Zentraderの評価|口コミ評判と安全性について(ゼン・トレーダー)

Zentrader(ゼン・トレーダー)は、2018年にサービスを開始したバイナリーオプション業者です。

設立以降、日本人トレーダーの利便性を強化しながらサービスを拡大し続けてきました。

バイナリーオプションは、とてもシンプルなルールの取引です。

しかし、シンプルだからこそ業者の取引方法・取扱銘柄・ペイアウト倍率・トレードツール・各種サービスなどがトレーダーの命運を大きく左右します。

まず、Zentraderでの取引に「向いている人」「向いていない人」の特徴をまとめました。

自分のトレードスタイルとマッチするかどうかチェックしてみてください。

Zentraderでの取引に向いている人

  • お得なキャンペーンを重視する人
  • 少ない資金でお試し取引したい人
  • ペイアウト倍率・取扱銘柄を重視する人
  • 丁寧なサポート・便利な入出金を重視する人
  • なんらかの理由で他社を利用できない人

Zentraderでの取引に向いていない人

  • トレードツールの機能を重視する人

Zentraderの特徴

業者名 Zentrader.com
運営会社 ZT Markets Limited
代表者 不明
所在地 セントビンセント・グレナディーン
キングスタウンジェームズ・ストリート
ファースト・セントビンセント銀行ビル1階
金融ライセンス なし
分別管理 不明
取引方法 クラシック(短期)
オンデマンド(超短期)
ペイアウト倍率 最大1.95倍
取扱銘柄 クラシック:32銘柄
オンデマンド:12銘柄
判定時間 クラシック:15分〜4時間
オンデマンド:30秒〜5分
途中売却 可能
アットザマネー 購入額回収
最低購入金額 500円
口座維持手数料 無料
最低入金額 5千円
入金手数料 無料
最低出金額 5千円
出金手数料 無料
ボーナス あり
問い合わせ方法 メール・チャット
営業時間 平日:24時間
土日:9〜17時(日本時間)
デモ口座 あり

本当に安全でおすすめできるバイナリーオプションは以下の記事でも紹介しているので、ぜひ業者選びの参考にしてみてください。

初心者に絶対おすすめなバイナリーオプションランキング
バイナリーオプション比較!初心者おすすめランキング2021

これからバイナリーオプションを始める人向けに、人気の海外バイナリーオプション業者をご紹介します。 また、優良業者と悪質業者の見分け方や、海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いについて ...

続きを見る

 

3分でわかる!Zentraderとは?

Zentraderのメリット

  • 縛りの少ない良心的なルールのキャッシュバックがお得
  • 銘柄数は32銘柄と豊富でペイアウトも最大1.95倍と高い
  • 最低入金額は5千円とお手頃で入出金方法も多彩
  • カスタマーサポートの対応が良い

Zentraderのデメリット

  • アットザマネーは購入額が回収される
  • トレードツール・スマホアプリは使いやすいが機能不足

Zentraderは、初心者が初めてバイナリーオプションを始めるのにとてもオススメの業者です。

それに加えて、HighLowFIVE STARS MARKETSのような大手を何らかの理由で利用できなくなった場合の乗り換え先としても最適だと思います。

HighLowに似てキャッシュバックキャンペーンがとても充実しており、ルールも極めてシンプルです。

「口座開設時の初回入金キャッシュバック5,000円」「取引額に応じてキャッシュバックがもらえる優待プログラム」「キャッシュバック2,500円がもらえる友達紹介プログラム」の3種類が常時開催されています。

取引条件も人気のHighLowに匹敵しており、特に取扱銘柄が最大32銘柄と多く、ペイアウト倍率も最大1.95倍と高いため、中上級者も満足できる内容だと思います。

入出金方法も多彩で、クレジット/デビットカード(VISA・Master Card・JCB)・bitwallet・国内銀行送金・ビットコインから選択できます。

ただ、トレードツールインジケーターや描画ツールを搭載しておらず機能不足が否めません。

また、口コミを見ると、出金拒否する悪徳業者だと批判している人もいれば、問題なく出金できる優良業者だと言っている人もおり、極端に評価が分かれます。

評価が極端に分かれるのは人気業者の特徴の一つです。利用者が少なければ、口コミ・レビューすら出てきません。

当サイトで入出金・取引した際は、サポートの対応も含めて特に問題はありませんでした。

最低限、以下の禁止行為には抵触しないようには注意すれば、トラブルは回避できるかと思います。

+ Zentraderの禁止事項 +

2.4 不正行為には以下が含まれますが、これだけに制限されるものではありません:

(a) 第三者に認可または権限が付与されているか否かにかかわらず、金融面でアドバイス、勧告、声明または解説を受け、それに基づいてポジションをオープンもしくはクローズすること

(b) インサイダー取引

(c) 原資産(FXもしくは資産)の市場操作

(d) アカウント乗っ取り

(e) お客様ご自身もしくは第三者の実際の所在地について隠蔽する、または疑いをもたせるようとすること

(f) お客様ご自身もしくは第三者のデバイスの位置について隠蔽する、または疑いをもたせようとすること

(g) お客様の税法上の居住性について隠蔽する、疑いをもたせる、または誤解させるような試み

(h) 仮想専用サーバー(VPS)またはバーチャルマシン(VM)からの取引

(i) 仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を介した取引

(j) 法人か否かにかかわらず、アカウントの所有者以外の誰か、もしくは何かによって使用されたアカウントでの取引

(k) Torブラウザもしくは同様のサービスの使用

(l) 弊社のITインフラを攻撃、もしくは弊社のサーバー速度を落とすような試み

(m) アービトラージ(裁定取引)、価格レイテンシ(待ち時間)、もしくはシステムの過負荷を利用した取引

(n) 1つのIPアドレスで複数のアカウントからの取引

(o) 1つのデバイスで複数のアカウントからの取引

(p) 弊社の規制義務の遵守やそのリスクを効果的に管理する能力に悪影響を及ぼす可能性のある手法、戦略、計画、デバイスの利用

(q) 取引量に急激な変化もしくは大きな変化が認められるスキャルピングもしくはトレーディングパターンなど、通常ではないと考えられる取引

出典:Zentrader公式サイト

特に、「第三者からの助言を元にした取引」「VPSサーバー・VPN・Torブラウザの使用」「アービトラージ・価格レイテンシ・スキャルピングなどの取引」などを気づかずに実践してしまい、トラブルに発展しているのではないでしょうか?

ちなみに現在のところ、Zentraderには日本の金融庁・関東財務局から無登録業者としての警告は出されていません(2021年9月時点)。

ただ、海外業者の場合、この警告の有無は業者の信頼性・安全性を判断する基準にはならないので、もし警告が出たとしても、それだけでZentraderを悪質業者と決めつけないようにしてください。

詳しい理由については、HighLowについてのウワサをまとめた記事にある「海外の無登録業者は日本の金融庁から警告を受けている」で解説しているので、気になる人はチェックしてみてください。

それでは、さらに詳しくZentraderのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

Zentraderのメリット4つ

縛りの少ない良心的なルールのキャッシュバックがお得

業者選びで重視すべきは、お得で使いやすいキャンペーンを開催しているかどうか。

Zentraderでは、次の3つのキャンペーンを常時開催しています!

いずれもそれほど高額なキャッシュバックをもらえるわけではありませんが、ルールがとてもシンプルで他社より利用しやすいところが特徴です。

悪質業者の場合、もらったボーナスを出金するには、ボーナス額の何十倍もの取引を達成しなくてはいけなかったり、一度でもボーナスを使って取引するとボーナス出金条件を達成しない限り自己資金の出金をロックされたりと、とんでもないルールを決めている業者が存在します。

Zentraderのキャッシュバック(ボーナス)出金条件は、キャッシュバックと同額の取引を達成するだけ!

自己資金を出金すると保有ボーナスは全額消滅しますが、出金自体はいつでも自由に出金できます。

「なんか思っていた業者とは違うな?」と感じたら、いつでも資金を引き上げて利用を中止することも可能ですよ。

キャッシュバックを上手に使って取引を有利に進めましょう!

 

口座開設時の初回入金キャッシュバック5,000円

Zentraderでは5,000円以上の初回入金をすると、一律5,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを常時開催しています。

まず、新規口座開設することでキャッシュバック獲得権利がもらえ、その後は「キャッシュバックの使い方」の流れにそって、キャッシュバックを獲得して取引に使用します。

2021年2月には、さらに特別ボーナス5,000円がプラスされた合計1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催したこともありました。

Zentraderは常時開催キャンペーンだけでなく、期間限定キャンペーンも見逃せませんよ!

 

取引額に応じてキャッシュバックがもらえる優待プログラム

ステージごとのキャッシュバック額
ブロンズ シルバー ゴールド ダイヤモンド
月間取引量 100万円

250万円
250万円

500万円
500万円

750万円
750万円
以上
キャッシュ
バック
5千円 1万円 2万5千円 5万円
以上

Zentraderリワードは、月間取引量に応じてキャッシュバックがもらえる優遇プログラムです。

ブロンズ・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドの4段階のステージがあり、「取引量が増えるほど」「ステージが上がるほど」お得になる仕組み。

ただ、毎月最低でも100万円以上の取引が必要なので、ライトユーザーの人は恩恵を受けられないと思います。

各ステージの最低月間取引量達成した場合は、翌月初旬にキャッシュバック獲得権利がもらえます。

その後は、「キャッシュバックの使い方」の手順で、キャッシュバックを取引に使用できます。

月間取引量は月末にリセットされ、翌月はブロンズから再スタートします。

月間取引量は取引画面に表示されないので手計算が必要です(2021年9月時点で開発中)。

ちなみに、取引1,000円あたりのキャッシュバックを計算してみました。

  • ブロンズ:取引1,000円あたり2〜5円
  • シルバー:取引1,000円あたり2〜4円
  • ゴールド:取引1,000円あたり3〜5円
  • ダイヤモンド:取引1,000円あたり5〜7円

Zentraderでは、月間取引量100万円以上に対し最低2円から最大7円のキャッシュバックがもらえることになります。

HighLowにも毎月取引量100万円以上に対しステージごとに取引1,000円あたり3円・5円・10円のキャッシュバックがもらえるポイント制度がありますので、バイナリーオプション業者としては一般的なシステムと言えるでしょう。

 

キャッシュバック2,500円がもらえる友達紹介プログラム

Zentraderを友達(第三者)に紹介することで、友達1人あたり2,500円のキャッシュバックがもらえます!

紹介プログラム利用の流れは以下の通り。

  1. SNSやブログなどでZentraderを紹介
  2. 紹介リンク経由で友達が口座開設・初回入金5,000円以上
  3. 友達は初回入金キャッシュバック5,000円獲得!
  4. 自分はキャッシュバック2,500円獲得!

紹介リンクはマイページで取得可能です。

友達が口座開設・入金すると、1営業日以内に自分の口座にキャッシュバックが反映します。

もらったキャッシュバックの使い方は「キャッシュバックの使い方」をご覧ください。

 

Zentraderのキャッシュバックルール

キャッシュバックの使い方

  1. キャッシュバック獲得権利を取得
  2. キャッシュバックと同額以上を入金
  3. 自己資金は「リアルマネー残高」に反映
  4. キャッシュバックは「キャッシュバック残高」に反映
  5. キャッシュバック残高を優先的に使って取引開始

Zentrader公式サイトでもキャッシュバックルールは説明されていますが、少々わかりにくいので使い方を勘違いしているユーザーも多いようです。

キャッシュバックやボーナスはトラブルの原因になりやすいので、ここでは具体例をあげて分かりやすく解説します。

まず、「キャッシュバック獲得権利」のもらい方は、キャンペーンによって条件が異なるので注意してください。

「初回入金キャッシュバック5,000円」のように条件が口座開設だけで良いものもあれば、「Zentraderリワード」のように一定取引を達成しなければいけないものもあります。

次に「キャッシュバックを付与してもらう」「キャッシュバックを使って取引する」ためには、キャッシュバックと同額以上の初回入金が必要です(複数回に分けた入金はNG)

「友達紹介プログラム」の紹介者(自分)に限り、入金不要でキャッシュバックが反映します。

入金すると自己資金は「リアルマネー残高」へ、キャッシュバックは「キャッシュバック残高」へ反映します。

トレードツール右上にあるアイコンをクリックすると、それぞれの残高を確認できます。

この2つの口座の違いは以下の通りです。

口座残高の種類
購入額 出金
リアルマネー
残高
2番目に使用 いつでも
出金可能
キャッシュバック
残高
最優先で使用 出金不可

キャッシュバック残高は、リアルマネーよりも優先して取引の購入額に使用されます。

キャッシュバック残高は1度の取引で全額使用してもOKですし、複数回の取引に分けて使用してもOKです。

勝ちトレードの場合は、購入額として使用したキャッシュバック額が利益と一緒にリアルマネー残高に反映します。

リアルマネー残高に反映されたキャッシュバックは、その他の自己資金と一緒にいつでも出金可能です。

ただし、リアルマネー残高を一部でも出金すると、保有している残りのキャッシュバックが全額消滅してしまうので注意してください。

負けトレードの場合は、単純に購入額として使用したキャッシュバック額がキャッシュバック残高から差し引かれます。

例.5,000円入金して5,000円のキャッシュバックを獲得した場合の口座残高は以下の通りです。

■ 取引開始時点の口座残高

  • リアルマネー残高(出金可能):5,000円
  • キャッシュバック残高(出金不可):5,000円

「ペイアウト倍率2倍・購入額1,000円」で取引したとすると、口座残高は以下のように変化します(ペイアウト倍率は架空の倍率)。

■ 勝ちトレードの場合

  • リアルマネー残高(出金可能):7,000円
  • キャッシュバック残高(出金不可):4,000円

■ 負けトレードの場合

  • リアルマネー残高(出金可能):5,000円
  • キャッシュバック残高(出金不可):4,000円

以下は、リアルマネーを使った取引とキャッシュバックを使った取引を比較したものです。

取引結果と口座残高の変化
リアルマネー
での取引結果
キャッシュバック
での取引結果
勝ち 負け 勝ち 負け
リアルマネー
残高
購入額返金
利益反映
購入額回収 購入額返金
利益反映
-
キャッシュバック
残高
- - 購入額回収

キャッシュバック残高をすべて出金可能な状態にするまで取引する必要はありません。

途中でリアルマネー残高を全額出金して、Zentraderでの取引をやめることもできます。

ただ、くどいようですが、その場合も保有しているキャッシュバックは全額消滅してしまうので注意してください。

 

銘柄数は32銘柄と豊富でペイアウトも最大1.95倍と高い

業者選びでは、取扱銘柄の種類とペイアウト倍率の高さを重視しなくてはいけません。

キャンペーンは豪華でも、肝心の取引条件がイマイチという業者は結構存在します。

Zentraderは取引条件もハイレベルで、取引銘柄数とペイアウト倍率に定評のあるHighLowと比較しても遜色ありません。

取引方法は、判定時間・銘柄数が異なる「クラシック」と「オンデマンド」の2種類から選択できます。

取引方法の違い

クラシック オンデマンド
取引銘柄 通貨ペア:17銘柄
株式:4銘柄
貴金属:1銘柄
エネルギー:1銘柄
株価指数:4銘柄
仮想通貨:5銘柄
通貨ペア:7銘柄
仮想通貨:5銘柄
判定時間 15分
30分
1時間
2時間
4時間
30秒
1分
3分
5分
最低購入金額 500円 500円
1回あたりの
最大購入金額
10万円 10万円
保有ポジションの
最大投資金額
250万円 250万円
アットザマネー
約定レート=判定レート
購入額
回収
購入額
回収

※ 取引方法・取引銘柄によってペイアウト倍率・判定時間・取引時間は異なる。

「クラシック」は、判定時間が15分〜4時間の短期取引が可能で、銘柄数は合計32銘柄

「オンデマンド」は、判定時間が30秒〜5分の超短期取引が可能で、銘柄数は合計12銘柄のみ。

どちらも最低500円から取引できます。

以下は、取扱銘柄数と代表的な銘柄の最大ペイアウト倍率を各社で比較したものです。

取扱銘柄を他社と比較


Zentrader

FIVE STARS MARKETS

HighLow
通貨ペア 17銘柄 23銘柄 16銘柄
株式 4銘柄 34銘柄 -
貴金属 1銘柄 2銘柄 1銘柄
エネルギー 1銘柄 2銘柄 2銘柄
株価指数 4銘柄 6銘柄 9銘柄
仮想通貨 5銘柄 20銘柄 4銘柄

※ 取引方法によって選べる銘柄は異なる。

最大ペイアウト倍率を他社と比較


Zentrader

FIVE STARS MARKETS

HighLow
USD/JPY 1.95倍 1.80倍 2.30倍
EUR/USD 1.95倍 1.83倍 2.30倍
GOLD 1.80倍 1.82倍 1.95倍
USOIL 1.80倍 1.75倍 1.80倍
ビットコイン 1.70倍 1.73倍 -

※ 時間帯やマーケットの状況によって変動する。

比較結果を見ても分かるとおり、業者によって強み弱みがハッキリしていますね。

ZentraderとHighLowの取扱銘柄はほぼ同じですが、ペイアウト倍率はHighLowが有利。

FIVE STARS MARKETSは取扱銘柄数がダントツで多いのですが、その分だけ他の2社よりもペイアウト倍率が低めです。

Zentraderの取扱銘柄・判定時間・取引時間の詳細は以下の通り。

判定時間と取引スケジュール

取引方法 銘柄 判定時間 取引時間
クラシック AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
15分
30分
1時間
2時間
平日23時〜21時
4時間 平日22時〜21時
AUD/NZD, CAD/JPY, CHF/JPY
EUR/AUD, EUR/GBP, GBP/AUD
GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD
USD/CAD, USD/CHF
15分
30分
1時間
2時間
平日23時〜18時
4時間 平日22時〜21時
GOLD, US OIL (WTI) 15分
30分
1時間
2時間
4時間
平日23時〜20時
NIKKEI 225 15分
30分
1時間
平日0時〜6時
DOW, NASDAQ,S&P 500 15分
30分
1時間
2時間
平日14時半〜21時
APPLE (APPL), AMAZON (AMZN),
GOOGLE (GOOG), TESLA (TSLA)
15分
30分
1時間
2時間
平日14時半〜21時
BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR
ETH/USD, LTC/USD
15分
30分
1時間
2時間
4時間
24時間
オンデマンド AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
30秒
1分
3分
5分
平日23時〜20時
NZD/JPY 30秒
1分
3分
5分
平日23時〜18時
BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR
ETH/USD, LTC/USD
5分 24時間

 

最低入金額は5千円とお手頃で入出金方法も多彩

    • \\ 最もお手軽 //

      VISA
    • \\ 最もお手軽 //

      MasterCard
    • \\ 最もお手軽 //

      JCB
  • \\ 資金管理が楽 //

    bitwallet
  • \\  誰でも利用可 //

    国内送金
  • \\ 暗号資産にも対応 //

    ビットコイン

初心者の人の中には「まだ本格的に取引するかどうかは分からない」「ちょっと試してみて合わないと思ったらすぐにやめたい」という慎重派の人も多いはず。

なるべく少ない資金を簡単に入出金できたほうが、気軽にお試し取引できますよね?

Zentraderは入出金も優れています。

最低入金額はたったの5千円。この金額なら毎月やったとしても、あまりダメージはないでしょう。

入出金方法も多彩で、クレジット/デビットカード(VISA・Master Card・JCB)・bitwallet・国内銀行送金・ビットコインから選択できます。

人によって普段利用している決済手段は違いますので、多くの選択肢が用意されているほどユーザーは便利。

しかも、入出金手数料は全て無料口座反映は即時です。

入出金方法別の最低入金額・最高入金額・手数料・口座反映時間などの詳細については、「入出金方法はカード・国内送金・bitwallet・BTC」を参照してください。

 

カスタマーサポートの対応が良い

日本語サポートがしっかりしているかどうか重視している人も多いかと思います。

Zentraderの日本語サポートは、非常に丁寧な個別対応してもらえるので安心です。

当サイトでしばらく利用してきた感想ですが、他社のように公式サイトへのリンクやテンプレートのコピペを多用するような手抜きで不親切な対応はほとんどありませんでした。

トレーダーの口コミを見ても、基本的にカスタマーサポートの対応についての不満や酷評は特に見当たりません。

ただ、原因や真偽は不明ですが、悪質な出金拒否を受けたというトレーダーが複数いるようです。

詳細は「Zentraderについての口コミ」をご覧ください。

サポート窓口はメール・チャットの2種類のみですが、バイナリーオプション業者としてはとても一般的です。

マイページ上部のお問い合わせから利用します。

また、営業時間はなんと平日24時間です!

急ぎの要件があり遅い時間帯に問い合わせをした場合、他社では翌日以降の返信になることが多いのですが、Zentraderは平日であれば早ければその日の深夜にでも返信が届くのでとても助かります。

土日の営業時間は9〜17時(日本時間)です。

ちなみに、公式サイトには電話番号が公表されていますが、基本的に電話対応していないようです。

 

Zentraderのデメリット2つ

アットザマネーは購入額が回収される

Zentraderでは、ドロー判定の購入金額は回収されてしまいます。

ドロー判定はアットザマネーとも言い、購入時点のレートと判定結果のレートが同値だった場合のことを指します。

通常、勝ちトレードの場合は「購入額返金+利益」、負けトレードの場合は「購入額回収」です。

アットザマネーの場合は、業者によって「購入額回収」か「購入額返金」かの2パターンあります。

FIVE STARS MARKETSは返金、theoptionは取引方法によって返金または回収、HighLowJ.E.T OPTIONTHE BINARYは回収です。

業者選びでは、このような細かい取引ルールの違いにも注意しておきましょう。

 

トレードツール・スマホアプリは使いやすいが機能不足

Zentraderのトレードツールはとてもシンプルで使いやすい反面、機能不足が否めないので中上級者の人は不満だと思います。

見た目と各機能は上記の通りですが、「インジケーター・描画ツールを搭載していない」「チャート種別を変更できない」「時間足がティック・1分足・5分足・60分足の4種類しかない」など、機能不足が否めません。

このトレードツールには、ブラウザタイプ・ダウンロードタイプ(Windows・mac)・スマホアプリ(Android)の3種類用意されていますが、画面レイアウトが多少異なるだけで機能は同一です。

スマホアプリはAndroid専用です。iPhoneの人はブラウザタイプを利用してください。

テクニカル分析をする中上級者の人は、高機能チャートツールMT4・MT5を併用しましょう!

MT4・MT5は、ブラウザタイプ・ダウンロードタイプ(Windows)・スマホアプリ(iOS・Android)・タブレットアプリ(iOS・Android)がリリースされており、すべて無料で利用できます。

インジケーター・描画ツールは、それぞれ30種類以上が標準搭載されています(バージョン・デバイスによって異なる)。

初心者の人には敷居が高いと思いますが、以下の記事を参考にしてぜひ導入してみてください。

 

口座開設と入出金

クイックデモにチャレンジしてみよう!

Zentraderも他社と同様、簡単な手続きをするだけでクイックデモ(デモトレード)ができます。

100万円のバーチャル資金を使い、リスクなく取引方法やトレードツールの使い方を学びましょう!

取引条件や使用するトレードツールは、リアル口座と同一です。

 

step
1
公式サイトにアクセス

Zentrader公式サイトTOPにあるクイックデモをクリックします。

 

step
2
必要事項を登録

居住国姓名メールアドレス言語を入力または選択し、デモ口座を開設するをクリックしてください。

 

step
3
メールをチェック

届いたメール本文にあるURLをクリックします(クイックデモを利用する際は毎回このURLからログインが必要)。

 

step
4
トレード開始

取引画面が表示されるので、あとは思う練習してください。

 

リアル口座開設は数分で完了

クイックデモで十分練習したら、いよいよリアル口座を開設しましょう!

Zentraderでは、本人認証が完了して口座開設手続きが完了するまでは取引できないので注意してください。

手続きを開始するにあたって、あらかじめ以下の必要書類の画像データを用意しておいてください。

 

必要書類

身分証明書
(顔写真付き・有効期限内のもの)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書など

※ いずれか1点

現住所確認書類
(発行から6ヶ月以内のもの)

  • 公共料金の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 保険料の領収書
  • 納税証明書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書など

※ いずれか1点

 

口座開設手順

step
1
公式サイトにアクセス

Zentrader公式サイトTOPにある今すぐ登録をクリックします。

 

step
2
必要事項を登録

居住国姓名メールアドレスパスワード言語を入力または選択し、次へをクリックしてください。

 

住所郵便番号生年月日携帯番号を入力し、次へをクリックしてください。

 

step
3
必要書類のアップロード

Browseをクリックして、顔写真付きの身分証明書現住所確認書類の画像ファイルをそれぞれ指定し、ご登録をクリックします。

 

step
4
メールをチェック

届いたメール本文にあるURLをクリックしてください。

 

ログイン画面が表示され、メールアドレスの確認が完了します。

メールアドレスと登録時に自分で決めたパスワードを入力してログインをクリックすれば、マイページが表示されます。

 

審査が完了するまでは、マイページの機能は制限されています。

審査完了後、入出金メニューや取引画面へのログインボタンなどが追加されます。

 

あとは審査が完了するまで待機してください。

書類に問題がなければ、だいたい2〜3営業日中には完了すると思います。

 

step
5
審査完了

審査が完了するとユーザー名パスワード口座番号が記載されたお知らせメールが届きます。

 

マイページにログインすると、入出金メニュー・取引画面へのログインボタンが追加されています。

手続きは以上です。これで取引を開始できます!

 

入出金方法はカード・国内送金・bitwallet・BTC

入金方法
最低入金額 最高入金額 手数料 口座反映
クレジットカード
デビットカード
5千円 500万円 無料 24時間365日
即時
国内銀行送金
(ターボ入金)
5千円 500万円 無料 24時間365日
即時
国内銀行送金
(CURFEX)
5千円 500万円 無料 平日のみ
1時間以内
ビットコイン 0.005
BTC
500万円 無料 24時間365日
20分以内
出金方法
最低出金額 最高出金額 手数料 口座反映
bitwallet 5千円 1日あたり
1千万円
無料 最短
翌営業日
国内銀行送金 5千円 1日あたり
1千万円
無料 最短
翌営業日
ビットコイン 5千円 1日あたり
1千万円
無料 最短
翌営業日

※ 銀行・決済サービス会社で発生する手数料は別途自己負担

Zentraderの入出金方法は、クレジット/デビットカード(VISA・Master Card・JCB)・bitwallet・国内銀行送金・ビットコインです。

入出金手数料はすべて無料最低入出金額は5,000円です。

クレジット/デビットカードはVISA・MasterCard・JCBに対応しており、最もお手軽な入出金方法です。

2種類ある国内銀行送金も便利です。

ターボ入金を利用すれば、24時間365日・即時口座反映します。

基本的に入金方法と出金方法は同一でなくてはいけませんが、クレジット/デビットカード入金した場合は出金方法を自由に選択できます。

ただし、カード現金化防止のため以下に該当する人は、カード会社を経由して出金(返金)する必要があります。

  • カード入金直後に即時出金依頼した場合
  • カード入金額に比べ取引額が少ない場合
  • カード入金後に一度も取引をせず出金依頼した場合

カード会社経由の出金では、カードのショッピング枠を利用した決済のキャンセル手続き・返金手続きをするため、口座反映までに数週間から数ヶ月要する場合もあるので注意しましょう。

オンラインウォレットのbitwalletも便利ですが、事前にアカウントを作成しておく必要がありますし、bitwallet側で入出金手数料が発生するので注意してください。

ちなみに、海外銀行送金も利用できますが、あまりおすすめはしません。

金融機関で発生するリフティングチャージなどの手数料が3,000〜4,000円程度かかりますし、口座反映も数日から数週間かかるからです。

よほどのことがない限り利用する機会はないと思います。

 

Zentraderについての口コミ

ここでは、Zentraderの口コミをご紹介します。

ただし、ネットの口コミにはライバル会社・アフィリエイター・大損したトレーダーによる根拠不明の情報・虚偽の情報もありますので、あくまでも参考程度に考えるようにしてください。

 

良い評判:取引条件はHighLowと同レベルで出金対応も◎

11名無しさん@お金いっぱい。2019/09/10(火) 07:07:04.61ID:8ZK4TGE30>>12

ゼントレーダーやってみたけど、まともやな。
ハイロー、ゼントレーダー2つでやっていくわ。

出典:5ちゃんねる

250名無しさん@お金いっぱい。2019/09/14(土) 11:27:25.05ID:075hDpl/0

ゼントレーダー試しに5000円入金してちょこっと取引して出金申請かけたけど、月曜日に着金予定。無事に着金されたらハイローなくなったら、ゼントレありかも。現時点ではペイアウト倍率が高いハイロー使うけど

出典:5ちゃんねる

853名無しさん@お金いっぱい。2019/07/06(土) 19:02:05.43ID:azpl3sZG0

ゼントレーダーは出金が早いよ!午前11時までに出金手続きすると当日の午後1時までには着金したよ。ハイロー早い。(原文ママ)

出典:5ちゃんねる

344名無しさん@お金いっぱい。2019/09/16(月) 12:55:25.41ID:Q2uV18690

ゼントレーダーしっかり出金できたわ。5000円入金プラスキャッシュバック5000分と何回かトレードした利益数千円あわせた金額出金できた。まだ高額出金した場合、どうなるか分からんが出金スピードはハイローより早かった。

出典:5ちゃんねる

880名無しさん@お金いっぱい。2019/07/08(月) 00:03:22.29ID:mCzzhbTl0

ハイローの代わりになる業者はゼントレーダーがいいと思います。ハイローに似てるからね。新しい業者でまだ知名度はないけど、これからはハイロー凍結者の受け皿になるでしょう。

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:多くのトレーダーが大手のHighLowと比較した上で、Zentraderを高評価しています。ペイアウト倍率はHighLowのほうが有利ですが、出金対応やその他の条件はHighLowと遜色ないとのことです。

 

悪い評判:レート操作・サクラレビュー・出金拒否疑惑あり

880名無しさん@お金いっぱい。2019/11/24(日) 03:32:42.00ID:WNOT7T9v0>>881>>890

ザオプションってきちんと取引できて出金もきちんとできる会社なんでしょうか?もちろんハイローが一番だとはおもいますが、ザオプションもサブとしてつくろうか考えてます

881名無しさん@お金いっぱい。2019/11/24(日) 04:51:13.12ID:pKrcBkaw0>>880

ザオプションはちゃんハイローとほぼ両立しててちゃんとしてるよボーナスも定期的にくれる(原文ママ)ゼントレーダーは糞

出典:5ちゃんねる

chi********さん 2021/4/12 12:30

「ゼントレーダー」というバイナリーオプションの業者で取引をしていたのですが、明らかにエントリーした方向にレートが動いたにも関わらず、負け判定にされてしまいました。

現在この判定の不正に関して業者に問い合わせをしていますが、相手が返金に応じなかった場合、どこか相談できる団体はありますか?

出典:Yahoo!知恵袋

164名無しさん@お金いっぱい。2019/09/12(木) 10:37:14.00ID:s85ef1D00

ゼントレーダーの出金画像貼ってるやつは業者やぞ

あいつら一般人のフリしてブログとかTwitterアカウント作ってステマしてるわ

出典:5ちゃんねる

57名無しさん@お金いっぱい。2019/09/10(火) 21:01:53.85ID:FOPY/k+j0

ゼンもドローは没収扱い

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:一部ではレート操作が指摘されています。また、良い口コミの多くがサクラを疑われているようですね。ドロー判定が購入額回収であることに不満を感じているトレーダーもいます。

 

海外FX編集部:Twitterでは、2021年2月5日からほぼ毎日のように、「Zentraderは出金拒否する悪質業者」という内容のツイートだけを繰り返しているアカウントが存在します。これはちょっと不可解ですね。

 

77名無しさん@お金いっぱい。2019/09/11(水) 10:07:37.09ID:rr8NVsEI0>>99

意味が判らんゼントレーダーで5000円入金してもボーナス分負けないと利益の出金できないってこと?

99名無しさん@お金いっぱい。2019/09/11(水) 13:35:48.11ID:RbdfKeUR0>>77

5000円もらったら5000円取引だよ

出典:5ちゃんねる

海外FX編集部:Zentraderのキャッシュバックルールを誤解しているユーザーは非常に多いと思います。正しいルールは「キャッシュバックの使い方」をご覧ください。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-バイナリーオプション

© 2021 海外FX Wiki