IS6FXの出金拒否(出金トラブル)について

\ 当サイト限定キャンペーン /

海外FX業者IS6FX(アイエスシックスエフエックス)について、出金対応の評判や出金拒否のウワサを徹底調査しました。

海外FXトレーダーの心配事といえば、ほとんどの人が真っ先に以下の3つを挙げると思います。

  • スムーズに出金手続できるか?
  • 稼いだ利益はちゃんと全額出金させてもらえるか?
  • 高額出金も可能か?

実際に「入出金への不安からIS6FXでの口座開設を見送っている人」や「うまく出金手続させてもらえずIS6FXに不信感を抱いている人」もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、出金対応の評判や出金拒否のウワサについて、実際にIS6FXを利用しているユーザーからの口コミをまとめています。

また、出金できない主な原因や入出金ルールについても解説するので、何度出金手続してもエラーになってしまう人はチェックしてみてください。

この記事をひととおり読んでもらうと、出金トラブルの主な原因や注意点が分かります。

スムーズに入出金できるよう、ぜひ最後までお読みください。

また、以下の記事も併せて読んでいただくと、口座凍結についての理解がさらに深まります。

IS6FX(is6com)で口座凍結・口座休眠になる原因と対処法

久しぶりにログインしたら、アカウント・取引口座が使えない。どうすればいいの? 口座に資金を残した状態でしばらく取引しないんだけど、口座維持手数料が引かれたり休眠口座になったりしないか心配。 いろいろな ...

続きを見る

IS6FXの取引条件・メリット・デメリットなどについては、以下の記事をご覧ください。

IS6FX(is6com)の評価|評判・安全性について

is6com(アイエスシックスコム)は、2020年10月12日にGMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長ヌーノ・アマラル率いるITコンサルティング企業TEC Wrold Group ...

続きを見る

 

IS6FX 出金対応の評判や出金拒否のウワサ

結論から言うと、IS6FXの入出金対応は業界トップレベルです。

運営会社の変更によってis6comからIS6FXにリブランドしてからというもの、以前の評判の悪さは完全に払拭してイメージアップに成功しています。

日本人トレーダーからは好意的な口コミがとても多く、悪質な出金拒否・出金遅延の報告はありません。

ただ、過去に出金拒否・口座凍結があったのも事実のようです。詳細はわかりませんが、これはおそらく利用規約違反が原因ではないかと考えられます。また、その時期に大幅な出金遅延も発生しています。

ネット上では、いまだにis6com時代の悪い評判とIS6FXにリブランド後の良い評判が混在しているので、常に最新情報を見るようにしてください。

基本的にどのようなサービスの口コミにも、アフィリエイターやステマがたくさん混ざっています。

今ではネットリテラシーが浸透しているので、誇張や虚偽に対するユーザーの目も厳しくなっていますが、利用者の多いサービスほど注意が必要です。

ここではIS6FXの出金対応について、トレーダーからの口コミを解説しながら、知っておくべき最新情報や注意点・カスタマーサポートの回答をご紹介します。

 

過去に大幅な出金遅延が発生している

is6com時代の2019年8月頃には、大幅な出金遅延が発生しています。

トレーダーの間でも大きな話題となりましたので、今でも「出金できない業者」というイメージを持っていて口座開設を避けている人も多いのではないでしょうか。

この件については、当時is6comカスタマーサポートに経緯を確認しており、「出金申請者が殺到したため」との回答を得ています。

 

カスタマーサポートの回答

海外FXWiki編集部

2019年8月頃に大幅な出金遅延が発生していたようですが、原因はなんだったのでしょうか?

カスタマーサポート

出金処理には、一部どうしても人手を介した処理が必要です。そのため、出金希望者が殺到した場合、通常よりも社内での手続に時間を要してしまう場合があります。

カスタマーサポート

ちなみに出金方法が海外送金の場合、bitwalletとは違い口座反映には3〜5営業日ほど要するので注意してください。

一例となりますが、日本では祝日ではない場合にも海外または中継銀行の国が祝日のケースも御座います。この場合には、祝日のため銀行側の処理は行われませんのでお客様側には着金することは御座いません。

日本のお客様から見た場合には海外が祝日という認識はお持ちになられないでしょうが、銀行間の処理のために処理完了までお待ち頂くこととなります。

以上の理由にて、申請頂きましてからお客様の口座着金まで数日頂戴することが御座います。

※ 入出金方法改訂により、2022年4月時点ではbitwalletは利用できません。

 

IS6FXになって出金拒否・出金遅延が改善された!

IS6FXは2020年10月12日に運営会社が変わっており、サービス名も「is6com」から「IS6FX」にリブランドされました。

is6com時代には出金拒否のウワサや出金スピードの遅さに対するトレーダーの不満が絶えませんでしたが、IS6FXになってからというもの出金拒否・出金遅延の悪評は見事になくなりました。

現在の運営会社は、GMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長ヌーノ・アマラル率いるITコンサルティング企業TEC Wrold Groupです。

 

問題なく出金できる代わりに、稼ぎすぎたら抽選の入金ボーナスが当たらなくなったという話があります。

確かに口座開設直後は入金を促すためか、頻繁に入金ボーナスが当たります。

そのため、当たってあたり前という感覚になりがちですが、あくまでも「抽選」のキャンペーンです。

十分利益を出しているトレーダーよりも、新規口座開設者に優先してボーナスを配布するのはごく自然なことですね。

 

土日を挟んだ手続きもスムーズ

IS6FXは土日はお休みですので、金曜の出金申請は翌週の月曜日に持ち越されます。

口コミを見ても、土日を挟んだ出金はしっかり月曜に着金していることが確認できます。

 

出金手数料4,500円が高い!

出金手数料4,500円が高いと嘆いている人もいますね。

is6comからIS6FXに変わっても、この高い出金手数料は据え置きのままでした。

「20万円以上の出金」「一度も取引をしていない場合の出金」は一律4,500円の出金手数料が発生します。

詳しくは「注意2:最低出金額は5,000円以上・出金手数料4,500円に注意」をご覧ください。

 

儲けすぎると出金拒否になるらしい

上記は、is6com時代にあった出金拒否についての口コミです。

いずれも「出金拒否疑惑」「出金拒否のウワサ」程度の情報なので、信憑性に欠けます。

is6com・IS6FXにかかわらず、SNSや掲示板を見ても具体的にトレードスタイルや出金手順を公表した上で「出金拒否された」と主張している口コミはまず見当たりません。

カスタマーサポートにも確認していますが、出金拒否という強い言葉を使って業者を批判する人は、単純に利用規約に違反している可能性があります。

禁止行為を知らずに実践して出金拒否を受ければ、「自分にはまったく非はない」と考えてしまうのは当然です。

詳しくは「IS6FX 出金トラブルになる原因と注意点」をご覧ください。

 

カスタマーサポートの回答

海外FXWiki編集部

is6com時代には「儲けすぎて利益没収や出金拒否された」という話がありますが、これは本当でしょうか?

カスタマーサポート

取引については利用規約及びガイドラインに沿った利用、取引に基づいてご利用頂けましたら問題御座いません。

この投稿をされた方がどのようなトレードをしていたのかは不明ですが、取引禁止事項に抵触した場合、該当取引で得た利益の出金は認められないので注意してください。

 

取引数量に注意しないと出金拒否になる

IS6FXは、大口取引に厳しい業者です。

10ロットを超えるポジションを保有しようとする場合、事前にサポートセンターへの連絡が必須です。

詳しくは「原因4:無許可で大口取引をしている」をご覧ください。

 

IS6FX 出金トラブルの原因と注意点

口コミやIS6FXへの問合せの回答をまとめると、入出金方法はとても便利ですし出金頻度を少なくすればコストを抑えてスムーズに入出金できるようです。

しかし、「ルール違反」「不正・悪質な入出金」「イレギュラーケース」などは、出金トラブルに発展しやすいので注意が必要です。

では次に、IS6FXの利用規約・ガイドラインも参考にしながら、さらに詳しく出金トラブルの原因と注意点について解説していきます。

出金トラブルの原因と注意点

ちなみに、IS6FXの利用規約は英文・ガイドラインは日本語です。最低限、日本語のガイドラインにある「禁止行為」の部分はよく読んでおきましょう。

 

原因1:ポジション保有中に出金しようとしている

まず、IS6FXではポジション保有中には出金できません。

理由は、口座資金を出金すると証拠金維持率が下がりロスカットまでのリスクが高まるためです。

ユーザーの資金を保護する観点から、このような制限をかけています。

必ず全ポジションを決済してから、出金リクエストを送信するようにしてください。

IS6FXでは基本中の基本ルールですが、他社ではポジション保有中にも出金できる業者があります。

他社からIS6FXに乗り換えた人は、最初にこの違いに注意しましょう。

 

原因2:個人情報を詐称している

マイページにあるアカウント情報には、本人の個人情報を正確に登録しておいてください。

たまに奥さんや旦那さん名義の口座でトレードしている人もいますが、たとえ家族でも第三者の情報を入力していた場合、出金拒否・口座凍結の対象になってしまいます。

また、海外からのセールスの電話を避けるために、虚偽の電話番号・第三者の電話番号を登録するのもやめましょう。

もし、IS6FXが登録内容・取引について何か確認したいことがあり電話連絡すると、その時点で虚偽の申告をしていた発覚しますので出金拒否・口座凍結の対象になります。

 

原因3:本人確認書類が未提出・出金先口座情報が未登録

出金手続をするには、本人確認書類を提出して本人認証が完了していなくてはいけません。

また、出金先の銀行口座情報の入力も必須です。

以下の手順を参考に手続してください。

 

step
1
マイページで登録情報を確認する

マイページにログインして、右上メニューから登録情報確認を選択します。

 

step
2
アカウント情報をチェックする

氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号・住所に入力漏れがないかチェックします。

 

step
3
本人確認書類を提出する

身分証明書・住所証明書の画像がアップロードされており、ステータスが確認済みになっていることをチェックします。

ここまでの口座開設時の個人情報登録や本人確認書類の提出方法については、以下の記事も参考にしてください。

IS6FXの口座開設方法!取引を始めるまでの手順・本人確認の手順など

この記事では、IS6FXの口座開設〜取引開始までの手順を解説します。 あらかじめ、本人認証に必要な以下の必要書類の画像データを用意してください。 書類全体が鮮明に写るように撮影し、顔写真の有無・有効期 ...

続きを見る

 

step
4
出金先口座を登録する

出金先口座の、銀行名・支店名・銀行コード・支店コード・口座種別・口座番号・口座名義を登録します。

銀行名・支店名は日本語表記OKです(口座名義は全角カナ)。スイフトコードや中継銀行の情報は必要ありません。

 

海外FXWiki編集部

なぜ、スイフトコードや中継銀行の情報は必要ないのでしょうか?

カスタマーサポート

弊社より銀行へ送金する際は日本の銀行への着金までには中継銀行を経由し、中継銀行・着金銀行を通じてお客様の出金先銀行口座へ着金となります。

従いまして、中継銀行は当社の送金時に都度経由されるものとなりますので、お客様側で何かをご指定やご登録をして頂かずお客様の出金先銀行のみをご登録頂けましたら問題なく送金が行われます。

 

原因4:無許可で大口取引をしている

IS6FXでは、合計10ロット以上のポジションを保有する場合には、事前にサポートセンターに連絡して許可を得る必要があります。

無許可で大口取引をした場合は、利用規約違反です。

その取引で得た利益は没収・出金拒否、さらに口座凍結になる可能性あるので注意してください。

そこまでいかないにしても、ロット数が大きくなるほど新規注文が約定しづらくなるため、そもそもIS6FX自体が大口取引には向いていません。

利用規約を見ると「事前連絡なしの大きなロット数でのトレードは禁止」とあるだけですが、具体的なロット数は公式サイト「よくある質問」に詳しく記載されています。

+ IS6FXよくある質問

Q:最大注文ロット、最大保有ポジション数はありますか?

A:スタンダード口座の1取引における最大注文数量は30ロットです。マイクロ口座の最大注文数は100ロットになります。

※全口座タイプともポジション数の制限はございませんが、1口座につき保有できる注文数は、スタンダード口座は50ロット、マイクロ口座は1000ロットになります。

但し、LOT数が大きくなればなるほど、約定の方は難しくなる傾向にございます。10Lot以上のお取引(ポジション)を行う際は事前にお問い合わせまでご一報下さい。

出典:よくある質問

また、この取引制限とは別に、口座タイプによって最小取引数量・最大取引数量・最大ポジション数が異なるので注意してください。

IS6FXのレバレッジルール徹底解説!レバレッジ規制やロット制限の解除など

海外FX業者IS6FXはレバレッジ1,000倍で取引でき豪華なキャンペーンも開催する優良業者ですが、このIS6FXにも以下のようなレバレッジルール・レバレッジ制限があるので注意してください。 IS6F ...

続きを見る

 

原因5:アービトラージ&ゼロカットを悪用している

IS6FXでは、同一口座内の両建ては認められています。

しかし、IS6FXの別口座・他社の別口座との両建て(同一通貨ペア・関連性の高い通貨ペア同士)は禁止されているので注意してください。

これらの取引はアービトラージと呼ばれ、発覚すると即口座凍結となります。

両建てとは、同一通貨ペア・同一数量の「売り」と「買い」2つのポジションを同時に保有することで相場変動による損益を一時的に固定できる手法です。(スワップポイントは日々発生)

なぜ禁止されているのかというと、この両建てとゼロカットを組み合わせると、相場がどちらに動いてもリスクゼロで利益を出せる仕組みが実現できてしまうからです。

ゼロカットとは、万が一ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになったとしても、マイナス残高は業者が補填してくれます。

口座残高をゼロにリセットしてくれるので、口座残高以上の損失は発生しません。

このゼロカットは、IS6FXを含め多くの海外FX業者が採用している非常にありがたい制度です。

例えば、資金10万円を5万円ずつ2つの口座に入金しておき、口座Aでは買いポジション・口座Bでは売ポジションを同一通貨ペア・同一数量でエントリーします。

相場が大きく動き、口座Aがロスカット発生間際まで含み損を抱えた場合、口座Bではほぼ同額の利益が出ています。

その後、さらに相場が動くと口座Aがロスカットされます。ただし、万が一ロスカットが間に合わなくてもゼロカットがあるのでマイナス残高は発生しません。

この時点で口座Aは最大5万円の資金が失われますが、口座Bは5万円以上の利益を更新中です。あとはタイミングを見て決済すればノーリスクで利食いができてしまいます。

IS6FXは顧客の利益が業者の損失になる相対取引業者(DD方式)なので、このような取引が行われていないか専用ツールを使って常に厳しく監視しているので気をつけてください。

+ IS6FX ガイドライン

入金ボーナスを悪用した両建て取引への措置について

当社では、複数の口座によるボーナスを利用した両建て取引行為を禁止させて頂いております(利用規約第12条9項12項)。ポジション保有中にボーナスを悪用した両建て取引と弊社が判断した場合は、直ちにポジションをクローズして頂く(強制決済)、又は該当取引無効の処置を取らせて頂く場合がございます。

また取引決済後に判断した場合は、出金申請時に損失補填額(ゼロカットステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。

この判断につきましては、当社監視チームによる判断となり、お客様の意図と相違がある事もございますが、疑いが生じた時点で執行をさせて頂く場合がございます。予めご理解の程、よろしくお願い致します。

出典:ガイドライン(一部抜粋

追証なしゼロカットシステムのリスクとデメリットとは|海外FXで借金になる?国内業者は対応してる?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、その損失分を業者が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる、海外FX独自のありがたいサービスのことです。 残念ながら国 ...

続きを見る

 

原因6:特殊・極端なトレードスタイルを実践している

その他の禁止行為

  • 相場が急激に変動するタイミングだけを狙った取引
  • グループ取引
  • レイテンシートレーディング
  • 極端に取引回数の多いEAの利用

無許可の大口取引」「アービトラージ&ゼロカットの悪用」以外にも、上記のような特殊または極端なトレードスタイルも出金拒否・口座凍結の対象です。

「相場が急激に変動するタイミング」とは経済指標発表時や政府や中央銀行介入時などのこと、「グループ取引」とはSNSなどを利用して第三者同士が同じタイミングで入金・トレードを繰り返す行為のことです。

また、IS6FXではスキャルピング・EAの利用に制限はありませんが、短い時間帯だけを狙って決済を繰り返す「レイテンシートレーディング」をしたり、極端に取引回数の多い「スキャルピング系のEA」を使ったりしても、口座凍結・出金拒否になる可能性が高いです。

SNS・情報商材・有料EAを活用する場合は、特に注意してください。

+ IS6FX ガイドライン

レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)の禁止

レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)は、非常に短い時間帯で決済が繰り返される取引にあたります。

この取引を行うことで大量のトランザクションが発生する事から、他のトレーダーの取引に大きく影響します。

当社ではレイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)に該当する取引を禁止行為とさせて頂きます。

該当取引を確認または当社が判断した場合、該当する全ての取引を無効にし、お客様がご入金された元本(すでに出金済の金額がある場合は差し引いた金額のみ)を返金および該当アカウントを削除させて頂きます。

また新規でアカウントを作成された場合も、発覚次第、トレード内容に関わらず全ての取引を無効にし、お客様がご入金された元本(すでに出金済の金額がある場合は差し引いた金額のみ)を返金致し、その後、該当アカウントを削除させて頂きます。

EAの利用について

EAのご利用については制限は設けておりませんが、取引回数および取引量が多い場合にカバー先金融機関よりお客様保有口座の急激な取引増加に伴うリスクヘッジとお客様の資産保全のために新規取引を予告なく一時もしくは継続して停止になる場合がございます。

またEAのロジック(売買戦略)によっても同様の措置が執行される場合がございます。場合によっては当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止の措置をとらせて頂く場合もございます。

出典:ガイドライン(一部抜粋

 

注意1:出金時すると保有ボーナス全額消滅

資金を出金または資金移動すると保有ボーナスが全額消滅してしまうので注意してください。

IS6FXで新規口座開設すると、常にボーナス5,000円がもらえます。

また、不定期・抽選ですが業界最高水準の200%入金ボーナスも開催します。

ボーナスを活用すれば自己資金が少ない人でも効率よくトレードできるので、誤って消滅させてしまってはもったいないですよ。

IS6FX(is6com)の口座開設キャンペーンと100%・200%入金ボーナス徹底解説

IS6FX(is6com)は、高額ボーナスがもらえるキャンペーンを頻繁に開催することで有名な海外FX業者です。 毎月、何かしらのキャンペーンが期間限定で開催されており、主に「新規口座開設ボーナス」と「 ...

続きを見る

 

注意2:最低出金額は5千円以上・出金手数料4,500円に注意

IS6FXの最低出金額は5千円です。

口座解約時を除き、5千円以下の超少額出金はあまりしないと思いますが、頭の片隅に留めておいてください。

出金手数料の有無は、以下の3パターンに分けられます。

出金手数料のルール

  • 月1回目までは無料
  • 月2回目以降は出金額の2%(20万円以上は一律4,500円)
  • 一度も取引をしていない場合は一律4,500円

出金手数料を無料にしたいなら、月1回の出金に抑えましょう。

月2回以上出金する場合は、なるべく一度に高額出金するようにしたほうが良さそうです。

一度に出金できる金額に上限はありません。

IS6FXの出金方法まとめ|日数・手数料・手順・出金可能銀行など

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)は、出金スピードに定評のある海外FX業者です。出金手続は非常に簡単ですが、出金ルールが他社とは少々異なるため注意して手続しなくてはいけません。 この記事では、 ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2022年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-IS6FX(is6com)

© 2022 海外FX Wiki