Exnessのゴールドを徹底まとめ|スプレッドや取引時間、おすすめ口座(エクスネス)

この記事では、Exness(エクスネス)のゴールド取引に関する内容を徹底的にまとめています。これからExnessでゴールド取引を考えている方は参考にしてください。

この記事で分かること

  • Exnessのゴールド取引における最低平均スプレッドは1.4pipsと業界トップクラスの狭さである。
  • Exnessはゴールド取引においてスワップフリーを利用できる。
  • Exnessはゴールド取引において無制限レバレッジ(実質21億倍)を利用できる。
  • Exnessはゴールド取引におけるロスカット水準は0%と最低水準。

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

もくじ

Exnessのゴールド取引まとめ

Exnessでのゴールド取引を検討しているのであれば、まずは取引条件を確認しましょう。

この記事では次の6つの取引条件を紹介します。

  1. Exnessのゴールドのスプレッド
  2. Exnessのゴールドの取引時間
  3. Exnessのゴールドのスワップ
  4. Exnessのゴールドの必要証拠金
  5. Exnessのゴールドの最大レバレッジ
  6. Exnessのゴールドの取引口座

では、順番に見ていきましょう。

Exnessのゴールドのスプレッド

Exnessのゴールド取引では、ゴールド/米ドル(XAU/USD)だけでなく、豪ドル(AUD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、ビットコイン(BTC)建てでも取引を行うことができます。

各銘柄の口座毎の平均スプレッドは次の表の通りです。

銘柄スタンダード口座スタンダードゼロ口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
XAU/USD(ゴールド/米ドル)2.2pips2.2pips1.4pips1.7pips1.4pips
XAU/EUR(ゴールド/ユーロ)32.9pips17.0pips27.5pips20.6pips
XAU/GBP(ゴールド/英ポンド)32.8pips16.9pips25.9pips20.5pips
XAU/AUD(ゴールド/豪ドル)45.5pips24.2pips32.1pips28.4pips
BTC/XAU(ビットコイン/ゴールド)968.0pips613.9pips36.1pips605.2pips
Exness ゴールドの平均スプレッド(2024年5月時点)

ExnessのHPで『業界屈指の極めて狭いスプレッドを提供』と自負する通りロースプレッド口座のゴールド/米ドル(XAU/USD)のスプレッドは、各FX会社の中でも上位に位置する狭さです。

Exnessのゴールドの取引時間

Exnessのゴールドの取引時間は次の表の通りです。

夏時間3月第2日曜日~11月第1日曜日冬時間11月第1日曜日~3月第2週日曜日
取引可能時間月曜7:05~土曜5:59月曜8:05~土曜6:59
取引停止時間(毎日)5:59~7:016:59~8:01
Exnessのゴールド(貴金属CFD)の取引時間

基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までの取引が可能です。注意点としては、毎日早朝に約1時間の取引停止時間が設定されており、この時間帯は取引できません。

また、年末年始やクリスマスなど世界的な祝日は取引の制限がかかったり、取引時間が短縮される可能性がありますので気を付けておきましょう。

ただし、Exnessのゴールドで取引可能な銘柄のうち、ビットコイン/ゴールド(BTC/XAU)は仮想通貨CFDとなるため、基本24時間365日取引を行うことができます。

また、毎週月曜日のシステムメンテナンス時間は取引できないので注意しましょう。

夏時間3月第2日曜日~11月第1日曜日冬時間11月第1日曜日~3月第2週日曜日
取引可能時間24時間 365日
取引停止時間毎週月曜6:35~7:05毎週月曜7:35~8:05
ExnessのBTC/XAU(仮想通貨CFD)の取引時間

Exnessのゴールドのスワップ

Exnessのゴールド取引に興味を持たれるきっかけの一つに、スワップポイントがあるのでは無いでしょうか。

Exnessでは、米ドルとビットコイン建てのゴールド取引において、条件を満たしていればスワップフリーが適応されます。

スワップフリーとは、FX取引では通常ポジションを翌日に持ち越した場合、通貨ペアの金利差に応じたスワップポイントが発生しますが、スワップフリーが適応されると、スワップポイントが発生しなくなります。

そのため、マイナススワップによる損失を気にする必要がなくなるため、中長期に渡るスイングトレードも安心して取引することが出来ます。

ただし、スワップフリーに関して注意しておくべき事項が一つあります。それは、Exnessではスワップフリーレベルという制度を導入しており、次の2種類が設定されています。

Exnessのスワップフリーレベル

  • 優待スワップフリー
  • スタンダードスワップフリー

このレベルに応じて、スワップフリーが適応される銘柄が異なってきます。

そして、米ドルとビットコイン建てのゴールド取引がスワップフリーとなるのは、「優待スワップフリー」レベルが維持されている間になります。

スワップフリー目的でExnessのゴールド取引を始めようと考えていた方は、ここを注意しておく必要があります。

ただ、Exnessでは口座開設を行うと、全ての口座タイプで「優待スワップフリー」が初期設定として適応されているので、口座開設直後であれば誰でも、スワップフリーで取引が可能です。

「スタンダードスワップフリー」レベルに降格する条件

公表はされていませんが、次の状態が長く続くと「優待スワップフリー」から「スタンダードスワップフリー」へ降格します。

スワップフリーの降格条件

  • 日中の決済取引量が減少
  • 翌日に持ち越すポジション数が多い

具体的な取引数量は公表されていませんが、「優待スワップフリー」レベルを維持するには、保有しているポジションをなるべく当日中に決済して、翌日に持ち越すポジション数を少なくするような取引が求められます。

最後にExnessのゴールド銘柄の2024年5月時点のスワップポイントの一覧を載せておきます。

銘柄ロングスワップショートスワップ
XAU/USD(ゴールド/米ドル)-35-3.5
XAU/EUR(ゴールド/ユーロ)-38.4248-16.0573
XAU/GBP(ゴールド/英ポンド)-44.7783-4.67557
XAU/AUD(ゴールド/豪ドル)-23.4934-13.3037
BTC/XAU(ビットコイン/ゴールド)0-28.7
2024年5月時点

Exnessのゴールドの必要証拠金

Exnessでゴールド取引を行う場合は、口座内に必要証拠金以上の資金残高が必要になります。ゴールドの必要証拠金は次の計算式で求められます。

必要証拠金 = ゴールドの価格 × ロット数 × 100オンス ÷ レバレッジ

具体例を上げてExnessゴールドの必要証拠金を計算すると、次のようになります。

■取引条件

・ゴールドのレート:2,300ドル
・取引ロット数:1ロット
・レバレッジ倍率:2,000倍

計算式に当てはめると

2,300(ゴールドの価格) × 1(ロット数)× 100(オンス)÷ 2,000(レバレッジ)=115(ドル)

となり、Exnessでゴールド取引をレバレッジ2,000倍で1ロット取引するための必要証拠金は115ドルとなり、日本円で約17,825円必要となります。(1ドル=155円換算)

Exnessのゴールドの最大レバレッジ

Exnessの「最大レバレッジ」を魅力に感じている方も多いのではないのでしょうか?

Exnessではなんと、「無制限レバレッジ(実質21億倍)」という、他社のFX会社では見たことのないレバレッジで取引を行うことが可能です。

しかし、この「無制限レバレッジ」ですが、誰でも利用できるわけではありません。「無制限レバレッジ」は少ない資金で大きな利益を狙えますが、同時にリスクも高くなるため、ある程度の取引実績をクリアした方のみ「無制限レバレッジ」が適用されます。

Exnessで口座開設の直後は、最大2,000倍までのレバレッジに制限されています。その後次の条件をクリアした場合に、「無制限レバレッジ」を利用できるようになります。

無制限レバレッジ適用条件

  • 取引口座で合計10回以上の新規注文と決済を完了
  • 合計5ロット(50万通過)以上の取引を完了

上記の条件を満たしたうえで、取引口座の有効証拠金が1,000USD(相当)未満の状態で「無制限レバレッジ」を選択することが出来ます。

Exnessのゴールドの取引口座

Exnessでは口座開設時に、次の5つの口座タイプから選択することが出来ます。

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座

各口座毎に取引可能な銘柄は異なります。ゴールド関連の銘柄と取引可能な口座タイプは次のようになっています。

スタンダード
口座
スタンダード
セント口座
ロースプレッド
口座
ゼロ口座プロ口座
XAU/USD(ゴールド/米ドル)
XAU/EUR(ゴールド/ユーロ)
XAU/GBP(ゴールド/英ポンド)
XAU/AUD(ゴールド/豪ドル)
BTC/XAU(ビットコイン/ゴールド)
各口座別の取引可能銘柄

Exnessでゴールド取引するメリット

Exnessでゴールド取引する主なメリットは以下の通りです。

  1. Exnessロスカット水準が0%
  2. Exnessのゴールドは他社対比でスプレッドが低い
  3. Exnessのゴールドはレバレッジ無制限で取引可能
  4. Exnessのゴールドはスワップフリーで長期保有可能

ロスカット、スプレッド、レバレッジ、スワップといった観点からそれぞれ見ていきます。

Exnessロスカット水準が0%

Exnessでは、全ての口座タイプで証拠金維持率が0%になるまで、ロスカットが発生しません。

日本国内のFX業者のロスカット水準は50%または100%とされる場合が多く、また海外FX業者では20%に設定しているところが多いので、ロスカット水準を0%と設定しているExnessは頭一つ抜けていますね。

ロスカット水準が0%なので、資金をより有効的に活用することが出来ます。

Exnessのゴールドは他社対比でスプレッドが低い

Exnessは業界屈指の極めて狭いスプレッドを提供していると自称するほど、スプレッドが低いことを紹介しましたが、実際に他社と比較した場合どのような水準にいるのか比較してみました。

Exness以外の会社はスプレッドがもっとも低い口座タイプを選択して掲載しています。

FX会社口座タイプスプレッド
Exnessスタンダード口座2.2pips
Exnessローロスプレッド口座1.4pips
TITANFXZeroブレード口座2.11pips
XMTRADINGZero口座1.4pips
FXDDプレミアム口座2.4pips
FX会社別のゴールド/米ドル(XAU/USD)のスプレッド一覧(2024年5月時点)

こうして比較してみると、Exnessが他社に対して見劣りしないスプレッドを提供していることがわかります。

※実際に提供されるスプレッドは、その時々の状態によって変化しますので取引時のスプレッドについてはMT4/MT5の取引ツール上で確認を行ってください。

Exnessのゴールドはレバレッジ無制限で取引可能

「Exnessのゴールドの最大レバレッジ」の項目でも触れましたが、Exnessでは、「無制限レバレッジ(実質21億倍)」を提供しています。

一定の条件をクリアしないと、「無制限レバレッジ」を利用することは出来ませんが、少ない資金でも大きな利益を得られる可能性があるため、とても魅力的な制度です。

Exnessのゴールドはスワップフリーで長期保有可能

「Exnessのゴールドのスワップ」の項目でも触れていますが、口座開設初期から全ての口座タイプで「優待スワップフリー」が適応されており、米ドルとビットコイン建てのゴールド取引においてスワップフリーを利用して取引することが可能です。

スワップフリーとなるため、マイナススワップが発生する取引においても長期保有を負担無く行うことが可能であるため、投資戦略の幅が広がります。

ただし、「スタンダードスワップフリー」レベルに降格してしまうと、米ドルとビットコイン建てのゴールド取引に対するスワップフリーは適応対象外となるため注意しておきましょう。

Exnessでゴールド取引する方法

ここまで、Exnessのゴールド取引に関する特徴を見てきました。次に「実際に口座開設していくにはどうしたらいいの?」という方の為に、口座開設方法、取引ツールについて紹介します。

まずはExnessで口座開設をする

Exnessでゴールドの取引を行うためには、まず口座開設を行う必要があります。

口座開設手順はこちらの記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

MT4/MT5をダウンロードし取引実行

口座開設が完了したら、次に取引ツールであるMT4もしくはMT5のダウンロードおよびインストールを行います。

それぞれのダウンロードリンクは下記になります。

Exnessのゴールドのレバレッジ規制

無制限レバレッジが魅力の一つのExnessですが、無制限レバレッジ適応中であってもレバレッジに規制がかかる条件がありますので、一つずつ説明していきます。

レバレッジ規制中は、必要証拠金の必要額が上がってきますので、レバレッジ規制のルールをしっかりと理解してロスカットを受けることの無いように気を付けて、資金コントロールを行いましょう。

資金残高に応じたゴールドのレバレッジ規制

レバレッジ規制の一つ目の条件が、取引口座の資金残高に応じて変わってきます。資金残高別の最大レバレッジは次の表に示す通りとなり、残高が1,000ドル以上になるとレバレッジに制限がかかります。

取引口座の資金残高(USD)最大レバレッジ
0~999無制限(無制限レバレッジ対象の場合)
0~4,9992,000倍
5,000~29,9991,000倍
30,000以上500倍

取引中止時間前のゴールドのレバレッジ制限

次に、取引中止時間前後にもゴールドのレバレッジ制限がかかります。具体的には、週末の市場がクローズする3時間前から週明けのオープン後2時間までの時間においてレバレッジ制限をかけており、最大200倍に制限されています。

また、サマータイム適用により夏時間と冬時間では取引時間が変わってくるので、レバレッジ制限がかかる時間帯を日本時間で整理すると次のようになります。

夏時間3月第2日曜日~11月第1日曜日冬時間11月第1日曜日~3月第2週日曜日
取引可能時間月曜7:05~土曜5:59月曜8:05~土曜6:59
レバレッジ制限時間(200倍)土曜2:59~月曜9:05土曜3:59~月曜10:05
Exnessのゴールドのレバレッジ制限時間

経済指標発表前後のゴールドのレバレッジ制限

また、重要経済指標が発表される前後は、相場が急変動する可能性があるためExnessでは、経済指標発表の15分前から、発表された5分後の間において最大レバレッジが200倍に制限されます。

重要経済指標の発表前後は、レバレッジ制限によってロスカットが発生しないように証拠金維持率に注意しましょう。

Exnessのゴールド取引する際の注意点

次に、実際にExnessでゴールド取引を行う際にどのような点に注意をしておくべきかを見ておきましょう。

経済指標前後はレバレッジが制限される

「経済指標発表前後のゴールドのレバレッジ制限」の項目でも説明しましたが、経済指標の発表前後は最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

無制限レバレッジや2,000倍のレバレッジを最大限活用して取引を行っていた場合、最大レバレッジが200倍に制限されてしまうと、必要証拠金の必要額がその分上がってしまいます。

ですので、レバレッジを最大限活用するトレードスタイルで取引を行っている方は、重要経済指標発表前後の資金コントロールには注意しておきましょう。

ゴールドは他の銘柄と比較し、値動きが激しい

これは、Exnessに限った話ではありませんが、ゴールドは比較的値動き(ボラティリティ)の大きい銘柄となります。その分利益を上げるチャンスもありますが、同時に損失も発生する可能性も高まります。

また、ゴールドは経済指標の発表や、要人発言、戦争などの経済情勢が変わるようなイベント発生時には値動きが激しくなる特徴がありますので、ゴールドの値動きの特徴を把握した上で取引を行うことが大事です。

口座種類よっては初回入金金額が高い

Exnessでは、銀行送金やクレジットカード、bitwalletなどの方法で日本円を入金することが可能です。そして、各入金方法毎に最低入金額が定められています。

また、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座に関しては初回最低入金額が別途定められており、上記3口座を利用する場合は、入金方法に関わらず一律1,000USD(相当)以上の入金が必要ですので、注意してください。

Exnessのゴールド取引で実際に利益を得た事例

実際にExnessでゴールド取引を行って利益を得ている実例を見ていきましょう。

この方は、1日で1万円を10万円まで増やしてますね。

https://twitter.com/takahiro0645/status/1727821087768223974

また、別の方は次のようにハイレバレッジを活用して稼いでいます。

https://twitter.com/smile_danjer/status/1732250323203575967

Exnessのゴールド取引に関するよくある質問

Exnessのゴールド取引に関するよくある質問をいくつかご紹介します。

Exnessのゴールドのスプレッド・手数料は?

Exnessでは、口座タイプによってスプレッドおよび手数料が変わってきます。

XAU/USD(ゴールド/米ドル)取引における口座ごとのスプレッドと手数料は次のようになっています。

スタンダード口座スタンダードゼロ口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
スプレッド2.2pips2.2pips1.4pips1.7pips1.4pips
手数料003.5ドル8ドル0
口座ごとのスプレッドと手数料(2024年5月時点)
Exnessのゴールドのスワップは?

2024年5月現在のExnessのゴールドのスワップは次のようになっています。

銘柄ロングスワップショートスワップ
XAU/USD(ゴールド/米ドル)-35-3.5
XAU/EUR(ゴールド/ユーロ)-38.4248-16.0573
XAU/GBP(ゴールド/英ポンド)-44.7783-4.67557
XAU/AUD(ゴールド/豪ドル)-23.4934-13.3037
BTC/XAU(ビットコイン/ゴールド)0-28.7
Exnessのゴールド銘柄のスワップポイント(2024年5月時点)
Exnessのゴールドの取引時間は?

Exnessのゴールド取引可能時間は次の通りとなっています。

夏時間3月第2日曜日~11月第1日曜日冬時間11月第1日曜日~3月第2週日曜日
取引可能時間月曜7:05~土曜5:59月曜8:05~土曜6:59
取引停止時間(毎日)5:59~7:016:59~8:01
Exnessのゴールド(貴金属CFD)の取引時間
Exnessでゴールド取引するメリットは?

他社のFX会社と比較して、Exnessでゴールド取引を行うメリットは次の2点があります。

  1. 優待スワップフリー適用で、マイナススワップを気にせず取引可能
  2. 無制限レバレッジの活用で、少ない資金でも大きな利益を得られるチャンスがある。
Exnessでゴールド取引する時のおすすめの口座は?

初回入金額が1,000USD(相当)以上と、少々ハードルはありますがスプレッドも低く、かつ手数料のかからないプロ口座が一番のおすすめです。

Exnessのゴールドでレバレッジ規制はありますか?

Exnessのゴールド取引に関するレバレッジは、次の条件の際に規制されます。

  1. 資金残高が1,000ドル以上
  2. 市場がクローズする2時間前から、オープン後の2時間の間
  3. 重要経済指標の発表の15分前から、発表された5分後までの間
Exnessのゴールド取引する際の注意点は?

Exnessでゴールド取引を行う上での注意点としては、やはりレバレッジ制限に一番気を付けるべきです。無制限レバレッジの適用を受けていても取引時間や証拠金残高によってはレバレッジが200倍等になってしまいます。

レバレッジ制限によって証拠金維持率が満たせなくなり、強制ロスカットされてしまう事の無いように資金コントロールに注意しておきましょう。

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

2024年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FX業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ