AltumFxの評価|評判・安全性について(アルタムFX)

AltumFx(アルタムFX)は、2021年にサービスをスタートしたばかりの海外FX業者です。

最大の特徴は、通貨ペアと仮想通貨をどちらも最大レバレッジ500倍で取引できるところ。

入出金通貨や口座通貨に仮想通貨を選択できるところも便利ですし、日本語サポート・入金ボーナスもあります。

決して悪い業者ではありません。ただ、結論から言ってしまうと、AltumFxで取引するくらいなら、既に日本人に人気の海外FX業者FXGTを利用したほうが良いと思います。

まずは、AltumFxのメリット・デメリット・ポイントをご覧ください。

メリット

  • 金融ライセンスはセーシェルFSAで取得済み
  • 通貨ペア・仮想通貨を最大レバレッジ500倍で取引可能
  • 100%・50%入金ボーナス開催
  • 取引条件は大手海外FX業者に引けを取らない
  • 法定通貨・仮想通貨で入出金可能
  • 口座通貨に仮想通貨も指定可能
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • クライアントポータルが使いやすい
  • 日本語サポートの対応が丁寧・スピーディー

デメリット

  • 取引ツールはMT5のみ
  • 取扱銘柄がFXGTより少ない
  • スプレッドがFXGTよりやや広い
  • 分別管理はあるが信託保全は不明

ポイント

  • 運営会社が実績のあるFXGTと同じのなので安心
  • ただし、取引条件・サービスはFXGTより劣る
  • FXGTを利用できない人以外はAltumFxで口座開設する必要なし

取引条件やサービスは、FXGTをグレードダウンさせたような感じです。

公式サイト・クライアントポータル(マイページ)も、FXGTと瓜二つ。

実は、AltumFxとFXGTの運営会社は同じなので、何から何まで似ていて当然です。

既にFXGTで取引している人なら、AltumFxを違和感なく使いこなせると思います。

両方口座を作っておけば、AltumFx・FXGTどちらの入金ボーナスも利用可能です。

AltumFxで口座開設するメリットは、唯一この点だけとも言えるでしょう。

とはいえ、そもそもFXGT自体が頻繁に高額入金キャンペーンを開催する業者なので、わざわざ似たような複数の業者に資金を分散させる必要はありません。

そのため、何かしらの理由でFXGTを利用できない人以外は、特にAltumFxで口座開設する必要はないと思います。

では、AltumFxの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

AltumFxの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはセーシェルで取得

会社情報
運営会社 360 Degrees Markets Ltd
設立 2019年12月
登録住所 セーシェル共和国
Suite C, Orion Mall, Palm Street,
Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンス FSA:セーシェル金融庁
(登録番号:SD019)

AltumFxの運営会社は、セーシェルで金融ライセンスを取得している「360 Degrees Markets Ltd」です。

この会社は2019年12月に設立され、既に別サービス「FXGT」を運営していましたが、2021年より新サービス「AltumFx」をスタートさせました。

FXGTは、外国為替FX(通貨ペア)と仮想通貨FXのハイブリッド取引所として、業界をリードしてきた先駆的なサービスです。

最大レバレッジ500倍で仮想通貨FXも取引可能、口座通貨に仮想通貨を指定可能、仮想通貨で直接入出金可能など、これまでの海外FX業者にはなかった数多くのメリットがあります。

豪華キャンペーンも頻繁に開催しますし、日本語サポートの評判も良く、悪質な出金拒否もありません。

AltumFxは、そんなFXGTの取引条件・サービス・利便性をそのまま受け継いでいます。

また、運営会社の信頼性もFXGTで既に実証済みなので、AltumFxも安心して利用できるサービスだと思います。

 

分別管理あり・信託保全については今のところ情報開示していない

AltumFxでは、顧客資金と業者資金を明確に分別管理しています。

そのため、顧客資金が業者の運営資金に充てられることはありません。

信託保全や各種保険への加盟状況については今のところ不明です。

ただ、日本語サポートによれば、現在は準備ができていないだけで、情報開示の予定はあるとのことでした。

海外FX Wiki 編集部:

トレーダーの資金はどのように管理されますか?分別管理・信託保全・各種保険制度などがあれば教えてください。

AltumFX日本語カスタマーサポート:

弊社では、分別管理しております。仮想通貨は、分別管理の上でマルチシグネチャーのウォレットで管理されてます。

また、保険や信託の詳細につきましては、各契約の都合上、現在詳細を開示を控えさせていただいております。皆様へお知らせが出せる段階になりましたら、新ためてご連絡させて頂きます。

ちなみに、FXGTでは最高1億ユーロまでカバーできる賠償責任保険に加入していると公表しています。

AltumFxとFXGTの運営会社は同じなので、今後、AltumFxにもこの保険が適用される可能性はあると思いますが、詳細は正式発表を待ちましょう。

 

日本の金融庁から警告を受けている

AltumFxを運営する 360 Degrees Markets Ltd. は、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

ただし、「AltumFx」としてではなく、同社の別サービス「FXGT」としての警告です。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、以下の理由から「海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うこと」は禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

AltumFxは、米国、カナダ、イラン、北朝鮮、ロシアなどの特定の管轄区域の居住者を受け入れません。

AltumFXはJFSAまたはESMAの監督下にないため、日本または欧州連合諸国に金融商品を提供し、金融サービスの勧誘を行うとみなされる行為には関与せず、このウェブサイトは日本または欧州連合諸国の居住者を対象としていません 。

(Google翻訳)

AltumFxでは、公式サイト上に「日本居住者を対象としたサービスではない」と明記して対応しています。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらにはまだAltumFxの登録はありませんでした(2021年6月時点)。

 

国内トレーダーからの口コミは非常に少ない

国内トレーダーからの評判は、5ちゃんねるを中心に調査しました。

AltumFxはサービスがリリースされたばかりなので、口コミはあまり見つかりません。

あってもボーナスに関する話題がほとんどでした。

ただ、既にAltumFxの取引条件やサービスの特徴をしっかり理解しているトレーダーが多く、FXGTの劣化版と評価されています。

440名無しさん@お金いっぱい。2021/04/26(月) 18:04:11.20ID:ED1sJ1qq0

CryptoAltumがAltumFxを作った
仕様はXLM・ADA・DOT銘柄を追加する前のFXGTと同じ感じ
キャンペーンのページに「AltumFXのボーナスは1世帯あたり1回まで受け取れます」と書いてあるので口座開設ボーナスがある気がする

出典:5ちゃんねる

376名無しさん@お金いっぱい。2021/05/31(月) 13:21:53.79ID:pZNJD92/0>>381

Altum FXってどうよ?

381名無しさん@お金いっぱい。2021/05/31(月) 17:01:48.87ID:piqyU4gT0>>376

MT5が360 Degrees MarketsというFXGTと同じ
クライアントポータルサイトほぼ同じ
スプも同じ
約定はボーナスでもらったUSDT建て口座の感じだとFXGTよりいいと思う
もしかしたら円建て口座はど滑りするかもしれんけど
サポの対応悪くない。(原文ママ)

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki 編集部:

AltumFxとFXGTの運営会社は同じなので、似ていて不思議はありません。

ただ、取引条件・公式サイト・クライアントポータル(マイページ)・サービス名・ロゴなどを見る限り、運営会社の異なるCryptoAltumCryptoGTも、AltumFx・FXGTと同じグループである可能性が高いと言えます。

 

47名無しさん@お金いっぱい。2021/05/21(金) 15:04:02.25ID:XrjmKkOV0

昨日altumFXの口座開設ボーナスで取引して得た利益をeウォレットに移して、その内25USDTを出金申請したら保留中の状態が続いてて残った利益をMT5口座に戻すこともできない

出典:5ちゃんねる

101名無しさん@お金いっぱい。2021/05/24(月) 08:50:31.84ID:6zFZdSII0

altumfxでボーナスから50USDT稼いだのを機にCryptoGTに口座を開いたんだけど、USDTを日本円に替えて出金するのと逆に日本円をUSDTにして入金するのは面倒くさいね

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki 編集部:

AltumFxのクライアントポータル(マイページ)には、eウォレットと呼ばれる口座が通貨ごとに存在していて、そこからMT5の取引口座に資金移動してから取引を開始します。

出金する場合も同じように、一旦、取引口座からeウォレットへ資金移動してから出金申請するのですが、口座通貨と出金通貨が異なる場合は手続が少々面倒なようですね。

 

90名無しさん@お金いっぱい。2021/05/23(日) 13:33:39.98ID:D8BF6X8d0

アルタム、サポート機能してないな

91名無しさん@お金いっぱい。2021/05/23(日) 14:50:09.14ID:D8BF6X8d0

アルタムなにやってんだ?

92名無しさん@お金いっぱい。2021/05/23(日) 15:19:52.32ID:J6ty8JpZ0

日曜日お休みなんじゃない?

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki 編集部:

AltumFxの日本語サポートは平日営業なので、土日はお休みです。日本人スタッフが在籍しており、対応はとても丁寧でスピーディーでした。

 

137名無しさん@お金いっぱい。2021/05/26(水) 17:01:33.51ID:9EZ79CFF0

CryptoAltumはCryptoGTの劣化版
AltumFxもFXGTの劣化版

出典:5ちゃんねる

382名無しさん@お金いっぱい。2021/05/31(月) 17:21:19.12ID:2rlOXhWP0

仕様から言ってAltumFxはFXGTの劣化版

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki 編集部:

「AltumFxはFXGTの劣化版」との意見が多いようですが、これはその通りだと思います。詳しくは、次の「取引条件・ルール」で、AltumFx・ CryptoAltumFXGTCryptoGTの4社を比較しながら解説しているので参考にしてください。

 

取引条件・ルール

AltumFxの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

比較対象のFX業者は、タイプの似ているFX業者から選別しているため、AltumFxの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは1種類のみ|最大レバレッジは500倍

口座タイプと取引条件
取引形態 NDD STP
最大レバレッジ 500倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
株式
株価指数
仮想通貨
取引手数料 無料
スプレッド 1.6〜2.0pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 100ロット
最大ポジション数 200ポジション
ストップレベル 62ポイント
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール 80%
ロスカット 50%
ゼロカット あり
取引ツール MT5
口座通貨 JPY
USD
EUR
BTC
ETH
XRP
USDT
最低入金額 5千円
キャンペーン 対象

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
最低入金額は1ドル100円換算。

他社では「NDD STP方式 or NDD ECN方式」「取引手数料なしでスプレッド広め or 取引手数料ありでスプレッド狭め」などの取引条件によって、口座タイプを分けているところが多いのですが、AltumFxの口座タイプは1種類のみです。

取引形態はNDD STP方式、取引手数料無料、メジャー通貨ペアのスプレッドは他社のスタンダード口座レベルです。

最大レバレッジは銘柄によって異なりすが、メジャー通貨ペアや仮想通貨であれば最大500倍で取引できます。

最小0.01ロットからの少額取引にもしっかり対応。

1注文あたりの最大ロット数は、米ドル円なら100ロット、1口座あたりの最大ポジション数は200ポジションに制限されています。

 

取引ボリュームによるレバレッジ制限に注意

同タイプの海外FX業者と比較

取引ボリュームによるレバレッジ制限

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum

FXGT

CryptoGT
最大1,000倍 - - 0ドル〜
300,000ドル
-
最大500倍 0ドル〜
1,000,000ドル
0ドル〜
500,000ドル
300,000ドル〜
1,000,000ドル
0ドル〜
1,000,001ドル
最大200倍 1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
500,001ドル〜
1,000,000ドル
1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
1,000,001ドル〜
2,000,000ドル
最大100倍 2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
1,000,001ドル〜
3,000,000ドル
2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
2,000,001ドル〜
3,000,000ドル
最大50倍 3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
3,000,001ドル〜
5,000,000ドル
最大20倍 5,000,001ドル〜
20,000,000ドル
5,000,001ドル〜
20,000,000ドル
5,000,001ドル〜 5,000,001ドル〜

※ メジャー通貨ペアの場合。FXGTはスタンダード口座の取引条件。

AltumFxでは、保有ポジションのボリューム合計によってレバレッジが制限されます。

例えば、メジャー通貨ペアなら最大レバレッジ500倍で取引できるのは、取引ボリューム1,000,000ドルまで。

1,000,000ドルを超えると、最大レバレッジは200倍に制限されます。

レバレッジ制限は銘柄ごとに異なるので、詳細は公式サイト>取扱銘柄をご覧ください。

ちなみに、CryptoAltumFXGTCryptoGTも、保有ポジションのボリューム合計によってレバレッジを制限されます。

FXGTは他社とは最大レバレッジが異なりますが、この3社のレバレッジ制限はだいたい同じルールです。

最もレバレッジ制限が厳しいのはCryptoAltumで、AltumFxの半分のボリュームで最大レバレッジ200倍に制限されます。

 

ストップレベルが広い

同タイプの海外FX業者と比較

ストップレベル

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum

FXGT

CryptoGT
USD/JPY 62ポイント 62ポイント 62ポイント 62ポイント
EUR/JPY 80ポイント 80ポイント 80ポイント 80ポイント
GBP/JPY 122ポイント 122ポイント 122ポイント 122ポイント
EUR/USD 52ポイント 52ポイント 52ポイント 52ポイント
BTC/JPY 880ポイント 880ポイント 880ポイント 880ポイント
BTC/USD 720ポイント 720ポイント 720ポイント 720ポイント

AltumFxでは外国為替FX(通貨ペア)と仮想通貨FXの両方を1つのMT5上で同時に取引できますが、どちらかというと仮想通貨FXメインの業者です。

通貨ペアの取引条件は、大手海外FX業者と比べるとかなり劣っています。

特にストップレベルの値が非常に広く、米ドル円なら62ポイントです。

AltumFx・CryptoAltumFXGTCryptoGTの4社のストップレベルの値は、完全に同一でした。

AXIORYTITAN FXTradersTrustTradeViewなどの大手は0ポイントなので、いかにこの4社のストップレベルが広いかが分かると思います。

現在価格から指値・逆指値注文できない価格帯が広いため、スキャルピングなどの短期売買にはとても不利な取引条件です。

 

ロスカット率50%・ゼロカットあり

同タイプの海外FX業者と比較

ロスカットルール

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum

FXGT

CryptoGT
マージンコール 証拠金維持率
80%以下
証拠金維持率
150%以下
証拠金維持率
50%以下
証拠金維持率
150%以下
ロスカット 証拠金維持率
50%以下
証拠金維持率
100%以下
証拠金維持率
20%以下
証拠金維持率
100%以下
ゼロカット あり あり あり あり

FXGTはスタンダード口座の取引条件。

AltumFxでは、マージンコールが証拠金維持率80%以下・ロスカットが証拠金維持率50%以下で発動します。

海外FX業者のロスカット率は、証拠金維持率20〜30%が一般的です。

AltumFxのロスカットルールは業界水準よりも多少不利ですが、50%ならまだ許容範囲と言えるでしょう。

CryptoAltumCryptoGTのロスカットルールは、マージンコールが証拠金維持率150%以下・ロスカットが証拠金維持率100%以下なので、AltumFx・FXGTよりもさらに不利です。

追証なしゼロカットシステムのリスクとデメリットとは|海外FXで借金になる?国内業者は対応してる?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる、海外FX独自のありがたいサービスのことです。 残念ながら国 ...

続きを見る

 

スキャルピング・自動売買に制限なし

AltumFxでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。

両建て取引も同一口座内であれば可能です。

 

通貨ペア48銘柄・仮想通貨18銘柄|その他CFDも取引可能

同タイプの海外FX業者と比較

全取扱銘柄

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum

FXGT

CryptoGT
通貨ペア 48銘柄 18銘柄 48銘柄 9銘柄
貴金属 2銘柄 1銘柄 2銘柄 1銘柄
エネルギー 3銘柄 - 3銘柄 -
商品 - - - -
株式 8銘柄 - 53銘柄 -
株価指数 8銘柄 2銘柄 8銘柄 3銘柄
債券 - - - -
ETF - - - -
仮想通貨 18銘柄 66銘柄 30銘柄 71銘柄
その他 - - - GTi12

※ 2021年6月時点

AltumFx・CryptoAltumFXGTCryptoGTの4社で最も大きな違いがあったのが、取扱商品・取扱銘柄です。

主に、次の4つの特徴が見られました。

  • 仮想通貨重視:仮想通貨は豊富だが通貨ペアが少ない
  • 通貨ペア重視:通貨ペアは豊富だが仮想通貨が少ない
  • バランス重視:仮想通貨も通貨ペアも充実している
  • 独自性重視:株式やオリジナル指標などのCFD銘柄も重視している

AltumFxとFXGTの商品ラインナップは良く似ています。

しかし、AltumFxが通貨ペア重視の業者であるのに対し、FXGTはバランス重視・独自性重視の業者なので、取扱銘柄はFXGTのほうが圧倒的に豊富です。

また、CryptoAltum・CryptoGTは完全に仮想通貨重視の業者ですが、CryptoGTは独自性も重視しており、DEFI TOKENSやオリジナルの仮想通貨指標GTi12なども取引できます。

AltumFxの全取扱通貨ペア(48銘柄)・全取扱仮想通貨(18銘柄)は以下の通りです。

通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY TRY/JPY
EUR/JPY USD/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/NZD
AUD/CHF GBP/USD
AUD/NZD NZD/CAD
AUD/USD NZD/CHF
CAD/CHF NZD/USD
EUR/AUD USD/CAD
EUR/CAD USD/CHF
EUR/CHF USD/CNH
EUR/DKK USD/CZK
EUR/GBP USD/DKK
EUR/HUF USD/HKD
EUR/NOK USD/HUF
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/SEK USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
GBP/AUD USD/SGD
GBP/CAD USD/TRY
GBP/CHF USD/ZAR
仮想通貨
BCH/EUR ETH/USD
BCH/JPY LTC/BTC
BCH/USD LTC/EUR
BTC/EUR LTC/JPY
BTC/JPY LTC/USD
BTC/USD XRP/BTC
ETH/BTC XRP/EUR
ETH/EUR XRP/JPY
ETH/JPY XRP/USD

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:ロシアルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド、BCH:ビットコインキャッシュ、BTC:ビットコイン、ETH:イーサリアム、LTC:ライトコイン、XRP:リップル

 

取引手数料無料|スプレッドは他社より若干広め

同タイプの海外FX業者と比較

AltumFx

※ 2021年6月1日20時台のスプレッド

上記は、MT5に表示されたスプレッド(一番右)を、一定時間記録したものです。

AltumFx・CryptoAltumFXGTCryptoGTの4社は、仮想通貨のレート・スプレッドが全く同一でした。スプレッドの幅・広がるタイミングまで、完全に一致しています。

通貨ペアに関しては、CryptoAltum・FXGT・CryptoGTの3社のレート・スプレッドは完全に一致していましたが、AltumFxは他社とはレートが異なり、スプレッドも常に他社より1〜3pips程度広めでした。

この4社は、もともと大手海外FX業者よりも通貨ペアの取引には向いていない業者ですが、その中でもAltumFxは最も不利です。

AltumFxは仮想通貨取引メインで利用して、通貨ペアはAXIORYTITAN FXなどで取引したほうが良いでしょう。

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を ...

続きを見る

 

スワップポイントはFXGTと同じ

同タイプの海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

AltumFx
CryptoAltum
CryptoAltum

FXGT

CryptoGT
USD/JPY 2円 -49円 2円 -49円 2円 -49円 2円 -49円
EUR/JPY -41円 -29円 -41円 -2円 -41円 -29円 -41円 -2円
AUD/JPY -15円 -39円 15円 -91円 -15円 -39円 15円 -91円
GBP/JPY -20円 -62円 -12円 -52円 -20円 -62円 -12円 -52円
EUR/USD -64円 -15円 -64円 -15円 -64円 -15円 -64円 -15円
TRY/JPY - - - - - - - -
ZAR/JPY - - - - - - - -

※ 2021年6月1日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル109円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

上記は代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較したものですが、奇妙なことにAltumFxとFXGTのスワップポイントが完全に一致CryptoAltumとCryptoGTのスワップポイントが完全に一致していました。

CryptoAltum・CryptoGTは、海外FX業者の中でもスワップポイントの有利な業者です。AUD/JPYの買スワップは結構もらえますし、全体的にマイナススワップ(支払い)の金額も他社よりリーズナブル。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

AltumFx
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 2円 -49円 5円 -8円 7円 -11円
EUR/JPY -41円 -29円 -14円 11円 -15円 10円
AUD/JPY -15円 -39円 1円 -4円 1円 -6円
GBP/JPY -20円 -62円 11円 -14円 10円 -15円
EUR/USD -64円 -15円 -24円 21円 -25円 20円
TRY/JPY - - 40円 -43円 37円 -47円
ZAR/JPY - - 8円 -11円 7円 -10円

※ 2021年6月1日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル109円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

とはいえ、スワップポイントを狙った取引は国内FX業者を使用したほうが良いでしょう。

ただ、大手GMOクリック証券SBI FXトレードと比べると、その差は一目瞭然ですね。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT5のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

AltumFxの取引ツールは、最新のMT5(MetaTrader5)のみです。

他社ではまだまだ普及率の高いMT4(MetaTrader4)を採用しているところ、あるいはMT4・MT5両方を採用しているところがほとんどなので、結構思い切った決断をしたと思います。

MT4のほうがEA(Expert Adviser)・インディケータが豊富に出回っているため、MT5がリリースされて随分と経ちますが、MT4を愛用しているトレーダーがまだまだ圧倒的に多いからです。

MT4とMT5とでは開発言語が異なるため、MT4のEA・インディケータをMT5で使うことはできません(その逆もできません)。

これから海外FXを始める人なら問題ありませんが、これまでMT4のEA・インディケータを使って取引してきた人にとっては、AltumFxで口座開設を躊躇する大きな理由になると思います。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

MT5は、Windows・mac対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、EAやカスタムインジケータをインストールできるのはダウンロードタイプだけです。ブラウザ・スマホ・タブレットでは自動売買はできません。

また、どの業者でもmac版MT4・MT5は、一部機能が正常に動作しないことが報告されているため、できれば利用しないほうが良いでしょう。

macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

無料でVPSサーバーが使える

AltumFxでは、Liquidity Connect社のVPSサーバーが無料で利用できます。

このVPSサーバーはロンドンに設置されており、AltumFxの取引サーバーと目と鼻の先。

無料利用条件は、1,000ドル相当以上の入金と月間最低20ロットの取引です。

VPSサーバーのスペックは以下の通り。

  • CPU:1コア
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:100GB SSD
MT4のEAが使えるVPS!Windowsデスクトップ比較

MT4で本格的に自動売買をするなら、VPSサービスまたはWindowsデスクトップと呼ばれるレンタルサーバーが必須です。 自動売買で稼ぐには、パソコン・MT4・EAを常時稼働させつつ、安定した通信回線 ...

続きを見る

 

日本語サポートはメールのみ

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし
メール あり 平日24時間受付
チャット なし
LINE なし

AltumFxのサポート窓口はメールのみです。

ただ、日本人スタッフが在籍していますし、返信もとてもスピーディーだったので、特に不便を感じることはありませんでした。

対応も丁寧で、とても信頼できます。

海外FX業者の日本語サポート比較!おすすめランキング

今では海外FX業者の多くが日本語公式サイト・日本語サポートを提供しているので、英語が苦手な人や海外FX初心者の人でも気軽に口座開設できるようになりました。 しかし、実際には次のような不満を抱えているト ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

AltumFxでは、キャンペーン・ボーナスを期間限定で開催しています。

まだサービスを開始したばかりの業者なのでキャンペーンの傾向は掴めませんが、おそらくキャンペーン内容・ボーナス利用条件はCryptoAltumに寄せていると思います。

ただし、ルールは結構複雑で、勘違いからボーナスがもらえなかったり失ってしまったりする可能性もあるので注意してください。

ここではキャンペーンのポイントと注意点を分かりやすく解説するので、口座開設手続前やキャンペーン申込前に目を通しておくと良いかと思います。

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較

海外FXおすすめ新規口座開設ボーナスランキング

 

100%・50%入金ボーナス(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象者 新規口座開設者
キャンペーン内容 初回入金:100%入金ボーナス
2回目入金:50%入金ボーナス

AltumFxでは、100%・50%入金ボーナスを開催しています。

期間限定ですが、今のところ終了日は未定です(2021年6月時点)。

内容はCryptoAltumnの入金ボーナスとほぼ同じで、初回入金が100%入金ボーナス、2回目入金が50%入金ボーナスとなっています。

ココがポイント

  • 初回入金は100%入金ボーナスが適用(ボーナス上限:500USD・500EUR・50,000JPY・0.01BTC・0.35ETH・1,000XRP・500USDT
  • 2回目入金は50%入金ボーナスが適用(ボーナス上限:2,000USD・2,000EUR・200,000JPY・0.04BTC・1.35ETH・4,000XRP・2,000USDT)
  • クッション機能あり

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 利益出金条件は取引最低5回以上と最低100ドル以上の利益達成
  • 元手資金・利益を出金すると保有ボーナス全額消滅
  • 損失は元手資金から優先的に差し引かれる
  • ボーナス有効期限は30日

ボーナス自体出金できないのは海外FX業者としては一般的なルールですが、AltumFxの入金ボーナスには利益出金条件もあるので注意してください。

利益を出金するには、最低5回以上の取引達成と最低100ドル以上の利益達成が条件です。

また、ボーナス有効期限にも注意してください。ボーナスはボーナス獲得から30日後に消滅します。

ただし、AltumFxのボーナスにはクッション機能が付いているので、ボーナス残高でロスカットに耐えられます。

このような制限・条件まで、CryptoAltumの入金ボーナスと全く同じです。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

AltumFxでは必要書類が受理されて本人認証が完了するまでは、入金制限・出金ロックがかけられています。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意して、なるべく早めに手続きしましょう。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意してください。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポートなど

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 公共料金明細書
  • 銀行明細書
  • クレジットカード会社明細書など

本人確認書類が準備できたらAltumFx公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしてください。

口座開設の手順は以下の通りです。

 

step
1
公式サイトへアクセスする

AltumFx公式サイトにアクセスし、今すぐ口座開設をクリックしてください。

 

step
2
基本情報を入力する

氏名(英字)・メールアドレス・マイページパスワード・居住国・国番号・電話番号を入力後、Accept Terms & Conditions私はロボットではありませんにチェックを入れ、Registerをクリックしてください。

 

step
3
マイページにログインする

AltumFxからメールが届くので、本文にあるClick here to confirm your email addressをクリックしてください。

 

Take me to the login pageをクリックしてください。

 

ブラウザが起動してログイン画面が表示されます。

メールアドレスマイページパスワードを入力し、Loginをクリックしてください。

 

step
4
個人情報を登録する

画面右上の言語設定を日本語に切り替えましょう。

本人認証をするので、画面上部に表示されているメッセージへをクリックしてください。

 

ポップアップ画面のアカウント認証ページをクリックしてください。

 

氏名(英字)・氏名(漢字)・性別・生年月日・国籍・国番号・電話番号・身分証明書IDを入力してください。納税者番号は省略できます。

あなたは米国市民で納税は米国ですか?あなたは政治的に影響力のある人物ですか?いいえにチェックを入れてください。

 

住所を全て英字で入力してください。

 

年収・純資産額・収入源・取引経験を選択して、書類のアップロードを進める>>をクリックしてください。

 

step
5
必要書類をアップロードする

Proof of Identificationでは身分証明書の画像ファイル、Proof of Addressでは現住所確認書類の画像ファイルを、該当書類の箇所にあるUploadボタンで指定して、認証を送信するをクリックしてください。

これでアカウント作成・必要書類の提出が完了しました。

書類に不備がなければ、1週間以内に認証完了のお知らせメールが届き、入金制限・出金ロックが解除されます。

 

step
6
トレード口座を開設する

次に、トレード口座を作成しましょう。

ポップアップ画面のトレード口座を開設をクリックしてください。

 

アカウントの種類を選択してください。

ここではライブ口座をクリックします。

 

口座通貨を選択してください。

ここでは日本円を選択します。

 

レバレッジを選択して進めるをクリックしてください。

ここでは500倍を選択します。

 

口座パスワードを決めます。

画面には自動的にデフォルトパスワードが表示されますが、任意で好きなものに変更できます。

マイページパスワードとは異なるパスワードにしたほうが良いでしょう。

あとは、進めるをクリックしてください。

 

これで口座開設完了です。

MT5は上記のボタンからダウンロードできます。

 

トレード口座のログイン情報は、メールで届きます。

このログイン情報は、MT5の初回起動画面で入力します。

 

入出金方法はクレジットカード・仮想通貨・国内送金の3種類

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master 50ドル 即時 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
その他 なし
仮想通貨 BTC 指定なし 1〜30分 無料
ETH 指定なし 1〜30分 無料
XRP 指定なし 1〜30分 無料
USDT 指定なし 1〜30分 無料
銀行送金 国内 指定なし 2〜5営業日 無料
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master 50ドル 24時間以内 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
その他 なし
仮想通貨 BTC 指定なし 24時間以内 無料
ETH 指定なし 24時間以内 無料
XRP 指定なし 24時間以内 無料
USDT 指定なし 24時間以内 無料
銀行送金 国内 なし
海外 なし

※ 金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。
※ 2021年6月時点

AltumFxの入出金方法は、クレジットカード・仮想通貨・国内送金(入金のみ)の3種類です。

クレジットカードの対応ブランドは、今のところMasterCardのみです(2021年6月時点)。

仮想通貨は、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・テザー(USDT)に対応しています。

また、AltumFxではeウォレットの通貨・取引口座の通貨に、以下の法定通貨・仮想通貨を選択できます。

特に、既に仮想通貨を所有している人にとっては、利便性が高いと思います。

法定通貨

日本円(JPY)

米ドル(USD)

ユーロ(EUR)

仮想通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

テザー(USDT)

 

AltumFxについてよくある質問(FAQ)

デモ口座はありますか?

はい、あります。


取引口座を長期間放置しても大丈夫ですか?

口座維持手数料は無料です。

ただし、口座残高ゼロで30日間以上の取引活動のない口座は自動解約されるため、マイページで新規口座開設が必要となります。


最大レバレッジは何倍ですか?またレバレッジ制限はありますか?

FXと仮想通貨の最大レバレッジは500倍です。

貴金属・エネルギー・株価指数は最大100倍、株式は最大50倍です。

レバレッジは銘柄ごとでも違うので注意してください。

また、証拠金残高によるレバレッジ制限はありませんが、保有するポジションのボリュームに応じたレバレッジ制限があります。


どのような銘柄を取引できますか?

通貨ペア48銘柄、貴金属2銘柄、エネルギー3銘柄、株式8銘柄、株価指数8銘柄、仮想通貨18銘柄をMT5で取引可能です。


スキャルピングや自動売買に制限はありますか?

AltumFxでは、スキャルピングやEAを使った自動売買に制限は設けられていません。

ただし、気を付けなくてはいけないのは、指値・逆指値注文時のストップレベルです。

ストップレベルとは「指値・逆指値注文をする際は現在価格から何ポイント以上離れた価格を指定してください」といった条件のことで、業者・通貨ペアごとに異なります。

AltumFxは、このストップレベルがかなり広めに設定されているので注意しましょう。米ドル円であれば62ポイントです。


両建ては可能ですか?

はい、可能です。

AltumFxでは同一口座内での両建てが認められています。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

AltumFxのロスカットは、証拠金維持率50%で発動します。

他社では20〜30%のところが多いので、海外FX業者にしてはちょっと高めの水準です。他社よりもロスカットまでの余力はありません。

また、AltumFxではゼロカットを採用しているので、万が一急激な相場変動によってロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合でも借金は発生しません。

マイナス残高はAltumFx負担となり、口座残高はゼロにリセットされます。


取引時間を教えてください。

仮想通貨は24時間年中無休で取引可能です。

FXは、夏時間(サマータイム)と冬時間で取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

夏時間の取引時間:月曜日06:05〜土曜日05:55(日本時間)
冬時間の取引時間:月曜日07:05〜土曜日06:55(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


キャンペーンはありますか?また、ボーナスにはクッション機能は付いていますか?

はい、期間限定で100%・50%入金ボーナスを実施しています(終了日未定)。

また、ボーナスはクッション機能付きなので、ボーナス残高でロスカットに耐えることが可能です。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki