかSCAMはもちあげていて否定しないのに
myfxのときだけ騒ぐのおかしくね?

出典:5ちゃんねる

海外FXWiki編集部

出金拒否の話は、すぐにTwitterで炎上騒動に発展します。利用規約違反による出金拒否はどこの業者でも起こりうることですが、被害内容やMYFX Marketsとのやりとりを詳細に公開したユーザーが出てきたことで状況は一変し、その悪質性が明るみになりました。あるユーザーはTwitterで被害を拡散したところ、「利益没収は覆せないがいくらか元金を返金するのでTweetを削除してほしい」と依頼された模様です。

海外FXWiki編集部

これまでMYFX Marketsは比較的信頼性の高い業者でしたが、この内容が事実であれば信用失墜は免れません。これまで明るみになっていなかっただけで、実は氷山の一角という可能性もあります。ただ、「炎上」はごく少数の被害者と大多数の野次馬で作られることが多いため、実際に出金拒否を受けたユーザーはほんの数人程度だった可能性もあります。

71名無しさん@お金いっぱい。2021/09/19(日) 13:42:46.13ID:R2C7e2Ni0>>76
myfxでまだ取引している人いるん? 出金できるの?

76名無しさん@お金いっぱい。2021/09/19(日) 23:23:49.20ID:mOtpr1820>>78>>79
>>71
使ってるぞ。出金も大丈夫

79名無しさん@お金いっぱい。2021/09/19(日) 23:37:17.07ID:bnTJkhB20
>>76
やはりmyfxは取引に問題ありで出金できなかったのか。
悪い会社じゃなさそうだ。

出典:5ちゃんねる

161名無しさん@お金いっぱい。2021/08/27(金) 09:41:50.78ID:BmCXI/TC0>>165>>579
myfxいつもより時間かかったが無事出金完了。ボーナスなしでも良い部類の業者だったのに今回の対応は残念だった。まあ利用価値はまだあるので使うけど

164名無しさん@お金いっぱい。2021/08/27(金) 10:56:29.43ID:exzylt810
myfx2日以内は守ったな
bitwallet出金

出典:5ちゃんねる

海外FXWiki編集部

一方、出金拒否騒動の最中でも、問題なく出金できているユーザーもいますね。MYFX Marketsは利用者が少ない分、一部の利用規約違反者の声がノイジーマイノリティとして強調されやすい傾向にあるのかもしれません。

取引条件・ルール

MYFX Marketsの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、MYFX Marketsの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

口座タイプは2種類|最大レバレッジ500倍

口座タイプと取引条件
スタンダード プロ
取引形態 NDD STP NDD ECN
最大レバレッジ 500倍 500倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
取引手数料 無料 片道3.5ドル
スプレッド 1.2~1.5pips 0.0~0.1pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 100ロット 100ロット
最大ポジション数 不明 不明
ストップレベル 0.0pips 0.0pips
スキャルピング 可能 可能
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
マージンコール 90% 90%
ロスカット 20% 20%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT4
MT5
MT4
MT5
口座通貨 JPY
USD
EUR
AUD
GBP
JPY
USD
EUR
AUD
GBP
最低入金額 0円 0円
キャンペーン 対象 対象

ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。取引手数料は1ロットあたりの金額。

MyfxMarketsの口座タイプは、スタンダード口座プロ口座の2種類です。

それぞれ取引形態・取引手数料・スプレッド・最低入金額が異なりますが、基本的に裁量取引をする初心者はスタンダード口座、スキャルピングや自動売買をするベテランはプロ口座を利用すると良いかと思います。

最大レバレッジは500倍と、海外FX業者の中では低めです。

通貨ペアは52銘柄|その他CFD銘柄も一般的

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄
myfx markets
MyfxMarkets
AXIORY
AXIORY

XM Trading
外国為替 52銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄(現物) 4銘柄(現物) 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
エネルギー 2銘柄(現物) 5銘柄(現物) 5銘柄(先物)
商品 なし なし 10銘柄(先物)
株式 なし なし なし
株価指数 10銘柄(現物) 10銘柄(現物) 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 5銘柄 なし なし
クロス円
AUD/JPY NOK/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
GBP/JPY ZAR/JPY
HKD/JPY
クロスカレンシー
AUD/CAD GBP/AUD
AUD/CHF GBP/CAD
AUD/NZD GBP/CHF
AUD/SGD GBP/NZD
AUD/USD GBP/SGD
CAD/CHF GBP/USD
CAD/SGD NZD/CAD
CHF/SGD NZD/CHF
EUR/AUD NZD/SGD
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/CNH USD/CHF
EUR/GBP USD/CNH
EUR/HKD USD/HKD
EUR/NOK USD/MXN
EUR/NZD USD/NOK
EUR/SGD USD/RUB
EUR/TRY USD/SGD
EUR/USD USD/TRY
EUR/ZAR USD/ZAR
GBP/NOK

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル・CAD:カナダドル・CHF:スイスフラン・CNH:オフショア人民元・EUR:ユーロ・GBP:英ポンド・HKD:香港ドル・JPY:日本円・MXN:メキシコペソ・NOK:ノルウェークローネ・NZD:ニュージーランドドル・RUB:ロシアルーブル・SGD:シンガポールドル・TRY:トルコリラ・USD:米ドル・ZAR:南アフリカランド

MYFX Marketsの取扱銘柄は、大手海外FX業者と比較してもそれほど大きな差はありません。

通貨ペアについては、クロス円は比較的充実しているのですが、ラインナップは全52銘柄と一般的です。

その他に、株価指数10銘柄・貴金属2銘柄・エネルギー2銘柄・仮想通貨5銘柄の取引が可能です。

取引コストの安さ・スプレッドの狭さは業界平均以上

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト
myfx markets
スタンダード
AXIORY
スタンダード
XM Trading
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2~1.5pips 1.2~1.4pips 1.6~1.8pips
トータル 120~150円 120~140円 160~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.9pips 1.2~1.6pips 2.1~2.5pips
トータル 150~190円 120~160円 210~250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~2.0pips 1.5~1.8pips 3.0~3.3pips
トータル 150~200円 150~180円 300~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.0pips 1.5~1.9pips 3.0~3.4pips
トータル 170~200円 150~190円 300~340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.1pips 1.6~2.0pips 3.4~3.7pips
トータル 170~210円 160~200円 340~370円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.4pips 1.5~1.9pips 3.5~3.8pips
トータル 200~240円 150~190円 350~380円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.2pips 1.8~2.2pips 3.0~3.2pips
トータル 200~220円 180~220円 300~320円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.0~1.2pips 1.0~1.3pips 1.7~1.9pips
トータル 106~127円 106~138円 180~201円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

MYFX Marketsスタンダード口座の取引コストを、他社スタンダード口座と比較しました。

上記3社のスタンダード口座は全て取引手数料無料なので、取引コストを左右するのはスプレッドのみです。

MYFX Marketsは、AXIORYには及びませんでしたが、XM Tradingよりはかなり有利でした。

この2社の中間くらいのスプレッドを配信できていれば、業界でも平均レベルと言って良いでしょう。

ちなみに、XM Tradingには、取引するたびにボーナスがもらえる「ロイヤルティプログラム」というお得なプロモーションがあります。

このプロモーションを利用すると、取引0.1ロット(1万通貨)あたり最大約57円のボーナスがもらえるため、取引コストを削減することが可能です。(1ドル106円の場合)。

MYFX Marketsには、そのようなプロモーションはありませんので、上記の金額が実質コストとなります。

プロ口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト
myfx markets
プロ
LAND-FX
ECN
TITAN FX
ブレード
USD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.0~0.1pips 0.0~0.5pips 0.1~0.3pips
トータル 74~84円 74~124円 84~104円
EUR/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.3~0.6pips 0.2~0.5pips 0.3~0.6pips
トータル 104~134円 94~124円 104~134円
CAD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.9~1.3pips 0.9~1.6pips 0.8~1.0pips
トータル 164~204円 164~234円 154~174円
AUD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.4~0.7pips 0.2~1.1pips 0.4~0.6pips
トータル 114~144円 94~184円 114~134円
CHF/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 1.2~1.6pips 0.4~0.9pips 0.8~1.2pips
トータル 194~234円 114~164円 154~194円
GBP/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.8~1.2pips 0.4~0.6pips 0.8~1.2pips
トータル 154~194円 114~134円 154~194円
NZD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 1.2~1.4pips 0.5~1.1pips 0.9~1.2pips
トータル 194~214円 124~184円 164~194円
EUR/USD 往復手数料 0.7ドル 0.7ドル 0.7ドル
スプレッド 0.0~0.3pips -0.1~0.4pips 0.1~0.3pips
トータル 74~106円 64~117円 85~106円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

プロ口座は1ロットあたり片道3.5ドル(0.1ロットあたり往復0.7ドル)の取引手数料が発生します。

そのため、ここでは取引手数料が同額の他社ECN口座と比較することで、プロ口座のスプレッドの水準を検証します。

MYFX Marketsのスプレッドは、この3社の中では米ドル円・ユーロ米ドルが最も有利となりましたが、その他の通貨ペアはやや広めでした。

しかし、LAND-FX・TITAN FXの2社は業界屈指のスプレッドの狭さを誇ります。そう考えると、プロ口座は非常に利用価値の高い口座だと言えます。

スワップポイントは南アランド円が狙い目

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント
myfx markets
MyfxMarkets
AXIORY
AXIORY
XM Trading
XM Trading
USD/JPY 0円 -36円 -21円 -41円 -18円 -42円
EUR/JPY -42円 0円 -36円 -16円 -45円 -22円
CAD/JPY -14円 -31円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY -13円 -32円 -15円 -29円 -25円 -38円
CHF/JPY -54円 6円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY -26円 -47円 -36円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY -19円 -30円 -13円 -17円 -20円 -38円
EUR/USD -42円 9円 -48円 0円 -59円 -8円
TRY/JPY 22円 -38円
ZAR/JPY 41円 -144円 6円 -11円

2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

海外FX業者のスワップポイントは、基本的に売も買もマイナススワップばかりですが、MYFX Marketsではスワップポイントがもらえる通貨ペアがいくつか存在します。

上記通貨ペアの中では、スイスフラン円(売)・ユーロ米ドル(売)・南アランド円(買)の3銘柄がオススメ。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント
myfx markets
MyfxMarkets
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 0円 -36円 6円 -9円 7円 -10円
EUR/JPY -42円 0円 -12円 9円 -12円 9円
CAD/JPY -14円 -31円 5円 -8円 2円 -7円
AUD/JPY -13円 -32円 4円 -7円 3円 -6円
CHF/JPY -54円 6円 -20円 17円 -18円 15円
GBP/JPY -26円 -47円 7円 -10円 9円 -12円
NZD/JPY -19円 -30円 4円 -7円 7円 -10円
EUR/USD -42円 9円 -23円 20円 -27円 22円
TRY/JPY 18円 -21円 25円 -30円
ZAR/JPY 41円 -144円 4円 -7円 5円 -6円

2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

特に、南アランド円(買)は国内FX業者よりも高額なので狙い目です。

ただ、マイナススワップは国内FX業者よりも圧倒的に不利なので売買方向には注意してください。

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4・MT5が両方使える

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

アップデート情報

MYFX Marketsの取引ツールは以前まではMT4のみでしたが、2023年3月1日のアップデートによりMT5も利用できるようになりました。

取引ツールは、定番のMT4(MetaTrader4)と最新版のMT5(MetaTrader5)が両方使えます。

MT4とMT5が両方使える業者のメリットは、MT4からMT5への移行がしやすいという点です。

現在、海外FXトレーダーの多くは依然としてMT4を使い続けており、高機能であるはずのMT5はまだまだ普及していません。

MT5が普及しない主な理由は、MT4とMT5とではEAやインジケータに互換性がないためです。

EAやインジケータというのは、仕組みやスペックがそのまま取引成績に直結する極めて重要なプログラム。トレードスタイルそのものと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、今後はMT5が主流になることは間違いないので、トレーダーはいずれMT5に移行せざるを得ません。

そのため、業者がMT4・MT5を両方採用していてくれると、少しずつMT5への移行準備を進めることが可能です。

ユーザーの実情をよく把握できている業者というのは、このような細かなところまでサービスが行き届いています。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4・MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

情報サービス・教育系コンテンツは一切なし

MyfxMarketsには、情報サービスや教育系コンテンツが一切ありません。

MyfxMarketsに限らず、為替ニュース・FXコラム・経済指標情報やFXセミナーなどは、国内FX業者のものを利用したほうが良いでしょう。

定期的にマーケット情報を配信している海外FX業者もありますが、簡素なものが多く大体が英文です。

MyfxMarketsでは、そのような中途半端なコンテンツを提供はせず、取引条件やトレード環境を重視しています。

国内FX業者・海外FX業者の良いところを、上手に使い分けてください。

迅速で完璧な日本語サポート|チャットやLINEも使える

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 可能 日本語対応
平日6〜15時
メール 可能 平日24時間
専用フォームあり
チャット 可能 日本語対応
平日6〜15時
LINE 可能 平日24時間

MyfxMarketsのカスタマーサポートは、電話・メール・チャット・LINEの4種類です。

とにかくMYFX Marketsの日本人サポートはとても高品質。

すべて日本人が対応してくれるため、コミュニケーションの問題によるトラブルは発生しません。

チャットやLINEが使えるのも非常に便利です。

混み具合にもよりますがレスポンスはとてもスピーディーで、チャットであれば数分以内には返信があります。

ただし、チャットはマイページから利用してください。公式サイトのチャットは基本的に英語対応です。

また、サポートは基本的に平日営業ですが、チャットは土曜日でも利用できることがあります。

また、電話によるコールバックもリクエストできるので、忙しい人は活用して見ても良いかもしれません。

LINEは、以下のQRコードかLINE ID「myfxmarkets」で友だち検索をすれば公式アカウントを追加できます。

キャンペーン・ボーナス

MYFX Marketsの公式キャンペーンは、期間限定かつ不定期開催なので、ここで紹介しているキャンペーンは口座開設時には終了してしまっているかもしれません。

そのため、ここでは参考までに過去に開催されたキャンペーンを掲載します。基本的なルールやパターンは毎回同じなので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

【当サイト限定】新規口座開設キャンペーン

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(終了日未定)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 新規口座開設でボーナス5千円
さらに追加キャッシュバック5千円

当サイトでは特別プレゼント企画を開催中!

当サイト経由でMYFX Marketsの口座開設をすると、新規口座開設ボーナス5千円&キャッシュバック5千円がもらえます!

詳しい手続き方法は、以下の記事をご覧ください。

【公式】200%+100%入金ボーナス

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近は2021年7月1日〜10月30日まで)
キャンペーン対象口座 対象口座:スタンダード口座・プロ口座
対象者:新規・既存口座開設者
その他:期間中に申込み・入金
キャンペーン内容 入金5万円以下は200%入金ボーナス
入金50万円以下は100%入金ボーナス

MYFX Marketsは、公式サイトで期間限定200%+100%入金ボーナスを開催中です。

5万円以下の入金には200%入金ボーナス5万円以上50万円以下の入金には100%入金ボーナスがもらえます。

キャンペーン期間中の入金なら何度入金してもボーナス対象!

詳しい申込み方法や注意点、過去に開催されたキャンペーンについては以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
MYFXMarkets口座開設ボーナス5000円・入金100%ボーナス受け取り方と口座開設方法!出金条件や禁止事項も... MYFX Marketsと海外FX Wikiの特別タイアップ企画開催のお知らせ! 海外FX Wikiから新規口座開設をされた方限定で以下どちらか好きな方のキャンペーンが利用可能です。 ...

また、他社の入金ボーナスとの比較は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2024年最新おすすめ版】 最新情報 SwiftTrader入金ボーナス150%最大10万円(6/1〜) FinPros入金ボーナス100%最大5万円(6/1〜) VantageTrading入金ボーナス120%最大7.5万円(5/1〜) Ultima M...

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要です。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • IDカードなど

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 公共料金領収書など

※住民票・保険証はNG

口座開設の手順は以下の記事ご覧ください。

入出金方法はクレジットカード・bitwalletがオススメ

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 即時 無料
master 指定なし 即時 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 即時 無料
STICPAY なし
その他 なし
仮想通貨 BTC 指定なし 即時 無料
ETH 指定なし 即時 無料
XRP 指定なし 即時 無料
LTC 指定なし 即時 無料
BCH 指定なし 即時 無料
USDT 指定なし 即時 無料
銀行送金 国内 指定なし 最短当日 無料
海外 指定なし 最短当日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 最長数週間 無料
master 指定なし 最長数週間 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 最長2営業日 無料
STICPAY なし
その他 なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
LTC なし
BCH なし
USDT 指定なし 最長3営業日 10 USDT
銀行送金 国内 指定なし 最長3営業日 2千円
海外 1万円 最長3営業日 2千円

金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。1ドル100円換算。

MYFX Marketsの入出金方法は、クレジット/デビットカード・オンラインウォレット・仮想通貨・国内銀行送金・海外銀行送金の5種類です。

その中でもオススメなのが、多くの海外FX業者も入出金方法に採用しているbitwalletです。

業者を変える時や複数の業者を利用する人には必須の決済サービスなので、アカウントは作っておいて損はありません。

あわせて読みたい
海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法 海外FX口座の入出金には、口座反映がスピーディーで何より手数料が安いbitwallet(ビットウォレット)の利用をおすすめします。 利用できる業者は限られますが、クレジ...

MYFX Markets側の入金手数料は全て無料、出金手数料はUSDT(テザー)が10USDT、国内銀行送金・海外銀行送金が2千円です。

また、銀行・決済サービス会社側で発生する各種手数料は自己負担です。

MyfxMarketsについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?レバレッジ制限はありますか?

最大レバレッジは、FX・貴金属・エネルギーが500倍、その他CFDが100倍、仮想通貨が5倍です。

また、保有ポジション数・取引数量・証拠金残高によるレバレッジ制限はありません。


スキャルピングや自動売買はできますか?

MYFX Marketsでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。

しかし、EAを利用したレイテンシー取引やアービトラージなどは利用規約違反となり、その取引で発生した利益は出金できません。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

MYFX Marketsでは、証拠金維持率90%でマージンコール、証拠金維持率20%でロスカットが発動します。

これは海外FX業者としては、かなり一般的な水準です。

また、ゼロカットもしっかり採用しています。

万が一、ロスカットが間に合わずマイナス残高が発生してしまっても追証は発生しません。


FXの取引時間を教えてください。

FXは夏時間(サマータイム)と冬時間で取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

  • 夏時間の取引時間:月曜日06:00〜土曜日05:59(日本時間)
  • 冬時間の取引時間:月曜日07:00〜土曜日06:59(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


両建ては可能ですか?

同一口座では可能ですが、複数口座間や異なるブローカー間での両建ては禁止です。


確定申告はどうすればいい?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

あわせて読みたい
海外FXの税金まとめ2024|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は? この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ※当記事の...

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

2024年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FX業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ