【2021年9月状況報告】W.Lの出金拒否被害・出金遅延被害について(ワンダーランド証券)

海外FX業者 W.L(ワンダーランド証券)では、一部のユーザーに「不正取引を理由にした出金拒否・口座凍結」、ほぼ全ユーザーに「大規模な不正取引チェックによる数ヶ月にもおよぶ出金遅延」が発生しています。

半年近く経った現在でも、出金できず困っているトレーダーがいまだに大勢いますので、ひとまず新規口座開設はせず、既存ユーザーの方も入金・取引は控えてください(2021年9月時点)。

また、W.Lでは2021年8月31日まで150%入金キャンペーンを開催していましたが、もし仮に再開催されたとしても入金は見送ったほうが賢明です。

この記事では、W.Lの出金拒否被害・出金遅延被害が「どのような被害があったのか?」「原因は何だったのか?」「今後どうすれば良いのか?」などをまとめ、以下のような人に向けて注意喚起を致します。

  • これからW.Lで口座開設しようとしている人
  • これから出金手続きをしようとしている人
  • 一向に資金が着金しない人
  • 規約違反により出金拒否・口座凍結を受けた人
  • W.Lカスターマーサポートと連絡が取れない人

上記以外の人でも、今後、信用度が未知数である新興海外FX業者を利用するときに役立つ内容なので、ぜひ最後までお読みください。

最初に全体像を把握したい人は、先に「一連の騒動の流れ」に目を通しておくと良いでしょう。

記事の最後には実際のトレーダーの口コミや、公式サイトが突然閉鎖した場合のことを考えW.L公式アナウンスやメールのキャプチャーなども保存してあります。

 

W.Lはもともと評判の良い業者だった

W.Lは、2020年5月にサービスを開始した新興海外FX業者です。

運営期間が短く出金実績や顧客対応など信頼性はまだまだ未知数でしたが、サービス開始当初の評判はなかなか上々で、狭いスプレッドと素早い出金対応に定評がありました。

登録住所はセーシェルとなっていますが、この住所はペーパーカンパニーであり、本当の拠点がどこにあるのかは分かりません。

顧客資金と業者資金は別々の銀行で分別管理していると主張するものの、万が一、W.Lが破綻した際に顧客の資金を返還する信託保全制度などには加入していません。

大手業者であれば現住所はしっかり公式サイトで公表しており、信託保全制度がなければその代わりにブローカー向けの保険や保証基金に加盟するなど、独自に信用リスク対策を実施しています。

しかし、サービスを開始したばかりの新興海外FX業者というのはサービス・各種制度・サポート体制がまだ不完全であることが多いため、W.Lのように最初に不安要素が多いことはそれほどめずらしいことではありません。

そのため、他のトレーダーからの出金報告や顧客対応についての口コミを集め、その業者が本当に信頼できるのかどうかある程度判断できてから利用する、あるいはサービス・各種制度・サポート体制がしっかり整備されてから利用するのが、新興海外FX業者を利用する際の一般的な自衛手段です。

W.Lの評価|評判・安全性について(ワンダーランド証券)

注意 W.Lは2020年12月に公式サイトをリニューアルして以来、それまで非常にタイトだったスプレッドが改悪されてしまいました。 さらに、2021年に入ってからというもの、利用規約違反の出金拒否・数ヶ ...

続きを見る

 

被害は出金拒否と出金遅延の2つ

2021年に入ると状況は一変します。

W.Lは最初にスプレッドを改悪してトレーダーの不評を買い、次第に過度なスキャルピングを実践したトレーダーに出金拒否や口座凍結のペナルティを課するようになりました。

それだけなら単なる運営方針の変更や、無茶な取引をやりすぎたトレーダーへ課せられたペナルティかと思われます。

しかし、2021年3月頃からは、あろうことかシステムトラブルまで多発するようになりました。

チャートがフリーズするようになり、会員ページすらログインできない状態がしばしば発生。

挙げ句の果てにはレート配信にまで異常が生じたため、トレーダーの取引結果にまで大きく影響してしまいました。

そして決定的だったのが、2021年5月に当時出金手続き中だったユーザー全員に送られた1通の謝罪メールです。

内容は「レイテンシーアービトラージ・HFT・複数口座間での両建てが組織的に行われたため、全取引の正当性のチェックに時間を要しており、出金手続きが大幅に遅延している」とのこと。

高額出金だけが遅延しているのかと思いきや、口コミを見たところ数千円程度ですら数ヶ月出金できていないトレーダーもいるようです。

この情報はネットやSNSで一気に拡散され、W.Lの悪名が大々的に知れ渡ることとなりました。(口コミでは出金拒否被害と出金遅延被害がごっちゃに扱われているので注意)

中には半年近く待ってようやく出金できたトレーダーもいるので、出金手続きは順次進行中であると思われますが、まだまだ油断できません(2021年9月時点)。

 

原因はW.Lの不完全な運営体制か?

今回の出金拒否被害・出金遅延被害が大きな騒動に発展した根本的な原因には、主に次の2点が考えられます。

  • W.Lの取引ルールが不完全・不透明だった
  • 資金繰りが悪化して経営難である可能性が高い

 

W.Lの取引ルールが不完全・不透明だった

まず、1つ目の原因「W.Lの取引ルールが不完全・不透明だった」についてです。W.L側は、今回の出金拒否の原因を以下のように公表しています。

出金拒否の原因

「不正取引(レイテンシーアービトラージ、HFT、複数口座間での両建て、及び準ずる取引)を実践したため」

果たしてトレーダーは、このルールを知った上で不正取引に手を染めたのでしょうか?

HFTとは「High Frequency Trading」の略で、「超高速取引」「高頻度取引」「高速高頻度取引」「アルゴリズム高速取引」と呼ばれます。

口コミを見る限り、どうやらW.Lでは過度なスキャルピングもこのHFTに該当してしまうようです。特にニューロトレードが使われたEAを運用していたトレーダーが、軒並み出金拒否を受けた模様。

ニューロトレードとは、ニューラルネットワークを使ったスキャルピング手法のことで、インジケータやスキャルピングEAとして販売されています。

取引ルールを再確認すべくW.L公式サイトを見てみたところ、重要事項説明書は「リスク警告」「プライバシーポリシー」「取引リスク」の3つだけで、どこにも不正行為・取引禁止行為についての記載はありませんでした。

この不正取引の定義は前述の謝罪メールで初めて判明したことです。つまり、後出しのルールだったということ。

実は2020年10月頃に一度、当サイトからカスタマーサポートに取引条件についての問い合わせをしているのですが、その時も「スキャルピングは一切制限していない」との回答でした。

以上のことから推測するに、もともと明確な取引ルールを定めていなかったW.Lを利用して莫大な利益を生み出したトレーダー(個人・組織)がいたため、急いで取引ルールを厳しく制限したり、問題発生後に新たな取引ルールを決めたりして、不正行為・取引禁止行為違反を後から作り出したのではないかと考えられます。

 

金繰りが悪化して経営難である可能性が高い

次に、2つ目の原因「資金繰りが悪化して経営難に陥っている可能性が高い」についてです。W.L側は、今回の出金遅延の原因を以下のように公表しています。

出金遅延の原因

「その不正取引が組織的に行われたことで全取引の正当性のチェックが必要となったため」

確かにチェックが必要なのは理解できますが、果たしてその確認作業に半年近くもかかるのでしょうか?

W.Lは海外FX業者であるにもかかわらず、取引形態にディーラーが取引に介入しないNDD方式を採用しておらず、高い約定力を維持するためにあえてDD方式(相対取引)を採用しています。

DD方式は自社の顧客同士の注文を呑むことでスピーディーに取引が成立するため、約定遅延・約定拒否が発生しないというメリットがあり、国内ではほとんどのFX業者がこの取引形態を採用しています。

実際、サービス開始当初はW.Lもトレーダーから「約定力が高い!」と評判でした。

DD方式は「顧客の損失は業者の利益」となる仕組みなので、顧客が負ければ負けるほど業者は儲かります。そのため、透明性の低いDD方式の業者は、上級トレーダーから敬遠されがちです。

ただ、反対に「顧客の利益は業者の損失」でもあるので、顧客が勝てば勝つほど業者の経営は苦しくなっていきます。

つまり、W.Lが公表した出金遅延の原因が本当にその通りなら、出金遅延の原因はそのチェックに時間を要しているだけでなく、その組織的な不正取引のせいで急激に資金繰りが悪化してしまったからではないかと考えられます。

もしかすると、150%入金キャンペーンを突然開催したのも、ひとまずその入金を出金遅延しているトレーダーに回そうという算段なのかもしれません。

運営会社が代わったことで状況が改善される可能性はありますが、今後もさらなる警戒が必要だと思います。

 

今は状況を見守るしかない

ひとまず、新規ユーザーの方は、口座開設を控えてください。既存ユーザーの方も、入金・取引(特にスキャルピング)は控えましょう。

150%入金キャンペーンも、急場しのぎの資金集めのためだけに開催された可能性があるので、もし仮に再開催されたとしても入金は見送ったほうが賢明です。

「トレーダーに好評だったから」とキャンペーン期間が延長されましたが、これも本当に好評だったから延長したのか疑わしいと思います。

ただ、もし本当にW.Lが自転車操業状態だった場合、W.Lが資金調達に成功するか、誰かが入金あるいは取引で損失を出さない限り、この資金不足は解消されないため、結局のところ、この出金遅延問題は今後もしばらく解消されない可能性があります。

 

W.Lの騒動を今後の教訓にしよう!

W.LのようなDD方式を採用する新興海外FX業者は、たいてい期間限定の口座開設キャンペーンや入金キャンペーンを不定期に開催して、トレーダーに口座開設・入金・取引するようプッシュしてきます。

これはいたって普通のことですが、問題はその目的が純粋に「新規ユーザー獲得なのか?」はたまた経営難による「急場しのぎ資金集め?」なのかという点です。

こればかりは調べようがないので推測するしか手はありませんが、同時に出金拒否・出金遅延の口コミが増えてきているようであれば赤信号かもしれません。

「利用規約違反はしていないから自分には関係ない」と思っていても、W.Lのようになんの落ち度もないユーザーが突然そのあおりを受けて出金遅延の被害に遭う可能性があります。

悪質業者であれば、突然公式サイトを閉鎖してユーザーに資金や利益を返還しないまま撤退するかもしれません。

基本的に新興海外FX業者はサブ口座として利用したほうが賢明です。最初は失っても良い金額の資金とボーナスで遊ぶ程度に抑え、いきなり数十万〜数百万の資金を投入するのはやめましょう。

メイン口座にはすぐには潰れそうもない大手をなるべく利用したほうが良いのですが、大手も100%安心できるわけではありませんので、当サイトとしては複数の業者・複数の金融商品に分散投資することをおすすめします。

海外FX業者おすすめランキング2021!人気FX会社16社を口座比較

この記事では、海外FX歴14年の管理人が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者16 ...

続きを見る

 

一連の騒動の流れ

 

トレーダーからの口コミ

サービス開始当初は高評価

341名無しさん@お金いっぱい。2020/12/11(金) 19:31:31.39ID:EU4M6VPV0

この業者いいね変なスリッページもないし約定拒否もない。I○6とかマジでゴミだったし海外業者って全部こんなんなのかって思ってたけどまともだわ

343名無しさん@お金いっぱい。2020/12/12(土) 18:36:28.94ID:BE5vLDAZ0>>345

直ぐに出金できると思うけど。最低達成ロットなんかないし、かなり優良な業者なんでずっと使ってる

414名無しさん@お金いっぱい。2020/12/18(金) 09:16:04.83ID:narruaDn0

出金できた人よかったやで。なんやかんやWLは鯖ちょっとあれだけどスプ狭いから使いやすいわ

430名無しさん@お金いっぱい。2020/12/22(火) 19:09:15.48ID:8xlHbAxh0

こんな優良ブローカーあったのか

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:2020年5月のサービス開始当初は新興業者ということもあり評判はイマイチでしたが、数ヶ月後には評判が急上昇し、優良業者の評価も受けています。

 

突然のスプレッド改悪

472名無しさん@お金いっぱい。2021/01/04(月) 08:39:51.02ID:roQXVbIc0>>460

スプレッド改悪されたの?

473名無しさん@お金いっぱい。2021/01/05(火) 09:13:06.52ID:MQ8FOIQy0

スプも出金スピードも改悪された?

474名無しさん@お金いっぱい。2021/01/07(木) 11:32:25.95ID:GVNTN31H0

スプ拡がったね全体的に0.3~0.4Pipsぐらい

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:しかし、年末年始頃からスプレッドが改悪され、トレーダーからは徐々に警戒され始めます。

 

スキャルピングで出金拒否・口座凍結が発生

538名無しさん@お金いっぱい。2021/03/02(火) 03:38:38.66ID:vISWGbfg0>>546>>531

スキャってたら出金拒否&凍結くらった

539名無しさん@お金いっぱい。2021/03/02(火) 12:36:20.21ID:Gt2tvGZd0

おれも出金拒否食らった、というか元本すら返さないみたいなんだけどどうなってるの

540名無しさん@お金いっぱい。2021/03/02(火) 12:38:34.70ID:+TzKP7fC0

良かったの最初だけか

541名無しさん@お金いっぱい。2021/03/02(火) 12:41:01.12ID:Gt2tvGZd0>>544

去年の億単位利益出したやつの影響で経営怪しいとかだな。飛ぶ寸前だと思う

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:スキャルピングで出金拒否を受けるトレーダーが多数発生。この時点から会社の信頼性・安全性まで疑われ出して、評価は急激に下降していきます。

 

チャートフリーズ・会員ページログイン不可が多発

591名無しさん@お金いっぱい。2021/03/08(月) 18:33:28.70ID:0BvMn9kY0

チャートが動かん。なんかやったな。

592名無しさん@お金いっぱい。2021/03/08(月) 18:35:55.66ID:ST0Jfa2y0

会員ページにもログイン出来ない。逃げたか

593名無しさん@お金いっぱい。2021/03/08(月) 18:37:04.84ID:ST0Jfa2y0

今出来た 良かった

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:その後、一時的にチャートがフリーズするようになったり、会員ページにログインできなくなったりする現象が多発。

 

スキャルピング系EA利用者から出金拒否被害報告が多発

22名無しさん@お金いっぱい
2021/05/10(月)20:32:18.05ID:uZTqDow70>>23>>26>>54

EAニューロ、WLでしてました!利益多すぎで出金拒否です。

27名無しさん@お金いっぱい。2021/05/11(火) 06:39:29.48ID:YdkmwZWX0

スキャルのEAだったけど運営からは様子を見て下さいとだけでした。

54名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 10:10:46.24ID:1s1e9gb40>>55

ニューロ、wLでやってました!

55名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 11:02:37.20ID:F+g33mEr0>>54

昨日ニューロの担当から電話ありましたが、催促するしか方法はないと。正直、もしもの時は運営に請求しようかな。

56名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 11:10:44.74ID:F+g33mEr0>>58

出金できないのは利益出てる人だけ?出金できる人もいるの?

58名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 11:39:13.58ID:3H+R6OYg0>>60

俺は原資分だけ出金かけたけどそれもできてない

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:ニューロを使用してたユーザーに出金拒否が多発しました。ニューロとはニューラルネットワークを使ったスキャルピング手法のことで、インジケータやスキャルピングEAとして販売されています。

 

60名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 11:51:47.65ID:F+g33mEr0>>62>>58

トレードは何をしてましたか?

62名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 11:56:01.17ID:3H+R6OYg0>>63

スキャEA動かしてただけだよ

レイテンシーとか一切やってない

63名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 12:02:42.64ID:F+g33mEr0>>70

HFT(高頻度取引)してたら全部出金停止になってるようです。運営は長期戦になると言ってました。

64名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 12:04:31.10ID:xHP0Rdmj0>>57

ニューロされてる方がこの通知がきてるんですか?ニューロ担当の方と連絡できませんがみなさん集団訴訟考えてます?

65名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 12:06:09.67ID:xHP0Rdmj0>>66

ニューロ取引は不正なの?

66名無しさん@お金いっぱい。2021/05/13(木) 12:22:25.74ID:F+g33mEr0>>67>>65

ニューロで出金停止にあってます。昨日、担当と話しましたが、今のところ進展はないそうです。運営はニューロ個別運用なら問題ないだろうと勝手に判断して取引してたようです。

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:出金拒否はニューロに限らず、一般的なスキャルピング系EAでも発生しているようです。裁量取引のスキャルピングでも出金拒否を受けた人もいるので注意が必要です。

 

「W.L 出金拒否被害報告多発」がネット・SNSで拡散する

海外FX Wiki編集部:口コミでは「出金停止」「出金拒否」という表現が使われていますが、それが「利用規約違反の出金拒否なのか?」「利用規約違反チェックのための出金遅延に過ぎないのか?」が明確ではないので、情報収集する際は意識するようにしてください。

 

数ヶ月にも及ぶ出金遅延報告がネット・SNSで報告される

海外FX Wiki編集部:4、5ヶ月も出金できていないトレーダーもいれば、ようやく資金が着金して安堵しているトレーダーもいます。取引の正当性が確認できたものから、順次出金処理を進めているようです。

 

運営会社変更や入金キャンペーンに不信感を抱く

406名無しさん@お金いっぱい。2021/08/31(火) 22:05:49.72ID:GKPLZBjC0

出金させんのに大々的に入金募集するってふざけとるなー!新手の振り込み詐○や。

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:突然の運営会社変更や出金遅延を解決しないまま開催する入金キャンペーンなどに不信感を抱くトレーダーがネットやSNSに苦情を寄せていますね。

 

多くのユーザーに「W.Lは危険業者」という認識が広まる

海外FX Wiki編集部:既存ユーザーだけでなく、新規ユーザ・見込みユーザーにまで「危険業者」という認識が広まり、W.Lはさらに窮地に追い込まれます。今後の挽回は可能なのでしょうか?

 

W.L 公式アナウンス

両建て禁止のお知らせ(公式サイト)

出典:W.L公式サイト NEWS

 

レート配信障害の謝罪文(公式サイト)

出典:W.L公式サイト NEWS

 

同一口座内の両建て許可のお知らせ(公式サイト)

出典:W.L公式サイト NEWS

 

レイテンシーアービトラージ禁止の注意喚起(公式サイト)

出典:W.L公式サイト NEWS

 

出金遅延に対する謝罪文(メール)

 

運営会社変更・150%入金キャンペーン開催のお知らせ(メール)

 

運営会社変更・150%入金ボーナス開催のお知らせ(公式サイト)

出典:W.L公式サイト NEWS

 

150%入金キャンペーン延長のお知らせ(メール)

 

W.Lの出金拒否被害・出金遅延被害についてよくある質問(FAQ)

W.Lとはどんな業者ですか?

W.Lは、2020年5月にサービスを開始した、新興海外FX業者です。

登録住所はセーシェルとなっていますが、実際の拠点は分かっておりません。

実績のなさを口座開設キャンペーン・入金キャンペーンを展開してカバーする新興業者にありがちなスタンスで、多くの日本人トレーダーの新規口座開設者を獲得しています。

サービス開始当初は、スプレッドの狭さ・出金対応など早さなどについて、トレーダーから高評価を受けていました。

W.Lの評価|評判・安全性について(ワンダーランド証券)

注意 W.Lは2020年12月に公式サイトをリニューアルして以来、それまで非常にタイトだったスプレッドが改悪されてしまいました。 さらに、2021年に入ってからというもの、利用規約違反の出金拒否・数ヶ ...

続きを見る


どんな騒動だったんですか?また、どんな被害があったんですか?

W.Lで2021年初頭から現在まで発生している 「突然の出金拒否・口座凍結」「数ヶ月にもおよぶ出金遅延」です(2021年9月時点)。

被害総額は不明ですが、被害者の人数・遅延期間が深刻なため、ネット・SNSで瞬く間に拡散し大きな騒動となりました。

詳しくは 「一連の騒動の流れ」 「トレーダーからの口コミ」をご覧ください。


原因は何だったんですか?今後どうすればいいですか?

W.Lの発表によると、出金拒否の原因は「不正取引(レイテンシーアービトラージ、HFT、複数口座間での両建て、及び準ずる取引)を実践したため」、出金遅延の原因は「その不正取引が組織的に行われたことで全取引の正当性のチェックが必要となったため」とされています。

詳しくは「W.Lの公式アナウンス」をご覧ください。

ただ、W.Lの経営状態が悪化している可能性があるため、今後は新規口座開設・入金・取引を控えたほうが良いでしょう。

現在出金手続き中のユーザーは、今のところ状況を見守るほかありません。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FXニュース

© 2021 海外FX Wiki