MGK Internationalの評価|口コミ評判と安全性について(エムジーケー インターナショナル)

2012年にサービスを開始した海外FX業者 MGK International(旧 MGK GLOBAL)の評価・評判について解説します。

まず、MGK Internationalは極端に利用者が少ないマイナー業者なので、国内外問わず口コミはほとんど見つかりません。

公式サイトでは新規ユーザー獲得を狙った100%入金ボーナスキャンペーンも開催されましたが、どうやら日本のトレーダーにはあまり注目されず不発に終わったようです。

また、取引条件・サービスはごく平凡ですし知名度も極めて低いので、「より有利な取引条件の業者」「より安全で信頼できる業者」を選びたい海外FXトレーダーであれば、積極的に口座開設しようとは思わないでしょう。

主な利用者は、おそらく「情報商材や自動売買プログラムの販売業者から運用先として指定された人」「独自キャンペーンを開催しているIB経由で口座開設した人」くらいだと考えられます。

あえてMGK Internationalで口座開設・取引する必要はありません。もっと条件の良い業者は他にたくさんあります。

取引条件やボーナスを重視して業者を探すなら、次の記事を参考にしてください。

海外FX業者おすすめランキング2021!人気FX会社16社を口座比較

この記事では、海外FX歴14年の管理人が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者16 ...

続きを見る

【2021年10月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ ...

続きを見る

それでもMGK Internationalについてさらに詳しく知りたい人は、まずは次のメリット・デメリット・ポイントからご覧ください。

メリット

  • 100%入金ボーナス実施(2021年9月15日終了)
  • 最大レバレッジが777倍
  • とにかくスプレッドが狭い

デメリット

  • 金融ライセンスはマイナーなラブアンで取得
  • 口コミや情報量が少なく知名度も極めて低い
  • 取扱銘柄が少なく通貨ペアはわずか29銘柄のみ
  • 取引ツールもMT4にしか対応していない
  • 入金に失敗する・出金拒否の報告あり
  • サポートのレスポンスが遅い・対応が悪い
  • 悪徳情報商材の運用先として指定されていた

ココがポイント

  • メリットよりもデメリットのほうがはるかに多い
  • スプレッド以外の取引条件・サービスはごく平凡
  • 他社と差別化しようとする意志をまったく感じない
  • わざわざ口座開設する理由がない

取引条件・サービス・雰囲気を見る限り、MGK Internationalの業者タイプは信頼性が限りなくゼロに近い海外FX業者 EBE IncVirtueForexとよく似ています。

「公式サイトは情報が古いまま」「利用者からは特に入出金対応が不評」「日本語サポートはレスポンスが遅く不親切」など、最低限の取引環境すら用意されていません。

取引条件を検証したところスプレッドの狭さはとても印象的でしたが、ただそれだけです。

その他の取引条件はというと、「最大レバレッジは777倍と平凡」「取扱通貨ペアは29銘柄のみ」「取引ツールはMT4のみ」とごく一般的なスペック。

トレーダーの口コミを見ても、良い評価をしている人はほとんどいません。怪しい情報商材業者との接点まで確認できました。

どう考えても、メリットよりもデメリット・リスクのほうが圧倒的大きいと思われます。

わざわざMGK Internationalで口座開設・取引する理由は見当たりません。

MGK Internationalの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはラブアンで取得

出典:ラブアンFSA

会社情報
運営会社 MGK Global Limited
設立 2012年
登録住所 ■ Head Office(ラブアン)
Block A, Lot 5, 2nd Floor, Lazenda Phase 3 Shophouse,
Off Jalan Okk Abdullah, 87025 W.P. Labuan
■ Marketing Office(マレーシア)
26th Floor, Menara Maxis Kuala Lumpur City Centre
50088 Kuala Lumpur Malaysia
金融ライセンス Labuan FSA:ラブアン金融サービス局
登録番号(MB/12/0003)
法人番号(LL08755)

金融ライセンスは、オフショアのラブアンで取得しています。

ラブアンは南シナ海に浮かぶ島で、マレーシアの連邦直轄領の一つです。

リゾート地として有名ですが、東南アジアや中東の租税回避地としても注目されています。

Googleマップで公開住所を確認してみたところ雑居ビルになっているので、ここは実態のないペーパーカンパニーだと思われます。

事実上の拠点だと思われるマレーシアオフィスは、有名なペトロナスツインタワーの脇にあるマクシスタワーの26階に入居しているそうです。ちなみに、このビルの27階にはみずほ銀行なども入居しています。

ただ、本当にここにMGK Internationalが入居しているのかどうかは確認が取れておりません。現地在住の方の口コミによれば、虚偽の住所だという報告もあります。

 

日本の金融庁から警告を受けている

MGK Internationalは、日本の金融庁・関東財務局から「無登録で金融商品取引業を行なう者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAでは評価なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」は、海外業者の世界的な評判を知る上でとても参考になるサイトです。

MGK Internationalもこのサイトにしっかり登録されていましたが、情報不足のためか総合評価やレーティングまでは出ていませんでした(2021年9月時点)。

海外トレーダーは、ほとんど利用していないものと考えられます。

Ridhwan,Kuala Lumpur, Malaysia,Nov 1, 2016,Guest

MGK-グローバルは胡散臭いブローカーです!!!!!!!!! 提供されたオフィスの電話番号に電話をかけてみてください。その番号は使用できません。 彼らのオフィスの場所と電話番号の場所は大きく異なります。 ブローカーもローカルクライアントを受け入れていません。 これは、このブローカーについて何か怪しいものに違いありません。 トレーダーは注意してください!!!(Google翻訳)

出典:FPA

海外FX編集部:マレーシア在住の方の情報によれば、マレーシアオフィスは虚偽の住所と電話番号が使用されているとのこと。

 

国内トレーダーからは入出金・サポート対応が不評

dai********さん 2021/5/2 10:19

友人がMGK globalという証券会社で、トルコリラ円を同じ金額で買いと売りを入れて、ほぼノーリスクでスワップポイントにて月2%稼げると言っていたのですが、そんなことは可能なのですか?

同じ通貨を同じ額で買いと売りを入れた場合、スワップポイントは±0もしくはマイナスになると思うのですが、私の知識が間違っているのですか?

初歩的な質問ですいません。よろしくお願いします。

出典:Yahoo!知恵袋

海外FX編集部:MGK Internationalでは、現在トルコリラの取扱いはありません。人から聞いた話をそのまま鵜呑みにするのは危険です。ちゃんと自分で調べるかネットでも良いので人に相談するようにしましょう。

 

607名無しさん@お金いっぱい。2021/07/29(木) 12:29:41.18ID:21KAyWhK0

mgk通貨によってレバレッジ違うし、マイナススワップもデカすぎるな。スリッページもあるし

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:通貨でレバレッジが異なることはよくあります。マイナススワップもMGK Internationalだけが特に高額なわけではありません。スリッページについては、体感的に少々多いと感じるようですね。

 

589名無しさん@お金いっぱい。2021/07/28(水) 18:34:30.84ID:F8izt5J70>>590>>597

mgkてほんとにボーナスくれるの? 昨日の午前中に入金して三回申請&問い合わせたけどまだ付かん。返信すらこやん

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:この方はサポートからの返信がなく、ボーナスが付与されないようです。日本語サポートは機能していますが、当サイトで問い合わせした際も、回答があったのは数日後だったので、サポートのレスポンスはかなり悪いと思われます。

 

204名無しさん@お金いっぱい。2021/07/13(火) 16:15:32.39ID:m0hQSfWn0

mgkカードやとエラーになるわ。ちなみにビットウォレットも三井住友デビットから入金しようとすると失敗する。mgkはサポートも悪いし

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:MGK Internationalの鬼門は入金手続きのようです。この方は、クレジット/デビットカード入金で何度も失敗しています。また、入金方法は短期間でよく変更され、手続き方法も他社とは異なり独特です。さらにサポートの品質も悪いとなると、出金対応も心配になりますね。

 

min********さん 2017/1/7 14:24

MGKGLOBAL MGKグローバルと言うFXの口座から出金が出来ません。12/17 出金依頼をしたのですが、処理中のままになっています。サポートに質問しても返事がなく早急に出金したいのにとても困っています。

出金が出来ないと言う書き込みも目にして心配しているのですが、こちらの口座を使用されている方、また詳しい情報をお持ちの方何でも構いませんので教えて下さい。

出典:Yahoo!ファイナンス

海外FX編集部:これはだいぶ以前の情報ですが、この方はある情報商材を購入してMGK Internationalで運用したところ、出金手続きをしても一向に処理が完了せず、サポートとも連絡が取れなくなったそうです。

 

fte********さん 2016/9/5 16:19

fxの決済、出金方法について教えてください。Meta Trader 4を使用していて、口座はMGK GLOBALです。

問い合わせをしても、【トレードに関してはサービスの提供元へご相談ください。出金は決済後に銀行口座を登録の上、クライアントページより申請ください。】としか返ってきません。

自分でもネットでいろいろ調べたのですが下記のようにやってみても私のはそうなりません…どなたか詳しい方教えて頂けませんか?助けてください…

出典:Yahoo!知恵袋

海外FX編集部:これもかなり以前の情報ですが、この方は利益確定や出金ができず困っているようです。これはおそらくPAMM口座を利用していると思われます。運用はアカウントマネージャーに委任するシステムなので見かけ上の評価益が出ていても、アカウントマネージャーがポジションを決済して運用をストップするまでは口座資金を出金することはできません。

 

悪徳情報商材の運用先に指定されていたこともある

ネット上で「詐欺」「悪質」との評価されている「マネーマティックプロジェクト」という情報商材があります。

運営会社は東京港区の合同会社Kizunaという国内金融商品取引業者なので、本来であれば金融庁への登録が必要です。

 

しかし、平成30年3月に金融庁から以下の理由で無登録業者の警告を受けており、その警告内容を見たところMGK Internationalと接点があったようです。

代表者等の氏名は「不明」。当該業者は、「マネーマティックプロジェクト」という名称の投資手法に関する勧誘資料や入出金方法に関するマニュアルを送付するなどして、当該業者に対する警告と同時に警告した「MGK Global
Limited」に対する投資一任契約の締結の媒介を行っていた。

どうやらこの情報商材の運用先に、MGK Internationalが指定されていたようです。

金融庁はこの2社に対し、同時に警告を出しています。

前述の通り、海外FX業者は日本の法律のグレーゾーンをついて日本居住者を受け入れているため、今のところ違法性は低いといえます。

しかし、金融庁から警告を受けた国内業者というのは、言い訳のできない完全ブラック業者です。

 

取引条件・ルール

MGK Internationalの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、MGK Internationalの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは2種類|最大レバレッジ777倍

口座タイプと取引条件
ノーマル口座 SPEED口座
取引形態 NDD STP NDD STP
最大レバレッジ 777倍 777倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
取引手数料 無料 片道3.5ドル
スプレッド 1.3〜1.5pips 未計測
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 50ロット 50ロット
最大ポジション数 不明 不明
ストップレベル 1point 1point
スキャルピング 可能 可能
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
マージンコール 100% 100%
ロスカット 50% 50%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT4 MT4
口座通貨 JPY
USD
JPY
USD
最低入金額 200ドル 200ドル
キャンペーン 対象 対象

SPEED口座は、口座開設受付停止中です(2021年9月時点)。手続きや申込みは可能ですが、ノーマル口座が作成されます。

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
取引手数料は1ロットあたりの金額。
最低入金額は1ドル100円換算。

MGK Internationalの口座タイプは、ノーマル口座SPEED口座の2種類があります。

ノーマル口座は、取引手数料無料でスプレッドが広めの一般向け口座、SPEED口座は、取引手数料が1ロットあたり片道3.5ドル発生する代わりにスプレッドの狭い中上級者向け口座です。

初回最低入金額が200ドルと少々高めですが、その他の取引条件はごく普通の海外FX業者という印象しかありません。

 

最大レバレッジ777倍・口座残高によるレバレッジ制限あり

口座残高によるレバレッジ制限
口座残高 レバレッジ
200万円以下 777倍
201万円~1000万円 200倍
1001万円以上 100倍

MGK Internationalの最大レバレッジは通常777倍ですが、上記のように口座残高によって変動するダイナミックレバレッジが採用されています。

これは多くの業者で導入されている制度です。他社よりも特に有利不利というわけではなく、ごく一般的な条件だと思います。

 

スキャルピング・自動売買に制限なし

MGK Internationalでは、スキャルピング・自動売買に制限がありません。

両建ても可能で、自由なトレードスタイルを実践できます。

ただし、利用規約に具体的な禁止行為などの記載がない点が非常に気がかりです。

 

ロスカット率は50%|ゼロカットあり

MGK Internationalのマージンコールは証拠金維持率100%で発動、ロスカットは証拠金維持率50%で発動します。

海外FX業者としては少々高めの設定なので、資金管理には注意が必要です。

ゼロカットはしっかり採用しているので、その点は安心できます。

急激な相場変動によってロスカットが機能せず、口座残高がマイナスとなってしまった場合でも、口座残高をゼロにリセットしてもらえます。

追証なしゼロカットシステムのリスクとデメリットとは|海外FXで借金になる?国内業者は対応してる?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる、海外FX独自のありがたいサービスのことです。 残念ながら国 ...

続きを見る

 

通貨ペアは29銘柄のみ|その他の銘柄もごく僅か

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

MGK
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 29銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄 4銘柄 4銘柄
エネルギー 2銘柄 5銘柄 5銘柄
商品 - なし 8銘柄
株式 - 78銘柄 -
株価指数 2銘柄 10銘柄 24銘柄
債券 - - -
ETF - - -
仮想通貨 - - -

※ 2021年9月時点

MGK Internationalの取扱銘柄は、通貨ペア29銘柄・貴金属2銘柄・エネルギー2銘柄・株価指数2銘柄のみです。

日本人に人気のAXIORYやXM Tradingと比較すると、その差は歴然。また、無難な銘柄ばかりなので、取扱銘柄で他社と差別化するつもりはまったくないのでしょう。

MGK Internationalの全取扱通貨ペアは、以下の通りです。

通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/AUD
AUD/CHF GBP/CAD
AUD/NZD GBP/CHF
AUD/USD GBP/NZD
CAD/CHF GBP/USD
EUR/AUD NZD/CAD
EUR/CAD NZD/CHF
EUR/CHF NZD/USD
EUR/GBP USD/CAD
EUR/NZD USD/CHF
EUR/USD USD/ZAR
貴金属・エネルギー・株価指数
XAG/USD XAU/USD
USCrude UKBrent
JP225 US30

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、JPY:日本円、NZD:ニュージーランドドル、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド、XAG:銀、XAU:金、USCrude:クレードオイル、UKBrent:ブレント原油、JP225:日経225、US30:ダウ平均

 

取引手数料無料|スプレッドの狭さは業界トップレベル

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

ノーマル口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

ノーマル口座
AXIORY
スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.5pips 1.2~1.4pips 1.6~1.7pips
トータル 130~150円 120~140円 160~170円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2~1.4pips 1.4~1.6pips 2.1~2.3pips
トータル 120~140円 140~160円 210~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.7~1.9pips 3.1~3.2pips
トータル 160~180円 170~190円 310~320円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.7pips 1.8~2.1pips 3.1~3.2pips
トータル 150~170円 180~210円 310~320円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 2.1~2.2pips 3.2~3.3pips
トータル 160~180円 210~220円 320~330円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.1pips 1.6~2.0pips 3.1~3.7pips
トータル 180~210円 160~200円 310~370円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 2.0~2.4pips 2.7~3.1pips
トータル 160~180円 200~240円 270~310円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.0~1.2pips 1.1~1.3pips 1.5~1.6pips
トータル 110~132円 121~143円 165~176円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2021年9月2日22時時台の変動幅。
※ 1ドル110円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

MGK Internationalのノーマル口座を、同タイプの他社口座であるAXIORYスタンダード口座・XM Tradingスタンダード口座と取引コストを比較しました。

MGK Internationalノーマル口座の取引コストは、日本人トレーダーに人気のAXIORYスタンダード口座を超える水準です。

どの通貨ペアも非常に狭いスプレッドが配信されていました。

SPEED口座は口座開設受付停止中(2021年9月時点)のため、スプレッドの計測はしておりません。

 

スワップポイントはマイナススワップばかり

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

MGK
AXIORY
AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY -9円 -36円 -21円 -41円 -19円 -42円
EUR/JPY -30円 0円 -39円 -12円 -47円 -25円
CAD/JPY -14円 -23円 -11円 -35円 -24円 -48円
AUD/JPY -21円 -42円 -12円 -20円 -27円 -39円
CHF/JPY -47円 0円 -43円 -3円 -65円 -34円
GBP/JPY -24円 -48円 -34円 -58円 -32円 -50円
NZD/JPY 0円 -29円 -13円 -18円 -24円 -40円
EUR/USD -44円 -11円 -50円 4円 -54円 -10円
TRY/JPY - - 53円 -73円 - -
ZAR/JPY - - 7円 -15円 - -

※ 2021年9月3日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル100円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

スワップポイントについては、他社と同様に支払い(マイナス)ばかりです。

海外FX業者では、けしてめずらしいことではありません。

上記3社の中では、唯一AXIORYのユーロドル・トルコリラ円・南アフリカランド円のみ受け取りが発生しています。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

MGK
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY -9円 -36円 4円 -7円 7円 -11円
EUR/JPY -30円 0円 -16円 13円 -14円 9円
CAD/JPY -14円 -23円 5円 -8円 5円 -10円
AUD/JPY -21円 -42円 1円 -4円 1円 -6円
CHF/JPY -47円 0円 -22円 19円 -19円 14円
GBP/JPY -24円 -48円 7円 -10円 4円 -9円
NZD/JPY 0円 -29円 2円 -5円 1円 -6円
EUR/USD -44円 -11円 -24円 21円 -25円 20円
TRY/JPY - - 43円 -46円 43円 -53円
ZAR/JPY - - 9円 -12円 8円 -11円

※ 2021年9月3日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル100円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

国内FX業者と比較すると一目瞭然ですね。

スワップポイント狙いのトレードなら、国内FX業者を利用しましょう。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは最新版のMT5(MetaTrader5)には対応しておらず、MT4(MetaTrader4)のみです。

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

 

日本語サポートはメールのみ

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 不可 9時~18時
メール 可能 平日24時間
チャット ほぼ利用不可

※ 2021年9月時点

サポート窓口は、メール・電話・チャットの3種類です。

ただ、実際に機能しているのはメールだけで、電話は日本語非対応ですしチャットはたいてい接続できません。

問い合わせに対するレスポンスも悪く、回答までに数日は要します。

まったくあてにならないカスタマーサポートだと感じました。

 

キャンペーン・ボーナス

MGK Internationalのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催なので、口座開設時にはここで紹介しているキャンペーンとは異なるキャンペーンが開催されているかもしれません。

直近に開催されたキャンペーンのみ掲載していますが、基本的なルールやパターンは毎回同じだと思うので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

期間限定 100%入金ボーナス

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近は2021年9月15日まで)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 100%入金ボーナス(上限10万円)

ココがポイント

  • 入金額に対し100%分のボーナス獲得
  • キャンペーン期間中なら追加入金もボーナス対象

ココに注意

  • 入金後にマイページで申請が必要
  • ボーナス上限は10万円
  • ボーナスは出金不可
  • MAM・PAMM口座は対象外

MGK Internationalでは、2021年9月15日まで100%入金ボーナスキャンペーンを開催していました。

自己資金とボーナスを合わせれば、取引資金は2倍になります。

ただし、もらえるボーナスの上限は10万円で、ボーナスは出金できません。

100%入金ボーナス獲得イメージ
入金額 100%
ボーナス
取引資金
1万円 1万円 2万円
5万円 5万円 10万円
10万円 10万円 20万円
20万円 10万円 30万円

※:1ドル100円換算。

キャンペーン期間中であれば、追加入金もボーナス対象です。

ただ、ボーナスは入金後にマイページから申請しなければもらえないので注意が必要です。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カードなど

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 公共料金明細書・請求書
  • 健康保険証(有効期限内)
  • 住民票など
画像形式は、GIF・JPG・JPEG・PNG形式で保存してください。

本人確認書類が準備できたらMGK International公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

 

口座開設手順

step
1
公式サイトにアクセス

MGK International公式サイトにある最短30秒クイック口座開設をクリックします。

 

step
2
必要事項を入力する

口座通貨・口座タイプ・氏名・メールアドレスを選択・入力し、送信をクリックしてください。

SPEED口座は、口座開設受付停止中です(2021年9月時点)。手続きや申込みは可能ですが、ノーマル口座が作成されます。

 

step
3
口座情報を取得する

仮登録が完了しました。

 

しばらくすると、ログインID・パスワード(マイページ・MT4兼用)が記載されたメールが届きます。

 

step
4
マイページにログインする

公式サイト右上にある会員ログインから、ログインID・パスワードを入力し、会員ログインをクリックしてください。

 

step
5
必要書類をアップロードする

マイページ左側メニューにある証明書審査をクリックします。

あらかじめ用意していた身分証明書・現住所確認書類の画像データをファイルを選択ボタンでそれぞれ指定し、アップロード開始をクリックしてください。

 

step
6
承認完了

審査が完了するとメールでお知らせが届きます。

これで制限なく入出金・取引ができるようになりました。

 

step
7
追加口座を開設する

マイページ左側メニューからは、追加口座も開設できます。

コメントに希望する口座タイプなどを入力して、送信するをクリックしてください。

SPEED口座は、口座開設受付停止中です(2021年9月時点)。手続きや申込みは可能ですが、ノーマル口座が作成されます。

 

入出金方法は多彩だが手数料には注意

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 即時 5.8%
master 指定なし 即時 5.8%
JCB 指定なし 即時 5.8%
オンライン
ウォレット
bitwallet 1千円 即時 無料
BXONE 指定なし 即時 無料
STICPAY 利用停止中(2021年9月時点)
PAYFEE 利用停止中(2021年9月時点)
仮想通貨 BTC 指定なし 即時 無料
ETH 指定なし 即時 無料
銀行送金 国内 利用停止中(2021年9月時点)
海外 指定なし 2〜3営業日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 3〜5営業日 300円
master 指定なし 3〜5営業日 300円
JCB 指定なし 3〜5営業日 300円
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 1〜2営業日 500円
BXONE 指定なし 1〜2営業日 5万円以下500円
5万円以上無料
STICPAY 利用停止中(2021年9月時点)
PAYFEE 利用停止中(2021年9月時点)
仮想通貨 BTC 指定なし 1〜2営業日 無料
ETH 指定なし 1〜2営業日 無料
銀行送金 国内 利用停止中(2021年9月時点)
海外 1万5千円 3〜5営業日 5千円

※ 2021年9月時点。1ドル100円換算。
※ 金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

入出金方法は、クレジット/デビットカード(VISA・MasterCard)・オンラインウォレット(bitwallet・BXONE)・仮想通貨(BTC・ETH)・海外銀行送金の4種類が用意されています。

公式サイトにはcurfex・STICPAY・PAYFEEなどの記載もありますが、現在は利用停止中です(2021年9月時点)。

最もお手軽な入出金方法は、クレジット/デビットカードです。

ただし、MGK Internationalでは入金に5.8%・出金に300円の手数料が発生します。

カードブランドに指定はないとのことですが、口コミを見る限りカードによってはエラーになって入金できないケースもあるようなので注意が必要です。

オンラインウォレットのbitwalletは、入金手数料無料・出金手数料500円です。

海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法

海外FX業者を利用する際の資金の入出金には、bitwallet(ビットウォレット)を利用するのが非常に便利です。 入金・出金のどちらも早く、手数料が安い。 むしろ、クレジットカード・デビットカード以外 ...

続きを見る

XM Tradingにも採用されているBXONEであれば、出金額5万円以上は出金手数料が無料になります。

仮想通貨は、入出金どちらも手数料無料です。

海外銀行送金は出金手数料が5千円最低出金額1万5千円です。

口座反映までの所要日数も一番長いので、あまり利用することはないでしょう。

MGK Internationalでは、ポジション保有中は出金できません。

 

MGK Internationalについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?また、レバレッジ制限はありますか?

口座タイプにかかわらず通常777倍です。

ただし、以下のような口座残高によるレバレッジ制限があります。

  • 200万円以下:777倍
  • 201万円~1000万円:200倍
  • 1001万円以上:100倍

スキャルピング・自動売買・両建ては可能ですか?

はい。MGK Internationalはスキャルピング・自動売買・両建てに制限はありません。


マージンコール・ロスカットの基準を教えてください。

マージンコールは証拠金維持率100%以下で発動、ロスカットは証拠金維持率50%以下で発動します。


キャンペーン・ボーナスはありますか?

はい。2021年9月には、100%入金ボーナスキャンペーンを開催しました。

ただし、MGK Internationalのキャンペーンは期間限定・不定期開催なので、次回いつ開催されるかは定かではありません。


日本語サポートはありますか?

はい。日本人スタッフが在籍していますので、メールで日本語サポートを受けられます。

ただし、レスポンスが非常に悪いので、回答が来るまでに数日要することが多々あります。


取引ツールはなんですか?

MT4(MetaTrader4)のみです。


確定申告はどうすれば良いですか?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外FXの税金まとめ2021|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は?

この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ココがポイント 海外FX業者で出した利益には ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki