CryptoGTの評価|評判・安全性について(クリプトジーティー)

CryptoGT(クリプトジーティー)は、2018年5月に設立した完全日本語対応の仮想通貨取引所です。

運営期間は3年足らず(2021年1月現在)ですが、これまでのところ「スプレッドが狭い」「出金拒否がない」「仮想通貨FXならCryptoGTがベスト」とユーザーからは好評で、着実に信頼と実績を積み上げています。

現物取引はできませんが、仮想通貨を所有していない人でもCryptoGTマイページからクレジットカード・デビットカードで仮想通貨を購入し、すぐに仮想通貨のレバレッジ取引を始められます(もちろん仮想通貨でも入金可能)。

取扱銘柄数も豊富で、ビットコイン・イーサリアム・リップルといった主要通貨はもちろんのこと、アルトコイン・ステーブルコインなど含めると64銘柄、外国為替が9銘柄、その他に貴金属や仮想通貨のインデックスも取引可能。

また、取引ツールには海外FXトレーダーにはお馴染みのMT5を採用しているので、仮想通貨もEAを使って自動売買できますし、キャンペーンの特典としてもらえるボーナス(クレジット)を活用すれば、手持ちの資金が少なくてもお得に取引できます。

CryptoGTには、海外FXトレーダーが仮想通貨FXを始めるのには最適な取引環境が用意されていると言えるでしょう。

この記事では、そんなCryptoGTの最新情報や特徴を詳しく解説していきます。まずは、メリット・デメリット・ポイントをご覧ください。

メリット

  • ユーザーからの評判が非常に良い
  • 仮想通貨も最大レバレッジ500倍で取引できる
  • 仮想通貨もMT5で取引できる
  • スプレッドが狭い
  • 仮想通貨は64銘柄も取扱がある
  • スキャルピング・自動売買に制限なし
  • キャンペーンを積極的に開催する
  • クレジット・デビットカードでも入金できる

デメリット

  • 金融ライセンスを保有していない
  • 信託保全を採用していない
  • 通貨ペアが9銘柄しかない
  • ロット制限が厳しくストップレベルが広い
  • 仮想通貨はスワップポイントが1日6回発生する
  • 法定通貨で入出金・資金管理ができない
  • ロスカット率が100%と高い

ココがポイント

  • 仮想通貨FXメインで取引するならCryptoAltumがおすすめ
  • 信頼性が高く日本語サポートも充実しているため初心者も安心
  • しかし初心者ほどハイレバレッジでの取引はリスクが高過ぎるため控えたほうが良い

CryptoGTの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスは保有していない

会社情報
運営会社 Hatio Ltd.
設立 2018年5月
登録住所 マーシャル諸島
Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH96960
金融ライセンス なし

CryptoGTの運営会社は、2018年5月に設立したHatio Ltdです。

設立当初はCryptoCMというサービス名で運営しており、Hatio Ltd本社所在地はキプロスと公表されていました。しかし、現在もHatio Ltd本社がキプロスにあるかどうかは不明です。

現在公表されている登録住所は、マーシャル諸島でペーパーカンパニーを設立した際に自動的に登録される住所だけです(2021年1月)。

公式サイトでは金融ライセンスについて触れられていないので、おそらく保有していないものかと思われます。

また、他社ではCryptoAltum・easyMarkets・HIGHLOW・theoptionも、CryptoGTと同一の住所を公表しています。

 

分別管理は徹底されているが信託保全なし

CryptoGTでは、顧客資金と業者資金をティアワン銀行で明確に分別管理しています。そのため、顧客資金が業者の運営資金や別の顧客の利益に利用されることはありません。

ただし、信託保全制度は採用していませんので、万が一CryptoGTが破綻した際に口座資金が全額変換される保証はないので注意してください。

 

今のところ日本に金融庁から警告は出されていない

全ての海外FX業者は日本の法律上では無登録業者となりますが、CryptoGTには今のところ金融庁から警告は出されていません(2021年1月時点)。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらにCryptoGTは登録されていませんでした。

 

国内トレーダーからの評判は上々

国内トレーダーからの評判はTwitter・5ちゃんねるを中心に調査しました。

CryptoGTの評判は常によく、「仮想通貨FXはryptoGTが最強」との声も上がっており、出金拒否や利益没収の報告もありませんでした。

93 91 2020/06/22(月) 00:20:56.97ID:uMbj5007

仮想通貨の銘柄が多いのでそれなりに稼ぎやすいけどな
CryptoGT系はポジションのロット増やすと、「必要証拠金が跳ね上がる」・「スプレッド以上に不利な売買になる」というデメリットがある
前者は仕様として記載があるけど、後者はよく分からない

96承認済み名無しさん2020/07/04(土) 15:33:43.30ID:Mu7aSbRU>>98

CryptoGT レバレッジ取引用
bitpay 貯蓄用
Binance 仮想通貨両替用
上記は必要以上に個人情報を盗られないのが良い
仮想通貨←→法定通貨の両替や現金引き出しは某FX業者やsticpayなど
仮想通貨でバンドルカードにチャージして使うこともある

141承認済み名無しさん2020/12/15(火) 23:22:50.53ID:jBYxFULj

CryptoAltumは「CryptoGTの劣化版」だよね
銘柄数と証拠金通貨の種類が劣るのでメリットが分からない
ボーナス利用したら使い道が無い気がする

出典:5ちゃんねる

97名無しさん@お金いっぱい。2020/09/30(水) 00:12:20.83ID:CkQU1Ymd0>>98>>96

仮想通貨スワポは4時間ごと
しかも長時間(通常は3~5日以上)保有するとスワップレートを上げる場合もある
仮想通貨の短期売買なら、CryptoGT/CryptoAltum/FXGTは使いやすい方
仮想通貨だけなら、CryptoGT/CryptoAltumの方が銘柄が多いので稼ぎやすい

出典:5ちゃんねる

137名無しさん@お金いっぱい。2020/10/10(土) 02:28:36.45ID:4Z3HfMJo0

仮想通貨だけならCryptoGT/CryptoAltumの方が良い
どうしても法定通貨建て口座が良くて、仮想通貨銘柄が少なくても構わなければFXGTで

出典:5ちゃんねる

160名無しさん@お金いっぱい。2020/10/30(金) 23:38:49.65ID:BDQxmPPN0

仮想通貨トレードでExnessとTTCMは使いにくい
JustForexの仮想通貨はレバレッジが低いけど、ストップレベルが0固定なので
DSUUSD、XRPUSD、EOSUSDに限ればCryptoGT/CryptoAltum/FXGTよりも使いやすいかも

出典:5ちゃんねる

364名無しさん@お金いっぱい。2020/11/29(日) 09:02:11.87ID:YogobPqc0>>366>>367

FXGT以外で仮想通貨のハイレバできて、良いブローカってどこ?みんなどこ使ってるの?

365名無しさん@お金いっぱい。2020/11/29(日) 09:11:04.56ID:YogobPqc0

ここ以外どこ?
ハイレバやりたい

366名無しさん@お金いっぱい。2020/11/29(日) 09:15:07.85ID:6UEfFVqy0>>364

君にとってのハイレバは?

367名無しさん@お金いっぱい。2020/11/29(日) 10:06:57.77ID:/SIh+dEI0>>364

GT系以外だと、Bitterz(レバ200倍)とBybit(レバ100倍)くらい
個人的に仮想通貨取引はCryptoGT/CryptoAltumがベストだと思う

出典:5ちゃんねる

467名無しさん@お金いっぱい。2020/12/07(月) 18:18:06.77ID:4wB+4/2J0

そろそろ仮想通貨は頭打ちで暴落リスクが高くなってくる
仮想通貨建て口座の人は法定通貨円建て口座に切り替えた方が良いと思う

468名無しさん@お金いっぱい。2020/12/07(月) 18:45:43.96ID:EDTRN0sS0

GT使う理由ってそこだよね
仮想通貨で保有なんて怖くてできない

469名無しさん@お金いっぱい。2020/12/07(月) 19:52:01.66ID:6d2HfgH60

朝起きたら半額もあり得るからな。。

出典:5ちゃんねる

496名無しさん@お金いっぱい。2020/12/12(土) 21:59:36.93ID:SQkRCLDG0

仮想通貨だけならCryptoGTの方が良い
銘柄が多いのは大きなメリット
証拠金通貨に使えるステーブルコインの種類が多いのも良い

出典:5ちゃんねる

561名無しさん@お金いっぱい。2020/12/22(火) 19:26:58.01ID:qoqE6Fiv0

CryptoGT = 仮想通貨だけなら最強
CryptoAltum = 劣化版CryptoGT
FXGT = すべてが中途半端

出典:5ちゃんねる

 

公式Twitterアカウントのフォロワー数は比較的多い

主な仮想通貨取扱業者のTwitterフォロワー数
業者 日本
アカウント
グローバル
アカウント

CryptoGT
2018年5月〜
3689 件

プロフィール
2019年11月〜
1136 件

プロフィール

FXGT
2020年2月〜
3173 件

プロフィール
2020年1月〜
74 件

プロフィール

CryptoAltum
2020年10月〜
37 件

プロフィール
2020年5月〜
245 件

プロフィール

Bittrz
2020年8月〜
63 件

プロフィール
-

※ 2021年1月時点のフォロワー数とアカウント利用開始年月

外国為替FXと仮想通貨FXを両方MT5で取引できる業者は、CryptoGTの他にもFXGT・CryptoAltum・Bitterzが有名です。

上記はその4社の公式Twitterアカウントフォロワー数を比較したものですが、CryptoGTはこの中で最も運営期間が長いだけあってフォロワー数も最多でした。

 

取引条件・ルール

CryptoGTの取引条件やルールを、他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者には同タイプのFX業者を選別しているため、CryptoGTの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは1種類|最大レバレッジは500倍

口座タイプと取引条件
取引形態 NDD STP
最大レバレッジ 500倍
取扱銘柄 外国為替
仮想通貨
貴金属
株価指数
取引手数料 無料
(スワップあり)
スプレッド 1.5~1.9 pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 50ロット
最大ポジション数 -
ストップレベル 6.2pips
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール 150%
ロスカット 100%
ゼロカット あり
取引ツール MT5
口座通貨 各種仮想通貨17種類
最低入金額 0.0001 BTC~
キャンペーン 対象

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値(その他の銘柄はこちら)

CryptoGTの口座タイプは1種類のみ。

一見すると取引条件もシンプルで分かりやすいのですが、最大レバレッジ・最大取引数量・ストップレベルなどの取引制限は、銘柄や取引ボリュームによって変わるので注意が必要です。

詳しくは後述しますが、CryptoGTの主役はあくまでも仮想通貨なので、一般的な海外FX業者よりも取引条件はやや不利な部分があります。

通貨ペアをメインで取引したい人は他社を選択したほうが良いでしょう。

では、個別の取引条件を詳しく見ていきましょう。

注意ポイント

口座維持手数料は無料ですが、残高がなく30日間連続して入金・取引活動がない場合は、自動的に「保留中の注文の削除」「利用可能なボーナスの削除」「アカウントのアーカイブ」が行われます。

また、90日間連続して入金や取引活動がない場合も休眠口座と見なされ、月額10米ドル相当の休眠料金が発生するので注意してください。

残高が10米ドル相当未満の場合は残金全額が休眠料金として徴収されます。残高がなければ休眠料金は発生しません。

 

通貨ペア9銘柄・仮想通貨64銘柄

主な仮想通貨取扱業者と比較

外国為替と仮想通貨の銘柄数
業者 外国為替 仮想通貨

CryptoGT
9銘柄 64銘柄

FXGT
48銘柄 13銘柄

CryptoAltum
18銘柄 61銘柄

Bittrz
3銘柄 15銘柄
外国為替
EUR/USD AUD/JPY
GBP/USD USD/JPY
AUD/USD USD/CAD
EUR/JPY EUR/GBP
GBP/JPY
仮想通貨
BTC/USD BCH/ETH BSV/USD
LTC/USD XRP/ETH BNB/USD
ETH/USD DSH/ETH BNB/BTC
BCH/USD BCH/XRP BNB/JPY
XRP/USD LTC/XRP BNB/XRP
DSH/USD DSH/XRP XLM/USD
XMR/USD BCH/DSH XLM/JPY
BTC/JPY EOS/JPY XTZ/USD
ETH/JPY EOS/USD IOT/USD
XRP/JPY EOS/BTC MBT/USD
LTC/JPY TRX/USD BTC/XAU
BCH/JPY BTC/EUR BTC/XAG
XMR/JPY ETH/EUR BTC/USO
DSH/JPY BCH/EUR BTC/SPX
LTC/BTC XRP/EUR BTC/TWR
ETH/BTC LTC/EUR BTC/FCB
BCH/BTC DSH/EUR LNK/USD
XRP/BTC ADA/USD WBT/USD
DSH/BTC ADA/JPY ZRX/USD
ETH/LTC ADA/BTC REN/USD
BCH/LTC ADA/XRP
DSH/LTC ADA/EUR
貴金属・株価指数
XAU/USD GTi12
NIKKEI225 DOW30

+ 通貨記号

ADA:カルダノ、AUD:豪ドル、BCH:ビットコインキャッシュ、BNB:バイナンスコイン、BSV:ビットコインSV、BTC:ビットコイン、CAD:カナダドル、DOW30:ダウ平均株価、DSH:ダッシュコイン、EOS:イオス、ETH:イーサリアム、EUR:ユーロ、FCB:フェイスブック、GBP:英ポンド、GTi12:GTi12、IOT:アイオタ、JPY:日本円、LNK:チェインリンク、LTC:ライトコイン、MBT:BTC/USD÷1,000、NIKKEI225:日経平均株価、REN:リパブリックプロトコル、SPX:S&P500、TRX:トロン、TWR:Twitter、USD:米ドル、USO:USオイル、WBT:ラップドビットコイン、XAG:シルバー、XAU:ゴールド、XLM:ステラ、XMR:モネロ、XRP:リップル、XTZ:テゾス、ZRX:0x

CryptoGT・FXGT・CryptoAltum・Bitterzの4社の中では、CryptoGTが最も仮想通貨の取扱銘柄数が豊富です。アルトコインやステーブルコインを含めると64銘柄もあります。

 

また、CryptoGTオリジナルの仮想通貨インデックス「GTi12」や、既存のブロックチェーン上にスマートコントラクト技術を活用したDeFi(分散型金融)と米ドルとのレバレッジ取引もできます。

反対に外国為替(通貨ペア)は9銘柄しかないので、通貨ペア・仮想通貨どちらもしっかり取引したければ、FXGTやCryptoAltumを選択したほうが良いでしょう。

 

取引手数料無料・スプレッドは非常にタイト

同タイプの業者とスプレッドを比較

CryptoAltum

※ スプレッドは2021年1月6日10時時台の変動幅。

上記はCryptoGT・FXGT・CryptoAltum・Bitterzのレート・スプレッドを一定時間記録したものです。

いずれの業者も取引手数料無料なので、取引コストはこのスプレッドと後述するスワップポイントのみ。

CryptoGTのレート・スプレッドは、FXGT・CryptoAltumと全く同一でした。

通貨ペアのスプレッドは一般的な海外FX業者のスタンダード口座の水準です。

仮想通貨のスプレッドは業界でも非常にタイトなので、しっかり流動性が確保されていると思います。

また、CryptoGTでは仮想通貨を「マーケットデプス(板情報)」で取引するため、注文したい価格に何ロット反対注文が存在しているのか確認しながら取引できるところもメリットです。

ちなみに成行注文の場合は、現在価格に近い注文ほど優先して売買が成立していくマーケットデプスの仕組み上、ロット数を小さくするほどスプレッドは狭くなり、ロット数を大きくするほどスプレッドは広がります。

 

スワップポイントはマイナスばかり|仮想通貨は1日6回発生

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

同タイプの業者とスワップポイントを比較

0.1ロット1日あたりのスワップポイント

CryptoGT

FXGT
CryptoAltum
CryptoAltum

Bitterz
USD/JPY 3円 -67円 3円 -67円 3円 -67円 -21円 -80円
EUR/JPY -41円 -2円 -43円 -3円 -41円 -2円 -50円 -30円
GBP/JPY -12円 -52円 -4円 -76円 -12円 -52円 - -
AUD/JPY 15円 -91円 -4円 -54円 15円 -91円 - -
EUR/USD -75円 -1円 -75円 -1円 -75円 -1円 -82円 -9円
BTC/JPY -216円 -184円 -227円 -184円 -216円 -184円 -36円 -36円
BCH/JPY -3円 -3円 -3円 -3円 -3円 -3円 -1円 -1円
ETH/JPY -7円 -8円 -8円 -7円 -7円 -8円 -1円 -1円
LTC/JPY -1円 -1円 -1円 -1円 -1円 -1円 0円 0円
XRP/JPY 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円

+ 各業者のスワップレート

各業者のスワップレート

CryptoGT

FXGT
CryptoAltum
CryptoAltum

Bitterz
USD/JPY 0.33p -6.68p 0.33p -6.68p 0.33p -6.68p -2.05p -8.00p
EUR/JPY -4.12p -0.17p -4.29p -3.40p -4.12p -0.17p -5.00p -3.00p
GBP/JPY -1.21p -5.17p -0.35p -7.56p -1.21p -5.17p - -
AUD/JPY 1.48p -9.14p -0.35p -5.35p 1.48p -9.14p - -
EUR/USD -7.33p -0.01p -7.33p -0.01p -7.33p -0.01p -8.00p -0.90p
BTC/JPY -0.0100% -0.0085% -0.0105% -0.0085% -0.0100% -0.0085% -360.48p -360.48p
BCH/JPY -0.0100% -0.0105% -0.0100% -0.0105% -0.0100% -0.0105% -9.78p -9.78p
ETH/JPY -0.0101% -0.0111% -0.0111% -0.0101% -0.0101% -0.0111% -6.84p -6.84p
LTC/JPY -0.0105% -0.0100% -0.0105% -0.0100% -0.0105% -0.0100% -2.05p -2.05p
XRP/JPY -0.0115% -0.0100% -0.0115% -0.0105% -0.0115% -0.0100% -10.00p -10.00p

※ 2021年1月7日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
※ p = ポイント計算の銘柄、% = パーセント計算の銘柄

※ 2021年1月7日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
※ 各銘柄は、1BTC = 3,600,000円、1BCH = 44,000円、1XRP = 27円、1ETH = 114,000円、、1LTC = 17000円、1USD = 102円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

CryptoGTのスワップポイントは、FXGT・CryptoGTとほとんど同じです。

上記の銘柄の中では、米ドル円(買)・豪ドル円(買)でしかスワップポイントを受取れません。

あとは全てマイナススワップ(支払い)なので、多くの海外FX業者と同様、日を跨ぐトレードをするとスワップポイントがコストとして重くのしかかります。

特にCryptoGT・FXGT・CryptoAltumでは、仮想通貨のスワップポイントは1日6回発生するので注意してください(Bitterzの場合は通貨ペアと同様1日1回のみ)。

仮想通貨のスワップポイント発生スケジュール

  • 日本時間:9時・13時・17時・21時・1時・5時
  • サーバー時間(GMT+3):3時・7時・11時・15時・19時・23時

※ CryptoGT・FXGT・CryptoAltumの場合

 

銘柄毎の取引制限に注意

為替の取引制限
銘柄 ロット
単位
(通貨)
最小取引数量
(ロット)
最大取引数量
(ロット)
ボリューム
制限
(ロット)
ストップ
レベル
(ポイント)
EUR/USD 100,000 0.01 50 100 52
GBP/USD 100,000 0.01 50 100 84
AUD/USD 100,000 0.01 50 100 60
EUR/JPY 100,000 0.01 50 100 80
GBP/JPY 100,000 0.01 50 100 122
AUD/JPY 100,000 0.01 50 100 112
USD/JPY 100,000 0.01 50 100 62
USD/CAD 100,000 0.01 50 100 90
EUR/GBP 100,000 0.01 50 100 68
仮想通貨の取引制限
銘柄 ロット
単位
(通貨)
最小取引数量
(ロット)
最大取引数量
(ロット)
ボリューム
制限
(ロット)
ストップ
レベル
(ポイント)
BTC/USD 1 0.01 50 - 720
LTC/USD 1 6 400 - 396
ETH/USD 1 1 150 - 44
BCH/USD 1 0.6 40 - 140
XRP/USD 1 100 120000 - 312
DSH/USD 1 2 140 - 532
XMR/USD 1 4 300 - 2520
BTC/JPY 1 0.01 50 - 880
ETH/JPY 1 1 150 - 44
XRP/JPY 1 1000 120000 - 376
LTC/JPY 1 6 400 - 44
BCH/JPY 1 0.6 40 - 156
XMR/JPY 1 4 300 - 352
DSH/JPY 1 2 150 - 100
LTC/BTC 1 6 400 - 32
ETH/BTC 1 1 150 - 32
BCH/BTC 1 0.6 40 - 44
XRP/BTC 1 1000 120000 - 36
DSH/BTC 1 2 140 - 188
ETH/LTC 1 1 80 - 5768
BCH/LTC 1 0.6 40 - 9012
DSH/LTC 1 2 140 - 2592
BCH/ETH 1 0.6 40 - 2592
XRP/ETH 1 1000 80000 - 3708
DSH/ETH 1 2 140 - 784
BCH/XRP 1 0.6 40 - 17636
LTC/XRP 1 6 400 - 36760
DSH/XRP 1 2 140 - 528876
BCH/DSH 1 0.6 40 - 8896
EOS/JPY 1 100 1000 - 9816
EOS/USD 1 100 1000 - 84
EOS/BTC 1 100 1000 - 812
TRX/USD 1 25000 500000 - 32620
BTC/EUR 1 0,01 50 - 904
ETH/EUR 1 1 150 - 816
BCH/EUR 1 0,6 40 - 124
XRP/EUR 1 100 120000 - 384
LTC/EUR 1 6 400 - 784
DSH/EUR 1 2 140 - 992
ADA/USD 1 5000 500000 - 728
ADA/JPY 1 5000 500000 - 784
ADA/BTC 1 5000 500000 - 24
ADA/XRP 1 5000 500000 - 76
ADA/EUR 1 5000 500000 - 1500
BSV/USD 1 4 200 - 216
BNB/USD 1 10 3000 - 3332
BNB/BTC 1 10 3000 - 8904
BNB/JPY 1 10 3000 - 16076
BNB/XRP 1 10 3000 - 12544
XLM/USD 1 1000 1000000 - 140000
XLM/JPY 1 1000 1000000 - 5400
XTZ/USD 1 50 35000 - 33600
IOT/USD 1 100 100000 - 3600
MBT/USD 1 1 500 - 1230
BTC/XAU 1 0.01 50 - 30564
BTC/XAG 1 0.01 50 - 349848
BTC/USO 1 0.01 50 - 138280
BTC/SPX 1 0.01 50 - 15720
BTC/TWR 1 0.01 50 - 164828
BTC/FCB 1 0.01 50 - 423868
LNK/USD 1 10 1000 - 1230
WBT/USD 1 0.01 5 - 4900
ZRX/USD 1 100 25000 - 70
REN/USD 1 100 25000 - 750
貴金属・株価指数の取引制限
銘柄 ロット
単位
(通貨)
最小取引数量
(ロット)
最大取引数量
(ロット)
ボリューム
制限
(ロット)
ストップ
レベル
(ポイント)
XAU/USD 100 0.01 50 100 128
GTi12 1 1 1000 20000 -
NIKKEI225 100 1 50 100 -
DOW30 1 1 50 100 -

上記は、CryptoGTの最小取引数量・最大取引数量・ボリューム制限・ストップレベルです。

一般的な海外FX業者と比べるとロット制限はきつく大口取引には不利ですし、ストップレベルもかなり広めに設定されており現在価格付近には指値・逆指値が置けません。

例えば米ドル円のストップレベルは6.2pips(62ポイント)もあるので、許可されているとはいえ実際のところスキャルピングは非常にやりにくいでしょう。

また、このような取引制限のルールまでFXGT・CryptoAltumとほぼ同じ条件です(共通銘柄で比較した場合)。

 

取引ボリュームによるレバレッジ制限もある

外国為替
EURUSD | GBPUSD | EURGBP | AUDUSD | USDJPY | USDCAD
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 1,000,000 500倍 20,000,000
1,000,000~ 2,000,000 200倍
2,000,000~ 3,000,000 100倍
3,000,000~ 5,000,000 50倍
5,000,000 ~ 20倍
外国為替
AUDJPY | EURJPY | GBPJPY
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 500,000 500倍 20,000,000
500,000~ 1,000,000 200倍
1,000,000 ~ 2,000,000 100倍
2,000,000 ~ 3,000,000 50倍
3,000,000 ~ 20倍
仮想通貨
BTC | XRP | DSH | LTC | BCH | ETH | EOS | XMR | MBT
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 10,000 500倍 1,000,000
10,000 ~ 50,000 200倍
50,000 ~ 100,000 100倍
100,000 ~ 200,000 50倍
200,000 ~ 20倍
仮想通貨
ADA | BNB | BSV | TRX | XLM | XTZ | IOT
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 10,000 500倍 300,000
10,000 ~ 20,000 200倍
20,000 ~ 60,000 100倍
60,000 ~ 80,000 50倍
80,000 ~ 20倍
仮想通貨
LNKUSD | WBTUSD | ZRXUSD | RENUSD
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 10,000 100倍 100,000
10,000 ~ 20,000 50倍
20,000 ~ 50,000 20倍
50,000 ~ 10倍
貴金属
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 200,000 100倍 20,000,000
200,000 ~ 1,000,000 50倍
1,000,000 ~ 5,000,000 30倍
5,000,000 ~ 7,000,000 20倍
7,000,000 ~ 10倍
インデックス
GTi12
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 200,000 100倍 10,000,000
200,000 ~ 500,000 50倍
500,000 ~ 5,000,000 30倍
5,000,000 ~ 7,000,000 20倍
7,000,000 ~ 10倍
インデックス
DOW30 | NIKKEI225
ボリューム(ドル) 最大レバレッジ ボリューム上限(ドル)
0 ~ 200,000 100倍 300,000
200,000 ~ 500,000 50倍
500,000 ~ 5,000,000 30倍
5,000,000 ~ 7,000,000 20倍
7,000,000 ~ 10倍

CryptoGTでは、保有ポジションの合計ボリュームに応じてレバレッジが制限されます。

また、前述のロット単位でのボリューム制限の他にも、米ドル単位でのボリューム上限も銘柄毎に決められています。

 

取引ツール・サービス

仮想通貨もMT5で取引できる

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

CryptoGTでは、海外FXトレーダーにはお馴染みの取引ツールMT5(MetaTrader5)を使って外国為替FX・仮想通貨FXを取引できます。

仮想通貨取引所の多くは独自の取引ツールを採用しているので、各社で操作方法が違いますし自動売買するにもAPIの設定が必要となり何かと面倒。

そのため、仮想通貨FXができる取引所がいくら増えても、MT4・MT5での取引に慣れた海外FXトレーダーにとっては、この取引ツールの問題が大きな障壁でした。

しかし、MT5で仮想通貨FXができるCryptoGT・FXGT・CryptoAltum・Bitterzの登場によって、海外FXトレーダーも本格的に仮想通貨取引を始められるようになったのは、大きな時代の転換期に差し掛かったと言えるでしょう。

 

キャンペーン・ボーナス

CryptoGTのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催なので、口座開設時にここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

ただ、CryptoGTはキャンペーン開催に積極的な業者なので、今回タイミングを逃してしまったとしても再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あります。

また、利用規約には今回紹介する入金ボーナス以外にも、未入金ボーナス(口座開設ボーナス)やキャッシュバックのルールが定められているので、今後さまざまなキャンペーンが実施される可能性があると思います。

ここでは直近に開催されたキャンペーンのみ掲載していますが、基本的なルールやパターンは毎回同じだと思うので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

70%+50%入金ボーナス・20%入金ボーナス(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定
直近は2021年1月4日〜1月18日
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 70%+50%入金ボーナス
20%入金ボーナス

現在CryptoGTでは、上記の2種類のキャンペーンが同時開催されています(2021年1月現在)。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 初回入金は70%入金ボーナス(新規ユーザー限定)
  • 2回目入金は50%入金ボーナス(新規ユーザー限定)
  • 3回目以降の入金は回数無制限の20%入金ボーナス(既存ユーザーも対象)

ココに注意

  • 入金回数はキャンペーン期間以前の入金もカウント
  • ボーナスは出金不可
  • 口座資金を一部でも出金するとボーナス消滅
  • 1ヶ月間口座に取引活動がなければボーナス消滅
  • ボーナス上限は一人あたり総額200,000ドル相当まで
  • キャンペーン・通貨別でもボーナス上限がある(以下参照)

70%+50%入金ボーナスは、どちらも一回限りの新規ユーザー限定キャンペーンです。

20%入金ボーナスは、期間中なら回数無制限で利用できる既存ユーザーも対象のキャンペーンです。

ちなみに、CryptoGTにおける1ユーザーが生涯で獲得できるボーナス総額は200,000ドル相当と高額ですが、以下のようにキャンペーンと通貨別に別途上限が定められているので注意してください。

70%入金ボーナスの場合

通貨別ボーナス上限額
BTC 0.05 BTC
XRP 3,000 XRP
ETH 2 ETH
BCH 3.5 BCH
LTC 14 LTC
DSH 12 DSH
XMR 7 XMR
ADA 8,500 ADA
EOS 300 EOS
XLM 11,000 XLM
XEM 8,000 XEM
ZEC 14 ZEC
Stable Coins 800

50%・20%入金ボーナスの場合

通貨別ボーナス上限額
BTC 0.65 BTC
XRP 35,000 XRP
ETH 25 ETH
BCH 35 BCH
LTC 160 LTC
DSH 140 DSH
XMR 80 XMR
ADA 100,000
EOS 3,000 EOS
XLM 120,000 XLM
XEM 100,000 XEM
ZEC 180 ZEC
Stable Coins 10,000

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類・現住所確認書類・セルフィー

CryptoGTは、電話番号・メールアドレスのみでアカウント作成が可能です。

ただし、5,000ドル相当額以上を出金する際は、本人認証の手続きを求められます。

また、取引状況・資産状況によっては、CryptoGTから直接本人認証の手続きを指示される場合もあります。

本人認証には、以下の書類の画像データが必要です。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • パスポート (身分事項ページ)
  • 自動車運転免許証 (表面・裏面)
  • 写真付き住民基本台帳カード (表面・裏面)

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 公共料金の請求書
  • 電話料金の請求書
  • クレジットカードの請求書又は利用明細書
  • 住民票

セルフィー

本人の顔と写真付きの本人確認書類の両方が同じ画面に写っている写真

ちなみに、CryptoGTのマイページには書類のアップロード機能がないため、必要書類はメールに添付して送信することになります。

あらかじめアカウント作成と同時に提出しても良いのですが、高額出金する際やCryptoGTから提出を求められてからでもOKです。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意して、書類全体が写るよう鮮明に撮影し、GIF・JPG・JPEG・PNG形式で保存してください。

アカウント作成の手順は以下の通りです。

 

まず、CryptoGT公式サイトにある登録ボタンをクリックします。

 

氏名・国名・電話番号・メールアドレス・マイページパスワード(任意の英数字)を入力し、利用規約同意のチェックを入れたら、Continueボタンをクリックしてください。

 

登録に必要な5桁のPIN(暗証番号)がメールで届くので画面に入力してください。

 

メールアドレス・マイページパスワードを入力し、Sing Inボタンをクリックしてください。

 

マイページは初期状態だと英語表記なので、画面右上の言語設定から日本語に切り替えておきましょう。

 

画面左側メニューからMT5を選択し、プラットフォーム、口座通貨、ヘッジングの有無、最大レバレッジを選択して、アカウントを開設するボタンをクリックしてください(プラットフォームはMT5 Liveしか選べません)。

 

取引口座が作成されます。

MT5のログイン情報がメールで届きます。

この情報はMT5の初期設定で使用するものです。

 

MT5ダウンロード・インストール後の初回起動時には、上記のような登録画面が自動的に表示されます。

Hatio Ltdを選択し、そのまま次へボタンをクリックしてください。

 

既存の取引口座と接続するにチェックを入れ、先程のMT5ログインID・MT5ログインパスワードを入力、サーバー名を選択して完了ボタンをクリックすれば取引口座にログインできます。

 

入出金方法はクレジットカード・デビットカード・仮想通貨

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 50ドル 即時 無料
master 50ドル 即時 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC 0.0001 BTC 即時 無料
ETH 0.00105 ETH 即時 無料
その他 以下参照(全17通貨)
銀行送金 国内 なし
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC 0.0001 BTC 48時間以内 無料
ETH 0.00105 ETH 48時間以内 無料
その他 以下参照(全17通貨)
銀行送金 国内 なし
海外 なし

+ 入出金可能な仮想通貨

仮想通貨 最低入出金額
BTC
ビットコイン
0.0001 BTC
BCH
ビットコインキャッシュ
0.0001 BCH
ETH
イーサリアム
0.00105 ETH
DSH
ダッシュコイン
0.0001 DSH
LTC
ライトコイン
0.0001 LTC
XMR
モネロ
0.0001 XMR
XRP
リップル
0.0001 XRP
ADA
カルダノ
0.0001 ADA
USDT
テザー
5 USDT
NEM
ネム
0.0001 NEM
PAX
パクソス
1 PAX
TUSD
トゥルーUSD
1 TUSD
GUSD
ジェミニドル
1 GUSD
USDC
USDコイン
1 USDC
ZEC
Zキャッシュ
0.0001 ZEC
EOS
イオス
0.1 EOS
XLM
ステラ
0.1 XLM

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する各種手数料は別途自己負担。

CryptoGTではマイページにある専用ウォレットで取引資金を管理するのですが、日本円や米ドルなどの法定通貨は使用できず、資金は必ず仮想通貨で入出金・管理します。

「高額の取引資金を価格変動の激しい仮想通貨で管理するのはリスクが高い」と感じる人にとってはネックだと思います。

そのような人は、入出金通貨・ウォレット通貨・MT5口座通貨に日本円を選択できるFXGTのほうがオススメですね。

また、CryptoGTではクレジットカード・デビットカードでも入金が可能です。

とはいえ、法定通貨で入金できるわけではなく、CryptoGTが提携する外部決済サービス「simplex」を利用してBTC・LTC・BCH・ETH・XRPを購入するだけです。

simplexを利用するには本人確認書類としてパスポートの提出が必要なんですが、日本の運転免許証は受け付けてもらえない可能性があるとのこと。

もし急ぎでなければ、普通に国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、CryptoGTに送金したほうが確実かもしれません。

 

カスタマーサポート

日本語サポートはメールとチャットの2種類

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし
メール 可能 常時受付
チャット 可能 平日9〜24時

CryptoGTのサポート窓口は、メールとチャットの2種類です。

どちらも日本語対応が可能で、営業時間は平日9〜24時と長く、対応もとても丁寧なので安心して利用できます。

 

CryptoGTについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?

CryptoGTの最大レバレッジは500倍です。


スキャルピングや自動売買はできますか?

CryptoGTでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。


ゼロカットは採用されていますか?

CryptoGTはゼロカットを採用しているため、万が一ロスカットが間に合わないほど急激な相場変動が発生し、口座残高がマイナスになってしまっても安心です。

ゼロカットがあれば、マイナス残高はCryptoGTが負担してくれて、マイナス残高はゼロにリセットされます。

このゼロカットのお陰で、価格変動の激しい仮想通貨取引でもリスクを最小限に食い止めて、借金(追証)の発生を防いでくれます。


強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

CryptoGTでは、本来のロスカット水準が証拠金維持率100%、マージンコール水準が証拠金維持率150%と高めに設定されていることに注意してください。

一般的な海外FX業者のロスカット水準は、だいたい証拠金維持率20〜30%と低めに設定されています。

しかし、仮想通貨取引をメインとする業者はロスカット水準も高めにしておかないと、価格変動の激しい仮想通貨の特性上、ゼロカット多発によって収拾がつかなくなってしまうのでしょう。

ちなみにCryptoAltumBitterzのロスカット水準も、証拠金維持率100%に設定されています(FXGTのみ50%)。


取引時間を教えてください。

仮想通貨は、365日24時間取引可能です。

FXは、夏時間(サマータイム)と冬時間で取引時間が異なりますが、基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までです。

  • 夏時間の取引時間:月曜日06:00〜土曜日05:59(日本時間)
  • 冬時間の取引時間:月曜日07:00〜土曜日06:59(日本時間)

夏時間は「3月の最終日曜日午前1時〜10月の最終日曜日午前1時まで」、冬時間は「10月の最終日曜日午前1時〜3月の最終日曜日午前1時まで」です。


両建ては可能ですか?

同一口座内での両建ては認められています。


確定申告はどうすればいい?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外FXの税金まとめ2021|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は?

この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ココがポイント 海外FX業者で出した利益には ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki