iFOREXで口座凍結・口座休眠になる原因と対処法|出金拒否の噂など

久しぶりにログインしたら、アカウント・取引口座が使えない。どうすればいいの?

口座に資金を残した状態でしばらく取引しないんだけど、口座維持手数料が引かれたり休眠口座になったりしないか心配。

いろいろなトレードスタイルを試してみたいんだけど、どんな事をすると口座凍結・出金拒否になってしまうの?

海外FXで取引していると、遅かれ早かれこのような疑問や心配が出てくるのではないでしょうか?

iFOREX(アイフォレックス)は、一般的な海外FX業者とは取引条件やサービスが大きく異なる業者なので、休眠口座・口座凍結・出金拒否のルールも少々独特です。

結論から言えば、iFOREXには休眠口座のルールがないため、長期間口座を放置しても問題ありません。しかし、12ヶ月間連続して取引活動がない場合には口座維持手数料が発生するので、取引しない時期は口座資金を引き上げておいたほうがベストです。

また、他社と同様に利用規約に違反した場合は即口座凍結となるのでトレードスタイルには注意してください。特に、iFOREXはスキャルピング禁止なので注意しましょう。

この記事では、iFOREXで休眠口座・口座凍結・出金拒否になる条件とその対処方について詳しく解説していきます。

特に、他社から乗り換えを検討している人にはしっかり読んでもらいたい内容となっています。

 

休眠口座の原因と対処方法

iFOREXでは休眠口座にならない

まず、iFOREXではいくら口座を放置したとしても休眠口座にはなりません。

他社では数ヶ月間ログイン・入出金・新規注文などの取引活動がない口座は、安全のため休眠口座としてロックされてしまうところがほとんどです。

しかし、iFOREXでは気軽に別の業者を利用したり、資金が用意できるまでトレードをお休みしたりしても大丈夫ですよ。

 

口座維持手数料には注意

ただし、iFOREXでは12ヶ月間連続して取引活動がないと、3ヶ月ごとに15ドルの口座維持手数料(管理費)が引き落とされるので注意してください。

管理費

12ヵ月間連続して取引活動のないお客様の口座は、3ヶ月ごとに15米ドルまたは口座の有効保有額が15米ドル未満の場合は有効保有額の全額を管理費として課されます。

お客様の口座に利用可能な資金がない場合、iFOREXは管理費を課しません。

取引についての詳細は、弊社取引規約をご覧ください。

出典:公式サイト>取引条件>取引条件一般>追加取引規則

口座残高がゼロであればそれ以上口座維持手数料は発生しませんが、残高がある限り引き落とされ続けるので、長期間口座を放置する場合は一旦資金を引き上げましょう。

 

口座凍結の原因と対処方法

禁止行為

  • スキャルピング
  • オートメーション取引・API取引
  • 複数口座の開設
  • アービトラージ
  • ボーナスの不正取得・不正利用

iFOREXでは、上記の禁止行為を行った場合、口座凍結・利益没収・ゼロカット対象外といったペナルティを課せられます。

特に、スキャルピング・自動売買のルールが他社とは大きく異なるので注意してください。

一度口座凍結になると、二度とiFOREXで口座開設・取引ができなくなってしまう可能性があります。

7.1.14 お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび特典を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。

7.1.15.お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的としてソフトウェアを使用することはできません。さらに当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉するデバイスを使用することも許可されていません(エキスパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフト、その他同様のソフトウェアの使用など)。

出典:顧客契約

公式サイトの利用規約(顧客契約)には、上記の箇所に取引に関する全ての禁止行為(ボーナス以外)が記載されていますが、少々分かりにくいので、ここでは噛み砕いて分かりやすく解説します。

 

スキャルピング

海外FX業者としてはめずらしいのですが、iFOREXではスキャルピングが禁止されています。

iFOREXのスキャルピング定義は、「1日に10回〜数百回にも及ぶ取引」です。

もし、スキャルピングと判定された場合は、利益没収・口座凍結となります。日本語サポートから電話で直接注意を受けるトレーダーもいるほど、かなり厳しく制限しているようです。

iFOREXは取引形態に国内FX業者と同じDD方式(相対取引)を採用しているため、トレーダーの注文を一旦呑んでいます。

そのため、一部のトレーダーが過度な短期売買を繰り返すと注文のマッチングが追いつかず、全体の約定力に影響を及ぼしてしまうため、制限せざるを得ないんですね。

iFOREXは、中長期トレードに適した業者です。短期売買する際も、せめて1日10回以下のデイトレードに抑えたほうが良いでしょう。

 

オートメーション取引・API取引

iFOREXは、人手を介さないアルゴリズム取引・自動売買が禁止されています。

海外FX業者は、MT4・MT5でEAを使った自動売買が主流ですよね。

しかし、そもそもiFOREXは裁量取引専門業者。

独自プラットフォームは、自動売買に対応していません。

もし、APIや自動クリックソフトなどのプログラムを利用して、強引に自動売買環境を構築した場合、利益没収・口座凍結となります。

 

接続遅延・レートエラーを狙った取引

iFOREXでは、接続遅延やレートエラーを狙った取引も禁止です。

FX業者では、稀にサーバー負荷やシステムトラブルによりに、通常ではあり得ないような異常レートが配信されることがありますが、その際にトレーダーが得た利益は取消、損失は補填される傾向にあります。

iFOREXでは、このシステムエラーを狙った取引ばかりしていると、利益没収・口座凍結となるので注意してください。

 

複数口座の開設

iFOREXの口座タイプは1種類のみ。

しかも、1人1口座までしか口座開設が認められていません。

もし、複数口座開設が発覚した場合、利益没収・口座凍結となります。

自分名義はもちろん、家族や他人を装って口座開設・取引しても同様です。

iFOREXでは同一銘柄で反対ポジションを同時に保有する「両建て取引」が認められていますが、これはあくまでも1つの口座内での話です。

もし、2つの口座間で反対ポジションを保有してゼロカットを悪用すれば、ノーリスクで大きな利益を出せるため、最初から複数口座開設が禁止されています。

(他社では複数口座開設が可能な業者がほとんどですが、別口座との両建てはiFOREX同様に禁止です)

 

アービトラージ

さらに、他社口座との両建て取引、いわゆるアービトラージも禁止です。

業者が異なればカバー先も異なるため、レートには多少のズレが生じるのですが、この価格差を利用すればノーリスクで利益を出せてしまうからです。

例えば、2つの口座間または2つの業者間において、「安いレート側では買い」「高いレート側では売り」となる同一数量の両建てポジションを保有し、2つのレートの価格差が小さくなったタイミングで両ポジションを決済すれば利益確定です。

このような取引はアービトラージ裁定取引と呼ばれ、ほとんどの海外FX業者で口座凍結の対象となっており、かなり厳しくチェックしています。

発覚した場合は、利益没収・口座凍結となるので注意してください。

 

ボーナスの不正取得・不正利用

iFOREXでは、複数口座を開設して不正にボーナスを獲得・利用してはいけません。

また、ボーナスアービトラージも禁止です。

iFOREXのボーナスにはクッション機能があるため、ボーナスで損失をカバーできます。

そのため、ボーナス残高のある2つの口座間で同一数量の両建て取引をして、一方の口座の損失をボーナスで吸収すれば、もう一方の口座ではノーリスクで利益を得ることが可能です。

ボーナスアービトラージはどこの業者でも厳しくチェックしており、iFOREXでは利益没収・口座凍結の対象となります。

一般規約

当社の裁量により判断される、あらゆる形式での違法、不当、不正取引方法・行為に対するあらゆる兆候または疑い(トレーディングチケットを使って市場でのリスクを負うことなく利益を得る目的を示唆する取引行動パターンや、一人のお客様が複数の口座を開設、操作、管理することを含むが、必ずしもそれに限定されない)および詐欺・改ざんまたはボーナススキームに対しての当社規約、方針、条件に対する違反のあらゆる兆候または疑いがあった場合には、当該口座およびすべての関連口座に入金されたすべてのボーナスは無効となります。このような状況下では当社は独自の裁量で、お客様との契約および適用される法律に基づく当社の権利を制限することなく、すべての実施された取引およびそこで発生した利益または損失を無効にし、すべての関連口座をブロックする権利を有します。

当社は独自の裁量で適切とみなした場合にいつでも、お客様に当社の規約に従って事前に適切な通知を与えることで、上記ボーナスのすべてまたは上記オファーのすべてを変更、修正、一時停止、取り消し、終了する権利を有します。

出典:公式サイト>取引条件>取引条件一般>ボーナス規約

 

出金拒否の原因と対処方法

197名無しさん@お金いっぱい。2020/06/18(木) 18:00:36.24ID:+mQdzT8M0

iforexはスキャルピングは規則違反になるみたいだけど、裁量で1日20回くらいだったら平気なのかな?出金拒否はほとんどないみたいだけど、スキャを理由に拒否されそうで怖いんだよな

出典:5ちゃんねる

198名無しさん@お金いっぱい。2018/06/18(月) 22:09:13.70ID:FV1RROtE0>>199>>207

今年、10万くらいを1000万くらいにして順次出金してるんだけど、iforexって出金拒否とか、出金したみたら少ない金額しか振り込まれないとかの被害報告ってある?残り200万の出金したら、一部しかまだ振り込まれてない…

199名無しさん@お金いっぱい。2018/06/18(月) 22:35:03.39ID:6W7Upw4N0>>198

ここは全額出す事で有名

出典:5ちゃんねる

iFOREXは、悪質な出金拒否のない業者としても有名です。

稀に出金拒否を受けたという口コミを見かけますが、大抵はトレーダーの勘違いがほとんど。

ただし、iFOREXでは以下のようなケースで出金拒否を受ける可能性が高いため注意してください。

出金できないケース

  • 利用規約に違反している
  • 本人認証で提出した書類が古い
  • 出金方法が間違っている・出金依頼書を提出していない
  • ボーナス・キャッシュバックのルールを理解していない

 

利用規約に違反している

前述の禁止行為に違反した場合は、口座凍結はもちろんのこと、禁止行為で得た利益も没収・出金拒否の対象となります。

特に出金拒否の原因として多いのが、スキャルピングです。

しつこいようですが、iFOREXはスキャルピング禁止なので、トレードスタイルには注意してください。

短期売買するにしても、1日10回以内のデイトレード程度に抑えたほうが無難です。

 

本人認証で提出した書類が古い

iFOREXでは、入金・本人認証が完了していなければ取引できません。

この本人認証の手続には、本人確認書類・現住所確認書類・入金に使用したカードなどの提出が必要です。

そのため、もし提出した必要書類の有効期限が過ぎていたり、発行日が古過ぎたりすると、出金手続の前に最新書類の再提出を求められる場合があります。

提出可能な書類は、「iForexの新規口座開設方法を日本語で解説」をご覧ください。

 

出金ルールを理解していない・出金依頼書を提出していない

単純に出金ルールを理解しておらず、出金拒否を受けたと勘違いする人も多いようです。

iFOREXの入金方法は、クレジット・デビットカード、bitwallet、国内送金・海外送金の4種類から選択できます。

ただ、VISA・MasterCardブランドのクレジットカードで入金していた場合、入金額まで(資金)は必ず同じカード会社経由で出金しなくてはいけません。(入金額以上(利益)はbitwallet・海外送金から選択して出金可能)

カード会社経由での出金とは、カードのショッピング履歴をキャンセルすることです。

もし、カード入金額をカード会社に支払済(口座引落など)の場合、出金はカード会社からの返金処理となります。

そのため、出金のタイミングによっては、カード会社から指定銀行口座に資金が着金するまでに数週間〜数ヶ月要することもあるので注意してください。

また、iFOREXでは出金手続の度に、出金依頼書という書類を印刷・署名・FAXしなくてはいけません。

この出金依頼書を提出していなかったり署名が失念していたりしても、iFOREXでは出金処理ができないんですね。

この場合、正しい出金方法で手続をやり直せば、ちゃんと出金できるので安心してください。

iFOREXの出金まとめ|おすすめ入出金方法はbitwallet!手数料・日数・出金可能銀行など(アイフォレックス )

この記事では、iFOREX(アイフォレックス)の出金方法について詳しく解説します。 出金方法を理解するためには入金方法とセットで考えなくてはいけないため、最初にiFOREXの入出金方法・所要日数・手数 ...

続きを見る

 

ボーナス・キャッシュバックのルールを理解していない

iFOREXのプロモーションには、「常時開催キャンペーン」と「対象者限定オファー」の2種類があります。

常時開催キャンペーンは「100%+25%入金ボーナス」「年利3%利息サービス」「友達紹介プログラム」の3種類。

対象者限定オファーは「最大100%キャッシュバック」「トライアル口座」の2種類です。

それぞれ、もらえる特典はボーナス・キャッシュバック・利息とさまざまで、利用条件・ルールも全く違うので注意してください。

特に「トライアル口座」には、利益出金条件・利益消滅条件があるので注意しましょう。

iForexのキャッシュバック(ペンディングボーナス)とトレーディングチケット徹底解説

iFOREX(アイフォレックス)が実施するプロモーションには、「常時開催キャンペーン」と「対象者限定オファー」の2種類があります。 常時開催キャンペーンは「100%+25%入金ボーナス」「年利3%利息 ...

続きを見る

 

【まとめ】iFOREXはルールに従い中長期トレードに徹すればOK

iFOREXにおける「理想的なトレードスタイル」「やってはいけない行為」は明確です。

スキャルピング禁止・自動売買不可という点に気をつけて、特殊な取引・不正取引には手を出さず、もっぱら中長期トレードに徹していれば、まず口座凍結・出金拒否を受けることはないかと思います。

iFOREXは以前から「悪質な出金拒否をしない業者」「高額出金も可能な業者」として評判ですが、証拠金不足になる心配が少ない」「取引コストの負担が少ないといった点も大きな魅力です。

ロスカット率が0%なので口座資金全額使ってポジションを維持できますし、ゼロカットも当然採用しているので追証(借金)は発生しません。

また、口座残高によるレバレッジ制限もないので、稼ぎ過ぎでレバレッジを下げられるような心配もありません。

取引手数料無料ですし、スプレッドもとても狭く、平常時なら原則固定です。

さらに、通貨ペア以外のCFD銘柄も豊富で、株式なら約700銘柄、仮想通貨なら18銘柄も取扱っています。入金ボーナスやキャッシュバックなどのプロモーションも充実。

iFOREXは、海外FXデビューする業者に最適ですよ!

 

iFOREXの口座凍結・休眠口座・出金拒否についてよくある質問(FAQ)

休眠口座になる条件を教えてください。

iFOREXでは、長期間ログイン・取引しなくても、休眠口座にはなりません。

ただし、12ヶ月間連続して取引活動がないと、3ヶ月ごとに15ドルの口座維持手数料が発生します。

口座残高があり、取引しない期間が12ヶ月以上続くようであれば、一旦、資金は全額出金したほうが良いでしょう。

口座残高がゼロであれば、口座維持手数料は発生しません。


口座凍結の条件を教えてください。

口座凍結になるのは利用規約に違反した場合です。

iFOREXでは、以下の行為が禁止されています。

  • スキャルピング
  • オートメーション取引・API取引
  • 複数口座の開設
  • アービトラージ
  • ボーナスの不正取得・不正利用

スキャルピング・自動売買は可能ですか?

いいえ、iFOREXではスキャルピングが禁止されています。

スキャルピング判定は「1日10回〜数百回にも及ぶ取引」です。

また、自動売買もできません。

取引ツールには、裁量取引専用の独自プラットフォームを採用しており、MT4・MT5は利用できません。


両建ては可能ですか?

はい。同一口座内での両建ては可能です。

ただし、複数口座間の両建て(iFOREXでは同一名義で複数の口座開設が不可)や、他社の別口座との両建て(アービトラージ)は禁止です。


出金拒否の条件を教えてください。

iFOREXは、正当な理由もなく出金を拒否しません。

出金拒否となる原因は、主に以下のケースが考えられます。

  • 利用規約に違反している
  • 本人認証で提出した書類が古い
  • 出金方法が間違っている・出金依頼書を提出していない
  • ボーナス・キャッシュバックのルールを理解していない

口座凍結の解除方法を教えてください。

iFOREXの口座凍結は解除できません。

利益抹消・ポジション決済・口座資金出金後、二度とiFOREXでは新規口座開設・取引ができなくなります。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-IFOREX

© 2021 海外FX Wiki