GEMFOREXの出金拒否(出金トラブル)について

海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)について、出金対応の評判や出金拒否のウワサを徹底調査しました。

海外FXトレーダーの心配事といえば、ほとんどの人が真っ先に以下の3つを挙げると思います。

  • スムーズに出金手続できるか?
  • 稼いだ利益はちゃんと全額出金させてもらえるか?
  • 高額出金も可能か?

実際に「入出金への不安からGEMFOREXでの口座開設を見送っている人」や「うまく出金手続させてもらえずGEMFOREXに不信感を抱いている人」もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、出金対応の評判や出金拒否のウワサについて、実際にGEMFOREXを利用しているユーザーからの口コミをまとめています。

また、出金できない主な原因や入出金ルールについても解説するので、何度出金手続してもエラーになってしまう人はチェックしてみてください。

この記事をひととおり読んでもらうと、出金トラブルの主な原因や注意点が分かります。

スムーズに入出金できるよう、ぜひ最後までお読みください。

また、以下の記事も併せて読んでいただくと、口座凍結についての理解がさらに深まります。

GEMFOREXで口座凍結になる原因と対処法

この記事では、「GEMFOREX」の口座凍結になってしまう原因と対処方法について詳しく解説します。 結論から言うと、GEMFOREXで口座凍結になってしまう原因のほとんどは「ルール違反」です。そのため ...

続きを見る

GEMFOREXの取引条件・メリット・デメリットなどについては、以下の記事をご覧ください。

gemforex
GEMFOREXの評価|評判・安全性について(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、EA無料提供サービスGemTrade(ゲムトレード)の運営会社が設立した海外FX業者です。 この記事では、GEMFOREXの安全性・信頼性・取引条件・入出金・サ ...

続きを見る

 

GEMFOREX 出金対応の評判や出金拒否のウワサ

結論から言うと、GEMFOREXは多少出金スピードに波があるものの、多くのトレーダーがスムーズに高額出金できている業者です。

過去に何度も日本撤退のウワサが立ちましたが、それらはすべてデマでした。

今でも「GEMFOREXは出金拒否をする業者」と警告する口コミや情報はいたるところで見つかります。

しかし、それらの口コミのほとんどは単なる「又聞き」で、今回の調査で実際に被害に遭った人の口コミは見つかりませんでした。

基本的にどのようなサービスの口コミにも、アフィリエイターやステマがたくさん混ざっています。

今ではネットリテラシーが浸透しているので、誇張や虚偽に対するユーザーの目も厳しくなっていますが、利用者の多いサービスほど注意が必要です。

ここではGEMFOREXの出金対応について、トレーダーからの口コミを解説しながら、知っておくべき最新情報や注意点をご紹介します。

 

出金拒否や口座凍結が多発しているから破綻間近では?

GEMFOREXは、過去に何度も「出金拒否が多いからそろそろ撤退するのでは?」とウワサされていますが、これまでに一度もサービスの「一時停止」「一時撤退」をしたことはありません。

当時、出金拒否・口座凍結が「どの程度あったのか?」や「原因は何だったのか?」は不明ですが、「破綻間近」という口コミはすべてデマであったことが証明されています。

ただ、ここまで警戒してしまう気持ちもわからなくありません。

実際に多くの海外FX業者が、突然日本撤退・サイト閉鎖をしている事実があるからです。

突然日本撤退・サイト閉鎖をした海外FX業者

GEMFOREXのような大手では滅多にないことですが、特に上記のような新興業者や怪しい業者は1年も経たずに消えていきます。

日本の規制が及ばず所在すら直接確認できない海外FX業者を利用する上では、むしろこのくらいの警戒感を持っておくことは大切です。

いくら実績のあるGEMFOREXとはいえ、再び「日本撤退」のウワサが出始めたら念のため取引をやめて資金を出金しておくのも一つの手だと思います。

ただ、もう一度言いますが、GEMFOREXに関する過去の撤退のウワサはすべて杞憂に終わっています。ベテラントレーダーほど、過去の経験からちょっとした情報にも敏感なのです。

 

イメージと違って問題なく出金できる

GEMFOREXは、「詐欺業者」「出金できない業者」というイメージが強いため、いざスムーズに出金できたときの喜びは他社よりも大きいようです。出金を喜ぶトレーダーのツイートは、他社よりも格段に多いように感じます。

その理由としては、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けているため、「詐欺業者」「出金できない業者」と決め付けている人も少なくありません。

まず、誤解してはいけないのが、日本の法律上、日本居住者が海外FX業者で取引すること自体は認められていますが、海外FX業者が日本居住者向けに勧誘行為を行うことは禁止されています。

海外FX業者が日本語サイトを運営しただけでも勧誘行為に該当してしまうようなので、これが「金融庁無登録業者は危険」と言われる理由の一つになっているようです。

そのため、GEMFOREX含め多くの海外FX業者は日本語公式サイト上に、「日本国内居住者向けのサイトではありません」と明記して対策しています。

海外在住の日本人向けサイトとすれば、特に何も問題はないからです。

本当に重要なのは「高額出金の実績があるか?」「顧客とのトラブルが多発していないか?」です。

GEMFOREXの出金実績・出金スピードは業界トップレベル。

上記のように、公式サイトにリアルタイムで出金状況を公開しているFX業者もGEMFOREXだけです。

不誠実な出金対応の業者・悪質業者には、到底真似できないサービスですね。

GEMFOREXは、ちょっと出金遅延が発生しただけでもSNSで叩かれているのですが、これもユーザー数の多さと普段の出金対応が良すぎることが災いしてのことだと思います。

以下の記事では、海外FX業者の出金遅延・出金拒否の過去情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

海外FX業者の出金遅延・出金拒否の過去情報をまとめました

海外FX業者を選ぶときは、事前にちゃんと出金できる業者かどうかをチェックすることが大切です。 キャンペーンやサービスが魅力的でも、出金トラブルばかり起こしている業者には要注意。 せっかく稼いでも出金を ...

続きを見る

 

規約・制限を守って対策すれば問題なし

GEMFOREXは、何かと制限の多い業者です。

基本的には初心者向け業者という位置付けなので、中上級者は他社に流れていく傾向にあります。

しかし、利用規約・ガイドラインはすべて日本語で記載されており、「制限が多い」というよりも「ルールをトレーダーにしっかり周知してくれている業者」と考えることも可能です。

海外FX業者の書類は基本的に英文であり、あくまでサービスとして日本語化してくれているだけに過ぎません。

日本語公式サイトで「取引制限なし」が謳ってあっても、利用規約には英文でしっかり禁止事項が記載されていれば、日本人トレーダーは気付かずに違反してしまいがちな一方で、FX業者側は正当に出金拒否できます。

わざとこのような不親切な状況を作り出している悪質業者がいてもおかしくありません。

GEMFOREXのように、しっかり制限・ルールを日本語で公表してくれているのは、非常に良心的かつ誠実な業者の証といえるでしょう。

多くのベテラントレーダーが、出金拒否対策として以下のアクションを推奨しています。

ベテラントレーダーが推奨する出金拒否対策

  • 利用規約やガイドラインを読んでおく
  • トレードスタイルを前もってカスタマーサポートに確認しておく

 

たまに出金遅延が発生する

GEMFOREXは、時期やタイミングによって出金スピードに波があります。

人手を介して処理をしていますから、当然といえば当然です。

しかし、普段スムーズに出金できている業者ほど、遅延したときは過剰なまでに心配になってしまうもの。

普段からGEMFOREXに何かと不満を感じているトレーダーの場合だと、最終的に出金できているにもかかわらず、ちょっと遅延しただけでも心配を通り越して怒りを感じてしまうほどです。

特に、出金申請が殺到したときはかなり時間かかるようなので、心配ならカスタマーサポートにメールするなどして落ち着いて待ちましょう。

 

 

GEMFOREX 出金トラブルの原因と注意点

口コミを見ても分かるとおり、GEMFOREXは勝ち逃げさせないために出金拒否をして、ユーザーを自社に引き止めるような悪徳業者ではありません。

入出金対応は、どの海外FX業者よりも確実で早いと定評があります。

また、GEMFOREX自身も「出金拒否をした事実はない」と公表しているほどです。

参考GEMFOREXの2chで噂の出金拒否について経理担当者が答えました

基本的にルールを理解して取引に望めば、GEMFOREXで出金トラブルや出金拒否になることはありません。

では次に、GEMFOREXの利用規約・ガイドラインも参考にしながら、さらに詳しく出金トラブルの原因と注意点について解説していきます。

出金トラブルの原因と注意点

ちなみに、GEMFOREXの利用規約ガイドラインはすべて日本語です。取引を始める前に、ひととおり目を通しておきましょう。

 

原因1:出金手続の基本ルールに違反している

出金手続の基本ルール

  • 本人認証が完了している
  • 口座名義人からの出金依頼である
  • SWIFTコードのある銀行を指定している

上記は、口座資金を出金・資金移動するために必要な最低限の基本ルールです。

これらの条件を一つでも満たしていない場合は、出金できません。

まず、出金には本人確認が必須です。

口座開設手続の際は、ついでに身分証明・証住所証明書の画像をアップロードしておきましょう。

口座開設方法・必要書類は、以下の記事をご覧ください。

gemforex
GEMFOREXの口座開設方法!取引を始めるまでの手順・本人確認の手順など

この記事では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設〜取引開始までの手順を解説します。 さっそくですが、手続きには本人認証のため以下の必要書類の画像データが必要です。 書類全体が写るよう鮮明に ...

続きを見る

出金リクエストをする人、出金先の銀行口座やウォレットアカウントの名義は、GEMFOREX口座名義人と同一でなくてはいけません。

クレジットカード入金をした場合、出金先は自動的に銀行口座になりますが、出金の際にはカードの不正利用を防ぐ観点から、カード表面画像の提出が必要です。

こちらも、同一名義のカードかどうかを確認されます。

また、GEMFOREXの出金方法は海外銀行送金だけなので、SWIFTコードのない銀行には出金できません。

SWIFTコードのない銀行は、実店舗を持たないネット銀行に多いので注意しましょう。

 

原因2:ポジション保有中に出金しようとしている

GEMFOREXでは、ポジション保有中には出金できません。

理由は、口座資金を出金すると証拠金維持率が下がりロスカットまでのリスクが高まるためです。

ユーザーの資金を保護する観点から、このような制限をかけています。

必ず全ポジションを決済してから、出金リクエストを送信するようにしましょう。

GEMFOREXでは基本中の基本ルールですが、他社ではポジション保有中にも出金できる業者があります。

特に他社からGEMFOREXに乗り換えた人は、最初にこの違いに注意しましょう。

 

原因3:無許可で大口取引をしている

GEMFOREXでは、5分間に往復10ロット以上のポジションを保有する場合には、事前にサポートセンターに連絡して許可を得る必要があります。

無許可で大口取引をした場合は、利用規約違反です。

その取引で得た利益は没収・出金拒否、さらに口座凍結になる可能性あるので注意してください。

利用規約では「事前連絡なしで大きなロット数での取引は禁止」としか記載されていませんが、具体的な数量はガイドラインのほうに記載されています。

ノースプレッド口座以外は特にルールは決まっていないようですが、過去にオールインワン口座でも「5分間に往復10ロット以上の取引」を実践したことにより、カバー先より取引停止を受けたケースがあるようです。

念のため、口座タイプ・トレードスタイルにかかわらず、5分間で往復10ロット以上取引する場合には事前連絡しておいたほうが良いでしょう。

+ GEMFOREX 利用規約

第12条(利用者の禁止行為)

18. 事前連絡なしで大きなロット数での取引

出典:GEMFOREX 利用規約 (一部抜粋

+ GEMFOREX ガイドライン

その他の重要な規則

短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続した取引を行われる可能性がある場合は、事前にご連絡を頂きますようお願い申し上げます、事前連絡がない場合、カーバー先金融機関から取引停止処置が行われる場合がございます。

出典:GEMFOREX ガイドライン(一部抜粋)

 

原因4:アービトラージ&ゼロカットを悪用している

GEMFOREXでは、同一口座内の両建ては認められています。

しかし、GEMFOREXの別口座・他社の別口座との両建て(同一通貨ペア・関連性の高い通貨ペア同士)は禁止されているので注意してください。

これらの取引はアービトラージと呼ばれ、発覚すると即口座凍結となります。

両建てとは、同一通貨ペア・同一数量の「売り」と「買い」2つのポジションを同時に保有することで相場変動による損益を一時的に固定できる手法です。(スワップポイントは日々発生)

なぜ禁止されているのかというと、この両建てとゼロカットやボーナスを組み合わせると、相場がどちらに動いてもリスクゼロで利益を出せる仕組みが実現できてしまうからです。

ゼロカットとは、万が一ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになったとしても、マイナス残高は業者が補填してくれます。

口座残高をゼロにリセットしてくれるので、口座残高以上の損失は発生しません。

このゼロカットは、GEMFOREXを含め多くの海外FX業者が採用している非常にありがたい制度です。

例えば、資金10万円を5万円ずつ2つの口座に入金しておき、口座Aでは買いポジション・口座Bでは売ポジションを同一通貨ペア・同一数量でエントリーします。

相場が大きく動き、口座Aがロスカット発生間際まで含み損を抱えた場合、口座Bではほぼ同額の利益が出ています。

その後、さらに相場が動くと口座Aがロスカットされます。ただし、万が一ロスカットが間に合わなくてもゼロカットがあるのでマイナス残高は発生しません。

この時点で口座Aは最大5万円の資金が失われますが、口座Bは5万円以上の利益を更新中です。あとはタイミングを見て決済すればノーリスクで利食いができてしまいます。

IS6FXは顧客の利益が業者の損失になる相対取引業者(DD方式)なので、このような取引が行われていないか専用ツールを使って常に厳しく監視しているので気をつけてください。

+ GEMFOREX 利用規約

第12条(利用者の禁止行為)

13. 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

14. 当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

出典:GEMFOREX 利用規約 (一部抜粋

+ GEMFOREX ガイドライン

その他の重要な規則

提供サービスやシステムの盲点を上手に狙った悪質とみなす取引を行わない事に同意します。ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止します。

出典:GEMFOREX ガイドライン(一部抜粋)

 

原因5:特殊・極端なトレードスタイルを実践している

その他の禁止行為

  • 相場が急激に変動するタイミングだけを狙った取引
  • グループ取引
  • レイテンシートレーディング
  • 極端に取引回数の多いEAの利用

無許可の大口取引」「アービトラージ&ゼロカットの悪用」以外にも、上記のような特殊または極端なトレードスタイルも出金拒否・口座凍結の対象です。

「相場が急激に変動するタイミング」とは経済指標発表時や政府や中央銀行介入時などのこと、「グループ取引」とはSNSなどを利用して第三者同士が同じタイミングで入金・トレードを繰り返す行為のことです。

また、IS6FXではスキャルピング・EAの利用に制限はありませんが、短い時間帯だけを狙って決済を繰り返す「レイテンシートレーディング」をしたり、極端に取引回数の多い「スキャルピング系のEA」を使ったりしても、口座凍結・出金拒否になる可能性が高いです。

SNS・情報商材・有料EAを活用する場合は、特に注意してください。

+ GEMFOREX 利用規約

第12条(利用者の禁止行為)

15. 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為

16. 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引

17. 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミンのみを狙った悪質とみなす取引

出典:GEMFOREX 利用規約 (一部抜粋

+ GEMFOREX ガイドライン

EA利用に関するルール

EAをご利用の場合、EAのロジック(売買戦略)によっては、予告なくカバー先からのEA利用(自動売買)の一時、もしくは継続しての停止措置が執行される場合がございます。特にスキャルピングEAにつきましては、執行となってしまう可能性が高くございますので、ご理解を頂きました上でご利用をいただきますようお願い致します。

レイテンシートレーディングの禁止

レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)は、異常に短い時間帯で決済が繰り返される事を特徴とし、その結果、大量のトランザクションが発生する事から他のトレーダーの取引に大きく影響する事が判明した為、当社ではレイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)に該当する取引につきましては禁止行為とさせて頂きます。併せて、ポジション保有時間の長短に関わらず、遅延価格差を狙ったと思われるお取引や、取引の健全性に照らし不適当であると当社が判断した注文取引に関しても、禁止行為とさせて頂きます。

その他の重要な規則

経済指標時やアメリカ雇用統計発表時のみを狙ったトレードも禁止し、平均的なトレードをお願いしております。

出典:GEMFOREX ガイドライン(一部抜粋)

 

注意1:出金時やゼロカット時のボーナス消滅に注意

ボーナス消滅条件

  • 出金をすると保有ボーナス全額消滅
  • 資金移動をすると残高・出金額の比率でボーナスも移動
  • ボーナス対象外の口座に資金移動をするとボーナス全額消滅
  • 1年間口座に活動がない場合、口座凍結となりボーナス全額消滅
  • ゼロカットはボーナスとの相殺が優先

GEMFOREXでは、資金を出金すると保有ボーナスが全額消滅してしまいます。

そのため、なるべくボーナスは使い切ってから出金するようにしたほうが良いでしょう。

資金をGEMFOREXの別口座に振替する場合は、残高と出金額の比率に応じてボーナスも一緒に移動します。

例えば、口座残高10万円・口座振替金額5万円の場合の比率は50%なので、ボーナス残高が1万円であれば、ボーナスも5千円移動します。

ただし、振替先口座がノースプレッド口座の場合、ボーナスは移動せず消滅してしまうので注意してください。

ノースプレッド口座は、ボーナス対象外の口座だからです。

口座に1年間活動がない場合も、保有しているボーナスが全額消滅し口座凍結となります。

また、あまりにも急激な相場変動があるとロスカットが間に合わずマイナス残高が発生してしまう場合があるのですが、GEMFOREXではゼロカットを採用しているため借金になることはありません。

ただし、この時にボーナスを保有してれば、まずボーナス残高との相殺が優先され、それでも口座残高がマイナス状態であれば、ゼロカットが実行されます。

ボーナスとの相殺・ゼロカットまでの反映時間は60分以内です。

ゼロカット後にボーナスがゼロになっていても、これは正常処理なので慌てないでください。

GEMFOREXの口座開設キャンペーン/100%・200%入金ボーナス/ジャックポット徹底解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、高額ボーナスがもらえるキャンペーンを頻繁に開催することで有名な海外FX業者です。 主なキャンペーンは「口座開設ボーナス」と「100%入金ボーナス」の2種類で、ど ...

続きを見る

追証なしゼロカットシステムのリスクとデメリットとは|海外FXで借金になる?国内業者は対応してる?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる、海外FX独自のありがたいサービスのことです。 残念ながら国 ...

続きを見る

 

注意2:不正な入出金ではないか常に厳しくチェックされている

入出金手数料と口座反映時間

  • 入出金手数料は全てGEMFOREX負担
  • 口座反映時間は最短即時~最長7営業日
  • 出金審査に時間を要する場合がある

GEMFOREXの入出金には、さまざま決済サービスが利用できるのですが、メインはクレジットカード・国内銀行送金です。

GEMFOREXの良いところは、全ての入出金手数料が無料という点です。

例えば、国内銀行送金・海外銀行送金で発生した振込手数料も、全てGEMFOREXが負担してくれて、必要な手続きをすることで後日返金されます。

出金依頼から口座反映までの時間は通常3営業日とされていますが、基本的には当日中に出金依頼受付のメールが届き、翌日には着金されます。

他社と比べても、手続きは非常にスムーズでコストもかかりません。

ただし、GEMFOREXは不正な入出金には厳しく目を光らせており、顧客資産は非常に厳格なルールのもと徹底管理されています。

不正な入出金とは、マネーロンダリング・クレジットカードの現金化・ボーナスの不正利用などのことを指します。

ユーザーとしてはとても安心できる体制ですが、少しでも疑わしい点があれば通常よりも入出金に時間を要するため、このことが逆にユーザーの不満に繋がってしまうこともあるようです。

通常、多くの海外FX業者でクレジットカード入金をした場合というのは、入金方法と出金方法は同一でなければならないという観点から出金先もカード会社となります。

ポイント

カード会社への出金は、入金日・カード会社の締日・出金のタイミングによって「ショッピング利用のキャンセル」または「入金した金額分は一旦カード会社登録の銀行口座から引き落とし。後日、同額を同一口座に返金」という2パターンの処理があります。

しかし、GEMFOREXはめずらしいことにクレジットカード入金した場合も無条件で海外銀行送金での出金となるため、クレジットカードショッピング枠を現金化できてしまいます。

そのため、クレジットカード入金後、一度もトレードせずに出金をする場合や、5万円以上の入金で数回しかトレードしていない場合は、このクレジットカード現金化防止の観点からカード会社に許可を取る必要があるためかなり時間がかかってしまうんですね。

この場合、出金手数料が4,500円徴収されます。(通常は月一回まで無料)

口座反映までの日数は、本人からヒアリングが必要となれば最長7営業日ほど要します。

このように、ケースによっては結構出金に手間取ってしまうこともありますが、顧客を自社に引き止めるためではなく、あくまでクレジットカード現金化防止のため必要な手続きです。

最終的にはちゃんと出金できるので安心してください。

ただし、ボーナスの不正利用・重大な規約違反が発覚した場合は、利益・資金の没収といった厳格な処置が行われます。

GEMFOREXによると、このようなケースは過去に1件あったのみで、そのほかは問題なく出金または円満解決に至っているとのことです。

 

注意3:口座残高によるレバレッジ制限の仕組みを理解しよう

GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍なので、とても少ない資金で大きなロット数のポジションを建てることができます。

ただ、ハイレバレッジになるほど口座残高に余裕を持たせて取引してください。

ほんの少しの値動きでも、ロスカットされてしまう危険性が高まるからです。

ここで注意して欲しいのが、レバレッジ制限です。

GEMFOREXでは、口座残高200万円以上になると最大レバレッジが500倍に制限されます。

口座残高に余裕を持たせていても、レバレッジを下げられると証拠金維持率も下がるので、この場合でもロスカットのリスクが高まります。

反対に出金して口座残高を減らせば、レバレッジ制限を解除できます。

この仕組みがちゃんと理解できていないと、無用なトラブルに発展しかねません。

このレバレッジ制限の仕組みについては、以下の記事で詳しく解説しています。

GEMFOREXのレバレッジルール徹底解説!レバレッジ規制やロット制限の解除など

日本人に人気の海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ロット制限やEAの利用制限が少々キツいことで有名ですが、その反面レバレッジ制限は他社よりも緩めに設定されている業者です。 まず、ロット ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-GEMFOREX

© 2022 海外FX Wiki