「消費者志向自主宣言」について

消費者志向自主宣言

令和2年5月8日
株式会社RUNWAYS
代表取締役 斉藤晴紀

理念

私たちは、消費者と企業とメディアをつなぎ、インターネットユーザーに対して「正確で価値ある情報」を届けることが使命であると考えています。

 

取り組み内容

経営トップのコミットメント

弊社は、「消費者志向」の重要性を社員へ周知することや明確な理念を伝えていくことで会社全体として方向性を同じくし、ユーザーが本当に必要としている正しい情報をお届けしてまいります。

 

コーポレートガバナンスの確保

弊社の事業は、クライアントとユーザーを繋ぐ最適なプロモーションを提案、Webマーケティングを最大化することです。

「正確で価値ある情報」を届けることがミッションであるからこそ、ユーザーやお客様から頂いた情報は正確に社内で共有し、事業の施策や活動等に活かします。

 

社員の意識醸成

現代人の生活に、インターネットは必要不可欠です。しかし、情報が多いが故に十分なリテラシーを持ったユーザーでなければ「正しい情報」にアクセスすることは困難です。

私たちは、正確かつ価値ある情報であらゆる人々の問題解決を掲げ、社員一同がチームとなって取り組んでまいります。

 

消費者への情報提供の充実と双方向のコミュニケーション

インターネット上の情報は信憑性の低い情報で溢れており、正しい情報までたどり着けるユーザーは少ないことが現状です。

正しい情報を本当に必要としているユーザーに届けることで、企業とユーザーの双方にとっての利益を最大限に高められるよう、社員一丸となって最大限の努力をします。

 

消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

消費者(ユーザー)からの要望を真摯に受けとめ、CONTACTフォームやSNSを活用して多くの声をいただける仕組みを構築しています。

また、日々刻々と変化するWebプロモーション・Webマーケティングに対応できるよう研鑚を積んでまいります。

 

以上

© 2020 RUNWAYS INC.