TitanFXの出金に関する全知識(タイタンFX)

TITAN FX(タイタンFX)は、中上級者にオススメの海外FX業者です。

入金ボーナスなどのプロモーションは一切開催しませんが、NDD方式を採用した透明性の高い取引が可能で、スプレッドは狭く取引手数料も格安です。

レバレッジ最大500倍・1,000通貨からの少額取引も可能ですし、取扱銘柄の追加やMT5にも対応するなどサービスも徐々に拡大中です!

この記事では、そんなTITAN FXの出金方法を徹底解説します。

出金方法を理解するためには入金方法とセットで考えなくてはいけないため、最初にTITAN FXの入出金方法・所要日数・手数料をまとめました。

入金方法
入金方法 所要日数
入金手数料
TITAN FX サービス会社
金融機関など
VISA
VISA
即時 無料 無料

MasterCard

AMEX

JCB

bitwallet
国内送金の場合
無料※

STICPAY
国内送金の場合
2.0%

国内送金
1時間

1営業日
5〜7千円

※ATM手数料・振込手数料は別途負担

出金方法
出金方法 所要日数
出金手数料
TITAN FX サービス会社
金融機関など
VISA
VISA
1営業日
以上
無料 無料

MasterCard

AMEX

JCB

bitwallet
即時 国内送金の場合
824円※

STICPAY
国内送金の場合
800円+1.5%

国内送金
2営業日

3営業日
3〜5千円

※ ATM手数料・振込手数料は別途負担

TITAN FXの入出金方法は、クレジット・デビットカード、bitwallet、STICPAY、国内送金の4種類です。

利用するサービスによって、所要日数手数料が違います。

また、TITAN FXでは、以下のような入出金ルールが適用されるので注意してください。

TITAN FXの入出金ルール

  • 入金額まで(資金)は、同じカード会社・ウォレット・銀行口座へ出金する。
  • 入金額以上(利益)は、入金方法とは別のルートで出金可能。

では、このルールを踏まえた上で、TITAN FXでのベストな入出金方法を解説します。

TITAN FXについての詳細は、以下の記事も参考にしてください。

TitanFXの評価|評判・安全性について(タイタンFX)

2014年に設立したTITAN FX(タイタンエフエックス)は、元PepperStone(ペッパーストーン)のスタッフが立ち上げたヘビートレーダー向けの海外FX業者です。 この記事では、TITAN F ...

続きを見る

 

TITAN FX オススメ入出金方法

今すぐ取引を始めたい人はクレジット・デビットカードがおすすめ

とにかくすぐにでも取引を始めたい人は、クレジット・デビットカード入金がおすすめです。

カードブランドは、VISA・MasterCard・JCB・American Expressの4種類が利用できます。

カード会社の手数料やTITAN FXの手数料は無料ですし、口座反映も即時です。

ただし、クレジットカードの場合、カード会社規定の利用限度額までしか入金はできませんし、TITAN FXでは入金額まで(資金)はカード会社経由へ出金しなくてはいけません。

そのため、出金には日数を要する場合があるので注意してください。

入金額以上(利益)であれば、出金方法はbitwalletSTICPAY国内送金から自由に選択できます。

ちなみに、bitwallet・STICPAYのアカウントをアクティブにするためには、本人確認書類の提出と審査が必要なので、なるべく早めに手続しておくと良いですよ。

 

高額入金をする人は国内送金での入出金がおすすめ

クレジット・デビットカードを使った入出金は簡単かつスピーディーですが、カード会社規定の利用限度額があるため、あまり一度に高額入金はできません。

高額入金をしたい人は、国内送金で入金することをおすすめします。国内送金の最低入金額は10万円なので、そもそもが高額入金をする人向けに提供されている入出金方法です。

こちらもATM手数料や振込手数料を除き、TITAN FXの入出金手数料は無料ですし、口座反映もTITAN FX・銀行の営業日なら当日中です。

出金方法は、入金額まで(資金)は必ず国内送金での出金となりますが、入金額以上(利益)であればbitwalletSTICPAYも選べます。

 

TITAN FXの出金手順

TITAN FX公式サイトTOP画面より、キャビネットログインをクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックしてください。

 

キャビネット左側メニューから、出金をクリックします。

 

出金口座・出金方法、出金額を選択し、出金ボタンをクリックすれば出金申請完了です。

クレジットカードで出金する場合は、出金先のカードも選択します。

 

TITAN FX 出金トラブルの有無と評判

口座反映はスムーズで高額出金も問題なし

海外FX Wiki 編集部:

TITAN FXの入出金は、確実で口座反映もスピーディーと評判です。1,300万円という高額出金も問題なくできているようですね。

 

海外FX Wiki 編集部:

クレジット・デビットカードは口座反映も早いし、手数料無料なので好評ですね。

 

海外FX Wiki 編集部:

クレジット・デビットカード出金のルールや、口座反映までの所要日数について不満を言っている人もいましたが、これは単純に知識不足です。

世界的にも金融機関のアンチマネーロンダリング対策が進む中、TITAN FXもその基準に従っており、「入金額まで(資金)は同じルートで出金しなくてはいけない」というルールを定めています。

別の出金方法を選択できるのは、カード入金額以上の金額(利益分)だけです。

また、クレジット・デビットカードは、「ショッピング利用履歴のキャンセルまたは返金」という形で出金する仕組みです。

入出金のタイミングやカード会社によっては、口座反映までに2ヶ月以上かかってしまう場合もあります。これは。TITAN FX側の問題ではありません。

 

海外FX Wiki 編集部:

bitwalletやSTICPAYなどのオンラインウォレットは、先ほどのクレジットカードよりもさらに入出金手続がシンプル。

口座反映は、入金も出金も即時ですよ。

ただし、「オンラインウォレットに資金を入金する」「オンラインウォレットから資金を出金する」際に発生する手数料は自己負担となります。

 

入出金方法の少なさに不安の声も

海外FX Wiki 編集部:

TITAN FXでは、2019年に国内送金・海外送金による入出金が一時利用停止していました。(2021年5月現在は国内送金のみ利用再開)。

海外FXの入出金方法は、「規制によってサービス利用不可→代替えサービス提供」を繰り返しています。

今後も入出金方法に変更があるかもしれませんので、注意しておいてください。

 

出金対応の評価は人によって全く違う

海外FX Wiki 編集部:

出金トラブルでかなり揉めた人もいれば、反対に出金拒否など全くないという人もいます。

詳細や原因は分かりませんが、これはトレードスタイルに問題があった可能性もありますね。

どこの海外FX業者でも、取引禁止事項に抵触すると出金拒否や利益没収となってしまうので注意してください。

TITAN FXは、普通に取引していれば全く問題ありません。

 

TITAN FX 出金方法の特徴・注意点

クレジット・デビットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)

特徴

TITAN FXでは、VISA・ MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESSのクレジット・デビットカードを使って入出金できます。

口座反映は即時ですし、TITAN FX・カード会社ともに手数料無料です。

いますぐ取引を始めたい人にはおすすめの入出金方法です。

しかし、クレジット・デビットカードで入金した場合、出金方法は少々特殊なので注意してください。

 

注意点

クレジット・デビットカード情報の登録が必要

クレジット・デビットカードで入出金をするには、入金時に上記画面でカード情報の登録が必要です。

また、出金時には必ず登録したカードを指定して出金処理しなくてはいけません。

複数のカードを使って入金していた場合、出金時に異なるカードを選択すると出金できません。

その場合は出金拒否となり、TITAN FXから再度手続を求められるので注意してください。

 

入金額までは、カード会社経由で出金する

クレジット・デビットカードは、入金額まで(資金分)は必ず同じクレジットカード会社経由で出金しなくてはいけません。

bitwalletSTICPAY国内送金よりも、クレジット・デビットカードへの出金が最優先されます。

クレジット・デビットカード入金は、ショッピング枠を使ったカード決済、出金はそのショッピング利用履歴をキャンセルする仕組みです。

いずれの場合も、カード会社で決済手数料・キャンセル手数料は発生しません。

入金額以上(利益分)は、bitwallet・STICPAY・国内送金で出金可能です。

 

クレジット・デビットカード出金は数ヶ月かかることもある

クレジット・デビットカード入金の口座反映は即時ですが、クレジットカード出金(資金分)の口座反映には、数ヶ月かかってしまうこともあるので注意してください。

これはカード会社の締日や入出金のタイミングによって、出金手続が変わるためです。

クレジットカードの場合、入金と出金のタイミングが近ければ、出金額を翌月の請求される入金額(ショッピング利用履歴)と相殺(ショッピング利用履歴のキャンセル)できます。

しかし、入金と出金のタイミングが一定期間あくと相殺手続が間に合いません。

この場合、一旦カード入金分は全額カード会社から請求され、後日、カード会社登録の銀行口座に出金額に応じた金額が返金されます。

また、デビットカードはチャージ金額以上は利用できない仕組みなので、相殺処理ではなく必ず返金扱いとなります。

つまり、手続に日数を要してしまうんですね。

例えば、クレジットカードでの入出金には、次のようなパターンが考えられます。

ケース1

入金額10万円・出金額10万円(相殺可能)の場合

カード会社から10万円の請求なし※

※その他のショッピング利用分は除く

ケース2

入金額10万円・出金額10万円(相殺不可)の場合

カード会社から10万円の請求あり※

後日、10万円までは出金額に応じてカード会社登録の銀行口座に返金

※その他のショッピング利用分は除く

ケース3

入金額10万円・出金額6万円(相殺可能)の場合

カード会社から6万円の請求なし※

カード会社から4万円の請求あり※

後日、4万円までは出金額に応じてカード会社登録の銀行口座に返金

※その他のショッピング利用分は除く

上記の例だと、いずれもクレジットカード入金実績10万円分の出金をクリアすれば、利益分はbitwallet・STICPAY・国内送金から選択できます。

 

bitwallet(ビットウォレット)

特徴

TITAN FXでは、多くの海外FX業者の入出金方法に採用されているオンライウォレットbitwalletが使えます。

個人同士の資金送金や、海外の企業との資金送金に便利なツールで、主要法定通貨・多彩な入出金方法に対応しています。

また、セキュリティも強固で、主要国際カードブランドのセキュリティ統一基準「PCI DSS」に準拠している点も安心です。

口座反映は即時ですし、複数の海外FX業者を利用している人なら、bitwalletを利用することで資金管理を一本化できますよ。

 

注意点

アカウントを有効にするには本人認証が必要

bitwalletのアカウントを有効にするには、本人確認書類を提出して本人認証が必要です。

手続方法や必要書類についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法

海外FX業者を利用する際の資金の入出金には、bitwallet(ビットウォレット)を利用するのが非常に便利です。 入金・出金のどちらも早く、手数料が安い。 むしろ、クレジットカード・デビットカード以外 ...

続きを見る

 

入金額までは、カード会社経由で出金する

bitwalletも、入金額まで(資金分)は必ずbitwallet経由で出金しなくてはいけません。

STICPAY国内送金よりも、bitwalletへの出金が最優先されます。

入金額以上(利益分)は、STICPAY・国内送金で出金可能です。(クレジット・デビットカードの入金履歴がない人は、クレジット・デビットカードで出金不可)

 

bitwallet自体の入出金手数料がちょっと高い

bitwalletを使った入出金では、TITAN FX側の手数料は無料です。

しかし、bitwallet自体の入出金手数料は少々割高なので、頻繁にウォレットから資金を出し入れするのは控えたほうが良いでしょう。

bitwalletへの入金は、国内送金であれば手数料無料ですが、クレジットカード・デビットカードの場合は入金額の8〜8.5%の手数料が発生します。2020年2月に、以前の4〜5%から値上がりしました。

また、bitwalletから日本の国内銀行に出金する場合には824円の手数料がかかりますが、こちらはキャンペーン中につき777円に割引されています(2021年5月時点)。

 

STICPAY(スティックペイ)

特徴

TITAN FXでは、海外FX業者で普及しているオンラインウォレットSTICPAYが使えます。

STICPAYは、ヨーロッパ全地域、香港、インド、インドネシア、韓国、ネパール 、ナイジェリア、 フィリピン、シンガポール、 ベトナムなど、世界で数百万人に利用されているオンライン送金サービスです。

パソコン・スマホを使って数分で決済が可能なため、bitwallet同様、入出金方法に採用する海外FX業者が増えつつあります。

STICPAYウォレットへの入出金は、クレジットカード・海外送金・国内送金・仮想通貨など、さまざまな方法を選択でき、口座反映も即時という点が魅力の決済サービスです。

 

注意点

アカウントを有効にするには本人認証が必要

STICPAYのアカウントを有効にするには、本人確認書類を提出して本人認証が必要です。

手続方法や必要書類についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

STICPAYとは?アカウント作成から入金・出金方法まで徹底解説

STICPAY(スティックペイ)とは、多彩な入出金方法に対応した、便利なオンラインウォレットことです。 現在、ヨーロッパ全域・香港・インド・インドネシア・韓国・ネパール・ナイジェリア・フィリピン・シン ...

続きを見る

 

入金額までは、カード会社経由で出金する

STICPAYも、入金額まで(資金分)は必ずSTICPAY経由で出金しなくてはいけません。

bitwallet国内送金よりも、STICPAYへの出金が最優先されます。

入金額以上(利益分)は、bitwallet・国内送金で出金可能です。(クレジット・デビットカードの入金履歴がない人は、クレジット・デビットカードで出金不可)

 

STICPAYも入出金手数料が高い

bitwalletと同様、STICPAYを使った入出金も、TITAN FX側の手数料は無料です。

しかし、STICPAY自体の入出金手数料はbitwalletよりもさらに割高なので、頻繁にウォレットから資金を出し入れするのは控えたほうが良いでしょう。

「国内銀行⇄STICPAY」の場合、入金手数料2.0%・出金手数料800円+1.5%です。

 

国内送金

特徴

TITAN FXでは、高い手数料のかかる海外送金ではなく、手数料が安く口座反映も早い国内送金で入出金できます。

手数料は銀行側で発生するATM手数料や振込手数料など数百円程度、口座反映はTITAN FX・銀行営業日であれば当日中です。

 

注意点

最低入金額は10万円以上

国内送金の最低出金額は1万円とお手頃です。

しかし、反対に最低入金額は10万円と高額なので注意してください。

 

入金額までは、カード会社経由で出金する

国内送金も、入金額まで(資金分)は必ず国内送金で出金しなくてはいけません。

bitwalletSTICPAYよりも、国内送金が最優先されます。

入金額以上(利益分)は、bitwallet・STICPAYで出金可能です。(クレジット・デビットカードの入金履歴がない人は、クレジット・デビットカードで出金不可)

 

入金には振込証明を提出が必要

国内送金での出金は、他社と同様、送金先口座を登録して出金申請を出すだけなので手続は至ってシンプルです。

しかし、TITAN FXでは国内送金で入金する際、上記のような振込証明書の提出が毎回必要なので、少々手間がかかります。

提出方法は、入金画面でインターネットバンキングでの振込か、ATMでの振込か選択し、

インターネットバンキングの場合は振込画面や入出金明細などのスクリーンショット、ATMの場合は、振込明細書や履歴が記載された通帳の画像データをアップロードします。

また、振込の際は、振込依頼人名に追記するコード振込口座番号が毎回異なる点にも注意してください。

 

まとめ TITAN FXの出金方法

TITAN FXの入出金の利便性は、海外FX業者の中でも最高水準です。

オンラインウォレットがbitwalletSTICPAYの両方に対応しており、またカードブランドも主要4社(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS)に対応。

また、利益の出金は高い手数料が差し引かれる海外送金一択という業者も多い中、TITAN FXは国内送金で出金可能。

国際ルールに準拠した入出金ルールには注意する必要がありますが、これもすぐに慣れると思います。心配であれば毎回カスタマーサポートに確認しましょう。

TITAN FXはキャンペーンを一切開催しない業者ですが、そのデメリットをカバーできるだけの取引スペック・入出金の利便性に優れている優良業者です。

カスタマーサポートのレベルも高いので、中上級者はもちろん初心者にもおすすめの業者ですよ。

titanfx10000円キャッシュバックキャンペーン
TitanFXの口座開設方法!取引を始めるまでの手順・本人確認の手順など(タイタンFX)

TitanFXの新規口座開設はこちら この記事では、TitanFX(タイタンFX)の口座開設〜取引開始までの手順を解説します。 あらかじめ本人認証に必要な以下の必要書類の画像データを用意してください。 ...

続きを見る

TitanFXのデモ口座開設方法と申込手順(タイタンFX)

TITAN FX(タイタンFX)には、仮想資金を使って取引できるデモ口座があります。 リアル口座に近いトレード環境なので、インジケーターを使ったテクニカル分析や、EAによる自動売買シミュレーションなど ...

続きを見る

 

TITAN FXの出金方法についてよくある質問(FAQ)

TITAN FXの入出金方法の種類を教えてください。

TITAN FXの入出金方法は、クレジット・デビットカード、bitwallet、STICPAY、国内送金の4種類です。

入金額まで(資金)は、同じカード会社・ウォレット・銀行口座へ出金しなくてはいけませんが、入金額以上(利益)は、入金方法とは別のルートで出金可能です。


TITAN FXではポジション保有中でも出金できますか?

はい。TITAN FXではポジション保有中でも出金できます。

ただし、出金可能額は余剰証拠金の90%以下です。


入出金手数料はいくらですか?

入出金方法にかかわらず、入金・出金どちらも無料です。


最低入出金額を教えてください。

初回入金額は2万円以上、国内送金の最低入金額は10万円以上(毎回)、国内送金の最低出金額は1万円以上です。

上記以外は、特に指定はありません。


クレジット・デビットカードはどこのカードブランドが利用できますか?

VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESSの4種類です。


入出金手続に必要なものはなんですか?

TITAN FXで入出金を行うには、必ず必要書類を提出して本人認証を完了させておく必要があります。

また、クレジットカード入金の場合は、あらかじめカード情報の登録が必要です。

国内送金で入金する場合は、その都度、振込画面のスクリーンショットや振込明細・通帳の画像データを提出しなくてはいけません。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2021年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

  • この記事を書いた人

海外FX wiki編集部

海外FX歴14年。専業トレーダーとして月間最高利益2000万円。初心者が安心して海外FXを利用できるように信頼できるコンテンツを提供していきます。

-TitanFX

© 2021 海外FX Wiki