BT Option FXの評価|評判・安全性について

BT Option FX(ビーティーオプションエフエックス)は、2019年5月よりサービスを開始した海外FX業者です。

もともとは「BT Option」という名称のバイナリーオプション専門業者でした。

口座開設ボーナスや入金ボーナスといったキャンペーンを頻繁に開催し、最近になって最大レバレッジ1,000倍・ゼロカットも導入。

しかし、FXの取引条件は正直イマイチなので、キャンペーンがなければ口座開設するメリットはあまりないかと思います。

ネットやSNSを見ても、BT Option FXについてのクチコミやレビューサイトがほとんど見当たりません。

その反面、日本人向けのプロモーション活動を盛んに行っていることから、新規ユーザー獲得には苦労しているものと思われます。

最大レバレッジ1,000倍以上で取引ができて、キャンペーンも盛んな業者は他にもっとたくさんあります。詳細は、以下の記事を参考にしてください。

海外FXレバレッジ比較|500倍や1000倍トレードのメリット・デメリット

海外FXの魅力は、なんといってもハイレバレッジで取引できること。 国内FXの最大レバレッジは25倍に規制されていますが、海外FXには日本のレバレッジ規制など関係ありません。 数百〜数千倍にも及ぶハイレ ...

続きを見る

【2022年8月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ ...

続きを見る

とはいえ、BT Option FXの口座開設ボーナス・入金ボーナスは、なかなか魅力的です。

まだ本格的な取引にはおすすめできませんが、ボーナスを使って軽くお試し取引してみたいという海外FX初心者の人にはちょうど良いかもしれません。

この記事では、BT Option FXの特徴をさまざまな角度から徹底解説します。まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントをご覧ください。

メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • キャンペーンに積極的
  • 取引手数料無料|スプレッドも結構狭い
  • 日本語サポートあり|スタッフの対応が早い
  • 分別管理・信託保全あり
  • ゼロカットあり

デメリット

  • 通貨ペアが21銘柄しかない
  • 取引形態は透明性の低いDD方式
  • レバレッジ1,000倍にするとボーナスに制限がかかる
  • ロスカット率が国内FXと同じ100%
  • 取引ツールはMT4のみ

ポイント

  • 過去にバイナリーオプションが人気の業者だった
  • 現在はFXだけに切り替えたがユーザー獲得には苦労している
  • 約定力や出金については利用者が少ないためデータがない
  • 今はボーナスを活用した取引に徹したほうがよい
  • クチコミが増えるまで本格的な利用は控えたほうが良い
  • サービスや取引条件は今後の改善に期待したいところ

では、さらにBT Option FXの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスの充実度・使いやすさなどについて詳しく見ていきましょう。

BT Option FXの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはバヌアツVFSCで取得

会社情報
運営会社 BIDTOPIA CAPITAL LIMITED
設立 2014年11月
所在地 バヌアツ共和国
T19, 1st Floor, Tana Russet Plaza,
Kumul Highway, Port Vila, Efate, Vanuatu.
金融ライセンス VFSC:バヌアツ金融サービス委員会
(登録番号:15047)

BT Option FXの運営会社は、バヌアツ共和国のVFSC(バヌアツ金融サービス委員会)で金融ライセンスを取得しているBIDTOPIA CAPITAL LIMITEDです。

VFSCで認可を受けたブローカーは、厳しいルールに則って運営しなくてはならないため、BT Option FXの透明性・信頼性はある程度保証されています。

しかし、拠点が本当にバヌアツにあるのかどうかは不明です。VFSC登録住所・公式サイト公開住所はどちらも同一ですが、その住所にはショッピングモールしかありません。

以前の拠点はイギリスでした。

イギリスのCompanies Houseの登録内容を見る限り、BIDTOPIA CAPITAL LIMITEDは2014年11月に法人化され、2018年7月に一度解散(Dissolved)したようです。

その後は、ベリーズで金融ライセンスを取得し、BT Optionとしてバイナリーオプションのサービスを提供開始しましたが、1年後の2019年7月にサービス停止して現在に至ります。

サービス内容・運営方針・組織構成・拠点など、短期間で頻繁に変えているため、イマイチ実態の掴めない業者です。

 

BT Option FXを利用している人はかなり少ない

実際、BT Option FXを実際に利用している人は、かなり少ないと思います。

2020年11月時点で、公式twitterアカウントのフォロワーは45人、公式LINEアカウントの友達は205人しかいません。

公式LINEアカウント

公式アカウント開設から間もないという可能性もありますが、ちょっと少なすぎますよね。

カスタマーサポートへの問い合わせは即レスです。それはそれで素晴らしいことなんですが、単純に「スタッフが暇」という可能性も考えられます。

ちなみに、元BIDTOPIA CAPITAL LIMITEDサポートスタッフのNancyという女性が、SNSブログを使ってBT Option FXのプロモーション活動を盛んに行っています。公式よりもフォロワーの人数が多いですね。

さらに、BT Option FXでは短期間でキャンペーンが頻繁に開催されていることも、新規ユーザー獲得に苦労している証拠ではないでしょうか?

 

分別管理・信託保全あり

BT Option FXでは、顧客資産と業者資産を明確に分別管理しています。

万が一、BT Option FXが破綻したとしても、信託保全によって口座資金は全額返還してもらえるとのこと。

しかし、これは公式サイトに簡単な説明があるだけで、利用規約にはこのことについて一切言及されていません。補償額や条件なども不明です。

そのため、信託保全については鵜呑みにはせず、高額入金は控えたほうが良いと思います。

には

 

日本の金融庁から警告を受けている

BT Option FXは、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

日本では「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAにはレビューや評価なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトです。

このFPAに、BT Option(バイナリーオプション時代のサービス名)の登録はありましたが、レビューの件数は0件でした。

海外では、バイナリーオプションの利用者も、ほとんどいなかったのでしょうか?

 

バイナリーの停止をキッカケに多くの国内ユーザーが離れてしまった

国内トレーダーの評判は、過去に提供していてたバイナリーオプションについてのレビューばかりで、現在提供しているFXの話をしている人は皆無です。

以前のユーザーは、バイナリーオプションのサービス停止を残念に思っている人が多いようです。結局、BT Option FXでFXを始めることはなく、その他のバイナリーオプション業者に移行しています。

もともとバイナリーオプションは日本人に人気のサービスでしたが、規制強化によって衰退しました。

BT Option FXも、その煽りを受けた形ですね。提供するサービスをFXに変更したところで、顧客の流出に歯止めは効かなかったようです。

 

取引条件・ルール

BT Option FXの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、BT Option FXの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは1種類|レバレッジは通常400倍・最大1,000倍

口座タイプと取引条件
取引形態 DD方式
最大レバレッジ 400倍
(1,000倍)
取扱銘柄 通貨ペアのみ
取引手数料 無料
スプレッド 1.0~1.3pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 100ロット
最大ポジション数 無制限
ストップレベル 40pips
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール
ロスカット 100%
ゼロカット あり
取引ツール MT4
口座通貨__ JPY
USD
最低入金額 5千円
キャンペーン 対象

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
取引手数料は1ロットあたりの金額。

BT Option FXの口座タイプは1種類のみです。

取引手数料無料・スプレッドはやや広めなので、他社にあるスタンダード口座と同タイプの口座と考えてください。

取引形態はDD方式(Dealing Desk)なので、BT Option FXとの相対取引となります。

DD方式では、配信価格・スプレッド・約定力などを、業者が自由に調整できてしまうため、NDD方式(None Dealing Desk)を採用する一般的な海外FX業者とは違って透明性に欠けます。

レバレッジは通常400倍固定ですが、サポートに連絡すれば1,000倍に引き上げることができます。

ただし、最大レバレッジ1,000倍への引き上げには、以下のようなデメリットがあるので注意してください。

最大レバレッジ1,000倍のデメリット

  • ボーナス上限が40%減額(最大5万円)される
  • 獲得済みのボーナスが40%減額される

 

通貨ペアは21銘柄のみ|その他CFD銘柄の取扱なし

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

BT Option FX

XM Trading
AXIORY
AXIORY
通貨ペア 21銘柄 57銘柄 62銘柄
貴金属 なし 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
4銘柄(現物)
エネルギー なし 5銘柄(先物) 5銘柄(現物)
商品 なし 10銘柄(先物) なし
株式 なし なし なし
株価指数 なし 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
10銘柄(現物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし

取扱通貨ペアは、21銘柄のみです。

その他、CFD銘柄の取扱は一切ありません。

株式や株価指数なども取引したいなら、上記のXM TradingAXIORY以外にも、HotForexiFOREXがおすすめです。

BT Option FX全取扱通貨ペアの種類は以下の通り。

クロス円
AUD/JPY GBP/JPY
CHF/JPY NZD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
クロスカレンシー
AUD/CHF GBP/AUD
AUD/NZD GBP/CHF
AUD/USD GBP/NZD
EUR/AUD GBP/USD
EUR/CHF NZD/CHF
EUR/GBP NZD/USD
EUR/NZD USD/CHF
EUR/USD

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、JPY:日本円、NZD:ニュージーランドドル、USD:米ドル

 

取引手数料無料|スプレッドも有利

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。

実際に負担する取引コストとは、多少金額が異なる場合があるので注意してください。

他社のスタンダード口座と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

BT Option FX

AXIORY

XM Trading
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.0~1.3pips 1.2~1.4pips 1.5~1.6pips
トータル 100~130円 120~140円 150~160円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.9pips 1.3~1.5pips 1.9~2.1pips
トータル 160~190円 130~150円 190~210円
CAD/JPY 往復手数料 - 無料 無料
スプレッド - 1.5~1.8pips 3.1~3.3pips
トータル - 150~180円 310~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.6pips 1.5~1.8pips 3.0~3.3pips
トータル 130~160円 150~180円 300~330円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.2~.2.9pips 1.5~2.0pips 2.7~3.5pips
トータル 220~290円 150~200円 270~350円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~2.4pips 1.5~1.7pips 2.7~2.9pips
トータル 150~240円 150~170円 270~290円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.4~2.6pips 1.8~2.2pips 2.9~3.1pips
トータル 240~260円 180~220円 290~310円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.9~1.2pips 1.1~1.3pips 1.5~1.6pips
トータル 95~126円 116~137円 158~168円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年11月16日0時時台の変動幅。
※ 1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

BT Option FXは、スプレッドがなかなか有利です。

スプレッドの狭さで定評のあるAXIORYスタンダード口座に肉薄しており、日本人に人気のXM Tradingスタンダード口座よりは圧倒的に有利でした。

ただ、BT Option FXは相対取引業者です。

相対取引業者の中でも評判の悪い業者では、以下のようなパターンでスプレッドが拡大したり、約定力が極端に低下したりする傾向にあるので注意が必要です。

相対取引業者で注意すべき点

  • スキャルピングや大口取引の頻度が多い
  • 指標発表時や特定の時間帯に取引することが多い
  • 順調に勝ち続け大きな利益を得た

BT Option FXに関してはデータがないため、トレーダーに不利となる取引操作が行われたことがあるのかは不明ですが、少しでもおかしいと感じたら取引を控えるべきだと思います。

 

海外FX業者にしてはスワップポイントもまずまず

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較します(BT Option FXは日本円口座がありません)。

実際のスワップポイントとは、多少金額が異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

BT Option FX

AXIORY
BT Option FX
XM Trading
USD/JPY 1円 -108円 -19円 -42円 -17円 -40円
EUR/JPY -78円 0円 -36円 -16円 -49円 -19円
CAD/JPY - - -14円 -23円 -28円 -37円
AUD/JPY 1円 -73円 -7円 -26円 -27円 -35円
CHF/JPY -52円 -26円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY 1円 -117円 -35円 -58円 -32円 -44円
NZD/JPY 4円 -79円 -1円 -28円 -24円 -34円
EUR/USD -164円 15円 -48円 1円 -60円 -7円
TRY/JPY - - 24円 -39円 - -
ZAR/JPY - - 6円 -11円 - -

※ 2020年11月16日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

海外FX業者では、スワップポイントは売も買もマイナス(支払い)というのが一般的ですが、BT Option FXではスワップポイントがいくらかもらえます。

しかし、マイナススワップの金額はかなり高額なので、売買方向には注意が必要です。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

BT Option FX
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 1円 -108円 9円 -12円 8円 -11円
EUR/JPY -78円 0円 -10円 7円 -12円 9円
CAD/JPY - - 1円 -4円 2円 -6円
AUD/JPY 1円 -73円 1円 -4円 2円 -5円
CHF/JPY -52円 -26円 14円 11円 -18円 15円
GBP/JPY 1円 -117円 10円 -13円 6円 -9円
NZD/JPY 4円 -79円 1円 -4円 3円 -6円
EUR/USD -164円 15円 -27円 24円 -25円 20円
TRY/JPY - - 21円 -24円 21円 -26円
ZAR/JPY - - 7円 -10円 7円 -9円

※ 2020年11月16日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

スワップポイントは、国内FX業者のほうが圧倒的に有利です。

 

取引制限|スキャルピング

BT Option FXでは、自動売買・スキャルピングに制限はありません。

 

ロスカット率・ゼロカット

ロスカットの発動条件は、国内FXと同じ証拠金維持率100%以下です。

一般的な海外FX業者のロスカット発動条件は証拠金維持率20〜30%のところが多いので、それと比べるとBT Option FXは資金管理に余裕がありません。

ただし、海外FXのメリットの一つ、ゼロカットはしっかり採用しています。

ロスカットが間に合わない程の急激な相場変動があり、口座残高マイナスになってしまっても借金は発生しません。

最終的に口座残高は、BT Option FXがゼロにリセットしてくれます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールはMT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)への対応は今後に期待したいところですね。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

BT Option FXのキャンペーンの種類は、大きく分けると常時開催キャンペーンと不定期開催キャンペーンの2種類です。

不定期開催キャンペーンは毎回開催期間が短いのですが、開催頻度はとても多く内容も基本的には同じです。

今回タイミングを逃してしまったとしても、再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あるでしょう。

 

3つの常時開催キャンペーンで合計3千円分のボーナス獲得

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 3種類の未入金ボーナス

2020年11月時点で、常時開催中のキャンペーンは以下の3種類です。

  • 新規口座開設でボーナス1千円
  • 公式LINEアカウント登録でボーナス1千円
  • 公式Twitterアカウント登録でボーナス1千円

全て利用すると、合計3千円分のボーナスがMT4に反映されます。

手続きは口座開設と簡単な登録だけで良いので、やらなきゃ損です。

公式Twitterアカウントはこちら

公式LINEアカウントは、以下のQRコードまたはIDで友達追加ができます。

 

頻繁に開催される100%または200%入金ボーナス

キャンペーン概要
キャンペーン期間 不定期開催(直近は2020年11月17日~11月27日)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 100%または200%入金ボーナス

非常に短期間ですが、期間限定で100%または200%入金ボーナスが開催されます。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • キャンペーンによってボーナス付与率は100%または200%
  • 最低入金額5,000円以上・ボーナス上限5万円は共
  • クッション機能付きのボーナス

ココに注意

  • キャンペーンによって対象者・入金期限が違う
  • キャンペーン期間中に出金するとボーナスがもらえない

開催時期によって、ボーナス付与率は変わります。

ただ、ボーナス付与率が違っていても、最低入金額5,000円・ボーナス上限5万円という条件は共通です。

ボーナスは、入金後3営業日以内にMT4のクレジットに反映します。

また、クッション機能が付いているボーナスなので、ボーナス残高を使って含み損やロスカットに耐えられます。

ただ、この入金ボーナスは、次の2つの点に注意してください。

1つ目は、キャンペーンごとに対象者と入金期限が異なるという点です。

100%入金ボーナスは、入金期限がキャンペーン期間中なので、新規ユーザー・既存ユーザーどちらも対象のキャンペーンです。

200%入金ボーナスは、入金期限が口座開設後1週間以内なので、新規ユーザー限定キャンペーンです。

2つ目は、キャンペーン期間中に出金するとボーナスがもらえないという点です。

ボーナスをもらうためだけに入金は、利用規約違反となります。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類・現住所確認書類

口座開設だけであれば、メールアドレだけで手続きできますが、資金や利益を出金するには、以下の書類を提出し本人認証を完了させなくてはいけません。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 公共料金領収書など

また、出金手続前までに、以下の登録または画像データの提出も必要です。

出金手続前までに提出する書類

  •  銀行情報の登録
    (口座開設者全員)
  • クレジットカード情報の登録・カード画像の提出
    (クレジットカードで入金した人)
  • bitwalletアカウント情報の登録・管理画面画像の提出
    (bitwalletで入金した人)
  • STICPAYアカウント情報の登録・管理画面画像の提出
    (STICPAYで入金した人)

必要書類・画像データの準備できたら、BT Option FX公式サイトにアクセスして、口座開設の手続をしましょう。

手順は以下の通りです。

 

まず、BT Option FX公式サイトトップにある、Live口座 今すぐ開設するをクリックしてください。

 

ユーザー情報を入力してください。

パスワードは、マイページのパスワードではなく、MT4のログインパスワードです。

口座種別(口座通貨)も間違えないようにしましょう。

3箇所ある利用規約・免責事項などの同意チェックを入れたら、入力内容を送信するをクリックしてください。

 

以上で座開設手続は完了です。

新規口座開設キャンペーンの対象者は、ここでメッセージが表示されます。

 

MT4のログイン情報がメールで届きます。

MT4ログインIDをコピーまたはメモしてください。

 

BT Option FX公式サイトトップにあるログインをクリックしてください。

 

会員ページ ログインをクリックしてください。

 

まだ、マイページログインパスワードは設定されていません。

パスワードをお忘れですか?をクリックしてください。

 

登録メールアドレスを入力し、パスワードをリセットをクリックすると、メールが送信されます。

 

届いたメール本文にあるURLをクリックしてください。

 

新しく任意のパスワードを登録し、パスワードを変更をクリックしてください。

 

自動的にログイン画面が表示されるので、口座番号(MT4ログインID)と変更後のマイページパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。

 

マイページ(会員ページ)トップ画面が表示されます。

続けて本人認証も行いましょう。

各種登録タブにある、本人確認書登録をクリックしてください。

 

あらかじめ用意していた本人確認書類・現住所証明書(ユーティリティビル)の画像データを、それぞれファイルを選択ボタンでアップロードし、最後に入力内容を送信するをクリックしてください。

同じ要領で、銀行情報登録・bitwallet登録・STICPAY登録・クレジットカード登録も行ってください。

銀行情報登録は必須ですが、その他の登録は入金に利用していないものについては省略してもOKです。

 

入出金にはbitwallet・STICPAYが便利

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 準備中
2020年11月時点
master
JCB
オンライン
ウォレット
bitwallet 5千円 即時 無料
STICPAY 5千円 即時 無料
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
USDT なし
銀行送金 国内 なし
海外 10万円 最短数日 キャッシュバック可能

BT Option FXの入出金方法は、オンラインウォレットと海外銀行送金の2種類です。

2020年11月時点では、クレジットカード入金は準備中となっています。

おすすめは、入出金コストが安く即時口座反映するオンラインウォレットです。

bitwalletSTICPAYが利用できます。最低入金額はどちらも5千円です。

どちらも多くの海外FX業者が入出金方法に採用しているので、両方アカウントを作っておくと何かと便利です。

ちなみに、bitwallet・STICPAYにも、クレジットカードやデビットカードで入金できます。

海外FX業者に直接クレジットカード・デビットカード入金するよりも余分にコストはかかりますが、どうしても今すぐクレジットカード・デビットカードを使いたい人は、bitwallet・STICPAYを経由してください。

海外銀行送金での入金は、最低入金額が10万円と高額ですし、口座反映にも時間がかかるため、おすすめしません。

ちなみに、送金元の国内銀行で発生する手数料は、手数料の金額が分かる資料をBT Option FXに送付すればキャッシュバックしてくれます。

出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 準備中
2020年11月時点
master
JCB
オンライン
ウォレット
bitwallet 1万円 最長15営業日 月3回まで無料
月4回以降3千円
STICPAY 1万円 最長15営業日 月3回まで無料
月4回以降3千円
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
USDT なし
銀行送金 国内 なし
海外 1万円 最長15営業日 月3回まで無料
月4回以降1千円

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

出金方法は自分で選択できません。

出金方法は、入金方法によって左右され、優先順位はクレジットカード > bitwallet / STICPAY > 銀行送金の順番です。

最低出金額は1万円です。金手数料は月3回目までは無料月4回目以降は一律3千円です。

出金手続は、出金依頼から出金手続処理完了までに最短5営業日、出金手続処理完了から着金までは7〜15営業日かかるとのこと。

決済サービス会社・銀行で発生する手数料は、全て自己負担となります。

また、万が一エラーや誤入力によって出金に失敗した場合、BT Option FXで4千円の追加手数料が発生するので注意してください。

 

カスタマーサポート

日本語サポートあり|メールの返信は非常に早い

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 あり 平日10〜17時
+852 23779100
(050)5806-8800
メール あり 常時受付
専用フォームあり
チャット なし なし
LINE あり 平日10〜17時

BT Option FXのサポート窓口は、電話・メール・LINEの3種類です。

営業時間は平日10〜17時で、全て日本人スタッフが対応してくれます。

ライブチャットはありませんが、メール・LINEの返信はリアルタイムに近いので、サポートに関しては、あまりストレスを感じません。

営業日であれば、30分程度で返信があります。

出金対応については情報不足なので、今後も引き続き調査を続けていきたいと思います。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2022 海外FX Wiki