XMTradingのデモ口座開設方法と申込み手順

XM公式サイトTOP

XMTrading(エックスエムトレーディング)には、仮想資金を使っていくらでも取引の練習ができるデモ口座がある。

練習とはいえ、リアル口座に近いトレード環境なのでシミュレーションにも使えて便利だ。

この記事では、デモ口座の開設方法と注意点を初心者向けに分かりやすく解説する。

まず、デモトレードは主に次のような人にオススメだ。

  • これからFXを始める人
  • 初めて海外FX・MT4/MT5を利用する人
  • 自動売買のEAをテストをしたい人

次に、デモ口座の特徴・注意点を知っておこう。

XM デモ口座の特徴

  • 資金不要・口座維持費など一切無し
  • デモができるのはスタンダード口座・XM Zero口座のみ
  • 同時に利用できるデモ口座は最大5つまで
  • デモ口座に有効期限はない
  • デモ口座に90日間以上ログインしなければ閉鎖される
  • デモ口座は何度でも新規口座開設できる
  • 約定力はリアル口座とは異なる

デモ口座を開設できるのは、スタンダード口座とXM Zero口座の2つだけだ。

マイクロ口座で、デモトレードはできない。

しかし、マイクロ口座とスタンダード口座は最小取引数量が異なるだけで、そのほかの取引条件は同一である。

マイクロ口座(リアル)を検討している人は、スタンダード口座(デモ)を開設すると良いだろう。

また、デモ口座には有効期限がないため、ずっとデモトレードだけしていても問題はない。

その場合、新たにデモ口座を開設すればいいだけだ。

デモ口座は、最大5つまで同時に保有できる

ただし、最後にログインした日から90日間利用がない場合は、そのデモ口座は閉鎖される。

また、約定力はデモ口座とリアル口座では異なるので注意してほしい。

詳しくは、「デモ口座とリアル口座の約定力の違いに注意!」で解説する。

5分で完了!デモ口座開設方法

デモ口座の開設に必要なものはメールアドレスのみだ。

大まかな手続きの流れは、以下の通りだ。

  1. 個人情報の入力
  2. デモ口座のタイプを決める
  3. ログインパスワードを決める
  4. MT4・MT5をダウンロードする
  5. ログイン情報を入手する
  6. MT4・MT5にログインする

手続きは非常に簡単なので、MT4・MT5にログインするところまでは、最短で5分もかからないだろう。

登録する個人情報は、氏名・メールアドレス・電話番号・住所の一部のみ。

メールアドレス以外であれば、ダミーの情報を入力しても良さそうだが、あまりオススメはしない。

 

step
1
個人情報の入力

XM公式サイトTOPにある「デモ口座開設」をクリックする。

 

個人情報と希望言語を入力しよう。

氏名・住所は全てアルファベットで入力する必要がある。

住所は、居住国を選択し残りの部分は都道府県・市区町村までで良い。

日本の国番号「+81」は自動入力されているので、続けて先頭の「0」を除いた電話番号をハイフンなしで入力する。

 

step
2
デモ口座のタイプを決める

取引プラットフォームタイプ・口座タイプ・口座の基本通貨・レバレッジ・投資額を選択する。

選択項目については、以下を参考にしてほしい。

取引プラットフォームタイプ
取引ツール 取引銘柄 最小取引単位
FX
株価指数CFD
金属CFD
エネルギーCFD
マイクロ口座:10通貨※
スタンダード口座:1,000通貨
XM Zero口座:1,000通貨
FX
株式CFD
株価指数CFD
金属CFD
エネルギーCFD
マイクロ口座:100通貨※
スタンダード口座:1,000通貨
XM Zero口座:1,000通貨

※ マイクロ口座はデモ口座を開設できないが、参考までに最小取引単位を掲載

口座タイプ
スタンダード口座 XM Zero口座
 取引形態 STP ECN
最大レバレッジ 888倍 500倍
取引手数料 無料 片道5通貨※
スプレッド(米ドル円) 最小1.5pips 最小0.1pips

※ 10万通貨あたり

口座の基本通貨

JPY(日本円)・USD(米ドル)・EUR(ユーロ)から選択

※ 一度設定した口座基本通貨は変更できない

投資額

1,000・3,000・5,000・10,000・25,000・50,000・100,000・500,000・1,000,000・5,000,000 から選択

※ 単位は上記で選択した基本通貨

レバレッジ

1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍・50倍・66倍・100倍・200倍・300倍・400倍・500倍・888倍

※ 888倍はスタンダード口座のみ選択可能
※ 一度設定したレバレッジは変更できない(デモ口座のみ)

 

step
3
ログインパスワードを決める

デモアカウントにログインする際のパスワードを設定し、「デモ口座開設」をクリックする。

パスワードは、小文字・大文字・数字の3種類の文字を含める必要がある。

 

step
4
MT4・MT5をダウンロードする

画面にデモ口座用のログインIDが表示される。(メールでも届く)

「XM取引プラットフォームをダウンロードしよう」をクリックし、MT4・MT5のダウンロード画面に進む。

 

ダウンロードページが表示される。

自分の取引環境に合ったものをダウンロード・インストールしてほしい。

MetaTrader 4

MetaTrader 4
開発元:MetaQuotes Software Corp.

MetaTrader 5

MetaTrader 5
開発元:MetaQuotes Software Corp.

スマホアプリは、業者公式サイトをわざわざ経由しなくとも、iOSならApple Store、AndroidならGoogle Play Storeから直接ダウンロード可能だ。ちょうどスマホでこの記事を見ているのであれば、こちらのリンクから1分もかからずダウンロードできる。

ちなみに、デモアカウントを登録せずとも、ツール・アプリは注文以外の機能を全て利用できる。時間に余裕のない人はダウンロードだけしておいて、暇なときに触って感触だけつかんでおくのも効率的だな。

 

step
5
ログイン情報を入手する

登録メールアドレス宛に、XMからメールが届く。

「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックし、デモアカウントを有効化する。

 

登録メールアドレス宛に、再度ログインIDと新たにサーバー名が送られてくる。

こちらのメールは大切に保管しよう。

 

step
6
MT4・MT5にログインする

MT4またはMT5を立ち上げる。

すると、パソコンの場合は、すでにXMのサーバーが自動的にいくつか表示される。

指定されたものを選択し、「次へ」をクリックする。

 

既存アカウントの箇所に、ログインIDと自分で決めたパスワードを入力し、「完了」をクリックする。

 

スマホアプリの場合は、下部ツールバー「設定→ 既存アカウントにログイン」をタップし、指定のサーバー名を選択する。

 

ログインIDと自分で決めたパスワードを入力し、「サインイン」をタップする。

 

メイン画面が表示され、ログイン完了だ。

 

スマホアプリの場合は、画面下のツールバーを使って、プライスボード・チャート・注文画面・取引履歴・設定画面を切り替えることが可能だ。

 

あとは思う存分トレードの練習をするだけだ。とはいえ、右も左も分からないという初心者の人も多いだろう。以下に初心者の人がスタートで最もつまづきやすいポイントをピックアップしたので参考にしてくれ!

 

デモトレードで注意しなければいけないこと

デモ口座とリアル口座の約定力の違いに注意!

デモ口座は、リアル口座よりも約定力が高い!

約定力とは、約定スピード・約定拒否の頻度・スリッページの頻度などを総合した能力のことだ。

デモ口座はリアル口座とは違い、FX業者がユーザーの注文を直接マーケットに流すわけではない。

マーケットとは、流動性を提供するリクイディティプロバイダと呼ばれる専門業者のことを指す。

流動性とは、マーケットにおける反対注文の流通量のことだ。

リアル口座では、自分が買い注文をしたいときには、マーケットに同じ数量以上の売り注文がなければ取引が成立しない。

しかし、デモ口座にこの流動性は関係ない。

デモ口座は、MT4・MT5に表示される価格・チャートは現実のものだが、注文については仮想取引だからだ。

デモ口座は、マーケットの影響は一切受けず、自分の注文がマーケットに影響を及ぼすこともないため、基本的に約定力はリアル口座よりも高い。

また、デモ口座は取引サーバーもリアル口座とは別物だ。

リアル口座では、ユーザーの注文が殺到するような重要指標発表時などには、サーバーに多くの負荷がかかるため注文が通りにくくなる。

しかし、デモ口座はサーバーが別なのでスムーズに取引できる。

約定力が高いに越したことはないが、デモ口座の感覚でリアル口座でトレードをしてしまうと、約定力の違いから思わぬ損失を被ることにもなりかねない。

特に、早朝・窓開け・重要指標発表時には注意してほしい。

 

精神的ストレスの違いに注意!

デモ口座で1ヶ月100万円の利益を出したとしても、リアル口座でそれが実践できるとは限らないぞ!

デモ口座では、「気楽にポチポチとトレードしていたら大勝ちしていた!」なんてことはザラだ。

また、ポジションを保有していることを忘れ「久々にログインしてみたら為替差益とスワップポイントの合計が10万円になっていた!」ということもある。

仮想資金を使ったトレードでは精神的ストレスが一切かからないため、普通の投資家からしてみれば、このようなありえない勝ち方をすることもあるのだ。

リアル口座では、常に精神的ストレスにさらされながらトレードをすることになる。

精神的ストレスとは、資金の減少に他ならない。

そして、トレーダーは精神的ストレスにさらされると、投資判断を誤りがちである。

チャートと評価損益が刻々と変化している状況の中では、焦って反対トレードをしてしまい、後になってその間違いに気づき後悔することも多々あるだろう。

特に、実際の資金を使った取引では、次のような取引をしてしまいがちだ。

  • 含み損を抱えているとき:「しばらくすれば回復するかも?」と楽観的になりやすい。
  • 利益を出しているとき:「もう少し上がるかも?」と欲が出る。

その結果、損失拡大・機会喪失・ロスカットのリスク拡大となる。

デモ口座で負けても実害はないが、せっかく練習をするのであれば、実際の資金を使っていると想定したほうが、精神的ストレスへの耐性もついて効果的だ。

XMTradingの評価|評判・安全性について(エックスエムトレーディング)

2009年に設立したXM Trading(エックスエムトレーディング)は、もはや海外FXの代名詞と言っても過言ではない日本人に人気のブローカーです。 この記事では、XMTradingの特徴を口コミも交 ...

続きを見る

 

XMTradingデモ口座についてよくある質問(FAQ)

デモ口座とリアル口座の違いはなんですか?

あくまでシミュレーションなので、実際の取引とは約定力が異なります。

それ以外は、リアル口座とほぼ同一条件で取引できます。

ただ、実際の資金を使いませんので、ポジション保有中のトレーダー心理は全く違います。

なるべく緊張感を持って利用すると、取引の練習になっていいですよ。


デモ口座に有効期限はありますか?また、最大いくつまで開設できますか?

XMのデモ口座は、最終ログインから90日間利用がなければ閉鎖されますが、再度申込みすれば何度でも利用できます。

また、デモ口座は同時に最大5つまで保有できます。


デモ口座はどの口座タイプでも利用できるのでしょうか?

いいえ。デモ口座が利用できるのはスタンダード口座とXM Zero口座のみです。

マイクロ口座には対応していません。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-XMTrading

© 2021 海外FX Wiki