WindsorBrokersの評価|評判・安全性について(ウィンザーブローカー)

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)は、2021年初頭より本格的に日本進出を果たした海外FX業者です。1988年にキプロスでサービスを開始して以来、30年以上の運営実績を誇る老舗業者で、数々の賞も受賞しています。

日本や米国以外の国と地域にサービスを提供するグループ会社は、厳格なCySEC金融ライセンスを取得しているため、顧客資金の安全性や透明性のある経営に期待できます。

一方、日本向けの運営会社は、ボーナスやハイレバレッジを提供する関係上、規制の緩いベリーズの金融ライセンスしか保有していません。

しかし、分別管理の徹底や最大500ユーロの民事賠償保険に加盟するなど、顧客の信頼確保に積極的に努めており、顧客資金の安全性は十分高いと言えます。

ただ、Windsor Brokersは取引条件やボーナスを巡ってトラブルが多発しており、ユーザーからは数多くの苦情が掲示板サイトなどに報告されています。

それらの海外ユーザーや掲示板サイトに対しては、Windsor Brokers側も訴訟を起こすなど徹底交戦の構えです。

日本人ユーザーとのトラブルについては、おそらく日本進出からまだ間もないため、社内スタッフや顧客に対して契約内容・取引ルールがしっかり周知されていないことが原因かと思われます。

現在もなお日本語公式サイト利用規約ヘルプセンターには矛盾している箇所が多々あるので、利用する際は十分に注意してください(2021年10月時点)。

以下に、Windsor Brokersのメリット・デメリット・ポイントをまとめました。

メリット

  • 30年以上の運営実績を誇る老舗業者
  • グループ会社がCySECの金融ライセンスを保有
  • 最大500万ユーロの民事賠償保険制度あり
  • 最大レバレッジ500倍で取引可能
  • 入金ボーナスやポイント制度を常時提供
  • 期間限定キャンペーンも積極的に開催
  • 通貨ペアは44銘柄のみだが取扱金融商品が豊富
  • 初心者向けの独自スマホアプリがある
  • 日本語サポートに力を入れている

デメリット

  • 取引条件やキャンペーンでトラブル多発
  • 取引手数料が1ロットあたり片道4ドルと割高
  • MT4は利用できるがMT5には対応していない
  • 口座通貨に日本円を選択できない

ココがポイント

  • 基本スペックの高い業者だがトラブルに注意!
  • 取引ルール・キャンペーンルールをしっかり理解すること
  • メインの取引業者として使うには不安がある

結論から言うと、Windsor Brokersの日本向けサービスは、まだまだ不安要素が多いため、今のところはメインの取引業者として利用するのは避けたほうが良いかと思います。

ただ、取引条件は決して悪くありません。取引手数料は1ロットあたり片道4ドルと業界では少々割高ですが、スプレッド自体は狭く安定しており、その他の取引条件も全体的にバランスが取れていると思います。

最大レバレッジ500倍とまずまずで、最低取引数量は0.01ロットキャンペーンも非常に充実しており、上限10,000ドルの20%入金ボーナスが常時開催中で、初回入金額も1万円とリーズナブル。少ない元手資金で取引を始められます。

また、取引ツールMT4が利用できますし、日本語サポート入出金方法にもかなり力を入れているので、サービスの面でも申し分ありません。

しかし、トラブルを避けるためにも、取引ルール・キャンペーンルールは事前にしっかり確認してください。他国とは違い、日本居住者のロスカット率は50%という点にも注意しましょう。

口座通貨に日本円が選べない点も、今後改善して欲しいところです。

Windsor Brokersの公式サイトはこちら

 

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

突然の倒産・日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といった、トレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制をしっかり公開している業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはベリーズIFSCで取得

Windsor Brokersは、サービスを提供する国と地域によって、Windsor Brokers.comWindsorbrokers.euの2種類のサイトが存在し、それぞれ運営会社・金融ライセンス・取引条件などが異なります。

会社情報
運営会社 Windsor Brokers(BZ)Ltd
設立 2021年
登録住所 ベリーズ
35 Barrack Road,Third Floor,Belize City,Belize,C.A.
金融ライセンス IFSC:ベリーズ国際金融サービス委員会
(登録番号:60/285/APM・60/285/TS・60/285/BCA)

まず、Windsor Brokers.comの運営会社は、2021年2月にサービスを開始したWindsor Brokers (BZ) Ltdです。

登録住所はベリーズで、米国・欧州・ベリーズを除く国と地域にサービスを提供しています。

日本居住者も、このWindsor Brokers.comのサービスを利用します。

 

出典:ベリーズ国際金融サービス委員会

金融ライセンスもベリーズのIFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)で取得しており、信頼性・安全性はそれほど高くありません。

 

会社情報
運営会社 Windsor Brokers Ltd
設立 1988年
登録住所 キプロス
53, Spyrou Kyprianou Ave, CY-4004 Mesa Yitonia, Limassol, Cyprus
金融ライセンス CySEC:キプロス証券取引委員会
(登録番号:030/04)

次に、Windsor Brokers.euの運営会社は、1988年にキプロスでサービスを開始したWindsor Brokers Ltdです。

 


出典:YouTube

30年以上の営業している老舗業者なので、YouTubeには2010年に撮影されたと思われるオフィス風景の動画まで残っています。

 


出典:Googleマップ

このオフィスは現在も同じ住所にあり、外観はGoogleマップで見ることが可能です。

 

出典:キプロス証券取引委員会

金融ライセンスは信頼性が極めて高いキプロスのCySEC(キプロス証券取引委員会)を取得しており、米国、日本、ベルギーを除く国と地域にサービスを提供しています。

また、そのほかにもセーシェルやヨルダンにもオフィスを構え、キプロスには決済サービスを提供する会社もあります。

  • Windsor Brokers (SC)Limited
    Suite 3, Global village, Jivan’s Complex, Mont Fleuri, Mahe, Seychelles、FSA:セーシェル金融庁(登録番号:SD072)
  • Seldon Investments (Jordan)Ltd
    198 Zahran Street Emmar Towers block A, 3rd Floor, Amman, Jordan、JSC:ヨルダン証券委員会(登録番号:200168191)
  • Windsor Solutions Ltd
    53 Spyrou Kyprianou Avenue, 4003 Limassol, Cyprus(登録番号:HE38379653)

 

分別管理あり・500万ユーロの民事賠償保険制度あり

Windsor Brokersは、ベリーズIFSCの低い信頼性をカバーするため、顧客の資金管理体制を徹底しています。

まず、顧客資金と業者資金は明確に分別管理されるため、顧客資金がWindsor Brokersの運営資金に使われるようなことはありません。

また、国内FX業者のような信託保全制度はありませんが、顧客1人あたり500万ユーロまで補償されるロイズ・オブ・ロンドンの民事賠償保険制度に加盟しています。

この保険は、エラー・脱落・過失・詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーできる業界でも有数の手厚い補償で、顧客は手続不要かつ無料で利用できます。


出典:Windsor Brokers公式サイト 保険

 

日本の金融庁からの警告なし

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

日本の金融庁に登録せずに日本人トレーダーを受け入れている全ての海外業者は、日本の法律上は無登録業者という扱いとなり警告が発せられます。

しかし、今のところWindsor Brokersに警告は出されていません(2021年10月時点)。

日本の法律上「海外業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは、以下の規制によって明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっております。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期によっては業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗中傷・愚痴
  • アフィリエイターによる過剰な宣伝
  • ライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAの評価はの低評価


海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトです。

ここでのWindsor Brokersの評価はと非常に低く、多くのユーザーから「詐欺業者」という厳しい評価を受けています。

 


900ページ以上にも及ぶ訴訟文書(出典:FPA

Windsor Brokersはこれらの否定的レビューを不服とし、投稿したユーザーとFPAの親会社に対して訴訟を起こしました。この訴訟問題は2017年から続いており、2021年に入ってからもトラブルは多発しています。

 

Ossama05,Ainbni,Morocco,Oct15,2021,Registereduser

私は30ドルのボーナスに参加し、2日で36ドルの利益を得ました。アカウントが完全に承認された後に出金を要求しましたが、IPを疑われ、ボーナスと利益はキャンセルされ、出金はできないと言われました。彼らは詐欺師だと思います。

Omphemetse55555,NORTHWEST,SouthAfrica,Jun25,2021,Registereduser

私は30ドルの利益を上げたので、数分後に出金しようとしましたが、複数のIPアドレスを使用したと言われ、アカウントを凍結されてしまいました。時間を無駄にしないでください。

anonymous,Namibia,Namibia,Jun4,2021,Guest

ウェルカムボーナス目的でアカウントを開設しました。キャンペーン要件を満たして出金リクエストを送信したところ、アカウント凍結メールが送られてきました。信頼性が非常に低いことに注意してください。

Zakaza,Pretoria,SouthAfrica,Oct31,2020,Registereduser

ウィンザーブローカーに口座を開設することを考えないでください。彼らは利益を支払わない。口座開設ボーナスについて考えさえしないでください。時間の無駄です。良いブローカーを探しているなら、別の業者を利用してください。

出典:FPA

海外FX Wiki編集部:特に30周年記念の新規口座開設ボーナスキャンペーンが原因で、出金拒否や口座凍結を受けたユーザーが多いようです。

 

Thabiso,Africa,SouthAfrica,Jun24,2020,Guest

私はボーナスアカウント開設後、2日間で出した42ドルの利益をネッテラーに簡単に出金できました。最初はここの苦情を見て疑っていましたが、自分で試して見た結果、彼らは詐欺ではありませんでした。 

nahidfreelancer4,Dhaka,Bangladesh,Jun4,2020,Registereduser

FX業界は非常に競争の激しい時代です。現在、業界には数多くのブローカーがあり、運営期間3年未満の新興ブローカーもめずらしくありません。「WindsorBroker」は30年以上の実績を誇ります。私はつい最近口座開設したのですが、取引プラットフォームとツールは最新で、取引の遅延はまったくありません。有名な大手ブローカーよりも優れています。また、非常に明確で信頼できるサポートセンターもある優良ブローカーです。

海外FX Wiki編集部:しかし、ちゃんと出金できたユーザーや、サービスに満足しているユーザーがいるのも事実です。

 

このキャンペーンには、「30ドル以上の利益達成」「100ドル以上の入金」「10回以上かつ0.5ロット以上の取引達成」という利益出金条件がついていたため、ユーザーがルールを勘違いしていた可能性も考えられます。

どちらに非があるのか確認する手立てはありませんが、「大きなトラブルに発展しやすい業者」ということは明らかなので、サービスやボーナスのルールには十分注意して、慎重に利用してください。

 

国内トレーダーからの口コミはまだ少ない

51名無しさん@お金いっぱい。2021/03/05(金) 09:42:14.21ID:qA0YUQTm0>>54
Windsorbrokersにメールで問い合わせたらロスカット基準20パーセントだと回答されたのに50パーセントでカットされた

54じゅんちゃん2021/03/05(金) 10:29:17.20ID:/s9v8HGJ0>>55
>>51
またいってんのかw
いい加減計算できるようになろうね!

55名無しさん@お金いっぱい。2021/03/05(金) 10:35:28.56ID:qA0YUQTm0>>56>>318
>>54
またってこの業者について書き込むの初めてだが
計算も何も業者からはロスカットは20パーセントという回答がメールであったし
実際にPCの画面を見てたら維持率が50パーセントを切った時点でカットされた
まあ遊びのつもりだったから惜しくもないし信じてくれなくてもいいけど

56名無しさん@お金いっぱい。2021/03/05(金) 10:52:01.94ID:+3hXdKVm0
>>55
おれも同じ結果だった。「そりゃおかしいよ」っていうメールを送った。
ボーナスでの取引に限定してこういうことをする業者は他にもあったけどね。

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:このユーザーは、ロスカット率を勝手に変更されたと主張していますが、対応したサポートスタッフが案内ミスをした可能性も考えられます。詳しくは後述するロスカット率は50%|ゼロカットありをご覧ください。

 

290名無しさん@お金いっぱい。2021/03/15(月) 22:22:15.40ID:LxZDnpCh0>>300
windsorbrorkerこのウィンザーブローカー?って所、ボーナスの問い合わせしても完全に無視しやがる

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:サポートセンターから返事が一向にこないユーザーもいますね。ちなみに当サイトで確認したところ、日本語サポートはちゃんと機能していました。

 

222名無しさん@お金いっぱい。2021/04/14(水) 13:38:46.38ID:I3FW3jNu0
windsorbrokers未入金ボナで開設したらわりと儲かってしまって、そのまま出金できたし、入金したりもしてたら、今はwindsorしか使ってないわ
こういう相性というかタイミングみたいなもんってあるよな

223名無しさん@お金いっぱい。2021/04/14(水) 13:39:29.20ID:I3FW3jNu0
あと、windsorは利益を週単位で出金してるんだが、相場が簡単なのかな
もうかりすぎて怖い、不安がすごい
みんな儲かってるか?

225名無しさん@お金いっぱい。2021/04/14(水) 14:08:24.33ID:UlEPJobb0
>>222-223
評価サイトで低評価&コメントを見る限りでは詐欺
否定的なレビューや投稿を削除させるために訴訟を起こす業者
出金手段が日本人向きじゃない

226名無しさん@お金いっぱい。2021/04/14(水) 14:11:39.51ID:I3FW3jNu0
普通に利益額 > 入金額で出金でしてるから、そこは別に心配してないw
そういうのじゃなくて、残高増えすぎて怖いんだわ
初めて銀行残高100万超えたんだよ
みんなそれくらい普通なのか?と思ってさ

227名無しさん@お金いっぱい。2021/04/14(水) 14:12:29.12ID:QiR1eMN70
海外ではウインザーは SCAM 評価多いけど改心したんじゃないかな?
日本国内だけでもcleanであって欲しい

出典:5ちゃんねる

海外FX Wiki編集部:一方で、順調に利益を出して高額出金できているユーザーもいます。どうもWindsor Brokersは、ユーザーによって極端に評価の分かれる業者のようですね。おそらく問題の主な原因は「ボーナスの利用条件が複雑なこと」「ルールがしっかり周知されていないこと」「ユーザーがルール見落としていること」などではないでしょうか?

 

取引条件・ルール

ここでは、Windsor Brokersの取引条件・ルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、Windsor Brokersの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは2種類|最大レバレッジは500倍

口座タイプと取引条件
プライム ゼロ
取引形態 NDD NDD
最大レバレッジ 500倍 500倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数・債券
通貨CFD
カレンダーCFD
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数・債券
通貨CFD
カレンダーCFD
取引手数料 無料 片道4ドル
スプレッド 1.2〜1.5pips 0.1〜0.7pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 50ロット 50ロット
最大ポジション数 指定なし 指定なし
ストップレベル 20point 20point
スキャルピング 可能 可能
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
マージンコール 100% 100%
ロスカット 50% 50%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT4 MT4
口座通貨 USD USD
最低入金額 100ドル 2,500ドル
キャンペーン 対象 キャンペーンよる

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。※ 取引手数料は1ロットあたりの金額。※ 最低入金額は1ドル100円換算。

多くの海外FX業者と同様、Windsor Brokersには2種類の口座タイプが用意されています。

プライム口座は、スプレッドは少々広めですが取引手数料無料で、最低入金額も100ドルとリーズナブルな初心者〜中級者向けの口座です。キャンペーンもあるので、少ない元手資金で取引できる万能口座といえます。

ゼロ口座は、スプレッドが狭い反面、外付け取引手数料が1ロットあたり片道4ドル発生し、最低入金額が2,500ドルと高額なので、どちらかというと中級者〜上級者向け口座といえます。この口座は、一部キャンペーンが対象外です。

どちらの口座も最大レバレッジは500倍で、0.01ロットからの少額取引が可能です。

また、Zero口座よりも取引コストがさらに安い、VIP Zero口座という口座もあります。

VIP Zero口座は、Windsor Brokersがユーザーの取引実績などを考慮した上で、限られた人にしか提供しない特別口座。

興味のある人は、入金予定額や他社の取引実績などが分かる資料を準備して、日本語サポートに連絡してみましょう。

 

レバレッジ制限・ロット制限に注意

Windsor Brokersの口座レバレッジは最大500倍ですが、レバレッジ500倍で取引できるのはメジャー通貨ペアと一部のマイナー通貨ペアのみです。

その他銘柄の最大レバレッジは、ZAR・TRY・PLN・SEK・NOK・SGDを含むマイナー通貨ペアが100倍、貴金属が250倍・エネルギーが100倍(一部銘柄は50倍)、株価指数が200倍(一部銘柄は100倍)、商品が50倍、通貨CFDが500倍、債券が250倍です。

また、Windsor Brokersには、レバレッジ制限(通称ダイナミックレバレッジ)があるので注意してください。

最大レバレッジは取引数量(ロット)によって、以下のように変動します。

メジャー通貨ペア
取引数量 最大レバレッジ
0〜100ロット 500倍
100.01〜150ロット 200倍
150.01〜250ロット 100倍
250.01〜350ロット 50倍
350.01ロット〜 30倍
マイナー通貨ペア
(ZAR/TRY/PLN/SEK/NOK/SGD以外)
取引数量 最大レバレッジ
0〜50ロット 500倍
50.01〜100ロット 200倍
100.01〜150ロット 100倍
150.01〜200ロット 50倍
200.01ロット〜 30倍
マイナー通貨ペア
(ZAR/TRY/PLN/SEK/NOK/SGD含む)
取引数量 最大レバレッジ
0〜10ロット 100倍
10.01〜50ロット 50倍
50.01〜100ロット 10倍
100.01〜150ロット 5倍
150.01ロット〜 2.5倍

レバレッジ制限は基準を超えたロット数の部分にだけ適用されます。

その他銘柄のレバレッジ制限は公式サイトをご覧ください。

 

スキャルピング・自動売買に制限なし

Windsor Brokersでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。

ただ、アービトラージは明確に禁止されているので注意してください。

 

ロスカット率は50%・ゼロカットあり

Windsor Brokersでは、証拠金維持率100%でマージンコール、証拠金維持率50%でロスカットが発動します。

ちなみに、このロスカット率50%というルールは、日本人ユーザー限定のルールです。

利用規約ヘルプセンター英語版公式サイトにはロスカット率20%と記載されていますが、日本語版公式サイトの口座スペック表はロスカット率50%です。

あるユーザーは、サポートから「ロスカット率20%」と聞いていたにもかかわらず、実際は50%でロスカットされたことで、軽いトラブルに発展しています。

日本人トレーダーを本格的に受け入れるうようになって間もないため、どうやらWindsor Brokersの社内でも情報が錯綜している可能性がありますね。注意しましょう。

 

取扱銘柄は通貨ペア44銘柄のみ|その他CFD銘柄は豊富

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

Windsor Brokers
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 44銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 7銘柄 4銘柄 4銘柄
エネルギー 7銘柄 5銘柄 5銘柄
商品 6銘柄 なし 10銘柄
株式 67銘柄 なし なし
株価指数 19銘柄 10銘柄 28銘柄
債券 4銘柄 なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし
その他 通貨CFD
カレンダーCFD
なし なし

※ 2021年10月時点。

Windsor Brokersは、取扱金融商品の種類がとても豊富です。

通貨ペア44銘柄以外にも、貴金属7銘柄・エネルギー7銘柄・商品6銘柄・株式67銘柄・株価指数19銘柄・債券4銘柄に加え、さらにカレンダーCFD・通貨CFDといった特殊な銘柄も取引可能です。

取扱通貨ペアの種類は、以下の通りです。

通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/CHF
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/NZD GBP/SEK
AUD/SGD GBP/SGD
AUD/USD GBP/USD
CAD/CHF NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/GBP USD/CHF
EUR/NZD USD/DKK
EUR/PLN USD/HUF
EUR/SEK USD/NOK
EUR/SGD USD/PLN
EUR/TRY USD/SEK
EUR/USD USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

 

取引手数料は片道4ドルと割高|スプレッドはなかなか狭い

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、すべて日本円に換算して計算・比較しています。実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

 

プライム口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

プライム
AXIORY
スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2〜1.5pips 1.3〜1.6ips 1.5〜1.6pips
トータル 120〜150円 130〜160円 150〜160円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6〜2.0pips 1.2〜1.8pips 2.2〜2.5pips
トータル 160〜200円 120〜180円 220〜250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8〜2.8ps 1.4〜2.3pips 3.1〜3.4pips
トータル 180〜280円 140〜230円 310〜340円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.4〜1.9pips 1.7〜2.1pips 3.2〜3.4pips
トータル 140〜190円 170〜210円 320〜340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.2〜3.5pips 1.8〜2.1pips 3.4〜3.7pips
トータル 220〜350円 180〜210円 340〜370円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.2〜1.9pips 1.6〜2.0pips 3.5〜3.8pips
トータル 120〜190円 160〜200円 350〜380円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3〜2.2pips 2.1〜2.4pips 2.9〜3.1pips
トータル 130〜220円 210〜240円 290〜310円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.4〜1.7pips 1.1〜1.3pips 1.6〜1.7pips
トータル 158〜192円 124〜147円 181〜192円

※ 0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2021年10月14日21時台の変動幅。1ドル113円として計算。小数点以下四捨五入。 赤字は最も割高・青字は最もお得。

Windsor Brokers プライム口座は、取引手数料無料でスプレッドがやや広めの一般向け口座です。

ここでは同タイプの取引口座として、大手海外FX業者AXIORY スタンダード口座・XM Trading スタンダード口座と取引コストを比較しました。

Windsor Brokersはどの通貨ペアも狭く安定したスプレッドが配信されており、取引コストの安さはAXIORYと同レベルです。

では次に、ゼロ口座の取引コストも見てみましょう。

 

ゼロ口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

ゼロ
AXIORY
ナノスプレッド

XM Zero
USD/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1ドル
スプレッド 0.1〜0.7pips 0.2〜0.7pips 0.1〜0.3pips
トータル 100〜160円 88〜138円 123〜143円
EUR/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1ユーロ
スプレッド 0.6〜1.0pips 0.2〜0.6pips 0.3〜0.6pips
トータル 150〜190円 88〜128円 161〜191円
CAD/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1カナダドル
スプレッド 1.0〜1.9pips 0.7〜1.0pips 1.3〜1.6pips
トータル 190〜280円 138〜168円 221〜251円
AUD/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1豪ドル
スプレッド 0.4〜0.6pips 0.6〜1.0pips 0.9〜1.5pips
トータル 130〜150円 128〜168円 174〜234円
CHF/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1スイスフラン
スプレッド 1.6〜2.9pips 0.6〜1.2pips 1.0〜1.4pips
トータル 250〜380円 128〜188円 223〜263円
GBP/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1ポンド
スプレッド 0.7pips 0.7〜1.1pips 0.9〜1.4pips
トータル 160円 138〜178円 245〜295円
NZD/JPY 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1NZドル
スプレッド 0.8〜1.5pips 0.8〜1.2pips 2.0〜2.2pips
トータル 170〜240円 148〜188円 279〜299円
EUR/USD 往復手数料 0.8ドル 0.6ドル 1ユーロ
スプレッド 0.1〜0.3pips 0.1〜0.3pips 0.0〜0.1pips
トータル 102〜124円 79〜102円 131〜142円

※ 0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2021年10月14日21時時台の変動幅。※ 1ドル113円・1ユーロ131円・1加ドル91円・1豪ドル84円・1スイスフラン123円・1ポンド155円・1NZドル79円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

Windsor Brokers ゼロ口座は、スプレッドが狭い代わりに1ロットあたり片道4ドル(0.1ロットあたり往復0.8ドル)の外付け取引手数料が発生する中上級者向けの口座です。

ここでは同タイプの取引口座として、大手海外FX業者AXIORY ナノスプレッド口座・XM Trading XM Zero口座と取引コストを比較しました。

1ロットあたり片道4ドルの取引手数料は海外FX業者の中でも割高なので、いくらスプレッドが狭くてもWindsor Brokers ゼロ口座はXM Trading XM Zero口座と同じくらい取引コストがかさみます。

 

スワップポイントはマイナスばかり

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、すべて日本円に換算して計算・比較しています。実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Windsor Brokers
AXIORY
AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY -3円 -23円 -24円 -38円 -22円 -39円
EUR/JPY -30円 3円 -39円 -12円 -49円 -22円
CAD/JPY -6円 -22円 -11円 -23円 -29円 -44円
AUD/JPY -12円 -22円 -12円 -20円 -30円 -37円
CHF/JPY -38円 7円 -43円 -3円 -70円 -29円
GBP/JPY -4円 -26円 -34円 -58円 -34円 -49円
NZD/JPY -9円 -39円 5円 -35円 -12円 -52円
EUR/USD -56円 0円 -49円 -2円 -60円 -12円
TRY/JPY - - 53円 -73円 - -
ZAR/JPY - - 7円 -15円 - -

※ 2021年10月14日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル113円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

FXでは保有ポジションが日をまたぐと、売買方向によってスワップポイントの受取りまたは支払いが発生します。

どこの業者も以前に比べてスワップポイントでは稼ぎづらくなりましたが、国内FX業者では現在もなお高金利通貨ペアで長期間スワップポイントをもらい続けるポジショントレードが可能です。

一方、海外FX業者のスワップポイントはどの通貨ペアもマイナススワップ(支払い)ばかりなので、基本的にスワップポイント狙いのトレードはできません。

Windsor Brokersも、EUR/JPY(売)・CHF/JPY(売)以外はマイナススワップばかりでした。

しかし、AXIORYXM Tradingと比べると、売または買どちらか一方に関しては、支払金額がそれほど高額ではありません。

 

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Windsor Brokers
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY -3円 -23円 6円 -9円 10円 -14円
EUR/JPY -30円 3円 -15円 12円 -17円 12円
CAD/JPY -6円 -22円 5円 -8円 4円 -9円
AUD/JPY -12円 -22円 2円 -5円 1円 -6円
CHF/JPY -38円 7円 -20円 17円 -19円 14円
GBP/JPY -4円 -26円 10円 -13円 6円 -11円
NZD/JPY -9円 -39円 15円 -18円 10円 -15円
EUR/USD -56円 0円 -24円 21円 -25円 20円
TRY/JPY - - 40円 -43円 41円 -51円
ZAR/JPY - - 7円 -10円 7円 -10円

※ 2021年10月14日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル113円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

スワップポイントがもらえる銘柄数や受取金額でいえば、国内FX業者のほうが圧倒的に有利です。中長期トレードなら、国内FX業者の利用をオススメします。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは、MT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)には対応していません。

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 ...

続きを見る

 

独自スマホアプリあり

Windsor Brokersは、取引や入出金手続きが可能な独自のスマホアプリをリリースしました。

ただし、取引画面やチャート機能はMT4のスマホアプリのほうが優れています。

外出先での取引はMT4に任せて、独自アプリは主に入出金・資金管理アプリとして利用すると良いでしょう。

Android・iOSに対応しており、以下のリンクからダウンロードできます。

Windsor Brokers

Windsor Brokers
開発元:Windsor Brokers
無料

 

日本語サポートに力を入れている

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 不可 不明
メール 可能 平日24時間
チャット 可能 不明

Windsor Brokersは、2021年初頭より日本語サポートに力を入れており、しっかりと研修を受けた日本人スタッフの方の丁寧なサポートを受けられます。

サポート窓口は電話・メール・チャットの3種類ですが、日本語対応しているのはメールとチャットのみです。

日本語サポートブログ日本語公式Twitterアカウントもありますよ。


日本語サポートブログ

Windsor Brokers(JPN)公式Twitterアカウント

 

キャンペーン・ボーナス

ここでは、Windsor Brokersのキャンペーン情報をご紹介します。

Windsor Brokersのキャンペーンは、常時開催と期間限定の2種類が混在しています。そのため、口座開設のタイミングによっては、ここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

ただ、Windsor Brokersはキャンペーン開催に積極的な業者なので、今回タイミングを逃してしまったとしても再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あります。

ここでは直近に開催されたキャンペーンのみ掲載しますが、基本的なルールやパターンは毎回同じだと思うので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

20%入金ボーナス(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 20%入金ボーナス

Windsor Brokersは、全口座を対象に「20%入金ボーナスキャンペーン」を常時開催しています。

入金額に対して20%分のボーナスが、上限10,000ドルまでもらえます!

上限に達するまでは、何度入金してもボーナスの対象です。

このキャンペーンの特徴・注意点・ボーナス獲得イメージは以下の通りです。

ココがポイント

  • 入金額に対し20%分のボーナスがもらえる
  • 獲得ボーナス上限は10,000ドル
  • 入金回数に制限なし

ココに注意

  • 本人確認が必須
  • ボーナスの対象となる最低入金額は500ドル
  • ボーナスは出金不可
  • 資金を一部でも出金・資金移動すると保有ボーナス全額消滅
  • ロスカット発動で保有ボーナス全額消滅
  • クッション機能なし
ボーナス獲得イメージ
入金額 20%
ボーナス
取引資金
合計
5万円 1万円 6万円
10万円 2万円 12万円
50万円 10万円 60万円
100万円 20万円 120万円
300万円 60万円 360万円
500万円 100万円 600万円
600万円 100万円 700万円

※ 1ドル100円換算

本人認証が必須で、ボーナスの対象となる入金額は500ドル以上です。

利益は無制限で出金できますが、ボーナス自体は出金できません。

また、口座資金を一部でも出金・資金移動する、あるいはロスカットが発動すると、保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意してください。

 

ロイヤルティプログラム(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 キャッシュバックがもらえるポイント制度

Windsor Brokersは、全口座を対象にキャッシュバックがもらえるポイント制度「ロイヤルティプログラム」を常時開催しています。

たくさん取引して口座のステータスを上げ、より多くのポイントをGETしましょう!

このキャンペーンの主な特徴・注意点・1ポイントの価格は以下の通りです。

ココがポイント

  • 取引でポイントを貯めるとキャッシュバックがもらえる
  • まずは口座開設・本人認証完了で2ポイントGET
  • 取引1ロットあたり最大 1ポイントGET
  • 1ポイントあたり最大2ドルの現金と交換可能

ココに注意

  • 本人認証が必須
  • 換金できる最低ポイントは10ポイントから
  • 1ポイントあたりの価格は累計獲得ポイントによって変わる
  • ステータスは前月のロット数によって毎月更新される
  • ポイントは6ヶ月間取引活動がないとゼロにリセットされる
 累計獲得ポイントによる1ポイントの価格
累計獲得ポイント数 1ポイントの価格
10ポイント以下 0ドル
10~99.99ポイント 1ドル
100~999.99ポイント 1.2ドル
1,000~9,999.99ポイント 1.5ドル
10,000ポイント以上 2ドル

ロイヤルティプログラムでは、累計獲得ポイントが多いほど1ポイントの価格(キャッシュバックの交換レート)がお得になります。

また、月間取引ロット数に応じて4つの口座ステータスがあり、このステータスが上がるほど取引1ロットあたりに獲得できるポイント数が増えます。

1ロットあたりの獲得ポイントとキャッシュバック
ステータス シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
取引ロット数
(月間)
0ロット

19.99ロット
20ロット

499.99ロット
500ロット

4999.99ロット
5,000ロット
以上
獲得ポイント
(1ロットあたり)
0.2
ポイント
 0.5
ポイント
0.7
ポイント
1
ポイント
キャッシュバック
(最低~最大)
0円

約400円
約1,000円

約30,000円
約42,000円

約525,000円
約750,000円
以上

※ 1ロット=10万通貨。1ドル100円換算。

1ポイントの価格と1ロットあたりの獲得ポイントを考慮した場合の各ステータスでもらえるキャッシュバックの金額は、上記表の一番下にある「キャッシュバック(最低〜最大)」をご覧ください。

現実的なゴールドステータスでも頑張れば3万円、ダイヤモンドステータスともなれば75万円以上のキャッシュバックを獲得できます!

ステータスは前月のロット数で決定され、最低10ポイントから換金可能。

ポイントは毎月繰越可能ですが、6ヶ月間取引活動がないとゼロにリセットされます。

 

ロイヤルティプライズ(期間限定2022年1月21日まで)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近:2021年9月20日〜2022年1月21日まで)
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 入金・取引をすると豪華景品が当たる

Windsor Brokersでは、2021年9月20日〜2022年1月21日までの期間限定で、全口座対象の取引キャンペーン「ロイヤルティプライズ」を開催しています。

キャンペーン期間中に入金・取引をして、豪華景品をGETしましょう!

このキャンペーンは前述のロイヤルティプログラムと連動していて、口座ステータスが上がるほどもらえる景品がどんどん豪華になります。

もし、欲しい景品がなければ、同額の現金にも交換可能。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 一定の入金条件・取引条件を達成すると豪華景品がもらえる
  • 抽選ではなく条件達成者全員に景品GETのチャンスあり
  • ロイヤルティプログラムのステータスが上がるほど景品もグレードアップ
  • 賞品と同額の現金にも交換可能
  • 入賞者はキャンペーン終了日以降7営業日以内に発表

ココに注意

  • 本人認証が必須
  • キャンペーン期間中に1回以上の入金が必須
  • 入金条件と取引条件は両方達成する必要あり
  • 資金移動は入金条件のカウント対象外
  • 取引条件のカウント対象は期間中の取引のみ
  • もらえる景品は1人1つまで

このキャンペーンは、キャンペーン期間中に1回以上入金することが最低条件です。

口座ステータスには、それぞれ入金条件・取引条件が設定されたステージがあり、ステージによってもらえる景品が変わります。

シルバーステータスは現金10ドルがもらえるステージが1つのみですが、ゴールドステータス以上には複数のステージが設けられており、ワイヤレスイヤホン・スマートウォッチ・タブレット・スマートフォンなど多彩な景品が用意されています。

ただし、もらえる景品は1人1つまでです。

ロイヤルティ・プライズの景品
ステータス
レベル
入金条件
取引条件
景品

シルバー
100ドル以上
10ロット以上
現金10ドル

ゴールド
100ドル以上
10ロット以上
現金10ドル
500ドル以上
100ロット以上
Sony ワイヤレス
ステレオヘッドセット
WF-XB700
(現金の場合は90ドル)
1,000ドル以上
200ロット以上

Fitbit Versa 2
Health & Fitness
スマートウォッチ
(現金の場合は150ドル)

プラチナ
100ドル以上
10ロット以上
現金10ドル
500ドル以上
100ロット以上
SAMSUNG
Galaxy Fit Black
(現金の場合は100ドル)
1,000ドル以上
200ロット以上
TicWatch E3
Wear OS by Google
スマートウォッチ
(現金の場合は200ドル)
5,000ドル以上
500ロット以上
Apple Watch
Series 6
(現金の場合は399ドル)
10,000ドル以上
1,000ロット以上
iPad Pro
(現金の場合は799ドル)

ダイヤモンド
100ドル以上
10ロット以上
現金10ドル
500ドル以上
100ロット以上
SAMSUNG Galaxy Watch
(42mm)スマートウォッチ
(現金の場合は110ドル)
1,000ドル以上
200ロット以上
Garmin Venu Sq
スマートウォッチ
(現金の場合は250ドル)
5,000ドル以上
500ロット以上
JBL Xtreme 2
ポータブル・ワイヤレス
ブルートゥース・スピーカー
(現金の場合は500ドル)
10,000ドル以上
1,000ロット以上
Samsung
Galaxy S21
(現金の場合は 1,000ドル)
50,000ドル以上
5,000ロット以上
ロレックス
エクスプローラー
(現金の場合は7,500ドル)

 

国内産黒毛和牛プレゼント(期間限定2021年11月30日まで)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 期間限定(直近:2021年8月2日〜2021年11月30日まで)
キャンペーン対象口座 プライム口座
キャンペーン内容 一定の取引を達成
国内産黒毛和牛ステーキ用・焼肉用詰合せ
(サーロイン200g・もも肉420g)

Windsor Brokersは、2021年8月2日〜11月30日までの期間限定で、国内産黒毛和牛が当たるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン参加方法は、プライム口座USD/JPYの往復取引を10ロット達成した後に、専用の申込フォームから申請するだけ。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 一定の取引条件を達成すると国内産黒毛和牛がもらえる
  • 取引条件はUSD/JPYの往復取引50ロット

ココに注意

  • 本人認証が必須
  • 対象口座はプライム口座のみ
  • 取引条件達成後、専用フォームから申込が必要
  • 取カウント対象はキャンペーン期間中の往復取引のみ
  • 新規・決済の間隔が5分以内のものはカウント対象外
  • もらえる景品は1人1つまで

このキャンペーンのルールは単純ですが、新規注文・決済注文の間隔が5分以上でなければ、有効な取引にカウントされないので注意してください。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したカラー画像をあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

※ マイナンバーカードまたは運転免許証は裏面も必要です。

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内)

  • 公共料金の請求書
  • 納税証明書
  • 銀行の取引明細書
  • 住民票
  • アパートの賃貸借契約書

※ 現住所が記載されている場合は運転免許証でもOK。

画像形式はJPG・JPEG・PNG形式、ファイルサイズは15MB以下で保存してください。

本人確認書類が準備できたらWindsor Brokers公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設の手順は以下の通りです。

 

step
1
公式サイトにアクセスする

まず、Windsor Brokers公式サイトにアクセスし、口座開設をクリックしてください。

 

step
2
基本情報の登録する

まずは、居住国・氏名・電話番号・メールアドレス・マイページパスワード・言語・口座の種類を登録してください。

次に、私は米国人ではないことを確認しますチェックを入れ、登録をクリックします。

口座の種類はライブ口座・デモ口座から選択。

 

届いたメール本文にある、お客様のメールアドレスを確認してくださいをクリックしてください。

 

メール認証が完了します。

ログインをクリックしてください。

 

マイページにログインすると、プロフィール登録画面が表示されます。

 

step
3
個人情報を登録する

敬称・生年月日・市民権を登録し、次へをクリックしてください。

 

住所・郵便番号を登録し、次へをクリックしてください。

 

雇用状況・収入源・業界・教育レベル・年収・推定純資産を登録し、次へをクリックしてください。

 

毎月の取引量・毎月の取引頻度・取引の目的と性質を登録し、次へをクリックしてください。

 

step
4
取引経験・金融知識を登録する

取引経験の有無を選択してください。

 

はいを選択した場合は、これまでの取引年数と取引回数を登録し、次へをクリックしてください。

 

いいえを選択した場合は、金融商品知識に関する質問にチェックを入れて、次へをクリックしてください。

 

step
5
レバレッジ・口座タイプを決める

レバレッジを選択して、次へをクリックしてください。

レバレッジは500・500・200・100・50・20倍から選択。

 

利用規約同意のチェックを入れて、次へをクリックしてください。

 

口座通貨・口座タイプを選択し、すでに登録済のマイページパスワードを入力したら、終了をクリックしてください。

口座通貨はUSDのみ。

口座の種類はプライム・ゼロから選択。

 

step
6
必要書類をアップロードする

現住所確認書類の種類を選択してください。

 

ファイルを選択をクリックして、あらかじめ用意していた現住所確認書類の画像データを指定します。

 

身分証明書の種類を選択してください。

 

ファイルを選択をクリックして、あらかじめ用意していた身分証明書の画像データを指定します。

 

最後に送信をクリックすれば、口座開設手続き完了です。

 

step
7
本人認証が完了する

提出書類が受理されて本人認証が完了すれば、MT4のログイン情報がメールで届きます。

追加口座は最初の口座に入金しなければ作成できません。入金するとマイページに追加口座ボタンが作成されます。表示されない場合は、スマホアプリでも手続き可能です。

 

入出金方法はクレカ・bitwallet・海外銀行送金

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 10ドル 即時 無料
master なし
JCB 10ドル 即時 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 10ドル 即時 無料
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 なし
海外 指定なし 2〜3営業日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 指定なし 最大数週間 無料
master なし
JCB 指定なし 最大数週間 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 2〜3営業日 無料
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 なし
海外 指定なし 2〜3営業日 無料

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。1ドル100円換算。

Windsor Brokersの入出金方法は、クレジット/デビットカード・オンラインウォレット・海外銀行送金の3種類です。

いずれも入出金手数料無料で、マイページから簡単に手続きできます。

クレジット/デビットカードはVISAとJCBに対応しており、口座反映は入金が即時、出金は数日から最大で数週間かかる場合もあります。

クレジットカードでの入出金は、カードのショッピング枠を利用した仕組みです。入金は即時反映しますが出金はカード会社を経由してショッピング利用履歴をキャンセルするため、口座反映までに数週間〜数ヶ月要することもあるので注意してください。

オンラインウォレットは多くの海外FX業者の入出金方法に採用されているbitwalletが利用でき、口座反映は入金が即時、出金は2〜3営業日です。

bitwallet側で資金を入出金する際には、所定の手数料が発生します。詳しくは「海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法」をご覧ください。

海外銀行送金はあまりオススメしません。入金時に銀行で発生する送金手数料が2〜4千円と高く、口座反映も2〜3営業日以上要するからです。

口座タイプ別 最低入金額
口座タイプ 最低入金額
プライム口座 100ドル
ゼロ口座 2,500ドル

※:1ドル100円換算。

また、クレジット/デビットカード・bitwalletの最低入金額は10ドルとなっていますが、口座タイプごとに最低入金額があるので注意してください。

最低出金額は、特に指定がありません。

 

Windsor Brokersについてよくある質問(FAQ)

最大レバレッジは何倍ですか?また、レバレッジ制限はありますか?

口座レバレッジは、メジャー通貨ペアと一部のマイナー通貨ペアが500倍、ZAR・TRY・PLN・SEK・NOK・SGDを含むマイナー通貨ペアが100倍、貴金属が250倍・エネルギーが100倍(一部銘柄は50倍)、株価指数が200倍(一部銘柄は100倍)、商品が50倍、通貨CFDが500倍、債券が250倍です。

レバレッジ制限は取引数量(ロット)に応じて変化するダイナミックレバレッジが採用されています。


スキャルピング・自動売買・両建ては可能ですか?

はい。Windsor Brokersでは、スキャルピング・自動売買・同一口座内の両建ては許可されています。


マージンコール・ロスカットの基準を教えてください。

マージンコールは証拠金維持率100%以下で発動、ロスカットは証拠金維持率50%以下で発動します。


キャンペーン・ボーナスはありますか?

はい。2021年10月時点では、以下の4つのキャンペーンを開催しています。

  • 20%入金ボーナス(常時開催)
  • ロイヤルティプログラム(常時開催)
  • ロイヤルティプライズ(期間限定2022年1月21日まで)
  • 国内産黒毛和牛プレゼント(期間限定2021年11月30日まで)

ボーナスにクッション機能は付いていますか?

いいえ。Windsor Brokersのボーナスはクッション機能はついていません。


日本語サポートはありますか?

はい。日本人スタッフが在籍していますので、メール・チャットで日本語サポートを受けられます。


取引ツールはなんですか?

定番のMT4(MetaTrader4)と、独自スマホアプリです。


確定申告はどうすれば良いですか?

海外FXで利益を得た場合、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外FXの税金まとめ2021|確定申告は必要?脱税できる?節税方法は?

この記事では、海外FXの税金と節税対策について国内FXと比較しながら具体的に解説します。 まず、海外FXの税金について気になるであろうことをまとめました。 ココがポイント 海外FX業者で出した利益には ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-海外FX口座レビュー

© 2021 海外FX Wiki