GEMFOREXの評判|口コミ・安全性について(ゲムフォレックス)

最新情報

GEMFOREXが、2023年5月31日よりサービスを一時停止しています。

現在、新規口座開設・新規注文はできません。

既存ユーザーは、2023年6月30日までに全ての保有ポジションを決済してください。

今後、GEMFOREXはM&Aによって売却される予定です。

売却先への譲渡が完了次第(2023年8月を予定)、サービス再開を予定しています。

現在も続く出金遅延問題も、この売却が完了するまでは解決に至らないそうです。

最新情報はGEMFOREX公式サイトをご覧ください(随時更新)。

最終更新:2023年6月2日

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、EA無料提供サービス「ゲムトレード」の運営会社が2014年に開始した海外FX業者です。

高額な口座開設ボーナスや入金ボーナスで日本人トレーダーに人気があったGEMFOREXですが、大幅な出金遅延トラブルの末にサービス停止を公表しました。

ボーナス・無料EA・無料VPS・ミラートレードなどFX初心者向けサービスが充実

総合評価10pt
  • 大幅な出金遅延の末にサービス停止!
  • 経営陣やスタッフの約半数が日本人だがテンプレ対応ばかり
  • 日本、中国、香港、台湾、韓国、英語圏を中心に約80万口座達成

メリット

  • 口座開設ボーナスが1万円もらえる!2万円以上も不定期で実施
  • 100%入金ボーナスが抽選で当たる!
  • レバレッジ最大1,000〜5,000倍で取引可能
  • 全ての口座の取引手数料無料
  • 自社開発の自動売買「ミラートレード」も各種手数料無料
  • EA使い放題サービス・VPS無料サービスがお得
  • MT4・MT5が両方使える
  • ゼロカットシステムを採用
  • 入金方法が豊富
  • 入金の際に発生した各種手数料は後日返金してくれる
  • サポートセンターの日本語対応が完璧

デメリット

  • 大きな出金遅延トラブルが発生した末にサービス停止を公表
  • 取引形態は透明性の低いDD方式
  • スリッページが多い
  • 過度なスキャルピング・大口取引には注意
  • ガチゼロ・ロースプレッド・レバレッジ5,000倍口座は自動売買不可
  • 通貨ペア以外のその他CFD銘柄の種類が少ない
  • 出金手数料の発生条件が厳しい

ココがポイント

  • 実績は長いが信頼性・透明性が低い
  • 上級者にはスペック不足

現在、GEMFOREXでは大幅な出金遅延の後、サービス停止しています。

公式サイト:https://gemforex.com/

GEMFOREXは最初に説明したボーナスが一番のウリですが、そのボーナスを悪用される取引が多発したとして大幅な出金遅延が発生しています。

最大レバレッジは1,000倍ロスカット率も20%と低く、ゼロカットボーナスを提供しているため、 国内FXよりも圧倒的に少ない資金でハイリスク・ハイリターンな取引ができます。

スプレッドは海外FX業者の中では一般的な広さですし、取引手数料は全て無料です。

ただ、取引形態は国内FXと同じDD方式が採用されています。

特にスリッページの多さについての指摘が多く、約定力の低さ・透明性の低さに懸念があります。

また、スキャルピング・大口取引・自動売買の取引制限は非常に厳しいものです。

サポートに事前連絡しないでこの制限を超える取引をした場合、取引取消や口座凍結といったペナルティが課せられるので注意してください。

また、独自の自動売買システム「ミラートレード」・EA無料提供サービスの「ゲムトレード」・「VPS無料サービス」など、自動売買をサポートするサービスも非常に充実しています。

メインの取引口座として利用するには、ややスペック不足かつ信用性に疑問があります

GEMFOREXの公式サイトはこちら

目次

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

金融ライセンスはモーリシャスに変更

会社情報

会社情報の新旧比較
運営会社 GEM GROUP NZ LIMITED Lindholm Capital Ltd
設立 2014年10月 2021年8月
登録住所 ニュージーランド
Level 1, 275 Onehunga Mall,
Onehunga,Auckland
モーリシャス
33, Edith Cavell Street,
C/o IQ EQ Fund Services (Mauritius) Ltd,
Port-Louis, 11324 Mauritius
金融ライセンス ニュージーランドFSP
(登録番号:FSP564306)
モーリシャスFSC
(登録番号:GB21026537)

会社沿革


2010年6月25日

ブランドオーナー 「Gem Group Holdings LTD」 創業


2014年10月1日

運営会社 「GEM GROUP NZ LIMITED」 を設立
本社をニュージーランドに設置
ニュージーランドFSPにて金融ライセンス取得
「GEMFOREX」サービス開始


2021年08月27日

運営会社「Lindholm Capital Ltd」を設立
本社をモーリシャスに移転
モーリシャスFSCで金融ライセンス取得


GEMFOREX公式サイトには企業理念や会社情報などがしっかり公開されており、とても開放的で良い印象を受けます。取締役には日本人も名を連ね、「MADE IN JAPAN」を大きな売りとしているようです。

GEMFOREXのブランドオーナーは2010年6月に設立した「Gem Group Holdings LTD」で、直接サービスを運営している会社は2021年8月にモーリシャスに設立した新会社「Lindholm Capital Ltd」です。現在は、金融ライセンスもこのモーリシャスで取得しています(2022年10月時点)。

ただ、金融ライセンスや規制については気になる点も多く、例えば同じくモーリシャス金融ライセンスを取得しているXM Tradingなどでは、ライセンス自体をエビデンスとしてユーザーに公開しており透明性の高さを感じますが、GEMFOREXは登録番号やライセンスの種類を公表する程度に留まります。

また、もともとの運営会社はニュージーランドで2014年10月に設立した「GEM GROUP NZ LIMITED」でしたが、現在は社名を「MWD GROUP LIMITED」に変えており、ニュージーランドFSPの金融ライセンスは登録抹消されています。

このニュージーランドからモーリシャスへの本社移転についても特にプレスリリースのようなものはなく、いつの間にか実施されていたため、会社としての透明性・誠実性は低いように感じます。

ただし、会社の規模は年々拡大しているようです。

設立当初は数十名だった社員数も、現在は業務委託含めると167名にまで増加しています。

以下は、GEMFOREX公式サイトの会社概要を過去と現在で比較したものです。

最新の会社情報

以前の会社情報

信託保全はないが顧客資金と同額の資金を常に分別保管していると回答

GEMFOREX公式サイトには、顧客資金と同額の資金を分別保管していると記載されています。

念の為「分別管理は徹底されているのか?」とサポートに確認したところ、以下の回答がありました。

会社資産と顧客資産を金融機関で分別管理しているわけではなく、お客様の運用資金と同額の資金を提携の信託銀行にて保全(分別保管)しております。

つまり、常に顧客資金を全額返還できるだけの資金を確保しており、ある顧客の資金を別の顧客の利益に充てるような自転車操業やポンジスキームはしていないということ。

顧客資金と業者資金が明確に分別管理されているだけでなく、国内FX業者が実施している信託保全のような安全性も備えているようです。

しかし、これが実際に実施されているかどうか確認する術はありません。

日本の金融庁から警告を受けている

GEMFOREXは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として2015年10月に警告を受けています。

ただし、現在の運営会社「Lindholm Capital Ltd」としてではなく、以前の運営会社「GEM-TRADE Co. Ltd」に対する警告です。

この情報からも、GEMFOREXは運営会社名や運営会社自体をコロコロ変えていることがわかります。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

GEMFOREXが運営会社をコロコロと変更しているのは、この警告を回避するためとも考えられます。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外FXWiki編集部
海外最大級のFX掲示板FPA(Forex Peace Army)は、海外業者の世界的な評判を知る上でとても参考になるサイトです。しかし、こちらにGEMFOREXの評価・口コミは掲載されておりませんでした。GEMFOREXは、英語圏・日本・中国・香港・台湾・韓国を中心にサービス展開しているようですが、いまだにFPAで未登録なのは非常に不可解です。実際のところ、海外の利用者は少ないのでしょうか?

日本語サポートの対応が早いが意図が伝わらないことも

海外FXWiki編集部
ただ、サポート窓口がメールだけなので、なかなかユーザーが意図していることが伝わらないことも多いようです。問い合わせをするときは、できる限り多くの情報を一度に提供するようにしたほうがよさそうです。

ロット制限・ポジション制限が改善されて使いやすくなった

海外FXWiki編集部
GEMFOREXは、これまでロット制限・ポジション制限が非常に厳しい業者でしたが、2022年8月のアップデートによって各種制限が緩和されました。現在は1注文あたりの最大取引数量が50ロット、1口座あたりの最大取引数量が無制限、1アカウントあたりの最大ポジション数が200ポジションにアップしています(詳しい取引条件)。
海外FXWiki編集部
GEMFOREXは、入出金方法も充実しています。しかし、多くの海外FX業者の入出金方法に採用されているbitwalletにだけはなかなか対応しません。そこに不満を感じているユーザーは、実に多いようですね。

スキャルピングも問題なし

海外FXWiki編集部
GEMFOREXでは、基本的にスキャルピングが許可されています。ただし、5分間に往復10ロット以上の取引をすると取引停止になる可能性があるため、過度なスキャルピングには要注意です。詳細については、GEMFOREXの禁止行為をご覧ください。

スリッページが酷い

海外FXWiki編集部
GEMFOREXで最も不評だったのが、スリッページの多さです。特に、「相場急変時はトレーダーに不利な方向に滑りやすい」という傾向が多数報告されています。
海外FXWiki編集部
一方で、「GEMFOREXのスリッページの発生条件自体は他社よりも公平」との報告もあります。他社の場合、TPでは決して滑らず、SLのみスリッページが発生するというケースもあるようです。

出金手数料無料条件が改悪された

海外FXWiki編集部
GEMFOREXの入出金手数料は基本無料です。ただし、出金手数料無料にはいくつかの条件があります。また、そのルールも定期的に見直されているので、常に最新情報をチェックしておきましょう。詳細については、以下の記事または公式サイトをご覧ください。
あわせて読みたい
GEMFOREXの入金・出金方法まとめ|日数・手数料・手順・出金可能銀行など GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金ルールは頻繁に変更が繰り返されており、メンテナンス中で利用できない出金方法も多いことから、「ちゃんと出金できる業者なの?」...

他社のチャートと差がありすぎる

海外FXWiki編集部
気になる情報としては、「チャートの動きが他社と違いすぎる」という報告です。リクイディティ・プロバイダーは異なることで、業者ごとにレートやチャートには多少の誤差が生じます。しかし、GEMFOREXの場合はその差が非常に大きいとのこと。つまり、「GEMFOREXではロスカットされたが、もしこれが他社ならロスカットされなかった!」というケースも十分あり得るということです。

キャンペーンやボーナスのルールが他社と違う

海外FXWiki編集部
キャンペーン・ボーナスのルールは、各社で大きく異なります。特に、GEMFOREXの入金ボーナスは抽選なので注意してください。当選者はボーナス付与率と共にマイページにバナーが表示される仕組みです。また、アカウントの資金を一部でも出金すると、保有ボーナスは全額消滅するので注意しましょう。詳しいルールは、以下の記事をご覧ください。

取引条件・ルール

GEMFOREXの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、GEMFOREXの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

口座タイプは4種類|最大レバレッジ1,000倍

口座タイプと取引条件
オールインワン
POPULAR
ガチゼロ
招待制
ロースプレッド
数量限定
レバレッジ5,000倍
数量限定
取引形態 DD DD DD DD
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 5,000倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
外国為替
貴金属
外国為替
貴金属
取引手数料 無料 無料 無料 無料
スプレッド 変動
1.4pips~
固定
0.0pips
変動
0.0pips~
変動
1.9pips~
ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量
(1注文あたり)
0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量
(1注文あたり)
50ロット 50ロット 50ロット 50ロット
最大取引数量
(1口座あたり)
無制限
(200ロット)
無制限
(200ロット)
無制限
(200ロット)
無制限
(200ロット)
最大ポジション数
(1アカウントあたり)
無制限
(200ポジション)
ストップレベル 2.0pips 2.0pips 2.0pips 2.0pips
スキャルピング 制限なし 制限なし 制限あり 制限あり
自動売買 可能
ただし、MT5では
ゲムトレード以外の
EA利用不可
不可
裁量取引
専用口座
不可
裁量取引
専用口座
不可
裁量取引
専用口座
両建て 可能 可能 可能 可能
マージンコール 50% 50% 50% 50%
ロスカット 20% 20% 20% 20%
ゼロカット あり あり あり あり
取引ツール MT4・MT5
ミラートレード
MT5 MT4・MT5 MT4・MT5
口座通貨 JPY
USD
JPY
USD
JPY
USD
JPY
最低入金額 5千円
~
無制限
5千円
~
無制限
30万円
~
無制限
指定なし
~
10万円
ボーナス 対象 対象外 対象外 対象外

ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは「米ドル円」の値。

GEMFOREXの取引形態は国内FX業者と同じDD方式を採用しており、顧客と業者の利益が相反します。取引の透明性は低いのですが、その分安定した約定力とスプレッドで取引できます。

GEMFOREXの口座タイプは、オールインワン口座・ガチゼロ口座・ロースプレッド口座・レバレッジ5,000倍口座の4種類あります。

各口座の特徴は以下の通りですが、招待制や数量限定の口座が多いので、ほとんどのトレーダーはオールインワン口座を利用することになると思います。

オールインワンの特徴と使い方 POPULAR

スキャルピング・中長期トレードによる裁量取引はもちろん、MT4・MT5での自動売買(MT5はゲムトレードのEA以外利用不可)や自社開発の自動売買システム「ミラートレード」に対応している最もポピュラーな口座です。取引手数料は無料ですがスプレッドは若干広め。その代わり、スキャルピングやEAの利用に制限はありません。最低入金額は5,000円で、キャンペーンも対象なので、初心者から中上級者にオススメです。

ガチゼロ口座の特徴と使い方 招待制

オールインワン口座同様、最低入金額5,000円から利用でき、取引手数料無料でありながらスプレッドがゼロで取引できる特殊な口座です。招待制なので、特手のユーザーしか利用できません。また、取引コストは格安ですが、以下のような制限があるため、スキャルピング・自動売買・大口取引には向いていません。

  • 裁量取引専用口座(自動売買不可・EA利用禁止)
  • キャンペーン対象外
  • 取引ツールはMT5のみ
  • 招待制口座

ロースプレッド口座の特徴と使い方 数量限定

口座タイプは国内FX業者に似ており、取引手数料無料でありながらスプレッドも極限まで狭い数量限定口座です。取引コストは格安ですが、以下のような制限があるため、スキャルピング・自動売買・大口取引には向いていません。

  • 裁量取引専用口座(自動売買不可・EA利用禁止)
  • 5分間に往復10ロット以上の取引には事前連絡が必要
  • 最低入金額が30万円と高額
  • キャンペーン対象外
  • 数量限定口座

2022年10月時点では、新規受付停止中。

レバレッジ5,000倍口座の特徴と使い方 数量限定

スプレッドが広い代わりに、最大レバレッジ5,000倍で取引できる数量限定口座です。レバレッジが最も高く、取引手数料も無料ですが、スプレッドはその他の口座よりも広めです。また、以下のように取引制限も厳しいため、中上級者でなければなかなか上手くこの口座を活用できないかと思います。獲得できる利益に上限がある点が最も特徴的です。

  • 裁量取引専用口座(自動売買不可・EA利用禁止)
  • 口座に入金できるのは上限10万円まで
  • 累計利益100万円で強制決済・口座利用停止
  • キャンペーン対象外
  • 数量限定口座

2022年10月時点では、新規受付停止中。

通貨ペアは56銘柄|その他CFD銘柄も少ない

同タイプの海外FX業者と比較

全取扱銘柄

GEMFOREX

IS6FX
外国為替 56銘柄 36銘柄
貴金属 3銘柄 2銘柄
エネルギー 2銘柄 2銘柄
商品 なし なし
株式 なし 21銘柄
株価指数 10銘柄 7銘柄
債券 なし なし
ETF なし なし
仮想通貨 29銘柄 71銘柄

大手海外FX業者の取扱銘柄

全取扱銘柄

XM Trading
AXIORY
AXIORY
TITAN FX
TITAN FX
外国為替 55銘柄 61銘柄 59銘柄
貴金属 4銘柄 4銘柄 11銘柄
エネルギー 5銘柄 5銘柄 4銘柄
商品 8銘柄 なし なし
株式 なし 現物株式 122銘柄
株式CFD 78銘柄
株式CFD 100銘柄
株価指数 24銘柄 10銘柄 21銘柄
債券 なし なし なし
ETF なし 69銘柄 なし
仮想通貨 31銘柄 なし 34銘柄

2023年1月時点。

クロス円
AUD/JPY NOK/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SEK/JPY
EUR/JPY SGD/JPY
GBP/JPY USD/JPY
HKD/JPY ZAR/JPY
MXN/JPY
クロスカレンシー
AUD/CAD GBP/CHF
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/NZD GBP/SGD
AUD/SGD GBP/USD
AUD/USD GBP/ZAR
CAD/CHF NOK/SEK
CHF/SGD NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/SGD
EUR/CHF NZD/USD
EUR/GBP USD/CAD
EUR/MXN USD/CHF
EUR/NOK USD/CNH
EUR/NZD USD/HKD
EUR/PLN USD/MXN
EUR/SEK USD/NOK
EUR/SGD USD/PLN
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/ZAR
GBP/CAD

GEMFOREXの取扱通貨ペアは56銘柄です。

一応、貴金属・エネルギー・株価指数・仮想通貨も取扱っていますが、銘柄数では他社に全く及びません。

株式・株価指数・商品などもしっかり取引したければ、iForexHotForexあたりがオススメです。

スプレッド・取引コストは業界全体で見ればごく一般的な水準

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

オールインワン口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

オールインワン

スタンダード
XM Trading
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.7pips 1.9~2.2pips 1.5~1.8pips
トータル 150~170円 190~220円 150~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.4~3.3pips 2.8~3.1pips 2.1~2.5pips
トータル 240~330円 280~310円 210~250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.9~4.5pips 4.1~4.6pips 3.3~3.6pips
トータル 390~450円 410~460円 330~360円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.8~3.2pips 3.5~3.9pips 3.2~3.5pips
トータル 280~320円 350~390円 320~350円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.9~4.5pips 4.8~5.0pips 4.4~5.5pips
トータル 390~450円 480~500円 440~550円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.4~3.8pips 4.9~5.8pips 4.4~4.9pips
トータル 340~380円 490~580円 440~490円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.7~4.1pips 3.7~4.1pips 2.9~3.5pips
トータル 370~410円 370~410円 290~350円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.6pips 1.7~2.1pips 1.6~1.8pips
トータル 224~238円 253~313円 238~268円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年10月24日17時時台の変動幅。1ドル149円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

スプレッドの広さは、業者や通貨ペアによって大きく異なります。

ここではGEMFOREXオールインワン口座のスプレッドを、同タイプの業者IS6FXおよび日本人から不動の人気を誇るXM Tradingと比較しました。

GEMFOREXはこの3社の中では比較的有利な通貨ペアが多く、時間帯による変動幅も安定しているため、スキャルピングや自動売買には適していると思います。

ただ、スプレッドの狭さに力を入れている業者は他にいくらでもあります。

分母を業界全体として考えた場合、GEMFOREXのスプレッドはごく一般的な水準です。

以下の記事では、GEMFOREXを含めた海外FX業者18社のスプレッドを比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
GEMFOREXの評判|口コミ・安全性について(ゲムフォレックス) GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、EA無料提供サービス「ゲムトレード」の運営会社が2014年に開始した海外FX業者です。 高額な口座開設ボーナスや入金ボーナスで日本人ト...

スワップポイントも海外FX業者の中では一般的

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

GEMFOREX

IS6FX
XM Trading
XM Trading
USD/JPY 10円 -34円 54円 -186円 93円 -180円
EUR/JPY -20円 -28円 -68円 -89円 -17円 -88円
CAD/JPY 40円 -101円 42円 -202円 50円 -143円
AUD/JPY 26円 -92円 4円 -170円 32円 -112円
CHF/JPY -35円 -20円 -110円 -106円 -58円 -76円
GBP/JPY 55円 -128円 46円 -252円 51円 -187円
NZD/JPY -9円 -38円 20円 -183円 43円 -129円
EUR/USD -134円 32円 -211円 40円 -145円 51円
TRY/JPY
ZAR/JPY -10円 -23円

2022年10月24日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル149円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

スワップポイントの金額も、業者・通貨ペア・売買方向によって大きく異なります。

ここではGEMFOREXのスワップポイントを、同タイプの業者IS6FXおよび日本人から不動の人気を誇るXM Tradingと比較しました。

全体的な傾向をまとめると、XM Tradingは受取りスワップが高い傾向、IS6FXは全体的に支払いスワップが最も高い傾向、GEMFOREXはその中間的な水準といえます。

ただ、GEMFOREXは支払いスワップの金額が他社よりも若干有利な傾向にありました。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

GEMFOREX
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 10円 -34円 140円 -143円 130円 -137円
EUR/JPY -20円 -28円 42円 -45円 35円 -40円
CAD/JPY 40円 -101円 98円 -101円 90円 -95円
AUD/JPY 26円 -92円 63円 -66円 61円 -66円
CHF/JPY -35円 -20円 16円 -19円 10円 -15円
GBP/JPY 55円 -128円 124円 -127円 119円 -124円
NZD/JPY -9円 -38円 78円 -81円 70円 -75円
EUR/USD -134円 32円 -99円 96円 -98円 93円
TRY/JPY 19円 -30円 23円 -43円
ZAR/JPY -10円 -23円 11円 -14円 11円 -14円

2022年10月24日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル149円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

一般的に海外FX業者のスワップポイントは、国内FX業者よりも圧倒的に不利です。

GEMFOREXも例外ではなく、支払いスワップの金額は国内FX業者と同レベルなのに対し、受取りスワップの金額は国内FX業者の半分以下〜10分の1以下しかもらえません。

長期トレードをするなら、圧倒的に国内FX業者が有利です。

スキャルピング・大口取引・自動売買の制限に注意

GEMFOREXの禁止行為

  • 個人情報の詐称・名義人以外の口座利用
  • 同一口座以外での両建て取引
  • ゼロカットを悪用した取引
  • 特定の相場状況だけを狙った取引・グループ取引
  • 無許可の大口取引
  • 無許可の5分間往復合計10ロット以上の取引
  • スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙った取引

GEMFOREXは「顧客の利益は業者の損失、顧客の損失は業者の利益」となる相対取引業者なので、何かと禁止行為や取引制限の多い業者です。

詳しくは公式サイトの利用規約に記載されていますが、主に上記7つには注意してください。

GEMFOREXは、特に過度なスキャルピングや事前連絡なしの大口取引に厳しい業者です。

ロースプレッド口座の場合、ガイドライン「5分間に往復10ロット以上の取引には事前連絡が必要」としっかり明記されています。

その他の口座タイプについての記載は曖昧ですが、過去に5分間に往復合計10ロット以上での連続取引を継続した結果カバー先にて予告無く取引停止およびdeal cancelとなったケースがあったとのこと。そのため、全ての口座タイプで注意したほうが賢明です。

また、ガチゼロ口座・ロースプレッド口座・レバレッジ5,000倍口座は、MT4・MT5のEAやミラートレードが使えない裁量取引専用口座です。オールインワン口座もEAを自由に使えるのはMT4のみで、MT5の場合はゲムトレードが提供しているEAしか利用できません。

また、全ての口座で以下の禁止行為を行った場合は、違反手数料・取引制限・利益凍結・口座凍結などのペナルティを受けてしまうので注意してください。

以下に利用規約の中で特に気をつけてほしい部分を抜粋したので、参考にしてください。

第12条(利用者の禁止行為)

本サービスを利用する上で、利用者は以下にあげる行為をしてはなりません。以下の行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し、報酬も凍結することがあります。場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。

出典:GEMFOREXのご利用規約

スキャルピングに関するルール

オールインワン口座では特に厳しい制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり、当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、一旦取引停止となる場合がございます。また、場合によっては利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え下さい。以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございました。

出典:GEMFOREXのガイドライン

ロースプレッド口座について

GEMFOREXは、ロースプレッド口座とは言え、スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったご利用をお断りしており、平均的にご利用頂けるお客様のみのご利用とさせて頂いております。また、ロースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

出典:GEMFOREXのガイドライン

ロースプレッド口座(ノースプレッド口座)については、以下の記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
GEMFOREXノースプレッド口座のデメリットとは?手数料無料でスキャルピングOKだが制約が多い GEMFOREXのノースプレッド口座は、最大レバレッジ1,000倍で取引できることに加え、スプレッドは原則固定で取引手数料無料です。基本的にスキャルピングも認められていま...

また、スキャルピングや自動売買にオススメの業者は、以下の記事でもまとめているので参考にしてください。

あわせて読みたい
海外FXスキャルピングにおすすめの口座ランキング👑ハイレバ対応 「スキャルピング」は、うまくハマれば爆発的に稼ぐことができるトレードスタイルの一つです。 しかし、国内FXのような25倍の低いレバレッジでちまちまスキャっていても...
あわせて読みたい
海外FXで自動売買EAを稼働するのにおすすめの口座5選(MT4・MT5) 海外FXも自動売買も初心者という人の中には と、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか? 結論から言うと、自動売買の業者選びの際に特に重視しなければならな...

口座凍結の条件については、以下の記事でも分かりやすくまとめているので参考にしてください。

あわせて読みたい
GEMFOREXで口座凍結や売買不成立になる原因と禁止事項(ゲムフォレックス) この記事では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座凍結や売買不成立になってしまう原因と対処方法について詳しく解説します。 結論から言うと、GEMFOREXで口座凍結にな...

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4・MT5が両方使える

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは、定番のMT4(MetaTrader4)と最新版のMT5(MetaTrader5)が両方使えます。

MT4とMT5が両方使える業者のメリットは、MT4からMT5への移行がしやすいという点ですね。

現在、海外FXトレーダーの多くは依然としてMT4を使い続けており、高機能であるはずのMT5はまだまだ普及していません。

MT5が普及しない主な理由は、MT4とMT5とではEAやインジケータに互換性がないためです。

EAやインジケータというのは、仕組みやスペックがそのまま取引成績に直結する極めて重要なプログラム。トレードスタイルそのものと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、今後はMT5が主流になることは間違いないので、トレーダーはいずれMT5に移行せざるを得ません。

そのため、業者がMT4・MT5を両方採用していてくれると、少しずつMT5への移行準備を進めることが可能です。

ユーザーの実情をよく把握できている業者というのは、このような細かなところまでサービスが行き届いています。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較 MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき...

MT4・MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

あわせて読みたい
macでMT4を動作させる方法まとめ MT4(MetaTrader4)は、基本的にWindowsでの利用を目的に開発されたFX取引ツールですが、macやMacBookでも利用可能です。 導入方法は基本的に以下の4パターンあり、それ...

独自の自動売買システム「ミラートレード」は初心者向き

GEMFOREXでは、ストラテジー選択型自動売買システム「ミラートレード」が利用できます。

無料で利用できる100種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)を稼働させて取引をします。

ブラウザベースのシステムなので、MT4のように常時パソコンを起動させたり、VPSサーバーを導入したりする必要はありません。

投資助言報酬などの余計なコストも発生しませんし、スプレッドも通常通り。

ミラートレードで儲かるかどうかは選ぶストラテジーと相場次第ですが、MT4のEA(Expert Adviser:自動売買プログラム)を使った自動売買よりもお手軽なので初心者向きのシステムと言えるでしょう。

MT4と同様、ミラートレードもデモ口座でお試し取引できます。

ミラートレードの使い方

ストラテジーを、一覧やランキングから選択します。

選択したストラテジーをマイリストに登録し、稼働・停止をするだけです。複数のストラテジーを組み合わせて、ポートフォリオも作成できます。

個々のストラテジーの特徴や運用成績は、以下のように詳細まで見ることが可能です。

運用成績をしっかり分析し、相場の状況に合ったストラテジーを稼働させることが利益を出すためのポイントです。

無料VPSサービス・EA使い放題サービス

GEMFOREXはミラートレード以外にも、MT4・MT5のEAを使った自動売買をサポートするサービスが充実しています。

まず、毎月50万円以上の口座残高維持を条件に、VPSが無料で利用できます。

VPSサーバーのスペック
OS Windows2012
CPU Core 2.4GHz
メモリ 1GB
MT4インストール可能数 1つ

無料条件をクリアしていなくても、月々28ドル支払えば誰でも利用可能です。

インストールできるMT4・MT5は1つまでですが、日本語にも対応しており使い方は簡単です。

また、口座残高に応じてEAを無料ダウンロードできるゲムトレードというサービスも利用可能です。

このサービスは最低でも5万円以上の口座残高があれば利用可能で、口座残高が10万・20万・30万と増えるに従って毎月EAをダウンロードできる数も増えていきます。

無料VPSとゲムトレードの詳細・申込方法については、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
GEMFOREXの無料VPS・EA使い放題の申込手順〜VPSでEA自動売買を始める手順 GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、口座残高50万円以上あれば無料でVPSサービスを利用できます。 お使いのパソコン・スマホ・タブレット・通信回線のスペックが低くても...
あわせて読みたい
MT4・MT5のEAが使えるおすすめVPS比較 MT4またはMT5で本格的に自動売買をするなら、VPSサービスまたはWindowsデスクトップと呼ばれるレンタルサーバーが必須です。 自動売買で稼ぐには、パソコンでMT4・MT5の...

日本語サポートの営業時間は平日10〜17時

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし なし
メール 可能 平日24時間
チャット 可能 平日10〜17時

サポート窓口はメール・チャットの2種類あり、どちらも日本語に対応しています。

営業時間の目安は平日10〜17時です。

場合によっては、電話やスカイプで対応してもらえる場合もあるとのこと。

海外FX業者の中でも、サポート体制は万全と言えるでしょう。

サポートセンターはベトナムにあり、オフィス風景も公開されています。

あわせて読みたい
海外FX業者の日本語対応サポートを比較してみた 今では海外FX業者の多くが日本語公式サイト・日本語サポートを提供しているので、英語が苦手な人や海外FX初心者の人でも気軽に口座開設できるようになりました。 しかし...

キャンペーン・ボーナス

GEMFOREXのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催なので、口座開設時にここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

ただ、GEMFOREXでは常に何かしらのキャンペーンは開催しているので、今回タイミングを逃してしまったとしても再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あるでしょう。

ここでは直近に開催されたキャンペーンのみ掲載していますが、基本的なルールやパターンは毎回同じなので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

口座開設ボーナス2万円(期間限定)

GEMFOREXでは不定期で口座開設キャンペーンを開催します。

口座開設ボーナスは、未入金でも取引を始められるところがメリットです。

しかも、GEMFOREXの口座開設ボーナスはいつも高額!

開催時期が不定期かつ開催期間も短いので、ベストなタイミングを見極めるのは難しいのですが、これまでの実績では通常1万円最高2万円といった感じです。

100%入金ボーナス(期間限定・当選者限定)

GEMFOREXでは100%入金ボーナスも開催します。

100%入金ボーナスは、入金額と同額のボーナスがもらえるため、取引資金を2倍にできます。

期間限定かつ当選者限定のキャンペーンですが、月に一度はだいたい開催してますし、当選確率も高いと思います。

しかも、稀に200%入金ボーナスも開催するので、日頃から公式サイトはチェックしておいたほうがいいですよ。

最大1,000入金ボーナスジャックポット

ジャックポットとは、ボーナス還元率が抽選によって決まる入金ボーナスです。

1日5ロット以上の取引を達成して抽選権利を獲得したら、翌日資金を入金して抽選ボタンを押すとボーナスを獲得できます。

抽選結果によっては最大1,000%入金ボーナスが当たります。

最低でも2%入金ボーナスは必ず当たるので、ハズレがないのも嬉しいですね。

GEMFOREXのキャンペーン詳細は、以下の記事をご覧ください。

口座開設・入出金・MT4インストールの流れ

step
1
口座開設と必要書類

公式サイトから口座開設手続きをします。

アカウント作成だけならメールアドレスだけあればOK。

ただし、本人認証のために以下の書類の画像データが必要です。

あらかじめ用意しておいてください。

  • 身分証明書
  • 住所証明書
  • 身分証明書とのセルフィー

※ 受付可能な書類は「GEMFOREXの口座開設方法!取引を始めるまでの手順・本人確認の手順など」を参照。

ここまでの手順や詳細情報は、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

step
2
資金の入金・ボーナス受取り

資金を入金します。

入金方法は、クレジットカード(VISA・MasterCardなど多数)・オンラインウォレット(STICPAY)・仮想通貨・国内銀行送金に対応しています。

また、入出金・ボーナス受取りのためには、個人情報や出金先銀行口座の登録が必要です。

クレジットカードで入金する人は、追加でカード表面とセルフィーのアップロードが必要となります。

  • 出金先の銀行情報(銀行名・支店名・SWIFTコードなど)
  • クレジットカード表面(カード入金のみ)
  • クレジットカードとのセルフィー(カード入金のみ)

入金手数料は全て無料です。

入金方法については、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
GEMFOREXの入金・出金方法まとめ|日数・手数料・手順・出金可能銀行など GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金ルールは頻繁に変更が繰り返されており、メンテナンス中で利用できない出金方法も多いことから、「ちゃんと出金できる業者なの?」...

step
3
MT4・MT5のダウンロード

あとはMT4・MT5をダウンロード・インストールして初期設定まで完了させれば、いよいよ取引スタートです。

MT4・MT5は、パソコン・スマホ・タブレットにも対応しており、いずれも無料で入手できますよ。

使い方や初期設定の方法は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
MT4・MT5でEAを使ったFX自動売買の始め方を初心者向けにわかりやすく解説 「自動売買を始めたいけど、何から手を付けていいのか分からない」 「あまりにも情報量が多すぎて、勉強しても理解しきれない」 「FX初心者の自分に自動売買は敷居が高...
あわせて読みたい
MT4(メタトレーダー4)の無料ダウンロード方法とインストール手順を日本語で解説 MT4(MetaTrader4)は全てのFXトレーダーにおすすめしたいとても高性能なチャートソフトだ。 この記事では、MT4のダウンロード、インストールとチャートを正しく表示さ...

step
4
利益の出金

取引で利益が出たら、さっそく出金しましょう。

GEMFOREXは、基本的に出金手数料無料です。

ただし、出金ルール・出金手数料の無料条件・出金拒否になる条件などに注意が必要です。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
GEMFOREXの入金・出金方法まとめ|日数・手数料・手順・出金可能銀行など GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金ルールは頻繁に変更が繰り返されており、メンテナンス中で利用できない出金方法も多いことから、「ちゃんと出金できる業者なの?」...
あわせて読みたい
GEMFOREXの出金拒否・出金トラブルについて!出金できない・やばいという噂は本当か? 海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)について、出金対応の評判や出金拒否の口コミを徹底調査しました。 まず2023年1月27日時点で、海外FX WikiでもGEMFOREXの出金遅...
あわせて読みたい
GEMFOREXの出金が遅い・出金できない理由と注意点 GEMFOREXは、2022年12月6日に数千人規模のアカウント凍結・利益没収・出金遅延が発生していると公式発表しました。 どれくらい遅延しているのか海外FX Wikiでも実際に出...

GEMFOREXについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?レバレッジ制限はありますか?

オールインワン口座とノースプレッド口座の最大レバレッジは1000倍、レバレッジ5000倍口座の最大レバレッジは5000倍です。GEMFOREXでは口座残高200万円以上になると、最大レバレッジが500倍に制限されてしまうので注意してください。

口座残高と最大レバレッジの関係
口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 1,000倍
200万円以上 500倍

また、CFD銘柄のレバレッジは口座残高にかかわらず個別に決まっています。(参考:GEMFOREXのCFD取引条件

レバレッジ制限についての詳細は、以下の記事もご参考ください。

あわせて読みたい
GEMFOREXレバレッジ制限・ロット制限の解除方法と最大ロット数を解説 海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ロット制限やEAの利用制限が少々キツいことで有名ですが、その反面レバレッジ制限は他社よりも緩めに設定されています。 ま...

スキャルピングや自動売買はできますか?

GEMFOREXでは、自動売買・スキャルピングは特に制限されていません。しかし、利用規約には「無許可の大口取引・5分間往復合計10ロット以上の取引禁止」が記載されており、規約違反と判断された場合は、違反手数料・取引制限・利益凍結・口座凍結などのペナルティを受けてしまうので注意してください。

詳しくは「スキャルピング・大口取引・自動売買の制限に注意」ご覧ください。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

GEMFOREXのロスカット水準は、証拠金維持率20%です。海外FX業者としては、一般的な水準だと思います。

また、GEMFOREXではゼロカットを採用しているため、急激な相場変動によりロスカットが間に合わずマイナス残高が発生した場合でも追証は発生しません。

マイナス残高はGEMFOREXの負担となり、トレーダーの口座残高はゼロにリセットされます。


FXの取引時間を教えてください。

夏時間(サマータイム)と冬時間でFXの取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

  • 夏時間の取引時間:月曜日06:10〜土曜日05:50(日本時間)
  • 冬時間の取引時間:月曜日07:10〜土曜日06:50(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


両建ては可能ですか?

可能です。しかし、同一口座以外での両建て取引は禁止行為とされています。


確定申告はどうすればいい?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

あわせて読みたい
海外FXの税金まとめ2024|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は? この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ※当記事の...

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

2024年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FX業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (8件)

  • gemforexはホームページでNDD,ECN方式をうたっていますが,DD方式であるとの記述は間違いではないでしょうか。

  • アフリエイトから良い事ずくめの話で、Gemのミラートレードに、2019年2月に登録しましたが、入金後、当初からMT4は、トップトレーダーと言いながら、含み損ばかり、最終的に4月には、資金が溶けてしまいました。途中で、やめようかと思いましたが、アフリエイトに質問すると、とにかく長期運用と言うことで、いいことずくめの話。最終的には、前の夜に確認して朝見ると資金がゼロ。アフリエイトとトレーダーとGemの三者に、搾取されるシステムです。悪質。

  • ゲムフォレックスは出金拒否はないと記載ありますが、私は出金拒否の経験があります。

    ゲムフォレックスの言い分としては大口ロットの取引は事前連絡が必要で、私が事前連絡していなかったからということでした。私の当時の取引ロットは20~30ロットでした。私の主観ではこれが大口にあたるというのを認識してなかったので、担当者に大口ロットの基準を問いましたが、回答は曖昧でした。個人により解釈の差が生まれるので、大口ロットの定義は事前告知しておくべきとも議論したのですが、結局納得がいく回答は得られませんでした。

    私が利益を結構出していたのであれこれいちゃもんつけて出金させたくなかったのでは?と考えております。

    結果的には担当者とのやりとりで大口ロットの定義が10ロットということになり、それ以上の取引ロットで出した利益額を没収された金額を出金できました。日本企業であるゲムトレードから派生した企業なので安心感がありましたが、海外業者の信頼を大きく損なう出来事でした。

  • 約定、スプレッド、スワップ、その他、取引性能としては、なかなか良い。
    ただ、リスク分散やトラッピングなどを楽しむ方には少々物足りない仕様です。
    だいたい、ポジション数が30とゴミは…。これじゃ、まるで、一発勝負好きの博打打ちやゲーマー向け。

  • 確かに。規約には30Lotと有りますがポジションの数もたったの30で、それ以降の注文は強制停止されます。今の円安の大変動で他社で一つのペアで資金倍増したのに、ここはゴミな上に、大変動の最中では非常に忙しいクズです。リスク回避もできない…

  • ゲムフォレックスでは、2022年12月ごろから出金遅延しております。詳しくはTwitterで検索してください。入金はしばらくしない方がいいでしょう。

  • ゲムは、ゲム都合で出金遅延させています。
    出金遅延??保留を、曖昧な説明だけで数百人規模でしており、今は信用できない業者に該当する事案かと思います。
    すべての方に出金したのを確認するまで入金しない使わないほうが、良いかと思います。
    ゲムのホームページを、見れば出金遅延させていますと書いてあります。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次