IS6FX(is6com)のスプレッド徹底解説!FXで早朝や経済指標発表時など広がるタイミングを検証

この記事では、人気の海外FX業者IS6FXのスプレッドについて、早朝や経済指標発表時のタイミングなど、さまざまな角度から徹底調査しました。

IS6FXは普段どのくらいスプレッドが変動してるんだろう?
スプレッドが大きく開くのはいつ?

といったことが知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

結論から言うと、IS6FXのスプレッド・取引コストは他社と比べてそれほどお得ではありませんでした。

固定スプレッドの通貨ペアはいくつかありあるのですが、米ドル円なら1.6pips、ユーロ円なら2.3pipsなど、平常時からしてスプレッドは全体的に広めです。

それに加えて、深夜・早・朝週末・週明け・経済指標発表時などのタイミングでも、他社同様スプレッドは大きく拡大します。

また、IS6FXと同タイプの業者iFOREXGEMFOREXのほうが取引コストを安く抑えることできるため、IS6FXはボーナス目的のサブ口座として利用すると良いでしょう。

IS6FX(is6com)の評価|評判・安全性について

is6com(アイエスシックスコム)は、2020年10月12日にGMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長ヌーノ・アマラル率いるITコンサルティング企業TEC Wrold Group ...

続きを見る

 

IS6FXの口座タイプとスプレッドの関係

スプレッドと取引制限の違いに注意

口座タイプとスプレッドの関係を教えて。
マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座 レバレッジ
6,000倍口座
取引形態 DD方式 DD方式 DD方式 DD方式
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 400倍 6,000倍
ロスカット率 50% 50% 50% 50%
ロット単位 1,000通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最低取引数量 0.05ロット 0.01ロット 0.01ロット 1ロット
最大取引数量 100ロット 30ロット 30ロット 30ロット
最大ポジション数 30ポジション 30ポジション 30ポジション 30ポジション
取引手数料 無料 無料 無料 無料
スプレッド
(USD /JPY)
2.0pips 1.6pips 0.8pips 1.4pips
取引ツール MT4 MT4 MT4 MT4
スキャルピング 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり
自動売買 可能 可能 不可 不可
初回入金額 50ドル 50ドル 1,000ドル 50ドル
ボーナス 対象外 対象 対象外 対象外

※ プロ口座・レバレッジ6,000倍口座は新規口座開設受付停止中(2021年2月時点)
スプレッドはIS6FX公表値。

IS6FXの口座タイプは、マイクロ口座スタンダード口座プロ口座レバレッジ6,000倍口座の4種類。

どの口座タイプも取引形態は国内FX業者と同じDD方式ですが、取引手数料は無料です。

スプレッドはプロ口座が最も狭く、レバレッジ6,000倍口座→スタンダード口座→マイクロ口座の順に広がります。

IS6FX スプレッド公表値

また、口座タイプによって最大レバレッジ・ロット単位・最大取引数量・最大ポジション数・自動売買・初回入金額・ボーナスなどの取引制限も異なります。

マイクロ口座はロット単位が1,000通貨なので、最小取引数量は0.05ロット(50通貨)という少額から取引できる反面、米ドル円のスプレッドは4.7pips(公表値)と若干広めでボーナスも対象外です。

スタンダード口座は、ボーナスも対象ですし、その他の取引制限がない口座なので、ほとんどのユーザーがこのスタンダード口座を選択します。

プロ口座は最もスプレッドの狭い口座ですが、初回入金額が1,000ドルと高額です。また、最大レバレッジは400倍と低めですし、自動売買はできずボーナスも対象外です。

レバレッジ6,000倍口座は文字通り最大6,000倍ものハイレバレッジで少額取引できる口座ですが、最も取引制限の厳しい口座でもあります。自動売買はできずボーナスも対象外で、最低取引数量は1ロット。さらに、利益が50万円を超えると自動的にポジションは強制決済されます。

 

全取扱銘柄の実測スプレッド

日経平均やゴールドなど、その他CFD銘柄のスプレッドも知りたい

ここでは、IS6FXの全取扱銘柄の実測スプレッドを一覧表にまとめました。

IS6FXのスプレッドは基本的には変動制ですが、一部の通貨ペアは原則固定スプレッドになっており、とても安定していました。

通貨ペア

マイクロ口座 スタンダード口座
AUD/CAD 4.7 3.8
AUD/CHF 4.6~4.8 3.5~3.8
AUD/JPY 3.7~3.8 2.9
AUD/NZD 4.3 3.4~3.6
AUD/USD 2.5~3.1 2.4~2.7
CAD/JPY 4.0~4.3 3.2~3.5
CHF/JPY 3.6 2.9
EUR/AUD 4.3 3.4
EUR/CAD 4.6 3.7
EUR/CHF 3.2 2.5
EUR/GBP 2.5~2.6 2.0~2.4
EUR/JPY 2.9 2.3
EUR/NZD 6.8 5.5
EUR/USD 1.9~2.0 1.5~1.8
EUR/ZAR 402.8~559.8 402.8~555.8
GBP/AUD 7.1~7.6 5.8~6.4
GBP/CAD 6.4~7.1 5.1
GBP/CHF 5.1 4.4
GBP/JPY 4.7~5.1 3.9~4.3
GBP/NZD 9.2 7.6
GBP/USD 3.1 2.4
NZD/CAD 4.3 3.5
NZD/CHF 3.6 2.8
NZD/JPY 3.9 3.1
NZD/USD 3.4 2.7
SGD/JPY 7.5 6.8
USD/CAD 2.7 2.1~2.2
USD/CHF 2.9 2.4~2.5
USD/CNH 25.5~26.4 20.1~22.0
USD/JPY 2.0~2.1 1.6
USD/MXN 99.8~111.1 90.8~106.8
USD/SGD 6.1~6.4 4.8~5.2
USD/TRY 47.8 47.8
USD/ZAR 85.0 80.0

貴金属・エネルギー

マイクロ口座 スタンダード口座
XAGUSD 7.7~8.1 6.9~7.1
XAUUSD 6.5~8.2 4.5~8.2
BRENT 9~10 9~10
WTI 9~10 9~10

株価指数

マイクロ口座 スタンダード口座
DAX 750 750
HK50 104 104
JP225 29 29
NASDAQ 330 330
S&P500 190 190
UK100 580 580
US30 640 640

※ スプレッドは2021年3月9日11時台の変動幅(pips)。

ただ、IS6FXは国内FX業者と同じDD方式を採用しており、スプレッドは自社で自由に設定できるので注意が必要です。

DDとはディーリングデスクのことで、「パソコン画面に張り付いて顧客とマーケットの取引を仲介している専門部署・専門システムのある業者」とでもイメージすると良いでしょう。相対取引とも言います。

このDD方式のメリットは、全ての注文を一旦業者が呑み、顧客同士の注文をぶつけることで、高い約定力と安定したスプレッドをトレーダーに提供できること。

しかし、顧客と業者の利益は相反しているため、「顧客の利益は業者の損失」「顧客の損失は業者の利益」です。信頼性に欠けるDD業者の場合、稼ぎすぎると突然取引制限をかけられてしまうこともあります。

IS6FXの場合、ストップ狩りやディーラーによる悪意あるスプレッド拡大の噂はあまり聞きませんが、たびたび約状拒否・リクオートは発生するようです。

 

取引コストは他社よりもかなり割高

結局、IS6FXで取引するのはお得なの?

FXの取引コストは、スプレッドと取引手数料の合計額です。

お得に取引するためには、なるべくこの取引コストが安い業者を選ばなくてはいけません。

ここでは海外FX業者9社の1万通貨あたりの取引コストを比較して、IS6FXのスタンダード口座の取引コストがどのくらいの水準なのか検証しました。

取引コスト(1万通貨あたり)
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD

IS6FX
160~170円 230円 380~410円 290円 300~320円 168~189円

GemForex
150~170円 160~170円 220~240円 160~180円 230~250円 168~189円

Axiory
120~140円 140~170円 150~170円 160~180円 170~210円 105~137円

TitanFX
120~140円 140~170円 180~220円 150~170円 140~180円 116~137円

LAND-FX
70~90円 120~170円 140~180円 180~240円 240~260円 74~95円

MYFX Markets
120~140円 140~150円 170~200円 180~200円 170~180円 105~147円

iFOREX
80円 120円 230円 30円 20円 74円

XM Trading
通常
150~160円
通常
220~250円
通常
370~400円
通常
340~350円
通常
330~350円
通常
158~168円
ボーナス考慮
94~104円
ボーナス考慮
164~194円
ボーナス考慮
314~344円
ボーナス考慮
184~294円
ボーナス考慮
274~294円
ボーナス考慮
102~112円

BigBoss
通常
130~160円
通常
200~220円
通常
230~310円
通常
180~230円
通常
220~240円
通常
179~200円
ボーナス考慮
88~118円
ボーナス考慮
158~178円
ボーナス考慮
188~268円
ボーナス考慮
138~188円
ボーナス考慮
178~198円
ボーナス考慮
137~158円

※ 1ドル105円換算

+ 内訳(実測スプレッドと取引手数料)

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD

IS6FX
1.6~1.7
無料
2.3
無料
3.8~4.1
無料
2.9
無料
3.0~3.2
無料
1.6~1.8
無料

GemForex
1.5~1.7
無料
1.6~1.7
無料
2.2~2.4
無料
1.6~1.8
無料
2.3~2.5
無料
1.6~1.8
無料

Axiory
1.2~1.4
無料
1.4~1.7
無料
1.5~1.7
無料
1.6~1.8
無料
1.7~2.1
無料
1.0~1.3
無料

TitanFX
1.2~1.4
無料
1.4~1.7
無料
1.8~2.2
無料
1.5~1.7
無料
1.4~1.8
無料
1.1~1.3
無料

LAND-FX
0.7~0.9
無料
1.2~1.7
無料
1.4~1.8
無料
1.8~2.4
無料
2.4~2.6
無料
0.7~0.9
無料

MYFX Markets
1.2~1.4
無料
1.4~1.5
無料
1.7~2.0
無料
1.8~2.0
無料
1.7~1.8
無料
1.0~1.4
無料

iFOREX
0.8
無料
1.2
無料
2.3
無料
0.3
無料
0.2
無料
0.7
無料

XM Trading
1.5~1.6
無料
2.2~2.5
無料
3.7~4.0
無料
3.4~3.5
無料
3.3~3.5
無料
1.5~1.6
無料

BigBoss
1.3~1.6
無料
2.0~2.2
無料
2.3~3.1
無料
1.8~2.3
無料
2.2~2.4
無料
1.7~1.9
無料

※ 上段:スプレッドは2021年2月19日18時台の変動幅(pips)。
※ 下段:取引手数料

+ 口座スペック詳細

口座名 取引
手数料
スプレッド 最大
レバレッジ
最小
取引数量
最小
入金額
ロス
カット

IS6FX
スタンダード 無料 変動制 1,000倍 1,000
通貨
1ドル 50%

GEMFOREX
オールインワン 無料 変動制 1,000倍 1,000
通貨
1ドル 20%

Axiory
スタンダード 無料 変動制 400倍 1,000
通貨
2万円以下は
手数料発生
20%

TitanFX
スタンダード 無料 変動制 500倍 1,000
通貨
200ドル 20%

LAND-FX
Live 無料 変動制 500倍 1,000
通貨
3万円 30%

MYFX Markets
スタンダード 無料 変動制 400倍 1,000
通貨
2万円 20%

iFOREX
- 無料 原則
固定
400倍 750
通貨~
1万円 0%

XM Trading
スタンダード 無料 変動制 888倍 1,000
通貨
5ドル 20%

BigBoss
スタンダード 無料 変動制 555倍 1,000
通貨
なし 20%

IS6FXの取引コストはとても割です。

同じタイプの業者では、GEMFOREXの方が取引コストの面でもサービスの面でも優れています。

最も取引コストが安かったのはiFOREXで、平常時に固定スプレッドで安心して取引したいという人のメイン口座にオススメ。

その他の変動制スプレッドの業者では、AXIORYTITAN FXLAND-FXMYFX Marketsの4社は全体的に優秀ですね。

ボーナス・キャンペーンには消極的な業者なので、最初にある程度の資金は必要ですがメイン口座にはうってつけ。

また、XM TradingBigBossは、取引ボーナスを考慮しなければ、取引コストは非常に割高です。

ただ、どちらも取引コスト以外のサービス・サポートの面で勝負している業者ので、初心者の人にはオススメ。

 

スプレッドが広がるタイミングは早朝・経済指標発表時

IS6FXでスプレッドが広がるタイミングはいつ?

FXでは、以下のタイミングでスプレッドが拡大するので注意してください。

いずれも取引量(流動性)が極端に変動する時間帯です。

ココに注意

  • 平日深夜〜平日早朝
  • 週末・週明け
  • 経済指標発表時

当サイトでは、上記タイミングでIS6FXのスプレッドがどのくらい拡大するのか、1週間に渡り調査を実施しました。

結果を先にお伝えすると、IS6FXは深夜・経済指標発表時のスプレッドは比較的安定しているのですが、平日早朝7時前後(夏季は6時前後)・週末・週明けは非常に激しくスプレッドが拡大します。

(夏季・冬季の違いについては「MT4・MT5を日本時間表示にするインジケーター無料ダウンロードと設定方法」を参照)

スプレッド計測の基本条件

  • 調査期間は2021年3月1日(月)〜3月8(月)
  • 深夜は日本時間22時〜翌7時の平均値
  • 早朝は日本時間7時前後の最大値
  • 経済指標発表時は発表前後の最大値
  • スプレッドの計測にはインジケータspread_recorderを使用
    (赤が最大値・緑が平均値・青が最小値)

spread_recorder

 

深夜〜早朝のスプレッド拡大

マイクロ口座

日付 スプレッド(pips)
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD
3/1(月)
~
3/2(火)
平常時2.0
深夜-
早朝11.3
平常時2.9
深夜-
早朝17.7
平常時4.7
深夜-
早朝23.4
平常時3.7
深夜-
早朝16.7
平常時4.0
深夜-
早朝25.2
平常時1.9
深夜-
早朝8.6
3/2(火)
~
3/3(水)
平常時2.0
深夜2.0
早朝5.4
平常時2.9
深夜2.9
早朝10.2
平常時4.7
深夜4.8
早朝31.9
平常時3.7
深夜3.7
早朝13.6
平常時4.0
深夜3.8
早朝22.5
平常時1.9
深夜1.9
早朝10.7
3/3(水)
~
3/4(木)
平常時2.0
深夜2.0
早朝9.4
平常時2.9
深夜2.9
早朝17.7
平常時4.7
深夜4.8
早朝42.3
平常時3.7
深夜3.7
早朝23.0
平常時4.0
深夜3.9
早朝14.6
平常時1.9
深夜1.9
早朝10.7
3/4(木)
~
3/5(金)
平常時2.0
深夜2.0
早朝5.6
平常時2.9
深夜2.9
早朝16.8
平常時4.7
深夜4.8
早朝21.9
平常時3.7
深夜3.7
早朝22.2
平常時4.0
深夜3.9
早朝21.0
平常時1.9
深夜1.9
早朝11.8
3/5(金)
~
3/8(月)
平常時2.0
深夜2.0
早朝14.3
平常時2.9
深夜2.9
早朝20.9
平常時4.7
深夜4.8
早朝52.7
平常時3.7
深夜3.7
早朝23.0
平常時4.0
深夜3.9
早朝26.2
平常時1.9
深夜1.9
早朝9.2

スタンダード口座

日付 スプレッド(pips)
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD
3/1(月)
~
3/2(火)
平常時1.6
深夜-
早朝10.9
平常時2.3
深夜-
早朝17.1
平常時3.9
深夜-
早朝23.4
平常時2.9
深夜-
早朝15.6
平常時3.2
深夜-
早朝24.4
平常時1.5
深夜-
早朝8.3
3/2(火)
~
3/3(水)
平常時1.6
深夜1.6
早朝5.0
平常時2.3
深夜2.3
早朝9.6
平常時3.9
深夜3.9
早朝31.1
平常時2.9
深夜2.9
早朝12.5
平常時3.2
深夜3.0
早朝21.7
平常時1.5
深夜1.6
早朝10.4
3/3(水)
~
3/4(木)
平常時1.6
深夜1.6
早朝9.0
平常時2.3
深夜2.3
早朝17.1
平常時3.9
深夜3.9
早朝41.5
平常時2.9
深夜2.9
早朝21.9
平常時3.2
深夜3.0
早朝17.2
平常時1.5
深夜1.6
早朝10.4
3/4(木)
~
3/5(金)
平常時1.6
深夜1.6
早朝5.2
平常時2.3
深夜2.3
早朝16.2
平常時3.9
深夜4.0
早朝21.1
平常時2.9
深夜2.9
早朝21.2
平常時3.2
深夜3.2
早朝20.2
平常時1.5
深夜1.6
早朝11.5
3/5(金)
~
3/8(月)
平常時1.6
深夜1.6
早朝13.9
平常時2.3
深夜2.3
早朝20.3
平常時3.9
深夜4.0
早朝51.9
平常時2.9
深夜2.9
早朝21.9
平常時3.2
深夜3.0
早朝26.3
平常時1.5
深夜1.6
早朝8.9

IS6FXでは、深夜の時間帯でもスプレッドはとても安定していましたが、早朝7時前後は平常時と比べ大きくスプレッドが拡大するので注意してください。

チャートに窓ができる週明け早朝は、普段よりも激しくスプレッドが拡大します。その中でも特にGBP/JPYの広がり方は顕著で、最大で13倍もの広がりを見せました。

ただ、全体的な広がり方は他社と似たような感じです。IS6FXだけ特別広いというわけではありませんでした。

 

経済指標発表時のスプレッド拡大

マイクロ口座

日時 主な経済指標 スプレッド(pips)
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD
3/2(火)
12:30

豪州
豪準備銀行
政策金利発表
平常時2.0
発表時2.1
平常時2.9
発表時2.9
平常時4.7
発表時5.3
平常時3.7
発表時7.0
平常時4.0
発表時5.0
平常時1.9
発表時2.2
3/2(火)
19:00

欧州
消費者物価指数 平常時2.0
発表時2.2
平常時2.9
発表時3.4
平常時4.7
発表時5.7
平常時3.7
発表時3.9
平常時4.0
発表時4.2
平常時1.9
発表時2.2
3/2(火)
22:30

カナダ
消費者物価指数 平常時2.0
発表時2.1
平常時2.9
発表時2.9
平常時4.7
発表時4.7
平常時3.7
発表時3.7
平常時4.0
発表時7.9
平常時1.9
発表時2.1
3/3(水)
9:30

豪州
四半期国内総生産 平常時2.0
発表時2.3
平常時2.9
発表時3.6
平常時4.7
発表時5.6
平常時3.7
発表時5.9
平常時4.0
発表時5.6
平常時1.9
発表時2.2
3/3(水)
22:15

アメリカ
ADP雇用統計 平常時2.0
発表時2.8
平常時2.9
発表時6.9
平常時4.7
発表時9.6
平常時3.7
発表時6.7
平常時4.0
発表時6.0
平常時1.9
発表時2.6
3/4(木)
00:00

アメリカ
ISM
非製造業景況指数
平常時2.0
発表時2.7
平常時2.9
発表時5.3
平常時4.7
発表時8.5
平常時3.7
発表時4.9
平常時4.0
発表時7.0
平常時1.9
発表時2.3
3/4(木)
19:00

欧州
小売売上高失業率 平常時2.0
発表時2.1
平常時2.9
発表時4.0
平常時4.7
発表時5.4
平常時3.7
発表時3.7
平常時4.0
発表時4.2
平常時1.9
発表時2.3
3/5(金)
2:05

アメリカ
パウエル
FRB議長発言
平常時2.0
発表時2.4
平常時2.9
発表時3.1
平常時4.7
発表時5.7
平常時3.7
発表時3.7
平常時4.0
発表時4.9
平常時1.9
発表時2.1
3/5(金)
16:00

ドイツ
製造業新規受注 平常時2.0
発表時2.2
平常時2.9
発表時3.9
平常時4.7
発表時5.3
平常時3.7
発表時3.7
平常時4.0
発表時4.4
平常時1.9
発表時2.2
3/5(金)
22:30

アメリカ
平均時給・失業率
非農業部門雇用者数
平常時2.0
発表時5.9
平常時2.9
発表時11.2
平常時4.7
発表時15.3
平常時3.7
発表時11.1
平常時4.0
発表時19.9
平常時1.9
発表時4.2

スタンダード口座

日時 主な経済指標 スプレッド(pips)
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY CAD/JPY EUR/USD
3/2(火)
12:30

豪州
豪準備銀行
政策金利発表
平常時1.6
発表時1.6
平常時2.3
発表時2.3
平常時3.9
発表時4.5
平常時2.9
発表時5.9
平常時3.2
発表時4.2
平常時1.5
発表時1.9
3/2(火)
19:00

欧州
消費者物価指数 平常時1.6
発表時1.6
平常時2.3
発表時2.8
平常時3.9
発表時4.9
平常時2.9
発表時2.9
平常時3.2
発表時3.4
平常時1.5
発表時1.9
3/2(火)
22:30

カナダ
消費者物価指数 平常時1.6
発表時1.8
平常時2.3
発表時2.3
平常時3.9
発表時4.3
平常時2.9
発表時2.9
平常時3.2
発表時6.3
平常時1.5
発表時1.8
3/3(水)
9:30

豪州
四半期国内総生産 平常時1.6
発表時1.9
平常時2.3
発表時3.0
平常時3.9
発表時4.0
平常時2.9
発表時4.8
平常時3.2
発表時4.8
平常時1.5
発表時1.9
3/3(水)
22:15

アメリカ
ADP雇用統計 平常時1.6
発表時2.5
平常時2.3
発表時6.3
平常時3.9
発表時8.8
平常時2.9
発表時5.6
平常時3.2
発表時5.2
平常時1.5
発表時2.4
3/4(木)
00:00

アメリカ
ISM
非製造業景況指数
平常時1.6
発表時2.4
平常時2.3
発表時4.7
平常時3.9
発表時7.7
平常時2.9
発表時3.8
平常時3.2
発表時6.2
平常時1.5
発表時2.3
3/4(木)
19:00

欧州
小売売上高失業率 平常時1.6
発表時1.7
平常時2.3
発表時3.4
平常時3.9
発表時4.6
平常時2.9
発表時2.9
平常時3.2
発表時3.4
平常時1.5
発表時2.0
3/5(金)
2:05

アメリカ
パウエル
FRB議長発言
平常時1.6
発表時2.0
平常時2.3
発表時2.4
平常時3.9
発表時4.9
平常時2.9
発表時2.9
平常時3.2
発表時4.1
平常時1.5
発表時1.8
3/5(金)
16:00

ドイツ
製造業新規受注 平常時1.6
発表時1.8
平常時2.3
発表時3.2
平常時3.9
発表時4.5
平常時2.9
発表時2.9
平常時3.2
発表時3.7
平常時1.5
発表時1.9
3/5(金)
22:30

アメリカ
平均時給・失業率
非農業部門雇用者数
平常時1.6
発表時6.3
平常時2.3
発表時10.7
平常時3.9
発表時14.9
平常時2.9
発表時10.3
平常時3.2
発表時21.4
平常時1.5
発表時3.9

経済指標発表時にもスプレッドは大きく拡大します。

ただ、今回の計測ではそれほど大きな広がりを見せるタイミングはありませんでした。

最大でもCAD/JPYの7倍で、全体的に早朝よりも広がり方は穏やかです。

とはいえ、スプレッドは発表内容や通貨ペアに左右されるので、経済指標発表時のトレードには十分注意してください。

 

IS6FXのスプレッドについてよくある質問(FAQ)

IS6FXのスプレッドは変動制ですか?

はい。変動制です。


米ドル円のスプレッドはどのくらいですか?

平常時なら、マイクロ口座は2.0pips、スタンダード口座は1.6pips・プロ口座は0.8pips、レバレッジ6,000倍口座は1.4pipsが目安です。


取引手数料はいくらですか?

IS6FXでは、全ての口座が取引手数料無料です。


スプレッドが拡大するタイミングを教えてください。

早朝・経済指標発表時です。

特に早朝は普段の2〜21倍ほどスプレッドが拡大するので注意が必要です。

(冬季は日本時間7時前後・夏季は日本時間6時前後)

 

まとめ IS6FXのスプレッド検証結果

最後に、IS6FXのスプレッド検証結果をまとめます。

ココがポイント

  • IS6FXはスプレッドが広い
  • 取引コスト抑えたいなら他社を選んだ方が良い
  • 深夜のスプレッドは普段と変わらない
  • 早朝が最もスプレッドが拡大する
  • 特に週明け月曜の広がり方が酷い

IS6FXは、総合力の高いXM TradingFBSといった大手海外FX業者とは違い、メインの取引口座には向いていません。

スプレッド縮小競争には早々に見切りをつけているようですし、取引銘柄は少なく取引ツールもMT4のみです。

国内FX業者や海外FX業者のECN口座に慣れている人にとっては、「スプレッドが広すぎ」と思うかもしれません。

ただ、IS6FXには数量限定のレバレッジ6,000倍口座やボーナス・キャンペーンなどのサービスで勝負しています。

日本語サポートはメールのみですが24時間営業ですし、MT4や自動売買など各種日本語マニュアルもとても充実しています。

ユーザー層は「元手資金が少なく、なかなかFXを始められない超初心者」といった感じですね。

取引コストは割高ですが、海外FXデビューをする業者としてはまずまずだと思います。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-IS6FX(is6com)

© 2021 海外FX Wiki