Bitgetコピートレードの始め方と優秀なトレーダーの探し方

この記事でわかること
  • Bitgetのコピートレードは1万人以上のトレーダーから好きなトレーダーをフォローできる
  • コピートレードでは、トレード経験や相場の上下に関係なく稼げるようになる可能性がある
  • トレーダーの選び方は、継続率やフォロワー数、取引頻度、エリートトレーダーバッジなどを参考にするのがおすすめ
  • 元本割れするリスクや強制ロスカットには注意が必要

公式サイト: https://www.bitget.com/ja/

海外の仮想通貨取引所であるBitget(ビットゲット)は、取り扱い銘柄数が豊富であることや、各種キャンペーンに力を入れていることで人気の高い仮想通貨取引所となっています。

Bitgetが提供しているさまざまなサービスのなかでも、コピートレードの定評もとても高く人気があります。

しかし、国内の仮想通貨取引所をメインで利用してきた方などで、コピートレード自体に馴染みがない方も多いでしょう。

コピートレードは、うまく利用すれば専門的な知識などがない場合でも、効率よく利益を稼ぐことができるトレード方法です。

そのため、今回は、Bitgetのコピートレードの詳細や、実際にコピートレードを利用するときのやり方、注意点などについてまとめました。

実際にBitgetのコピートレードを利用して儲かるのかが気になる方も多いと思うので、コピートレードの口コミや優秀なトレーダーを向けてるためのコツなども含めて解説します。します。

Bitgetのコピートレードに興味がある方や、これから始めてみようと思っている方はぜひ目を通してみてください。

もくじ

Bitgetのコピートレードのメリット

専門的な知識や経験が不要

コピートレードは、Bitgetの審査をクリアした認証トレーダーのトレードをそのままコピーして、あたかも自分がトレードしているかのように取引を行うトレード手法です。

Bitgetのコピートレードでは、最初に設定をするだけで、それ以降はシステムが自動的にトレードをしてくれます。

Bitgetの認証を受けたトレーダーの方のトレードをそのままコピーするため、トレードに関しての知識や経験がない方でも安心してトレードできます。

レバレッジ取引に興味があるけど、自分でトレードするのが不安な方や、トレードしてもうまくいかない方などは、一度コピートレードの利用をおすすめします。

 

約1万人以上のトレーダーから選べる

Bitgetのコピートレードは、ほかの仮想通貨取引所と比較しても人気が高いです。

Bitgetのコピートレードに登録しているトレーダー数が1万人を超えているという点からも人気の高さがわかります。

これまでに実績のあるトレーダーもたくさんおり、それらのトレーダーの中でも自分で選んでフォローできます。

コピートレードでは、フォローするトレーダー選びが基本戦略の大部分になるため、トレーダーの選択肢が多いBitgetのコピートレードはとても使いやすいです。

これまでの収益率やトレードの詳細なども確認できるため、フォローするトレーダーを選ぶときには活用してみるといいでしょう。

 

USDTを証拠金として利用できる

Bitgetのコピートレードでは、ステーブルコインであるUSDTを証拠金として利用できます。

価格変動がないステーブルコインをコピートレードの証拠金として利用することで、ユーザーは証拠金自体の変動を考慮する必要がないため、コピートレードの資産運用が行いやすくなります。

Bitgetへのアカウント口座にUSDTを入金してから、「USDT-M無制限」の口座に振り替えるだけでコピートレードの証拠金として利用できます。

USDTの振り替えもボタンひとつでできるため便利です。

 

相場の上下に関係なくリターンを得られる

現物取引では、購入して仮想通貨自体の価格が上昇したときにのみリターンを得られます。

しかし、コピートレードでは、自分で行うレバレッジ取引と同じで、この先仮想通貨の価格が上がるか、下がるかの両方の戦略を立てることができます。

そのため、コピートレードでフォローしたトレーダーが正しい戦略をとっていれば、相場の上下に関係なくリターンを得ることができます。

仮想通貨の相場は、常に右肩上がりではなく、価格を上下させながら変動しています。

さらには、数年に一度の頻度で大きく価格を下げる局面を何度も経験してきています。

相場の上下に関係なくリターンを得ることができるコピートレードをうまく活用すれば、どんな相場環境にも対応できるようになります。

 

Bitgetのコピートレードのデメリット

人気トレーダーのフォロワーになりにくい

Bitgetに登録しているトレーダーは1万人以上いますが、人気トレーダーをフォローすることは簡単ではありません。

トレーダーのフォロワーには、上限が設定されているため、基本的には早い者勝ちになっています。

また、一度フォロワーになったユーザーはなかなかフォローを解除することもないため、人気トレーダーのフォロワーになりにくいことは、覚えておいた方がいいでしょう。

人気トレーダーのフォロワーに空きがあったときには、積極的にフォローしてみてもいいかもしれません。

 

強制ロスカットに注意が必要

トレーダーは、新規のトレード注文をするときや、実際にポジションを保有しているときに、自分の想定とは違った相場になったときの損失を抑えるために、ロスカット(損切)基準を設定しています。

そのため、優秀なトレーダーであったとしても、ロスカット基準に達して損失の一部を抱えることも珍しくありません。

人気のあるトレーダーも少ない損失を抱えつつ大きなリターンを得て収益率を高めています。

しかし、コピートレードを利用するユーザーにとっては、自分の証拠金が底をついたときに発生する強制ロスカットにも注意が必要です。

相場の変動に対して証拠金が不足していると、トレーダーが設定しているロスカット基準に到達する前に、Bitget側から強制ロスカットされてしまう場合があります。

そのため、預け入れる証拠金やトレード開始時に設定するレバレッジ倍率などは余裕のある範囲で設定しておくといいでしょう。

 

すべてのトレーダーが稼げるわけではない

Bitgetのコピートレードには、1万人以上のトレーダーが登録してトレーダーとして活躍しています。

しかし、すべてのトレーダーがリターンを得ているわけではないことを覚えておきましょう。

また、人気トレーダーであったとしても、どの局面でも稼ぎ続けられるわけでもありません。

そのため、コピートレードを利用するときに預け入れる証拠金は、余剰資金の範囲で設定することをおすすめします。

銀行や消費者金融などから借りてきたお金でコピートレードを運用する人もいるかもしれませんが、コピートレードは必ず稼げる手法ではないため、借りたお金での運用はおすすめできません。

 

収益率を高く見せているトレーダーもいる

Bitgetのコピートレードのトレーダー一覧で、収益率が高いトレーダーに注目が集まります。

しかし、表示されている収益率は、過去に収益を上げた決済済みのポジションを指標に「収益率」が計算されます。

そのため、ランダムにトレードをして、リターンが大きいポジションのみを決済して、損失を抱えたポジションを未決済のまま保有することで、収益率を高く見せることもできます。

収益率が高いからというだけの理由で、そのトレーダーをフォローすることはやめておきましょう。

トレーダーの詳細を確認するとこれまでにトレードしてきた実績が表示されるため、トレード内容に怪しい点がないかをしっかり確認する習慣を身につけておくといいでしょう。

 

Bitgetのコピートレードは儲かるのか?実際の口コミ評判

継続して利益を上げている

Bitgetのコピートレードでは、優秀なトレーダーをフォローできれば、継続して儲けることができるとわかります。

ひとつのトレードで収益率80%、年間利益率が500%という大きなリターンを獲得できた方や、3日間という短期間で元本を80%増加させることに成功している方もいます。

Bitgetのコピートレードをうまく活用すれば、年間を通じて自分の元本を効率よく増やすことができます。

 

コピートレードで大きく損してしまった

通常のトレードと同じように、市場参加者のすべての方が儲けることはできないため、Bitgetのコピートレードも損をしてしまう方が必ずいます。

この口コミの方は、2日間で大きな損失を受けてしまい、Bitgetのコピートレードから手を引いてしまったようです。

市場環境が難しい状況であれば仕方のない部分もありますが、優秀なトレーダーを見つけてフォローする重要性がわかります。

もし、フォローしているトレーダーがうまく儲けられないと分かった時点で、ほかのトレーダーに乗り換えるという判断も非常に重要です。

 

Bitgetのコピートレードのやり方

Bitgetで口座開設する

まずBitgetのコピートレードを利用するためには、Bitgetでのアカウント作成と口座開設が必要です。

Bitgetでの口座開設は、スマホやパソコンメールアドレスもしくは携帯の電話番号があればすぐに行えます。

口座開設後には、すべてのサービスを制限なく利用するためにも、本人確認(KYC)も合わせて行いましょうり

本人確認手続きは、運転免許証などの身分証明書があれば簡単にできます。

公式サイト: https://www.bitget.com/ja/

 

Bitgetへ仮想通貨を入金する

Bitgetでの口座開設ができたあとは、実際にコピートレードで運用するための資金をBitgetに入金する必要があります。

しかし、Bitgetは海外の仮想通貨取引所なので、国内の仮想通貨取引所のように自分の銀行口座から直接日本円を入金することができません。

そのため、国内の仮想通貨取引所からBitgetへ仮想通貨を送金するか、クレジットカードを利用してBitgetで仮想通貨を購入しなければいけません。

国内の仮想通貨取引所からの送金では、基本的にどの仮想通貨銘柄でも行えますが、銘柄によって出金手数料が異なります。

リップル(XRP)などの銘柄であれば、送金速度が速く、出金手数料が安いためおすすめです。

または、GMOコインなどの出金手数料が無料の仮想通貨取引所からBitgetへ送金してもいいでしょう。

Bitgetでのクレジットカード利用しての仮想通貨購入は、「MasterCard」と「VISA」のクレジットカードであれば利用できます。

次の手順で、USDTを証拠金としてコピートレード口座に振り替えるため、クレジットカードでの購入の場合は、USDTを購入するといいでしょう。

 

コピートレード口座へ資金を振り替える

Bitgetに入金した仮想通貨を一度USDTに交換してから、コピートレード口座へ資金振り替えをしましょう。

「資産」を選択してアカウントの口座画面を表示したあとに、「振替」を選択します。

 

資金振り替えの申請画面が表示されるため、「振替元」を「現物」「振替先」を「資金調達アカウント」に設定しましょう。

あとは、「コイン」で「USDT」を設定して、振り替えをしたい金額を入力して、「振替する」を選択すると資金の振り替えがすぐに完了します。

 

コピートレードでフォローするトレーダーを選択

資金振り替えができたら、「コピトレ」を選択してコピートレードでフォローしたいトレーダーを選びましょう。

 

Bitgetのコピートレードでは、「現物トレーダー」「先物トレーダー」「Botトレーダー」の3種類があります。

現物トレーダーでのコピートレードは、実際に現物取引でのトレードをコピーして自分のトレードとして反映させます。

先物トレーダーは、レバレッジ取引での運用を行うため、現物トレーダーでコピートレードしたときよりも大きなリターンが期待できます。

しかし、その反面リスクを高めることになるため、余裕のある資金で利用することをおすすめします。

Botトレーダーは、事前にトレーダーが組み立てたトレード戦略を買い取って、Botを活用してのシステム的な自動売買が行われます。

トレーダーが考えたトレード戦略に従って自動取引されるため、戦略が上手くはまると大きなリターンを期待できます。

 

コピートレードで運用する資金を設定する

フォローしたいトレーダー画面の「コピー」を選択すると、実際にコピートレードでの運用内容を設定する画面が表示されます。

コピートレードで利用したい銘柄を選択して、運用する資金をUSDTで入力しましょう。

Bitgetのコピートレードモードは「初期マージン」「固定レバレッジ」の2種類があります。

初期マージンモードでは、一回の取引に対しての上限金額を設定します。

金額は、10USDTから20,000USDTの範囲で運用資金を設定できます。

基本的にコピートレーダーが発注した取引高でコピートレードされますが、設定した上限金額以上のポジションだった場合は、上限金額でのポジションを保有することになります。

固定レバレッジモードでは、コピートレーダーのポジションに対して、事前に設定したレバレッジ倍率をかけてポジションを保有できます。

レバレッジ倍率は0.1〜20倍の間で設定できます。

レバレッジ倍率を0.1倍に設定すると、コピートレーダーが発注したポジションの1/10の比率のポジションを保有することになります。

レバレッジ倍率20倍に設定すると、コピートレーダーが発注したポジションの20倍のポジションを保有します。

リスク管理では、許容できる損失範囲などもユーザー側で設定できます。

リスク管理を設定しなかった場合は、コピートレーダーが設定した損切や利確ポイントが採用されます。

最後に「フォロー」を選択するとコピートレードでの運用が実際に開始されます。

 

Bitgetのコピートレードでの優秀なトレーダーの見つけ方

長期間活動している

Bitgetのコピートレードでは、収益率の高さに注目が集まりますが、どのようにして収益率を高めているのかなどの観点で精査する必要があります。

例えば、一度だけ大きなトレードを成功させた場合でも収益率は高く表示されます。

しかし、一度だけのトレードだけでは、トレーダー自身の実力を判断するための情報としては不十分です。

そのため、30日間など比較的長い期間での収益率が安定しているトレーダーを見つけるといいでしょう。

ROIや収益額の項目を「過去30日間」や「180日間」で表示したときに、グラフが右肩上がりになっているトレーダーは長期間で勝っているトレーダーと判断することができます。

「過去24時間」や「過去7日間」などの短い期間での収益率に惑わされないように注意しましょう。

 

フォロワー数が多い

Bitgetのコピートレードでは、フォロワー数がトレーダーを評価するときに分かりやすい指標のひとつになります。

そのため、フォロワー数が多いトレーダーに注目すると優秀なトレーダーに出会える確率が高まります。

また、そのトレーダーのフォロワーが実際に獲得している収益額なども実際に確認できます。

フォロワー数が多く、フォロワーごとの獲得収益額が多いトレーダーは優秀なトレーダーである可能性があります。

 

ビットコインやイーサリアムをメインにトレードしている

Bitgetのコピートレードの先物トレーダーはビットコインやイーサリアムだけの銘柄でトレードしています。

しかし、現物トレーダーの場合は、草コインやアルトコインの銘柄も投資対象としてトレードしています。

草コインやアルトコインは、ビットコインやイーサリアムと比較すると価格変動リスクや変動幅が大きいです。

うまくいっているときは大きな収益率を期待できますが、損失を受けたときの損失額も大きくなりやすいため、資産が安定しにくいです。

そのため、ビットコインやイーサリアムを中心にトレードしているトレーダーを選ぶことで、安定したトレードで資産の急な変動を気にするリスクを減らすことができます。

 

取引頻度が多い

取引頻度が少ないトレーダーの場合は、トレード回数が少ないため、万が一損失を受けたあとに取り返すまでの時間が長くなってしまいます。

預け入れた資産がマイナス表示になっている時間が長くなると、ストレスを受ける時間も長くなります。

Bitgetのコピートレードでは、過去のポジション保有期間や取引高などをグラフで確認できます。

「ポジション期間」と「取引高」の項目を「過去30日間」などの期間に設定して確認して増しましょう。

ドットや棒グラフで表示されているため、取引頻度などの情報がすぐにわかります。

 

エリートトレーダーバッジ

Bitgetのコピートレードでは、一定の条件を達成したトレードに対してBitgetの公式でエリートトレーダーバッジを配布しています。

エリートトレーダーバッジは「エキスパートバッジ」「ニューカマーバッジ」「アクティビティバッジ」「アチーブメントバッジ」の4種類があります。

それぞれのバッジの取得条件は以下の通りです。

エキスパートバッジ

バッジ名 獲得条件
パワープレーヤー 取引量上位20トレーダー
マネーメーカー 総純利益上位20トレーダー
マネーマグネット ROI上位20トレーダー
粘り強いパフォーマー 取引回数上位20トレーダー
安定した勝者 勝率上位20トレーダー
コピーリーダー フォロワー数上位20トレーダー
収益リーダー フォロワーの利益上位20トレーダー
ナビゲーションリーダー フォロワーの取引量上位20トレーダー
コピーマスター フォロワーの取引回数上位20トレーダー

ニューカマーバッジ

バッジ名 獲得条件
期待の新人 新人エリートトレーダー上位50

アクティビティバッジ

バッジ名 獲得条件
1週間のマイルストーン 7日間連続取引
1カ月のマイルストーン 30日間連続取引

アチーブメントバッジ

バッジ名 獲得条件(先物) 獲得条件(現物)
安定した収益者 直近7日間の総取引回数が30回以上 直近7日間の総取引回数が10回以上
筋金入りのトレーダー トレーダーの累積取引量が100,000USDT以上 トレーダーの累積取引量が100,000USDT以上
不屈のエキスパート 取引日数が30日 取引日数が30日
圧倒的勝者 総合ROIが2,000%以上のトレーダー 総合ROIが200%以上のトレーダー
人気のエキスパート フォロワー総数が1,000人以上 フォロワー総数が500人以上
勝利のパートナー フォロワーの合計利益が10万USDT以上 フォロワーの合計利益が2万USDT以上
エーストレーダー 現在のフォロワー数が500人以上 現在のフォロワー数が200人以上

エリートトレーダーバッジは、トレーダーの名称の横に表示されるため、すぐにエリートトレーダーバッジを見つけることができます。

 

Bitgetのコピートレードでよくある質問

コピートレードで手数料はかかる?

コピートレードでは、実際に発生させた利益に対して10%が報酬としてコピートレーダーに付与されます。

そのため、コピートレードを利用するユーザーは、通常の現物・先物の取引手数料に加えて、利益の10%が差し引かれます。

損失が発生した場合は、コピートレーダーに付与される報酬はないため、手数料としては通常の取引手数料のみが支払われます。

 

コピートレードで運用できる資金に上限はある?

Bitgetのコピートレードでは、基本的にはコピートレーダーが発注したポジションによって運用されます。

もし、自分のリスク許容度にあわせて上限金額を設定したい場合は、コピートレードの設定画面で初期マージンモードを選択して、上限金額を設定しておきましょう。

初期マージンモードでの上限金額は、10-20,000USDTの範囲で設定ができます。

 

コピートレードでの利益も税金の申告対象になる?

コピートレードで得た利益は、仮想通貨取引を通じて得られた利益に相当します。

そのため、利益分を雑所得として確定申告の時期に申告する義務があります。

仮想通貨は匿名性が高いと思われていますが、実際にはブロックチェーンの記録をさかのぼることで、必ず資金の流れを把握できる仕組みになっています。

Bitgetで多額の利益をあげていることが税務署に疑われてしまうと、情報開示を求めて詳細を調べられてしまいます。

そのため、コピートレードでの利益も雑所得として毎年確定申告で申告するようにしましょう。

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

2024年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FX業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ