MEXC(旧MXC)の信頼性・安全性・口コミについて|口座開設方法や入出金方法も解説

\ 当サイト限定で手数料10%割引 /

海外仮想通貨取引所「MEXC Global(以下、MEXC)」について、信頼性・安全性・評判や、口座開設・入出金手順について解説します。

  • 「人から勧められたけど、本当にちゃんとした取引所なのか心配・・・」
  • 「口座開設する前に、実際に利用している日本人トレーダーの声を聞きたい」
  • 「仮想通貨は初めてなので、説明を受けながら口座開設・入出金したい」

という人は、ぜひ参考にしてください。

MEXCはクレジットカードによる仮想通貨の購入や、現物取引・最大レバレッジ125倍の先物取引のほか、ステーキング・流動性マイニング・DeFiマイニングプールなど、さまざまなサービスを提供するオールインワンタイプの取引所。

期間限定のお得なキャンペーンやエアドロップ・IEOも頻繁に開催するので、口座開設しておくだけでも損はありません。

仮想通貨は専門用語が多く仕組みも難解なので、多くの人が最初の口座開設すら難しいと感じます。

しかし、この記事に一通り目を通してもらえば、十分納得した上でMEXCを「利用する」「利用しない」を判断できるようになると思います。

所要時間は、信頼性・安全性・口コミの部分が5分程度、口座開設〜入金はスムーズにいけば1時間もかからず手続可能です。

具体的なサービスの内容やメリット・デメリットについて知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

MEXC(旧MXC)のメリット・デメリット|世界初上場の草コインやエアドロップなど限定キャンペーンの多い取引所

海外仮想通貨取引所「MEXC Global(以下、MEXC)」について、メリット・デメリットを解説します。 「MEXCが話題になってるけど、どんな仮想通貨があってどんな稼ぎ方ができるの?」 「まだ注目 ...

続きを見る

今すぐ口座開設したい人は、さっそく「口座開設・入出金手順」に進んで手続きしましょう!

MEXCの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

わずか3年でユーザー数200万人突破!

MEXCは、成長著しい注目の仮想通貨取引所です!主にIEO・ステーキング・エアドロップ・キャンペーンなどに力を入れており、日本語サポートにも対応しています。
海外FXWiki編集部

MEXCの運営会社は、2018年にシンガポールで設立されたMEXC Global Ltd.です。以前は、MXCという名称で仮想通貨取引所を運営しておりました。

サービス開始以来、大きなハッキング被害・トレーダーとのトラブル・訴訟案件なく、わずか3年あまりでユーザー数200万人を突破。

日本、韓国、ベトナム、インドネシアなどアジアにおいて、着実にサービスを拡大しながら成長を続ける取引所です。

また、数多くの有望なブロックチェーンプロジェクトと戦略的パートナーシップを締結しており、直近ではPolygonやSolanaとの業務提携を成功させて引き続き業務を拡大しています。

ユーザーエクスペリエンス向上・スタートアップサポート・ブロックチェーンの成長促進・エコシステムの発展に貢献するなど、単に利益を追求するだけではないMEXCの運営方針は信頼に値します。

参考データですが、2022年1月3日時点におけるCoinMarketCapの独自ランキングでは、MEXCはスポット部門が第32位デリバティブ部門が第18位とまずまずの評価でした。

スポットの総合ランキング

CoinMarketCap(2022/01/03)

デリバティブの総合ランキング

CoinMarketCap(2022/01/03)

ただ、MEXCの強みは銘柄数の多さであり、取扱コイン数で見ると第3位です。その反面、現物取引のボリュームは43位と平凡で、流動性の低さにはやや懸念があります。

長期的な視野で草コインに投資(ガチホ・HODL)したり、一定条件をクリアすれば無料で仮想通貨がもらえるキャンペーンやエアドロップを利用したりするのには魅力的な取引所ですが、短期売買にはあまり向いていない取引所と言えるでしょう。

初心者よりも中上級者やマニアックなコイン・トークンを入手したいトレーダーには注目されているので、今後も右肩あがりに成長し続けることは期待できます。

しかし、ユーザー数が増加することで懸念されるのがハッキング被害です。預かり資産の多い人気の取引所ほど、悪意を持ったハッカーたちから狙われる傾向にあります。

では次に、MEXCのセキュリティ対策について見ていきましょう。

 

MEXCでは考えられるセキュリティ対策を全て実施している

MEXCでは、業界最高水準の不正ログイン対策を実施しています。また、トレーダーの資金は、専門のセキュリティチームによって厳重に管理されています。
海外FXWiki編集部

不正ログイン対策

  • Google認証
  • SMS認証(電話番号認証)
  • メール認証
  • アンチフィッシングコード
  • ログイン通知機能

MEXCでは、仮想通貨取引所のセキュリティ対策としてはもはや常識である、Google認証アプリ・SMS認証(電話番号認証)・メール認証などによる不正ログイン対策を導入しています。

また、ログインするたびに通知が届くので、万が一、第三者による不正ログインがあった際にもすぐに対応できます。

さらに、MEXCを装ったフィッシングメール被害を防止するため、MEXC公式から送られてくるメールに自分しか分からない目印「アンチフィッシングコード」を表示させて、本物かどうか判断可能です。

身分証明書と口座開設者が同一人物かを自動判定する顔認証システムや本人認証の完了・未完了による出金制限といったマネーロンダリング対策も導入しており、金融機関としてのポリシーをしっかり遵守している点は信頼できます。

ただ、仮想通貨の黎明期には取引所自体へのハッキング事件が後を経ちませんでした。

2014年のマウントゴックス事件や2018年のコインチェック事件などは、ニュースでも大々的に取り上げられたので、「仮想通貨取引所に大きな金額を預けても大丈夫なの?」と不安な方も多いと思います。

MEXCでは、階層化アーキテクチャなどのセキュリティ設計に基づき、顧客資産はネットワークから遮断されたコールドウォレットで管理します。資金を移動させる際は、複数のスタッフの署名が必要となるマルチシグも採用しています。

ただし、絶対大丈夫ということはありません。取引に利用しない仮想通貨はご自身でもコールドウォレットに保管するなど、自己責任で管理するようにしてください。

MEXCで取引したいと思った人は、さっそく「口座開設・入出金手順」に進んで手続きしましょう!

 

取引所自体の安全性は非常に高いが元金・利益の保証は一切ない

海外の仮想通貨取引所は、基本的に元金や利益に対する保証が一切ないので注意してください。
海外FXWiki編集部

MEXCは、特定の運営会社・管理者が運営する中央集権タイプ(CEX)の仮想通貨取引所ですが、金融機関向け賠償保険への自主加盟や信託保全制度の採用などは一切しておらず、顧客資産は保護されません。

そのため、完全自己責任で利用するようにしてください。

MEXC公式サイト「ユーザー規約とプライバシーポリシー」には、以下のような文言が記載されています。

あなたはこの規約を同意するとクリックした場合、取引におけるリスクや損失を理解し、自ら責任を負うことを同意することになります。MEXCはデジタル資産の元金の返還や収益の保証若しくはその連帯責任を一切負いません。

出典:MEXC公式サイト「ユーザー規約とプライバシーポリシー

とはいえ、国内の仮想通貨取引所でさえ「業者資金と顧客資金の完全分別管理の義務化」の実現にようやく一歩前進した状態です。

仮想通貨取引は激しい価格変動リスク以外にも、法整備が進んでいないリスクの高い金融商品だということを理解して利用しましょう。

 

口コミ・評判

ここでは、トレーダーからの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者には以下のようなさまざまなバックグラウンドがありまので、すべてをそのまま鵜呑みにはせず、あくまで参考としてご覧ください。
海外FXWiki編集部
  • 取引口座・取引銘柄・取引数量・取引時間帯などが違う
  • 人によってトレードスタイル・注文方法が違う
  • 禁止行為に抵触している・法に抵触している
  • 投稿時期からサービス内容が変わっている
  • 損をした腹いせによる誹謗・中傷・愚痴も多い
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿もある

 

取引所トークンMXや、いち早く上場される数多くの草コインが話題

MEXCでは、独自発行している取引所トークン「MX」を保有していると、抽選で草コインのエアドロップがもらえたり、格安で新規上場の草コインが手に入るIEOに参加できたりと、さまざまなメリットがあります。MEXCはトークンセールの頻度が業界トップレベルの多さなので、ダイヤの原石を探して資産を何倍にもできるチャンスが眠っています。
海外FXWiki編集部

 

日本語サポートは基本的にしっかりしているが、まだまだ発展途上

日本語サポートの有無は、とても重要です。英語サポートしか利用できないと、入出金やトラブル対応に苦労する場合があるからです。MEXCでは、Twitterやチャットアプリ「テレグラム」などを利用した日本語サポートが利用できます。
海外FXWiki編集部

 

詳細は不明ですが、問い合わせ内容によっては返信がなかったり、誤案内するスタッフもいるようです。サポート体制については、大いに改善の余地があるようですね。
海外FXWiki編集部

 

カスタマーサポートは、必ずMEXC公式サイトTOPの一番下やヘルプセンターを経由して利用してください。SNSやネットには、MEXCの名前を利用した紛らわしい個人アカウントや非公式サイトが多数存在しています。詐欺やトラブルに巻き込まれる可能性があるため、注意しましょう。
海外FXWiki編集部

MEXC公式 サポート窓口


MEXC公式サイト


MEXCヘルプセンター

 

MEXCの期待値の高さはBinance並みだが、評価は「中上級者向き」

17承認済み名無しさん2021/11/20(土) 16:22:33.27ID:gvjV8pWN
BITよりは安定してるよな
ビットコイン下がってもMXの方が下がり幅が小さい

18承認済み名無しさん2021/11/20(土) 16:58:13.90ID:pWvdvMrx
Launchpad続いてるね
何の通貨かよくわかんないけど

19承認済み名無しさん2021/11/22(月) 06:34:20.11ID:3BCX7a+1
ガンガン新コイン上場させて勢いだけは凄いな
お陰でエア泥貰えて潤うけど

20承認済み名無しさん2021/11/23(火) 09:02:23.85ID:TwahWq+u
紹介料の条件などが良くなるKOLsコミュニティに入らんかとか
MEXCからメール来たけど
他に誰かメール来た?

21承認済み名無しさん2021/11/25(木) 21:20:05.71ID:E7Mfu/E/
自分はランチパッドのメールしかきてないな。
しかし、堅実過ぎるなこの取引トークンは

23承認済み名無しさん2021/11/25(木) 22:02:30.18ID:E7Mfu/E/
独自チェーンやったらMXは伸びると思う!
それだけじゃなく別の機能盛り込んでくるかも。
BNBの真似だけでは終わらないと思うよ

出典:5ちゃんねる

見る目の厳しい5ちゃんねるの中上級トレーダーからも、MEXCは軒並み高評価を得ています。しかし、トレーダーの多くがMEXCを「上級者向けの取引所」とも評価しています。確かにMEXCは、超初心者には敷居が高いと思います。しかし、それはBinanceや Bybitなどの他社も同様なので、ある程度の経験や慣れが必要です。ちなみに、上記で指摘のあった取引画面の使いにくさは、バージョンアップによって改善されました。
海外FXWiki編集部

 

入出金に対応しているブロックチェーンの種類が豊富

取引所選びは、取扱商品・取扱銘柄・キャンペーンといったサービス以外に、入出金のしやすさなども重視しましょう。MEXCは、入出金に利用できるブロックチェーンの種類がとても豊富。他の取引所やウォレットとの資金移動の際は、手数料節約や送金時間短縮などを考慮しつつ、ブロックチェーンを選択できます。
海外FXWiki編集部

資金を安心して預けられると思った人は、さっそく「口座開設・入出金手順」に進んで手続きしましょう!

 

口座開設・入出金手順

ここでは、口座開設と入出金手順を解説します。

所要時間は1時間程度大まかな手順用意するものは以下の通りです。

大まかな手順

用意するもの

  • スマホ(iPhone・Android)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • Google認証アプリ
  • 本人確認書類の画像

メールアドレス・電話番号・Google認証アプリが必要なので、必ずスマホを用意してください。スマホは、アカウントセンター(マイページ)へのログイン・入出金手続きの際にも利用します。

Google認証アプリは、以下のリンクからダウンロード可能です。

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google LLC
無料

また、出金上限を引き上げるために、必要書類の提出顔認証も必要です。

あらかじめ、以下の必要書類の画像データをスマホで撮影するなどして用意しておきましょう。

本人確認書類(写真付き)の画像

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身分証明書、など

顔認証はパソコン・スマホのインカメラを使用して実施するので、あらかじめセルフィー画像などを用意する必要はありません。

 

現物アカウントを作成する

step
1
公式サイトにアクセスする

まずは、クレジットカードでの仮想通貨の購入・仮想通貨の入出金・仮想通貨同士の交換(現物取引)をするための現物アカウントを作成しましょう。

MEXCの公式サイトにアクセスし、会員登録をクリックしてください。

MEXCの公式サイトはこちら

 

step
2
ログイン情報を登録する

ログイン情報を登録します。

登録方法は、モバイル(電話番号)またはメールアドレスから選択可能です。

ここでは、メールアドレスを選択した際の手順で解説します。

メールアドレスパスワード(2箇所)を入力したら、コードを送信をクリックしてメール認証を実施してください。

 

step
3
メール認証を実施する

上記のように、異なる図柄がランダムに配置された画像が一つ表示されます。

この順番を使用の箇所で指示されている順序になるよう、画像の中の図柄をクリックしてください。

 

上記のようにクリックできたらOKをクリックします。

図柄やクリックの順番は毎回異なります。

 

登録メールアドレスに6桁のメール認証コードが届くので、コピーまたはメモに控えてください。

 

先ほどの画面で、制限時間内にメール認証コード入力利用規約同意チェックをして、会員登録をクリックしてください。

上記の操作は、全てメール認証コード欄右端に表示されている制限時間内に実行しなくてはいけません。

メール認証コードは、制限時間をオーバーすると再度コードを送信ボタンが表示されます。もう一度「コード送信→メール受信→コード入力」の手順で操作をやり直してください。

 

step
4
アカウントセンター(マイページ)にログインする

アカウントセンター(マイページ)へのログイン画面が表示されます。

メールアドレス・パスワードを入力してログインをクリックしてください。

 

パズルのピースがはまるように、スライダーを動かしてください。

 

再度届く6桁のメール認証コードを入力して、ログインをクリックしてください。

メール認証コードの入力を求められる際は、毎回新たなメール認証コードが記載されたメールが届きます。前回のメール認証コードは使えません。

 

アカウントセンターにログインします。

 

セキュリティ認証をする

step
1
セキュリティーセンターを開く

アカウントの安全性を高めるため、追加で3つのセキュリティ対策をします。

アカウントセンター>セキュリティセンター>セキュリティに関する推奨事項をクリックしてください。

 

step
2
SMS認証を設定する

SMS認証の箇所にある認証をクリックしてください。

 

モバイルと紐付けの箇所にある認証するをクリックしてください。

 

日本の国番号+81を選択・携帯電話番号を入力し、SMSコードメール認証コードの箇所にある送信をそれぞれクリックしてください。

電話番号は、頭の0を省略してください。

 

携帯電話のショートメールと登録メールアドレスにそれぞれ認証コード(2種類)が届くので、制限時間内に入力して確認するをクリックしてください。

上記の操作は、全てSMS認証コード欄右端・メール認証コード欄右端に表示されている制限時間内に実行しなくてはいけません。

SMS認証コード・メール認証コードは、制限時間をオーバーすると再度コードを送信ボタンが表示されます。もう一度「コード送信→メール受信→コード入力」の手順で操作をやり直してください。

 

step
3
Google認証を設定する

Google Authenticatorの箇所にある設定をクリックしてください。

 

まだ、Google認証アプリをスマホにダウンロードしていない人は、以下のリンクからダウンロードしてください。

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google LLC
無料

ダウンロードしたら、次へをクリックします。

 

Google認証アプリ初回起動時には、1つ目のアカウントのセットアップ画面が表示されます。

設定方法をQRコードまたはセットアップキーから選択してください。

QRコードの方が簡単です。

 

セキュリティーセンターの画面に表示されているQRコードをスマホカメラで読み取り、またはセットアップキーをGoogle認証アプリに直接入力してください。

 

すると、Google認証アプリには一定時間毎にランダムで更新される6桁のGoogle認証コードが表示されます。右端にあるタイマーが次回更新までの残り時間です。

セキュリティセンターの画面で次へをクリックしてください。

 

口座開設時に設定したログインパスワードを入力します。

送信をクリックして、スマホのショートメールに届いたSMS認証コードも入力してください。

また、Google認証アプリに表示されているGoogle認証コードも入力して、最後に紐付けをクリックしてください。

上記の操作は、全てSMS認証コード欄右端・Google認証アプリ右端に表示されている制限時間内に実行しなくてはいけません。

SMS認証コードは、制限時間をオーバーすると再度コードを送信ボタンが表示されます。もう一度「コード送信→メール受信→コード入力」の手順で操作をやり直してください。

Google認証コードは自動更新です。制限時間をオーバーした際は、更新後の新たなGoogle認証コードを使用してください。

Google認証アプリ内のデータまたはアプリ自体を削除してしまうと、MEXCにログインできなくなります。その場合、カスタマーサポートに連絡して2段階認証の解除を依頼してください。これはMEXCに限らず、Google認証アプリをログイン認証に採用しているサービス全般に言えます。

 

step
4
アンチフィッシングコードを設定する

アンチフィッシングコードの箇所にある設定をクリックしてください。

 

特殊文字を含まない1〜6桁の文字・記号でアンチフィッシングコードを設定し、確認するをクリックしてください。

 

今後、MEXC公式から届く全てのメール本文には、アンチフィッシングコードが表示されます。

MEXCを装ったフィッシングメールかどうかの判別に利用してください。

 

以上でセキュリティ認証の設定完了です。

アカウントリスクレベルが「低い」に更新された思います。

 

身分認証(本人認証)をする

step
1
初級認証を実施する

出金制限を解除するため、身分認証(本人認証)を実施します。

アカウントセンター>身分認証>初級認証をクリックしてください。

 

初級認証の箇所にある認証するをクリックしてください。

 

step
2
個人情報入力・本人確認書類をアップロードする

国籍は自動選択されるので、氏名・生年月日・本人確認書類の種類・本人確認書類記載の固有番号を選択・入力してください。

また、本人の証明書写真をアップロードしてください。をクリックして、本人確認書類の画像ファイルのアップロードも必要です。

最後に、審査に提出するをクリックしてください。

 

ユーザー規約とプライバシーポリシーを読んで同意するをクリックしてください。

 

初級認証が認証中となります。

営業日であれば、当日中には審査結果が届きます。

 

step
3
初級認証が完了する

審査が完了すると上記メールが届きます。

これで1日40BTCまで出金可能となりました。

 

step
4
上級認証を実施する

さらに出金上限を引き上げます。

アカウントセンター>身分認証>上級認証をクリックしてください。

 

上級認証の箇所にある認証するをクリックしてください。

 

Startをクリックしてください。

 

step
5
本人確認書類をアップロードする

本人確認書類をアップロードしてください。

「スマホカメラで撮影」「パソコンのウェブカメラで撮影」「デバイスのローカルフォルダにある画像ファイルから選択」の3種類から選べます。

ここではUpload file from this deviceを選択し、デバイスに保存してある本人確認書類の画像ファイルを選択してください。

この顔認証システムはMEXCとは別会社であるID検証会社jumioが提供するサービスなので、再度本人確認書類のアップロードが必要です。

 

Confirmをクリックしてください。

 

step
6
顔認証を実施する

Startをクリックするとイラストのような解析画面が表示されるので、円の中心に顔を合わせてください。

自動的に顔がスキャンされて、アップロードした本人確認書類の写真と一致するか判定します。

 

スキャンが成功すると完了画面が表示されます。

審査結果を確認するをクリックしてください。

 

上級認証の箇所が認証中となります。

営業日であれば、当日中には審査結果が届きます。

 

step
7
上級認証が完了する

審査が完了すると上記メールが届きます。

これで1日100BTCまで出金可能となりました。

 

資金を入金する

step
1
資産管理画面を開く

資金の入金方法を解説します。

公式サイト上部メニュー>資産>アカウントをクリックしてください。

 

入金をクリックしてください。

 

step
2
入金アドレスを取得する

送金したい仮想通貨・送金に利用するブロックチェーンごとに、入金アドレスを作成します。

仮想通貨の種類・ブロックチェーンの種類を選択して、クリックでアドレスを作成をクリックしてください。

 

入金アドレス・QRコードが表示されます。あとは他社の取引口座やウォレットなどから、このアドレス宛に仮想通貨を送金してください。

他社の取引口座・ウォレットによって、選択できるブロックチェーンの種類が異なります。また、ブロックチェーンによって、送金にかかる手数料や反映時間も異なります。

 

資金を出金する

step
1
出金先管理を開く

資金の出金方法を解説します。

出金アドレス(出金先)を間違えると仮想通貨を紛失してしまうので、よく使う出金アドレス(取引口座・ウォレット)を、あらかじめ登録しておくと安心です。

アカウントセンター>出金先管理>管理をクリックしてください。

 

step
2
出金先を新規作成する

出金先を作成するをクリックしてください。

 

step
3
ウォレットや口座情報を登録する

仮想通貨の種類・チェーンタイプ・出金先アドレス・アドレスラベルを選択・入力して、確認するをクリックしてください。

 

step
4
資金管理画面を開く

公式サイト上部メニュー>資産>アカウントをクリックしてください。

 

出金をクリックしてください。

 

step
5
送金情報を入力する

仮想通貨の種類・ブロックチェーン・出金アドレス・金額・ラベル(任意)を入力・選択して、提出をクリックしてください。

あらかじめ出金アドレスを登録しているブロックチェーンを選択した場合は、リストから「ラベル・出金アドレス」を選択するだけでOKです。

 

【任意】先物アカウントを作成してボーナスをもらおう

MEXCでは、口座開設後と以下の3つのタスクを完了させると、先物取引の証拠金に使えるボーナスがもらえます。

  • セキュリティ認証
  • 身分認証(本人認証)
  • 200ドル(200USDT)以上の入金

このキャンペーンは常時開催しているので急いで口座開設する必要はありませんが、MEXCならお得に先物取引をスタートできますよ。

仮想通貨を最大レバレッジ125倍でトレードできる先物取引に興味がある人は、さっそく手続きしましょう!

 

step
1
先物取引のトレード画面を開く

先物ボーナスをもらうためには、先ほど作成した現物アカウントとは別に、先物アカウントの作成が必要です。

公式サイト上部メニューバー>デリバティブ>先物取引をクリックしてください。

 

利用規約の同意チェックを入れて、フューチャーアカウントを作成をクリックすれば、先物アカウントが作成されます。

 

step
2
先物アカウントへ資金振替する

さらに、現物アカウントから先物アカウントへ取引資金を振替ましょう。

取引画面右下にある振込をクリックしてください。

 

数量の箇所に振替金額(USDT)を入力したら、確認をクリックしてください。

先物ボーナスが欲しい人は、200USDT以上振替えてください。

 

step
3
先物ボーナスを申請する

先物ボーナスをもらうには、さらに申請手続きが必要です。

公式サイト上部メニューバー>新規ユーザー特典をクリックしてください。

 

3つあるボーナス獲得条件が全て完成済みになっていることを確認したら、今すぐゲットをクリックしてください。

 

UIDを入力してタスクを完了しているかどうかの質問に答えたら、提出するをクリックしてください。

 

UIDとはユーザーIDのことです。アカウントセンター(マイページ)のトップ画面で確認できます。

 

MEXCについてよくある質問(FAQ)

MEXCはどんな取引所ですか?

MEXCは、クレジットカードによる仮想通貨の購入や、現物取引・最大レバレッジ125倍の先物取引のほか、ステーキング・流動性マイニング・DeFiマイニングプールなど、さまざまなサービスを提供するオールインワンタイプの取引所です。

また、独自の取引所トークン「MX」も発行しており、持っているだけでMEXC取引所内のサービスがお得に利用できます。


口座開設に必要なものはなんですか?

口座開設の際は、本人認証のほかにもセキュリティ認証や出金限度額の引き上げも実施します。

以下の5点をあらかじめ用意しておいてください。

  • スマホ(iPhone・Android)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • Google認証アプリ
  • 本人確認書類の画像

本人確認書類は、写真付きの以下の書類が有効です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身分証明書、など

日本円で入出金できますか?

いいえ。MEXCでは仮想通貨での入出金しかできません。

ただし、クレジットカードで仮想通貨を購入すれば、実質日本円で入金することは可能です。


運営会社はどんな会社ですか?

2018年にシンガポールで設立された、MEXC Global Ltd.です。

現在の規模は中堅取引所といったところで、2022年1月3日時点におけるCoinMarketCapの独自ランキングでは、MEXCはスポット部門が第32位デリバティブ部門が第18位でした。

しかし、数多くの有望なブロックチェーンプロジェクトと戦略的パートナーシップを締結して業務拡大中なので、今後さらなる成長が期待できる企業です。


セキュリティは万全ですか?

MEXCでは、以下の不正ログイン対策を実施しており、安全性は業界最高水準です。

  • Google認証
  • SMS認証(電話番号認証)
  • メール認証
  • アンチフィッシングコード
  • ログイン通知機能

顧客資産はネットワークから遮断されたコールドウォレットで管理され、資金を移動させる際は複数のスタッフの署名が必要となるマルチシグも採用しています。

ただし、絶対大丈夫ということはありませんので、取引に利用しない仮想通貨はご自身でもコールドウォレットに保管するなど、自己責任で管理するようにしてください。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-仮想通貨(暗号通貨)

© 2022 海外FX Wiki