ExclusiveMarketsの評価|評判・安全性について(エクスクルーシブ・マーケット)

Exclusive Markets(エクセクルーシブ・マーケッツ)は、2020年12月より日本でサービスを開始した海外FX業者です。

日本での知名度はまだ低いようですが、通貨ペア以外にも株式や仮想通貨などの多彩な取扱銘柄が魅力です。

また、日本人トレーダー向けに豪華なボーナスがもらえるキャンペーンにも力を入れているので、今後はユーザー数が右肩上がりで増加していく業者だと思います。

Exclusive Marketsは、ボーナス重視のトレーダーから海外FX歴の長い上級者にまでおすすめですよ。

特に、日本語サポートの品質は業界トップレベル。取引方法や入出金に関する相談も、日本人スタッフによる手厚いサポートが期待できます。

そんなExclusive Marketsについて、まずは気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 選べる口座タイプは3種類・最大レバレッジは500倍。
  • 通貨ペアは62銘柄、株式・仮想通貨の銘柄数も豊富。
  • 取引コストは業界平均レベルだがスプレッドは安定している。
  • 常時開催しているキャンペーン・ボーナスが豪華。
  • MT4・MT5が両方使える。無料VPSあり。
  • 日本語カスタマーサポートがしっかりしている。

デメリット

  • クレジット・デビットカード入金不可(2021年4月時点)
  • 信託保全や保険など、資産の補償制度が一切ない。
  • クチコミ・出金実績がほとんどない。

ココがポイント

  • 本気で日本進出している期待の新興業者。
  • キャンペーンが豪華なのでユーザー増加が期待できる。
  • 課題は入出金方法。出金実績もまだ少ない。
  • メインの取引口座として利用できるかどうかの判断は時期尚早。
  • クチコミをチェックしつつ、ボーナスを活用して取引しよう。

取引条件は、大手海外FX業者XM TradingAXIORYに負けないスペックです。

キャンペーンについても、利用条件・ルールは一般的なので使いやすいと思います。

取引手数料は安く、スプレッドも安定しています。

また、ゼロカットは当然採用しており、レバレッジ制限・ロット制限も緩く、スキャルピング・自動売買に制限もありません。

Exclusive Marketsは、良くある「キャンペーンだけ豪華で中身はスカスカの業者」ではありません。

出金実績はまだまだ少ないので、出金拒否・利益没収・出金遅延の発生状況は不明ですが、今のところは非常に期待の持てる新興業者です。

Exclusive Marketsの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはセーシェル金融庁で取得

会社情報
運営会社 Exclusive Markets Ltd
設立 2018年
登録住所 セーシェル共和国
Room 12, 1st Floor, Kingstage House,
Independence Avenue,
Victoria Mahe - Seychelles
金融ライセンス FSA:セーシェル金融庁
(登録番号:SD031)

Exclusive Marketsは、ハンガリーで知名度の高い両替ブランド「Exclusive Change」が2018年に設立した海外FX業者です。

ユーザーからの意見・要望を取り入れつつ成長を続け、2020年12月1日より段階的に日本人トレーダーの受入を開始しました。

金融ライセンスは、XM Tradingと同じセーシャル共和国で取得しています。

 

分別管理あり・信託保全なし

Exclusive Marketsは、顧客資金と業者資金を明確に分別管理しており、定期的に世界的認知度の高い監査法人によって監査を受けています。

しかし、投資家資金を保護するための信託保全制度は導入しておらず、紛争解決機関・基金・保険などにも一切加盟していません。

万が一Exclusive Marketsが破綻した際、口座資金が全額返還される補償はありませんので注意してください。

セーシェル金融庁には一応苦情申請に関する規定はあるようですが、こちらにも投資家の資金保護を目的とした補償や規制はありません。

 

今のところ日本の金融庁から警告は出されていない

全ての海外FX業者は日本の法律上では無登録業者となりますが、Exclusive Marketsには今のところ金融庁から警告は出されていません(2021年4月時点)。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらにはまだExclusive Marketsの登録はありませんでした(2021年4月時点)。

 

国内での評判は少しずつ出てきているが出金報告はない

Twitter・Yahoo!知恵袋などでは、Exclusive Marketsに関する評判はほとんど見つかりませんでした(2021年4月時点)。

5ちゃんねるは、海外FXヘビーユーザーからボーナスマニアまで、普段から頻繁に意見交換が行われていますが、Exclusive Marketsについてはボーナスに関する話題がポツポツ出てきているものの、実際に大きな資金を投入しているユーザーは少ないようです。

 

やはり気になるのは「ちゃんと出金できる業者」なのか?

48名無しさん@お金いっぱい。2020/12/10(木) 11:08:02.75ID:fNKtEXXJ0

エクスクルーシブ・マーケットというのはどんな業者かな

出典:5ちゃんねる

961名無しさん@お金いっぱい。2020/12/08(火) 15:42:25.92ID:PDFVdXoZ0

エクスクルーシブ・マーケットのボーナスついたら教えてね

出典:5ちゃんねる

428名無しさん@お金いっぱい。2021/02/12(金) 15:42:53.37ID:Z70x2ugm0

Exclusive Markets 使って出金した人居ますか?
使いやすかったですか?

出典:5ちゃんねる

日本では、まだまだ未知の新興業者といった扱いですね。やはり、ちゃんと出金できる業者かどうか、気になっている人が多いようです。

 

中には口座開設が上手くいかない人も

991名無しさん@お金いっぱい。2020/12/08(火) 22:44:37.66ID:r85G7HzS0

exclusivemarkets口座開いたんだが
コンプライアンス質問表んとこ最後送信しても
Trading involves risk of lossんとこでずっとグルグル廻ってて全然先に進まんぞ
ブラウザ変えても無理だったんだが皆どうしてるんこれ

出典:5ちゃんねる

口座開設フォームでエラーになった人もいますね。当サイトで手続した際は問題ありませんでした。

 

口座開設ボーナスには多くのトレーダーが注目

980名無しさん@お金いっぱい。2021/01/20(水) 22:04:18.58ID:BMGL4ysw0

exclusivemarketsが開設5000円やってるな。

出典:5ちゃんねる

73名無しさん@お金いっぱい。2020/12/10(木) 17:08:48.79ID:TZPtHo8G0

exclusivemarketsの出金条件は10ロットか
50ドルから始めてクリアすんの無理だろ

出典:5ちゃんねる

915名無しさん@お金いっぱい。2021/03/02(火) 12:55:41.74ID:qrO7KHu30

ExclusiveMarket未入金で出金できた人おる?
10lot取引って必要?

出典:5ちゃんねる

さっそく、口座開設ボーナス5千円に注目が集まっています。ただ、ボーナスの金額に対して利益出金要件が厳しいとの声もありますが、追加入金は可能です(以前は追加入金不可でしたがルールが改訂されました)。

 

ボーナスの仕様に不満のある人も

99名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 09:51:48.85ID:iNj4OzFa0>>100>>97

ここのボーナスも入金した証拠金なくなったらボーナスも消えるんだよね?この仕様あんまりなんだよなぁ

出典:5ちゃんねる

Exclusive Marketsの入金ボーナスは「口座残高<ボーナス額」で消滅します。ボーナスで損失をカバーできない、クッション機能のないボーナスです。

 

取引条件はまずまずの評価

94名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 08:13:53.38ID:HyxURWso0

exclusiveそこそこのスプレッドやな

95名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 08:47:36.55ID:S3lpfyPp0>>96

exclusiveってゴールドのレバ500だよね?残高5000円だとポジれないな。それとサイトにログインできん。俺のミスなんかな

96名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 08:51:22.50ID:Qcu0Np+P0>>95

まだ試してないけど最小取引単位0.01ロットみたいだし5000円あればポジれるんでない?

97名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 09:39:17.76ID:HyxURWso0>>99

exclusiveのボーナス口座だけどこれ本当に500倍なんかな?
オジ円0.1lotポジって証拠金3100円とかだから250倍じゃね?
でもMT5の表示は1:500だしわかんねえなあ
問い合わせてみる

98名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 09:45:31.51ID:S3lpfyPp0

exclusiveのポン円は俺のだと勘違いじゃなければ1万通貨で証拠金91円
サイトにはログイン出来たけど、サポートからの返信はまだない

出典:5ちゃんねる

スプレッドやCFD銘柄のレバレッジについては評判が良いですね。とはいえ、まだまだお試し取引といった感じで、詳しい取引条件については、カスタマーサポートに問い合わせが必須です。

 

取引条件・ルール

Exclusive Marketsの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、Exclusive Marketsの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは3種類|最大レバレッジ500倍

口座タイプと取引条件
スタンダード プロフェッショナル エクスクルーシブ
取引形態 NDD STP NDD STP NDD STP
最大レバレッジ 500倍 500倍 500倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
株式
上場信託ETF
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
株式
上場信託ETF
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
商品
株価指数
株式
上場信託ETF
仮想通貨
取引手数料 無料 片道3.5ドル 片道2ドル
スプレッド 1.6~1.8pips 0.2~0.4pips 0.2~0.4pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 100ロット 100ロット 100ロット
最大ポジション数 無制限 無制限 無制限
ストップレベル 0.0pips 0.0pips 0.0pips
スキャルピング 可能 可能 可能
自動売買 可能 可能 可能
両建て 可能 可能 可能
マージンコール 50% 50% 50%
ロスカット 20% 20% 20%
ゼロカット あり あり あり
取引ツール MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
口座通貨 JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
最低入金額 指定なし 指定なし 250万円
キャンペーン 対象 対象 対象外

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
取引手数料は1ロットあたりの金額。
最低入金額は1ドル100円換算。

Exclusive Marketsの口座タイプは、スタンダード口座・プロフェッショナル口座・エクスクルーシブ口座の3種類。

それぞれ、取引手数料の有無・スプレッドの広さ・最低入金額・キャンペーンの有無が異なります。

スタンダード口座は、全ユーザー対象の最もポピュラーな口座タイプです。

プロフェッショナル口座は、取引手数料が1ロットあたり片道3.5ドル発生しますが、スプレッドがとても狭く安定している中上級者向けの口座です。

エクスクルーシブ口座は、プロフェッショナル口座よりも取引手数料が安く、1ロットあたり片道2ドルのみですが、その分だけ最低入金額が250万円と高額です。

 

レバレッジ制限はあるが良心的なルール

通貨ペア・貴金属の取引には、マイページで自由に変更可能な口座レバレッジが適用されます。

通常は最大500倍まで設定できますが、1アカウントあたりの有効証拠金残高(口座残高)が増えるほど最大レバレッジは制限されます。

レバレッジ制限
1~99,999ドル 最大500倍
100,000~299,999ドル 最大200倍
300,000ドル以上 最大100倍

それでも制限は100,000ドルからなので、十分余裕があります。

他社では数百万円程度ですぐにレバレッジ制限がかかるところも多いので、とても良心的なルールだと思います。

また、通貨ペア・貴金属以外の銘柄は口座レバレッジは適用されず、それぞれ個別にレバレッジが決まっています。

詳しくは公式サイト取扱商品ページで確認してください。

 

ロット制限はあるが、大口取引・自動売買に有利

1注文あたりの最大取引数量は100ロット、最大保有ポジション数は無制限です。

その他には特に制限はありませんので、Exclusive Marketsは大口取引や自動売買にも最適です。

 

スキャルピング・自動売買に制限なし

Exclusive Marketsには、スキャルピング・自動売買にも制限がありません。

両建ても可能で、自由なトレードスタイルを実践できます。

 

ロスカット率は20%・ゼロカットあり

マージンコールは証拠金維持率50%ロスカットは証拠金維持率20%で発動します。

海外FX業者の中ではとても一般的なルールで、口座残高ギリギリまで含み損に耐えることが可能です。

また、ゼロカットも採用しており、急激な相場変動によってロスカットが機能せず、口座残高がマイナスとなってしまった場合でも安心。

マイナス残高は、日本語カスタマーサポート宛てにメールすればゼロにリセットしてくれます。

注意点として、リセット前に口座に入金してしまうとゼロカット処理ができなくなってしまうため、必ず入金前に申請するようにしてください。

追証なしゼロカットシステムのリスクとデメリットとは|海外FXで借金になる?国内業者は対応してる?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる、海外FX独自のありがたいサービスのことです。 残念ながら国 ...

続きを見る

 

通貨ペアは62銘柄・株式や仮想通貨も豊富

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

Exclusive Markets
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 62銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄 4銘柄 4銘柄
エネルギー 5銘柄 5銘柄 5銘柄
商品 11銘柄 なし 8銘柄
株式 66銘柄 78銘柄 -
株価指数 21銘柄 10銘柄 24銘柄
債券 - - -
ETF - - -
仮想通貨 14銘柄 - -

※ 2021年4月時点

取扱銘柄は、通貨ペア62銘柄・貴金属2銘柄・エネルギー5銘柄・商品11銘柄・株式66銘柄・株価指数21銘柄・仮想通貨14銘柄です。

特に、株式・仮想通貨の銘柄数の多さは、Exclusive Marketsの大きなメリット。

また、通貨ペアの種類も豊富ですよ。

Exclusive Marketsの全取扱通貨ペアは以下の通り。

通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY NZD/JPY
CAD/JPY SGD/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR/JPY ZAR/JPY
GBP/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/CHF
AUD/CHF GBP/NOK
AUD/NZD GBP/NZD
AUD/SGD GBP/PLN
AUD/USD GBP/SGD
CAD/CHF GBP/USD
CAD/NOK NZD/CAD
CHF/HUF NZD/CHF
CHF/NOK NZD/SGD
EUR/AUD NZD/USD
EUR/CAD USD/CAD
EUR/CHF USD/CHF
EUR/CZK USD/CNH
EUR/GBP USD/CZK
EUR/HKD USD/DKK
EUR/HUF USD/HKD
EUR/MXN USD/HUF
EUR/NOK USD/ILS
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/RUB USD/PLN
EUR/SEK USD/RUB
EUR/SGD USD/SEK
EUR/TRY USD/SGD
EUR/USD USD/TRY
GBP/AUD USD/ZAR
GBP/CAD

+ 通貨記号

AUD:オーストラリアドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、ILS:イスラエルシェケル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:ロシアルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:アメリカドル、ZAR:南アフリカランド

 

取引手数料は片道3.5ドル・スプレッドは業界平均レベル

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
AXIORY
スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.3~1.5pips 1.5~1.6pips
トータル 160~180円 130~150円 150~160円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.9pips 1.2~1.5pips 2.1~2.3pips
トータル 160~190円 120~150円 210~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.6~3.0pips 1.5~2.1pips 3.1~3.3pips
トータル 260~300円 150~210円 310~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.9~3.2pips 1.8~2.0pips 3.1~3.6pips
トータル 290~320円 180~200円 310~360円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.6~3.0pips 1.9~2.2pips 3.4~3.6pips
トータル 260~300円 190~220円 340~360円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.1pips 1.4~2.1pips 3.8~4.5pips
トータル 170~210円 140~210円 380~450円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.9~3.2pips 1.9~2.4pips 2.6~3.1pips
トータル 290~320円 190~240円 260~310円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.7pips 0.9~1.3pips 1.5~1.6pips
トータル 173~184円 97~140円 162~173円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2021年4月27日0時時台の変動幅。
※ 1ドル108円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

Exclusive Marketsスタンダード口座は、スプレッドはやや広めですが、取引手数料無料で取引できる最もポピュラーな口座です。

ここでは同タイプの他社口座として、AXIORYのスタンダード口座・XM Tradingのスタンダード口座と取引コストを比較しました。

Exclusive Marketsスタンダード口座の取引コストは、ユーロ円以外はAXIORYとXM Tradingの中間くらいの金額なので、業界でも平均レベルと言えます。

では次に、プロフェッショナル口座の取引コストも見てみましょう。

プロフェッショナル口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

プロフェッショナル
AXIORY
ナノスプレッド

XM Zero
USD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1ドル
スプレッド 0.2~0.4pips 0.0~0.4pips 0.0~0.2pips
トータル 96~116円 64~105円 108~128円
EUR/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1ユーロ
スプレッド 0.2~0.5pips 0.4~0.7pips 0.2~0.4pips
トータル 96~126円 105~135円 150~170円
CAD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1カナダドル
スプレッド 0.8~1.2pips 0.8~1.0pips 1.3~1.5pips
トータル 156~196円 145~165円 217~237円
AUD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1豪ドル
スプレッド 0.6~1.0pips 0.4~0.8pips 1.0~1.3pips
トータル 136~176円 105~145円 184~214円
CHF/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1スイスフラン
スプレッド 0.8~1.1pips 0.5~1.1pips 1.2~1.8pips
トータル 156~186円 115~175円 238~298円
GBP/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1ポンド
スプレッド 0.6~0.8pips 0.2~0.4pips 1.2~2.3pips
トータル 136~156円 85~105円 270~380円
NZD/JPY 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1NZドル
スプレッド 0.9~1.2pips 0.9~1.2pips 1.9~2.1pips
トータル 166~196円 155~185円 268~288円
EUR/USD 往復手数料 0.7ドル 0.6ドル 1ユーロ
スプレッド 0.2~0.3pips 0.0~0.3pips 0.0~0.1pips
トータル 97~108円 65~97円 130~141円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2021年4月27日0時時台の変動幅。
※ 1ドル108
円・1ユーロ130円・1加ドル87円・1豪ドル84円・1スイスフラン118円・1ポンド150円・1NZドル78円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

Exclusive Marketsプロフェッショナル口座は、スプレッドはとても狭いのですが、取引手数料が1ロットあたり片道3.5ドル発生する中上級者向けの口座です。

ここでは、同タイプの他社口座としてAXIORYのナノスプレッド口座・XM TradingのXM Zero口座と取引コストを比較しました。

計測期間中、他社のUSD/JPY・EUR/USDは頻繁に0.0pipsを記録していましたが、Exclusive Marketsは最小0.2pips止まりでした。

しかし、どの通貨ペアも大きなスプレッドの広がりはなく、とても安定していたため、スキャルピングやデイトレードも十分実践可能です。また、トータルコストも格安です。

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を ...

続きを見る

 

スワップポイントは、ほとんどマイナススワップばかり

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Exclusive Markets
AXIORY
AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY -3円 -33円 -22円 -37円 -23円 -36円
EUR/JPY -45円 0円 -39円 -12円 -51円 -20円
CAD/JPY -7円 -23円 -13円 -22円 -32円 -41円
AUD/JPY -9円 -19円 -12円 -20円 -26円 -43円
CHF/JPY -53円 1円 -43円 -3円 -72円 -26円
GBP/JPY -14円 -32円 -34円 -58円 -33円 -48円
NZD/JPY -7円 -24円 -5円 -25円 -10円 -54円
EUR/USD -51円 8円 -54円 5円 -59円 -13円
TRY/JPY - - 40円 -63円 - -
ZAR/JPY 1円 -3円 8円 -17円 - -

※ 2021年4月27日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル108円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

海外FX業者のスワップポイントは、売も買もマイナススワップ(支払い)ばかりなので、スワップを狙った長期トレードには不向き。

この点についてはExclusive Marketsも例外ではありませんが、EUR/USD(売)の受取額だけは上記3社の中で最も金額が高かったです。

また、マイナススワップの金額が全体的に安いのも特徴ですね。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Exclusive Markets
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY -3円 -33円 5円 -8円 4円 -8円
EUR/JPY -45円 0円 -15円 12円 -17円 12円
CAD/JPY -7円 -23円 3円 -6円 1円 -6円
AUD/JPY -9円 -19円 1円 -4円 1円 -6円
CHF/JPY -53円 1円 -22円 19円 -20円 15円
GBP/JPY -14円 -32円 6円 -9円 5円 -10円
NZD/JPY -7円 -24円 3円 -6円 3円 -8円
EUR/USD -51円 8円 -22円 19円 -25円 20円
TRY/JPY - - 36円 -39円 34円 -44円
ZAR/JPY 1円 -3円 6円 -9円 5円 -8円

※ 2021年4月27日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル108円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

ただ、国内FX業者と比べると一目瞭然ですね。

スワップ狙いの取引は、国内FX業者を利用しましょう。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4・MT5が両方使える

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは、定番のMT4(MetaTrader4)と最新版のMT5(MetaTrader5)が両方使えます。

MT4とMT5が両方使える業者のメリットは、MT4からMT5への移行がしやすいという点ですね。

現在、海外FXトレーダーの多くは依然としてMT4を使い続けており、高機能であるはずのMT5はまだまだ普及していません。

MT5が普及しない主な理由は、MT4とMT5とではEAやインジケータに互換性がないためです。

EAやインジケータというのは、仕組みやスペックがそのまま取引成績に直結する極めて重要なプログラム。トレードスタイルそのものと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、今後はMT5が主流になることは間違いないので、トレーダーはいずれMT5に移行せざるを得ません。

そのため、業者がMT4・MT5を両方採用していてくれると、少しずつMT5への移行準備を進めることが可能です。

ユーザーの実情をよく把握できている業者というのは、このような細かなところまでサービスが行き届いています。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT4・MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

無料でVPSサーバーが使える

Exclusive Marketsでは、全ての口座でBeeks社のVPSが利用できます。

通常は27〜85ユーロの月額料金が発生しますが、エクスクルーシブ口座であれば毎月一定条件をクリアすれば無料利用できます。

VPS 無料利用条件
ブロンズ シルバー ゴールド
月末時点の口座残高 2,000ドル以上 3,000ドル以上 5,000ドル以上
月次の最小取引量 5ロット以上
の往復取引
10ロット以上
の往復取引
15ロット以上
の往復取引

ちなみに、スタンダード口座・プロフェッショナル口座であっても、無料利用条件を満たしていれば、Exclusive Marketsが月額料金を負担してくれるそうです。カスタマーサポートに相談してみましょう。

VPSを利用すれば、パソコンの電源をオフにしても24時間自動売買ができ、決済スピード改善、スリッページの削減効果が期待できますよ。

MT4のEAが使えるVPS!Windowsデスクトップ比較

MT4で本格的に自動売買をするなら、VPSサービスまたはWindowsデスクトップと呼ばれるレンタルサーバーが必須です。 自動売買で稼ぐには、パソコン・MT4・EAを常時稼働させつつ、安定した通信回線 ...

続きを見る

 

日本語サポートあり|LINEサポートも利用可能

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 不可 平日24時間
メール 可能 平日24時間
チャット 可能 平日16時~0時※
LINE 可能 平日16時~0時※

※ 日本時間

Exclusive Marketsには日本人スタッフが複数名在籍しているため、英語ができなくても問題ありません。

サポート窓口は、電話・メール・チャット・LINEの4種類。

日本語メールサポートを希望する場合は、以下のメールアドレスに直接送信してください。

日本語チャット・LINEの受付時間は、平日16時~0時(日本時間)です。

電話は日本語非対応です。英語対応であれば、電話・チャットは平日24時間対応できます。

Exclusive Markets LINE QRコード

海外FX業者の日本語サポート比較!おすすめランキング

今では海外FX業者の多くが日本語公式サイト・日本語サポートを提供しているので、英語が苦手な人や海外FX初心者の人でも気軽に口座開設できるようになりました。 しかし、実際には次のような不満を抱えているト ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

Exclusive Marketsには、常時開催・不定期開催の2種類のキャンペーンを実施しており、お得な口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえます。

常時開催のキャンペーンは、スタンダード口座と取引条件が同一のボーナス専用口座で取引をします。

不定期開催のキャンペーンは、通常のスタンダード口座・プロフェッショナル口座の両方が対象になることが多いようです。

今のところ、エクスクルーシブ口座はキャンペーン対象外なので注意してください。

ここではExclusive Marketsのキャンペーン・ボーナスのポイント・注意点・傾向について、過去に開催されたキャンペーンも含めて分かりやすく解説します。

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較

海外FXおすすめ新規口座開設ボーナスランキング

 

口座開設ボーナス5千円(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 ウェルカムボーナス口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス5千円

Exclusive Marketsでは、日本人トレーダー限定で「口座開設ボーナスキャンペーン」を常時開催しています。

ボーナス専用口座「ウェルカムボーナス口座」を開設するだけで5千円がもらえます。このボーナス5千円だけで取引してもOKですし、追加入金してもOKです。

通常口座(スタンダード口座・プロフェッショナル口座・エクスクルーシブ口座)を新規口座開設しても、この口座開設ボーナスもらえないので注意してください。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座開設をするだけで、ボーナス5千円獲得。
  • ボーナスは口座開設後に自動的に付与。
  • 追加入金も可能。
  • 取引ツールはMT4・MT5どちらにも対応。
  • 先に別口座を開設していてもOK。

ココに注意

  • 対象口座は「ウェルカムボーナス口座」のみ。
  • 取引条件はスタンダード口座と同一。
  • 利益の出金・資金移動は、10ロットの往復取引完了が条件。
  • カウント対象銘柄は、FX通貨ペア・貴金属・クロスBTCペアのみ。
  • ボーナスは出金や資金移動は不可。利益・追加資金のみ出金可能。
  • 出金・資金移動すると、保有ボーナスは全額消滅。
  • 90日以上取引活動がないと、保有ボーナス全額消滅・口座凍結。
  • ウェルカムボーナス口座の開設は1人1口座まで。

ボーナス自体を出金・資金移動できないルールは一般的です。

しかし、このボーナスの最大のデメリットは、利益の出金・資金移動をするためには、10ロットの往復取引完了が条件だという点です。

 

100%入金ボーナス(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 100%ご入金ボーナス口座
キャンペーン内容 100%入金ボーナス(上限500万円)

Exclusive Marketsでは、日本人トレーダー限定「100%入金ボーナスキャンペーン」も常時開催しています。

対象口座は「100%ご入金ボーナス口座」のみです。口座開設ボーナス同様、ボーナス専用口座なので、通常口座(スタンダード口座・プロフェッショナル口座・エクスクルーシブ口座)では、入金ボーナスやトレーディングリベートは付与されない点に注意してください。

1万円~500万円の入金に対し100%分のボーナスがもらえるので、単純に取引資金を2倍にできます。

100%入金ボーナスの獲得イメージ
入金額 100%
ボーナス
取引資金
1万円 1万円 2万円
10万円 10万円 20万円
50万円 50万円 100万円
100万円 100万円 200万円
500万円 500万円 1,000万円
1,000万円 500万円 1,500万円

※:1ドル100円換算。

また、この100%ご入金ボーナス口座では、1ロットの往復取引ごとに1ドルのトレーディングリベートが現金として付与されます。

100%入金ボーナスがなくなったとしても、この口座を利用する限りリベートをもらい続けることができるので、通常のスタンダード口座を利用するよりも100%入金ボーナス口座を利用した方がお得です。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 1万円〜500万円までの入金に対し100%ボーナス付与。
  • 1ロットの往復取引ごとに1ドルのトレーディング・リベート付与。
  • 利益・リベートを出金してもボーナスは消滅しない。
  • 既存・新規ユーザーどちらも対象。

ココに注意

  • 対象口座は「100%ご入金ボーナス口座」のみ。
  • 取引条件はスタンダード口座と同一。
  • 取引ツールはMT5のみ対応(MT4は選択不可)。
  • ボーナスは出金や資金移動は不可。
  • 入金額を出金すると保有ボーナス全額消滅。
  • 口座残高<ボーナス額となった場合は保有ボーナス全額消滅。
  • ロスカットが発動した場合は保有ボーナス全額消滅。
  • ボーナス有効期限は受取後3か月(90日)。
  • その他のキャンペーンとの併用不可。

このボーナスの最大の特徴は、利益・リベートであれば、出金してもボーナスが消滅しない点です。

他社では、口座資金を一部でも出金すると保有ボーナスが全額消滅する業者が多いので、トレーダーにとっては嬉しい限り。

ただし、入金額を一部または全部出金すると保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意してください。

口座残高にも注意しなくてはいけません。口座残高がボーナス額を下回った場合にも、保有ボーナスは全額消滅してしまいます。

つまり、Exclusive Marketsのボーナスは、証拠金を増やして実効レバレッジを上げるためだけのものであり、損失をカバーできるクッション機能付きのボーナスではありません。

また、ボーナス自体の出金・資金移動ができない点は口座開設ボーナスと同様ですが、このボーナスには加えて3ヶ月の有効期限もあります。

とはいえ、この100%入金ボーナスで獲得できるボーナス上限は500万円ですが、ボーナス消滅後であれば、再度1万円〜500万円までの追加入金に対しても100%入金ボーナスが付与されます。

 

ゴールデンウィーク限定 200%入金ボーナス(期間限定2021年5月9日まで)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近は2021年1月4日〜1月31日)
キャンペーン対象口座 100%ご入金ボーナス口座
キャンペーン内容 200%入金ボーナス(上限1,000万円)

Exclusive Marketsでは、2021年4月28日~2021年5月9日の期間、前述した100%入金ボーナスボーナス付与率を200%にアップグレードした「ゴールデンウィーク限定キャンペーン」期間限定開催します。

100%ご入金ボーナス口座を開設している人であれば、新規ユーザー・既存ユーザー関係なく、MT4・MT5どちらの取引ツールを選択していても、このキャンペーンの対象です。

ボーナス上限は1,000万円です(1アカウントあたり)。100%入金ボーナスはボーナス対象入金額の上限が500万円に制限(実質、ボーナス上限500万円)されていたのに対し、200%入金ボーナスは獲得ボーナス上限が1,000万円に制限されているという違いがあります。

そのため、すでに200%入金ボーナスを1,000万円分獲得している場合は、キャンペーン期間中に追加入金をしたとしても、ボーナスは獲得できません。

ただし、100%入金ボーナス同様、1ロットの往復取引毎に1ドルのトレーディングリベートはもらえます。

また、その他利用条件・ルールは、前述の100%入金ボーナスと同一です。

 

お年玉キャンペーン 10%入金ボーナス(期間限定2021年1月31日まで)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近は2021年1月4日〜1月31日)
キャンペーン対象口座 スタンダード口座(MT5)・プロフェッショナル口座(MT5)
キャンペーン内容 10%入金ボーナス(上限10万円)

Exclusive Marketsは、過去に「お年玉キャンペーン」を開催しました。

取引ツールにMT5を選択したスタンダード口座・プロフェッショナル口座を対象とした10%入金ボーナスで、このボーナスは一定のボーナス出金要件を達成することで出金可能です。

ボーナスを出金するためには、ボーナス1千円に対して1ロットの往復取引が必要であり、獲得ボーナスの金額が多いほど出金要件が厳しくなる仕組みでした。

ボーナス有効期限が2週間と短いところはネックですが、今後も毎年1月に開催する可能性があるので要チェックですね。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 100万円までの入金に対して10%ボーナス付与。
  • ボーナス上限は10万円。
  • キャンペーン期間であれば追加入金に対してもボーナス付与。
  • ボーナスは獲得ボーナス1千円あたり1ロットの往復取引達成で出金可能。
  • カウント対象の取引は通貨ペア・貴金属・BTCペアのみ。
  • 既存・新規ユーザーどちらも対象。

ココに注意

  • 対象口座はスタンダード口座・プロフェッショナル口座のみ。
  • 取引ツールはMT5のみ対応(MT4はキャンペーン対象外)。
  • ボーナスは出金・資金移動不可。
  • 入出金は自由にできるが、獲得ボーナスは出金額に比例して消滅。
  • ボーナス有効期限は受取後2週間(14日)。
  • ボーナス出金要件未達成の場合はボーナス消滅。
  • ボーナス有効期限・ボーナス出金要件は獲得ボーナスごと個別適用。
10%入金ボーナス獲得・出金イメージ
入金額 2万円(2021年1月5日付)
獲得ボーナス額 2千円
ボーナス有効期限 2021年1月19日迄
ボーナス出金要件 2ロットの往復取引達成
入金額 200万円(2021年1月15日付)
獲得ボーナス額 10万円
ボーナス有効期限 2021年1月29日まで
ボーナス出金要件 100ロットの往復取引達成
入金額 50万円(2021年1月13日付)
獲得ボーナス額 5万円
ボーナス有効期限 2021年1月27日迄
ボーナス出金要件 60ロットの往復取引達成
入金額 10万円(2021年1月31日付)
獲得ボーナス額 1万円
ボーナス有効期限 2021年2月14日迄
ボーナス出金要件 10 ロットの往復取引達成

 

キャンペーン・ボーナス利用時の注意点

2. 不正行為に関して

2-1. 不正行為には、以下記載の行為等を指しますが、記載の内容に限定されません。

2-1-1. お客様ご自身もしくは、(紹介ブローカー等を含む)他者と協業し、付与されたボーナス分を抽出する目的もしくは効果を持つ一つのポジションもしくは複数のポジションを構成する様な行為を指します。

2-1-2. 又、本ボーナスを利用し、口座間、ブローカー間を問わず、一方が資本金を含む含まないに限らず、限定されたリスクを伴う事で、他方が限定されない利益となる様なポジションを構成する様な行為を指します。

Exclusive Marketsでは、キャンペーン・ボーナスを悪用した場合、ボーナス削除またはキャンセル・全口座残高凍結・全サービス利用中止・顧客契約解除・口座完全凍結・顧客プロファイルブロックが実施されます。

ボーナス利用規約に記載されている不正行為は、基本的にボーナスアービトラージのことを指しますが、それ以外にもExclusive Marketsの裁量によって判断されます。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

Exclusive Marketsでは、必要書類が受理されて、本人認証が完了しなければ、取引を始めることができません。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内)

  • 住民票・印鑑証明書
  • 公共料金明細書
  • 銀行またはカード会社の明細書
  • 健康保険証など

公共料金明細書は電気・ガス・水道・インターネット・携帯電話など、その他に銀行口座明細・クレジットカード明細書も提出可能です。

画像形式は、GIF・JPG・JPEG・PNG形式で保存してください。

本人確認書類が準備できたらExclusive Markets公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設の手順は以下の通りです。

 

step
1
公式サイトへアクセス

Exclusive Markets公式サイトにアクセスし、ライブ口座を開設または今すぐ登録をクリックしてください。

 

step
2
基本情報の入力・口座タイプの選択

氏名・メールアドレス・電話番号・生年月日・居住国・住所などの個人情報の入力後、取引ツール・口座通貨・口座タイプを選択します。

ここで設定するパスワードは、マイページログインパスワードと、一つ目に作成される取引口座のMT4ログインパスワードとの兼用です。

リスクに関する同意チェックを入れたら、今すぐご登録をクリックしてください。

 

ライブ口座開設申請のメールが届きます。

 

step
3
利用規約に同意

ブラウザが起動して自動的にマイページにログインします。

画面右上の口座開設・承認状況の箇所にある、一番左のアイコンをクリックしてください。

 

全ての利用規約の同意チェックを入れて、送信をクリックします。

 

step
4
コンプライアンス質問票に回答

口座開設・承認状況の箇所にある、左から2番目のアイコンをクリックします。

 

生年月日・雇用状況を選択して、次へをクリックします。

国籍・最終学歴・職業はグレーアウトしているので、省略できます。

 

業界経験を全て選択して、次へをクリックします。

一番上の金融機関への勤務経験については、回答内容によっては審査に影響します。通常、いいえを選択すれば問題ありません。

 

過去2年間の取引経験を選択して、次へをクリックします。

 

資産状況・金融知識・取引経験を選択して、送信をクリックします。

一番上のPEPsについては、「外国の政府等において重要な地位を占める者(外国の国家元首等)とその地位にあった者、それらの家族および実質的支配者がこれらのものである法人」です。通常、いいえを選択すれば問題ありません。

 

step
5
必要書類のアップロード

口座開設・承認状況の箇所にある、左から3番目のアイコンをクリックします。

 

あらかじめ用意していた必要書類の画像データをアップロードします。

Browse...で画像ファイルを指定、書類の種類を選択したら、文書をアップロードをクリックします。

本人確認書類・住所確認書類、それぞれ操作してください。

 

アップロード履歴のステータスがPendingとなるので、審査完了まで待ちます。

 

step
6
審査完了・取引準備完了

審査が完了すると、メールでMT4ログイン情報が届きます。

 

マイページにある口座開設・承認状況のアイコンも、全て完了状態になります。

 

必要書類のアップロード履歴のステータスも、Approvedと表示されます。

これで入金・取引の準備は完了です。

 

入出金方法はオンラインウォレット・仮想通貨・国内送金・海外送金

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 近日リリース予定
master 近日リリース予定
JCB 近日リリース予定
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 即時 無料
STICPAY 指定なし 即時 無料
その他 なし
仮想通貨 BTC 指定なし 平日24時間以内 無料
ETH 指定なし 平日24時間以内 無料
BCH 指定なし 平日24時間以内 無料
LTC 指定なし 平日24時間以内 無料
銀行送金 国内 指定なし 平日24時間以内 無料
海外 1万円 3〜5営業日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 近日リリース予定
master 近日リリース予定
JCB 近日リリース予定
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 平日即時 条件付で
無料
STICPAY 指定なし 平日即時 条件付で
無料
その他 なし
仮想通貨 BTC 指定なし 平日即時 条件付で
無料
ETH 指定なし 平日即時 条件付で
無料
BCH 指定なし 平日即時 条件付で
無料
LTC 指定なし 平日即時 条件付で
無料
銀行送金 国内 指定なし 2〜3営業日 条件付で
無料
海外 指定なし 5〜10営業日 条件付で
無料

※ 金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。
※ 2021年4月時点

Exclusive Marketsの入出金方法は、オンラインウォレット・仮想通貨・国内送金・海外送金の4種類です。

クレジット・デビットカードについては「近日リリース予定」となっており、今のところ利用できません(2021年4月時点)。

オンラインウォレットのbitwalletSTICPAYを経由すれば、クレジット・デビットカード入金は可能です。ただし、余計な手数料が発生しますし入金額上限もあります。

Exclusive Marketsは、取引条件や入出金方法などのサービスを順次強化しており、2021年4月からはETH(イーサリアム)・BCH(ビットコインキャッシュ)・LTC(ライトコイン)での入出金にも対応しました。

今後、クレジット・デビットカードで入出金できる日も近いのではないでしょうか?

入出金手数料は基本的に全て無料ですが、 入金から出金までの間に10ロットの往復取引を完了頂いていない場合は、出金額の1.8%が手数料として発生するので注意してください。

また、国内送金で出金する際は、サービスエージェント手数料一律2,000円が出金額より差し引かれます。

また、海外送金の場合も、中継銀行・着金銀行で発生するリフティングチャージや中継手数料・着金手数料が出金額より差し引かれます。

また、その他に銀行振込手数料やATM手数料は別途自己負担です。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki