ForexBzの評価|評判・安全性について(フォレックスビズ)

2022年3月から豪華キャンペーンを打ち出したForexBz(フォレックスビズ)は、ボーナスに敏感な日本人トレーダーから注目されつつある海外FX業者です。

この記事では、ForexBzの信頼性・安全性取引条件キャンペーンについて、口コミを交えながら詳しく解説していきます。

結論から言うと、ForexBzの口座開設ボーナスを使えば資金ゼロで取引を始められるチャンスですが、今のところ資金・利益をちゃんと出金できたという報告がないため、口座開設はあまりオススメできません(2022年4月時点)。

特に海外FX初心者の人は、他社と比較して信頼性や安全性などの判断が難しいため、ForexBzが持つ危険性にはなかなか気づきにくいと思います。

あえてForexBzを選ばなくても、取引条件が良く信頼性・安全性もあって、さらにボーナスまでもらえる業者はたくさんあります。

「みんなが使っていて信頼できる大手を利用したい」という人は、ボーナスがあり総合力も高いXM TradingiFOREXなどがおすすめです。

「ボーナスに頼らず優れた取引環境で自己資金を運用したい」という人は、取引スペック重視のAXIORYTITAN FXTradeViewThreeTraderなどがおすすめです。

また、当サイト限定の高額ボーナスがもらえる業者もあるので、ぜひ以下の記事を参考に口座開設してみてください。

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較

この記事では、海外FX歴16年の管理人が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者16 ...

続きを見る

【2022年5月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ ...

続きを見る

no image
海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2022年最新おすすめ版】

入金ボーナスとは? 口座に入金するだけ! 資金を2倍3倍にできる! 口座への入金額に応じた取引ボーナスがもらえる。 海外FX業者が実施するキャンペーンの中で最も還元率が高い。 入金額に対し還元率100 ...

続きを見る

ただそうは言っても、口座開設ボーナスは入金しないでも取引できる貴重なチャンスです。

サブ口座の一つとして、ForexBzをお試し取引したい人もいるでしょう。

ForexBzについてもっと詳しく知りたい人は、まず次のメリット・デメリット・ポイントをご覧ください。

メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • 取引手数料無料でスプレッドも狭い
  • スワップポイントが高い
  • 口座開設ボーナス1万円あり
  • 30%入金ボーナスあり

デメリット

  • 運営会社が不透明
  • 評判の悪いAtlasForexとのつながりが心配
  • 口座開設ボーナスは未入金だと取引制限あり
  • 取引銘柄が29種類しかない
  • 出金方法が不便・出金手数料も高い
  • カスタマーサポートがあてにならない

ココがポイント

  • 取引条件はまずまず
  • キャンペーンも充実している
  • ちゃんと利益を出金できるかは疑問
  • 突然、音信不通になる可能性もある

ForexBzの取引条件は、一見すると業界最高水準のスペックです。

最大レバレッジ1,000倍口座開設ボーナス1万円・30%入金ボーナスのお陰で、非常に少ない資金で取引を始められます。

取扱銘柄は29銘柄と少ないのですが、狭く安定したスプレッドによって取引コストも抑えられます。

また、信じられないほど高額なスワップポイントもつきます。

ただ、この優れた取引条件で本当に利益を出し、出金するところまで漕ぎ着けられるかどうかはわかりません。

メリットを台無しにするほど、会社の信頼性が低いからです。

口コミでは悪名高いAtlasForex(アトラスフォレックス)とのつながりを心配する声がありますし、出金報告もまだ見当たりません。

口座開設ボーナスだけを使い自己資金ゼロで取引するにも、個人データの登録・本人確認書類の提出が必要なので、個人情報の取扱いも心配なところです。

また、ボーナスを使った取引にも、何かと制限があるので注意しなくてはいけません。

カスタマーサポートと連絡がつかないトレーダーも多いようです。

当サイトも何かとやりとりに苦慮しており、正確な情報を調査できていない部分が多々あります。

仮に取引で利益を出したとしても、出金拒否されて音信不通になる可能性も否定できないので、くれぐれも高額入金は控えたほうが良いでしょう。

この記事では、トレーダーからの口コミも踏まえつつ、ForexBzの信頼性・安全性を徹底検証していきます。

公式サイトには記載されていない取扱銘柄の詳細や、スプレッド・スワップポイントの実測データも公開。

カスタマーサポートとやりとりした感想などもお伝えします。

海外FX初心者の方やボーナス目当ての方は、ぜひ最後までお読みください。

ForexBzの公式サイトはこちら

 

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意が必要です。

突然の倒産・日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といった、トレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者や詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制ぐらいはしっかり公開している業者を選ぶようにしましょう。

 

会社情報や金融ライセンスの有無は不明

会社情報
運営会社 不明
設立 不明
登録住所 不明
金融ライセンス 不明

上記「不明」については、サポートに確認でき次第随時更新します。

ForexBzの運営会社は不明です。

公式サイトには、会社名すら明記されていません。

 


ForexBz公式サイト「フォロー利用規約」

唯一、ForexBz公式サイト「フォロー利用規約」に、Follow口座の運営元「ForexBz Investment LTD」が記載されているだけで、通常の取引口座の運営元については一切触れられていません。

また、ネットでは金融ライセンスをベリーズで取得しているとの情報が出回っていますが、IFSC(国際金融サービス委員会)には「ForexBz」での登録はありませんでした。

今のところ、ForexBzは信用できる要素がまったくない非常に不透明な業者です。

ただ、おそらくは日本人トレーダーからの評判がすこぶる悪い「AtlasForex(アトラスフォレックス)」と同じ会社が運営している可能性が高いと思われます。

AtlasForexは「出金できない」「連絡がつかない」詐欺業者としてネットやSNSなどで悪名がとどろいている、2008年に中国で設立された海外FX業者です。

 


ForexBz公式サイト「シグナルプロバイダー利用規約」


AtlasForex公式サイト「シグナルプロバイダー利用規約」

決定的な証拠は、ForexBz公式サイト「シグナルプロバイダー利用規約」に、AtlasForexの運営会社「AtlasFX.LTD」が「当社」と誤って記載されていることです。

ぜひ、AtlasForex公式サイト「シグナルプロバイダー利用規約」と比較してみてください。サービス名以外は、完全に一致しています。

 


AtlasForex公式サイト「会社情報」

また、AtlasForex公式サイト「会社情報」に記載されている会社住所(中国上海市嘉定区汇源路518弄19号)を調べてみたところ、集合住宅がヒットしました。

ForexBzが法人かどうかも怪しいところですが、マンションの一室で運営しているような規模ではないかと推測できます。

 

AtlasForex・Triton FXとの共通点

ForexBz・AtlasForexの共通点

  • 公式サイトのデザイン
  • マイページのデザイン
  • サーバー名
  • 各種利用規約
  • ボーナスのルール

ForexBzとAtlasForexの共通点は、上記の5つです。

ForexBz公式サイトには、随所にAtlasForex公式サイトをコピペした痕跡が確認できます。

 

利用規約を比較

特に利用規約は書類の名称からその内容に至るまで、AtlasForexとほぼ同一です。

上記リンクをクリックして、中身も確認してみてください。

ちなみにAtlasForexは、Triton FX(トリトンエフエックス)という業者ともサーバー名・取引条件・口座タイプが同一です。

Triton FXは、投資詐欺と噂されていたプロジェクトの資金振込先に指定されていた業者です。

 

マイページとサーバー名を比較


Triton FXのマイページとサーバー名


AtlasForexのマイページとサーバー名


ForexBzのマイページとサーバー名

口座名と最大レバレッジを比較

ForexBz

MT4通常口座
1,000

MT4クリプト口座
20

AtlasForex

MT4通常口座
1,000

MT4クリプト口座
20

Triton FX

MT4通常口座
500

MT4クリプト口座
20

また、ForexBz・AtlasForex・Triton FXの3社は、マイページのデザイン・口座名・最大レバレッジまでそっくりです。

しかも、いずれも「OleCrypto-Live3」という同じサーバーを使用しています。

ボーナスについては、「キャンペーン・ボーナス」をご覧ください。

ForexBzは調べれば調べるほど、いたるところに不審な点や怪しいつながりが見つかります。

この3社は、同じ会社が運営している可能性が濃厚です。

AtlasForexの評価|評判・安全性について(アトラスフォレックス)

2008年に設立したAtlasForex(アトラスフォレックス)は、公式サイトをリニューアルすると同時に、非常に魅力的なキャンペーンを打ち出してきた海外FX業者です。 この記事では、AtlasFore ...

続きを見る

Triton FX
Triton FXの評価|評判・安全性について(トリトンFX)

海外FX業者Triton FX(トリトンエフエックス)は、詐欺業者と確定している訳ではありませんが、非常に疑わしい特徴を持った海外FX業者です。 プロモーション活動は一切しておらず、日本での知名度はほ ...

続きを見る

 

分別管理あり・信託保全なし

出金に関するルール

また、お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しております。

安心してお取引を行っていただくことが可能です。

出典:ForexBz公式サイト「ガイドライン」(一部抜粋)

ForexBzのガイドラインには、信託保全を実施していると明記されています。

しかし、あくまでもForexBzが「皆さんの資金はちゃんといつでも出金できるように管理しています」と主張しているだけにすぎません。

国内FX業者のように、第三者が仲介して顧客に資金を返還する仕組みではないので注意しましょう。

 

日本の金融庁から警告なし

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

日本の金融庁に登録せずに日本人トレーダーを受け入れている全ての海外業者は、日本の法律上は無登録業者という扱いとなり警告が発せられます。

しかし、今のところForexBzにはこの警告は出されておりません(2022年4月時点)。

日本の法律上「海外業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは、以下の規制によって明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっております。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。

ただ、投稿者にはさまざまな事情があるため、すべて鵜呑みにはせず以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期によっては業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗中傷・愚痴
  • アフィリエイターによる過剰な宣伝
  • ライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、今のところForexBzは登録されていませんでした(2022年4月時点)。

海外FXWiki編集部

 

AtlasForexとのつながりを疑われている

144名無しさん@お金いっぱい。2022/03/10(木) 01:30:04.86ID:/WptsZO50>>249>>353

ForexBZ = Atlas Forex
PayWalletとかいう出金手段を採用しているのはこの2つだけ、まあ自己責任で

353名無しさん@お金いっぱい。2022/03/14(月) 01:46:20.38ID:yAf8v7fm0>>354

>>144 >>244-249
Forex BzとAtlas Forexは確実に同じ系列
両方ともPayWalletを使っていることだけでなく同じIPアドレスを共有してる
記述内容にも確実に一致している部分がある
ついでに複数の副業詐欺のサイトもIPアドレス共有で関連の可能性大

出典:5ちゃんねる

ベテラントレーダーの間では、評判がすこぶる悪いAtlasForexとのつながりが早くも疑われています。マイナー業者や新興業者に詳しい人でない限り、普通はなかなか気づきません。新しい業者を利用する際は、必ずSNSやネットで情報収集してください。特定の人から勧められて、すぐに口座開設するのだけはやめましょう。

海外FXWiki編集部

 

すでに「出金できない」「連絡がつかない」との報告あり

426名無しさん@お金いっぱい。2022/03/17(木) 19:03:08.74ID:TS/rW1tp0>>428

そろそろ建設的な話に戻すぞ。forexBz=アトラスなんやけど、開設ボーナスで利益が出たので出金をかけてみた。それから16時間経つが残高すら引かれずに100%ボーナスで入金を催促するプロモメールを送って来よった

438名無しさん@お金いっぱい。2022/03/17(木) 21:23:25.98ID:+oVPjor40>>442

BZは誰か出金したと言う報告により利用するか判断すべし。
おそらく、出金は出来ないと思うよ

439名無しさん@お金いっぱい。2022/03/17(木) 21:27:20.12ID:cAev5iVU0

Bzは検索しても全然情報出てこないしさすがに入金する勇気は無い

443名無しさん@お金いっぱい。2022/03/17(木) 22:24:47.55ID:flKnJsrU0

Bz はポンドルのスプ激狭いよ

741名無しさん@お金いっぱい。2022/03/24(木) 07:31:26.44ID:73uZcCOw0

Bz出金手続き中から進まない
MT4の残高も変わらない

746名無しさん@お金いっぱい。2022/03/24(木) 10:58:09.30ID:73uZcCOw0

出金手続きを進めさせて頂きますので、
出金が完了致しましたらご連絡をさせて頂きます。
上記ご確認の程何卒宜しくお願い致します。

Bzからメッセージきたけど、いつ出金されるんだよ

835名無しさん@お金いっぱい。2022/03/27(日) 10:04:18.21ID:k/zYuArb0

Bzの出金は諦めたわ

949名無しさん@お金いっぱい。2022/03/30(水) 18:49:50.04ID:E4+BIOPt0>>951

Bz飛んだ?毎日、問い合わせしてるけど一切返事なし

950名無しさん@お金いっぱい。2022/03/30(水) 18:57:14.83ID:6HK43RDZ0

BZ 出金できない人何人かいるね

951名無しさん@お金いっぱい。2022/03/30(水) 19:11:51.76ID:bQLhB3rc0

>>949 飛んだもなにも集金専用の個人でやってる取引所やで

出典:5ちゃんねる

ForexBzは2022年3月に大々的にキャンペーンを開催しており、ボーナス目当てに口座開設した新規ユーザーも多いようです。しかし、すでに「利益を出金できない」「連絡が取れない」との評判が立ち始めており、先行きがとても不安です。

海外FXWiki編集部

 

入出金の利便性やサービスが不評

376名無しさん@お金いっぱい。2022/03/14(月) 16:30:23.15ID:rCfIGTEU0

bz開設したけどレバ200しかないやん
入金せんと1000ならんのか?

378名無しさん@お金いっぱい。2022/03/14(月) 17:24:46.78ID:lOj7l+y00

bzは開設ボーナスのみの取引だとレバ200倍に制限ってガイドラインに書いてある

出典:5ちゃんねる

ForexBzは、入出金の利便性が悪すぎます。主流になっているクレジットカードやbitwalletは非対応です。また、レバレッジ200倍でしか取引できないとの報告もありますが、口座開設ボーナスだけで取引するとレバレッジも含め取引条件が大幅に制限されることにも注意してください。

海外FXWiki編集部

 

取引条件・ルール

ここでは、ForexBzの取引条件・ルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、ForexBzの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは1種類|最大レバレッジ1,000倍

口座タイプと取引条件
MT4ノーマル口座
取引形態 NDD方式
最大レバレッジ 1,000倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
取引手数料 無料
スプレッド 1.7~2.1pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 500ロット
最大ポジション数 不明
ストップレベル 0pips
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール 30%
ロスカット 20%
ゼロカット あり
取引ツール MT4
口座通貨 USD
最低入金額 1万円
キャンペーン 対象

ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。最低入金額は1ドル100円換算。

 

レバレッジ・取引制限

「MT4ノーマル口座」では、通貨ペアと貴金属を最大レバレッジ1,000倍で取引できます。

口座残高や取引数量によるレバレッジ制限はありません。

また、「MT4クリプト口座」では、仮想通貨ペア「BTCUSD」「ETHUSD」の2種類をレバレッジ20倍で取引できます。

最大取引数量・ストップレベルもなかなか好条件です。

USD/JPYであれば「最大取引数量500ロット」「ストップレベルゼロ」で取引できます。

約定に関するルール

Lot数が大きくなればなるほど、約定は難しくなる傾向にあります。このような傾向は当社だけでなく、他社様も同様です。FX会社を利用していただく際には、基本的なポイントですので、あらかじめご理解とご注意くださいませ

出典:ForexBz公式サイト「ガイドライン」

指値・決済逆指値に関するルール

指標発表時など、相場が急変する可能性があると当社が判断した場合、指値や決済逆指値を頂ける現在価格からの範囲(ポイント数)を通常よりも広げさせていただく場合がございます。

出典:ForexBz公式サイト「ガイドライン」

ただ、大口取引するほど約定力は極端に落ち重要指標発表時などにはストップレベルも一時的に拡大することがあるようなので注意してください。

 

スキャルピング・自動売買・禁止行為

ForexBzでは、スキャルピングや自動売買に制限はありません。

しかし、ガイドラインには「極端な取引は控えること」と明記されているため、やりすぎは禁物です。

スキャルピングに関するルール

スキャルピングに関して特に当社が厳しく制限するということはありません。ただし、お客様のトレードが原因となり、当社サーバーの執行能力に支障がきたすと判断した場合、取引が一旦停止になる可能性があります。場合によっては、利用規約に沿って必要な処置をとらせていただく場合があります。

極端なお取引は控えるようお願い申し上げます。

出典:ForexBz公式サイト「ガイドライン」

具体的には以下の取引が禁止されています。

禁止行為

  • サービス・業務を妨害すること
  • システムに極端に高い負荷を与えること
  • 事前連絡なしで大きなロット数を取引すること
  • サービスやシステムの隙をついた悪質な取引をすること
  • ボーナスやゼロカットシステムの盲点を狙った悪質な取引をすること
  • アメリカ雇用統計発表時のみを狙った悪質な取引をすること

サービスやシステムの盲点を狙ったトレードや、システムに極端に高い負荷を与える行為は禁止です。

また、大口取引する場合には事前にサポートへの連絡が必要です。

具体的な目安は「5分間に往復10Lot以上の連続取引」とされています。

同一口座内での両建て取引は認められていますが、同一通貨ペア・相関性の高い通貨ペアでのアービトラージ(裁定取引)は禁止です。

具体的には、複数業者での両建て取引、ForexBz複数口座での両建て取引です。

アメリカ雇用統計発表直後や政府・中央銀行介入直後など、相場の急変時のみを狙った取引も「悪質な取引」と判断されペナルティの対象になります。

「悪質な取引」と判断された場合、取引のキャンセル・利益没収・アカウント停止処分となってしまうので注意してください。

ForexBzでは、平均的なトレードスタイルが求められます。

 

ロスカット率20%|ゼロカット採用

ForexBzでは、マージンコールが証拠金維持率30%以下、ロスカットが証拠金維持率20%以下で発動します。

(MT4クリプト口座は、マージンコールが証拠金維持率300%以下、ロスカットが証拠金維持率200%以下で発動)

海外FX業者では一般的なロスカットルールです。

追証について

証拠金残高がマイナスになった場合、追加入金を頂いたタイミングで口座残高を0円にリセットした上、入金金額を反映いたします。

出典:ForexBz公式サイト「ガイドライン」

また、ForexBzはゼロカットも採用しています。

万が一、ロスカットが機能しないほどの価格変動があり、口座残高がマイナスになってしまったとしても、マイナス分はForexBzが補填してくれます。

 

通貨ペアは29銘柄と国内FX並みの少なさ

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

ForexBz
AtlasForex
AtlasForex

XM Trading
外国為替 29銘柄 29銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄 2銘柄 4銘柄
エネルギー なし なし 5銘柄
商品 なし なし 10銘柄
株式 なし なし なし
株価指数 なし なし 28銘柄
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし
クロス円
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NOK/JPY
CHF/JPY NZD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
クロスカレンシー
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NOK/JPY
CHF/JPY NZD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
AUD/CAD GBP/AUD
AUD/CHF GBP/CAD
AUD/NZD GBP/CHF
AUD/USD GBP/NZD
CAD/CHF GBP/USD
EUR/AUD NZD/CAD
EUR/CAD NZD/CHF
EUR/CHF NZD/USD
EUR/GBP USD/CAD
EUR/NZD USD/CHF
EUR/USD

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、JPY:日本円、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、USD:米ドル

MT4ノーマル口座の取扱銘柄は、通貨ペアが29銘柄・貴金属が2銘柄のみです。

MT4クリプト口座を開設すれば、追加で「BTCUSD」「ETHUSD」の2銘柄を取引できるようになりますが、取扱銘柄の少なさは国内FX業者レベルです。

取扱銘柄数で選ぶなら、XM TradingiFOREXHotForexIFC MarketsExnessといった業者がオススメです。

 

取引手数料無料・スプレッドは狭く安定している

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、すべて日本円に換算して計算・比較しています。実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

取引コストを他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

ForexBz
AtlasForex
AtlasForex

XM Trading
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~2.1pips 1.7~2.1pips 1.5~1.7pips
トータル 170~210円 170~210円 150~170円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2~1.7pips 1.2~1.7pips 2.0~2.8pips
トータル 120~170円 120~170円 200~280円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~1.9pips 1.7~1.9pips 3.7~4.0pips
トータル 170~190円 170~190円 370~400円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2~1.6pips 1.2~1.6pips 3.2~3.6pips
トータル 120~160円 120~160円 320~360円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.1~2.2pips 2.1~2.2pips 3.8~4.0pips
トータル 210~220円 210~220円 380~400円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~2.2pips 1.6~2.2pips 3.2~3.9pips
トータル 160~220円 160~220円 320~390円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.1pips 2.0~2.1pips 4.0~4.2pips
トータル 200~210円 200~210円 400~420円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~0.9pips 0.8~0.9pips 1.6~1.8pips
トータル 98~111円 98~111円 197~221円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年4月6日8時台の変動幅。1ドル123円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

ForexBz(MT4ノーマル口座)のスプレッド・取引コストを、AtlasForex(MT4ノーマル口座)・XM Trading(スタンダード口座)と比較しました。

取引サーバーが同じなので当然といえば当然ですが、ForexBzとAtlasForexはレート・スプレッド・更新のタイミングに至るまで完全に一致します。

以下の画像は、2社のMT4「気配値ウィンドウ」を数十秒間記録したものです。

ForexBz(左)AtlasForex(右)

スプレッドの広さはどうかというと、意外にも狭く安定していました。

唯一、USD/JPYだけが少し広めでしたが、その他の銘柄はXM Tradingに圧勝です。

取引手数料無料なので、取引コストも安上がり。

ただし、この結果をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

確かにスプレッドは狭いのですが、実際はスリッページばかりのハリボテ業者かもしれません。

当サイトがボーナスを使って取引した際にはあまり気になりませんでしたが、常に約定力に注意してください。

 

スワップポイントは業界トップレベルの高さ

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、すべて日本円に換算して計算・比較しています。実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

海外FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

ForexBz
AtlasForex
AtlasForex
●
XM Trading
USD/JPY 5円 -12円 5円 -12円 -16円 -52円
EUR/JPY 8円 -23円 8円 -23円 -52円 -21円
CAD/JPY 25円 -43円 25円 -43円 -24円 -56円
AUD/JPY 87円 -125円 87円 -125円 -33円 -44円
CHF/JPY 4円 -40円 4円 -40円 -75円 -33円
GBP/JPY 17円 -51円 17円 -51円 -7円 -81円
NZD/JPY 45円 -72円 45円 -72円 -17円 -54円
EUR/USD 1円 -9円 1円 -9円 -73円 -1円
TRY/JPY - - - - - -
ZAR/JPY - - - - - -

2022年4月5日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル123円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

スプレッドと同様、スワップポイントもForexBzとAtlasForexは完全に一致していました。

どの通貨ペアも、買ポジションなら非常に高額なスワップポイントを受け取れます。

ただ、反対に売ポジションは非常に高額なスワップポイントを支払うことになるので注意が必要です。

XM Tradingを筆頭に大手海外FX業者のスワップポイントは、売買方向にかかわらず基本的にマイナススワップ(支払い)ばかり。

ForexBzのスワップポイントは、他社より圧倒的に有利です。

国内FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

ForexBz
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 5円 -12円 14円 -17円 15円 -19円
EUR/JPY 8円 -23円 -9円 6円 -9円 4円
CAD/JPY 25円 -43円 11円 -14円 13円 -18円
AUD/JPY 87円 -125円 5円 -8円 1円 -6円
CHF/JPY 4円 -40円 -7円 4円 -7円 2円
GBP/JPY 17円 -51円 39円 -42円 30円 -35円
NZD/JPY 45円 -72円 16円 -19円 15円 -20円
EUR/USD 1円 -9円 -36円 33円 -30円 25円
TRY/JPY - - 13円 -16円 12円 -32円
ZAR/JPY - - 8円 -11円 9円 -12円

2022年4月5日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル123円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り

スワップポイントが高い国内FX業者と比較してもまったく遜色ありません。

むしろ、CAD/JPY・AUD/JPY・NZD/JPYは国内FX業者よりも条件が良いです。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 利用可能
ブラウザ Windows・mac 利用不可
アプリ Android・iOS 利用不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
その他 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

ForexBzの取引ツールは、MT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)には対応していません。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

日本語カスタマーサポートはメールのみ

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし -
メール 可能 10時〜18時(日本時間)
チャット なし -

日本語サポートの窓口はメールのみで、対応時間は平日10時〜18時(日本時間)です。

当サイトも何度か利用しましたが、レスポンスや対応姿勢は非常に悪いと感じました。

大手国内FX業者・大手海外FX業者のような質の高いカスタマーサポートはまず期待できません。

 

問い合わせ方法は、マイページ右側メニューにあるお問い合わせフォームからメールを送信します。

 

返信は同じくマイページ右側メニューにある1to1メッセージに届きます。

このマイページの連絡フォームは非常に簡素なので、込み入った話をするときは非常に不便でした。

直接メールしたほうが確実だと思います。

ただ、ForexBzは公式サイトでメールアドレスを公開していません。

以下は自動配信メールのメールアドレスですが、直接カスタマーサポートに届くかどうかは不明です。

support@forexbz.com

 

キャンペーン・ボーナス

ここでは、ForexBzで現在開催中のキャンペーンや過去に開催していたキャンペーン情報をご紹介します。

ただ、ForexBzのキャンペーンは不定期開催なので、口座開設時にはここで紹介しているキャンペーンとは内容が異なるか終了しているかもしれません。

ただ、基本ルールや開催パターンは毎回同じだと思われるので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

ちなみに、ForexBzはキャンペーンの内容・ルールまでAtlasForexと酷似しています。

詳しくは以下の記事にある「キャンペーン・ボーナス」と比べてみてください。

AtlasForexの評価|評判・安全性について(アトラスフォレックス)

2008年に設立したAtlasForex(アトラスフォレックス)は、公式サイトをリニューアルすると同時に、非常に魅力的なキャンペーンを打ち出してきた海外FX業者です。 この記事では、AtlasFore ...

続きを見る

 

口座開設ボーナス10,000円(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(2022年4月時点では終了日未定)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス10,000円

ForexBzでは、口座開設するだけでボーナス10,000円がもらえます。

ボーナスをもらうためには、口座開設後14日以内に本人認証を実施してください。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座開設するだけで10,000円のボーナス獲得
  • 口座開設ボーナスは30日以内に取引50ロット達成で出金可能

ココに注意

  • 出金すると保有ボーナス全額消滅
  • 未入金の場合は最大レバレッジ200倍
  • 未入金の場合は1ポジションあたりの最大取引数量0.25ロット
  • 未入金の場合は最大保有ポジション数10ポジション
  • 未入金の場合は利益出金上限200ドル(それ以上は取引のみ利用可能)
  • 未入金の場合は利益出金手数料50ドル発生

この口座開設ボーナスは、30日以内に50ロットの取引を達成すれば出金できます。

利益には特に出金条件はありません。

ただ、口座資金を一部でも出金すると保有ボーナスが全額消滅してしまうので注意してください。

また、口座開設ボーナスだけで取引する場合は、レバレッジ200倍、最大取引数量0.25ロット、最大保有ポジション数10ポジションに制限されます。

また、利益出金上限も200ドルに制限され、その際は出金手数料が50ドルも発生します。

200ドル以上の利益については、入金するまでは証拠金にしか使えません。

入金すれば「すべての取引制限解除」「出金手数料50ドル免除」となります。

 

30%入金ボーナス(期間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(2022年4月時点では終了日未定)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 30%入金ボーナス

ForexBzでは、入金額に応じて30%入金ボーナスがもらえます。

ボーナスをもらうためには、口座開設後14日以内に本人認証と入金をしてください。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • ボーナスの金額は入金額の30%
  • ボーナス上限なし

ココに注意

  • 初回入金のみボーナス対象
  • ボーナスは出金不可(利益は出金可能)

初回入金に対してのみ、30%入金ボーナスがもらえます。

ボーナスに上限はないので、なるべく高額入金したほうがお得になる仕組みです。

口座開設ボーナスとは違い、この入金ボーナスは出金できません。

また、口座資金を一部でも出金すると保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意してください。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 外国人登録証明書

※ いずれか1点。

注意

  • 有効期間まで3カ月以上あるもの。
  • 申請者本人の氏名・住所が明記されていること。
  • 本人確認書類の住所と申込住所が一致していること。
  • 変更等の記載がある場合は裏面のコピーも必須。
  • パスポートは住所記載ページも提出すること。
  • 画像が鮮明で文字がはっきりと認識できること。

本人確認書類が準備できたらForexBz公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設の手順は以下のとおりです。

 

step
1
公式サイトにアクセスする

ForexBz公式サイトにアクセスして、口座開設または今すぐ口座開設をクリックしてください。

 

step
2
基本情報を入力する

氏名・メールアドレス・口座タイプ・マイページパスワードを英数字で入力または選択し、利用規約の同意チェックを入れたら送信をクリックしてください。

 

step
3
個人情報を入力する

居住国はアルファベットで「Japan」と入力しないとエラーとなります。

郵便番号・住所・居住国・電話番号をすべて英数字で入力してください。

 

step
4
必要書類をアップロードする

あらかじめ用意していた本人確認書類の画像データファイルを選択ボタンで指定して送信をクリックしてください。

 

上記メッセージが表示されたら手続完了です。

あとは審査完了後に、MT4ログイン情報がメールで届きます。

 

入金方法はマシだが出金方法が不便すぎる

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
PayWallet 100ドル 即時 無料
仮想通貨 BTC 0.01BTC 即時 無料
ETH 0.1ETH 即時 無料
USDT 100USDT 即時 無料
銀行送金 国内 1万円 即時 無料
海外 100ドル 即時 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
PayWallet 1万円 当日〜1営業日 3ドル
仮想通貨 BTC 0.01BTC 当日〜1営業日 3%
ETH 0.01ETH 当日〜1営業日 3%
USDT なし
銀行送金 国内 なし
海外 100ドル 7〜10営業日 35ドル

金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

ForexBzの入出金方法は、オンラインウォレット・仮想通貨・国内送金・海外送金の4種類あります。

ただ、利用可能なサービスを見る限り「入金さえスムーズにしてくれれば良い」「なるべく出金させたくない」という意図が感じられます。

まず、オンラインウォレットはメジャーなbitwalletSTICPAYではなく、マイナーなPayWalletしか利用できません。

このPayWalletは手数料が高く信頼性も低いサービスなので、なるべく利用は避けたほうが良いと思います。

 

入金は便利な国内送金に対応していますが、なぜか出金には利用できません。

仮想通貨は、BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・USDT(テザー)の3種類が利用できます。

価格変動の激しい仮想通貨での入金だと為替差損がネックとなるので、米ドルと価値が連動しているUSDTが使えるのは便利だと思います。

しかし、そのUSDTもなぜか出金には利用できません。

まとめると、入金は国内送金かUSDTを利用すれば問題ありませんが、出金には手数料が高くマイナーなPayWallet、または手数料が高く為替差損も怖い仮想通貨、または手数料が35ドルと高い海外送金を利用するハメになります。

また、ForexBzは公式サイトでアンチマネーロンダリングポリシーを公表してはいますが、具体的な入出金ルールについては公表していません。

国際基準では、入金方法と出金方法は同一でなくてはいけないルールです。

入出金ルールをトレーダーにしっかり周知しないと、ルール違反による出金拒否によってトラブルが多発する可能性が高いと思います。

 

ForexBzについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?また、レバレッジ制限はありますか?

最大レバレッジは1,000倍です。口座残高によるレバレッジ制限はありません。


スキャルピング・自動売買・両建ては可能ですか?
はい。スキャルピング・自動売買に制限はありません。
両建ては、同一口座内であれば可能です。

取引手数料はいくらですか?
無料です。

キャンペーン・ボーナスはありますか?
はい。
2022年4月時点では、口座開設ボーナス1万円・30%入金ボーナスがもらえるキャンペーンを開催中です。

日本語サポートはありますか?

はい。メールによる日本語サポートはありますが、レスポンス・対応姿勢は良くありません。


取引ツールはなんですか?

定番のMT4(MetaTrader4)です。ダウンロードタイプ(Windows)・ブラウザタイプ(Windows・Mac)・スマホ/タブレットアプリ(Android・iOS)がリリースされているので、デバイスやOSを選びません。


確定申告はどうすれば良いですか?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外FXの税金まとめ2022|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は?

この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ココがポイント 海外FX業者で出した利益には ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2022 海外FX Wiki